06
1
2
3
4
5
6
7
8
11
12
13
14
15
16
17
21
22
23
24
25
26
29
30
   

鎌田純子さんライブ @ 岡山 the ORiON

手作りチケット

2016年9月9日(金)

鎌田純子 『Hello!ツアー~岡山編~』 @ 岡山 the ORiON

カマジュンさんと今川さんが、岡山に来るよー!!
もうね、ビックリでした。
ORiONのフリーライブの日だったか、のりさんとカマジュンさんと今川さんの話しててね、それから、程なくライブ決まっててん。

発表されてすぐ、チケット予約お願いしたよね

平日だったので、仕事終わり次第で開始には到底間に合わない時間だったんだけど、終わり次第駆けつけましたとも。
オープニングアクトのえだめまさんにはやっぱり間に合わなくて
会場入ったら、カマジュンさんたちが、一曲目の演奏が終わったところでした。
後で聴いたら、一曲目が『朝が来るまで』やったらしい。めちゃくちゃ聴きたかった。
また今度に、持ち越しです、うぬぬ




セットリスト(順番曲数若干自信なし)
1.朝が来るまで ←聴けなかった。泣
2.ラッシー
3.重ねる
4.仕方ない
5.誰かのレリビィ
6.追憶の中で
7.ツキハズム
8.100万ドルの星屑
9.P(カバー)
10.まじゃれん
11.のけもののけもの
12.ココロノオト

en1.言えなくなる
en2.強がり (with ☆NORi☆さん/カバー)
en3.キレイゴト

en4.涙がキラリ☆(カバー)
en5.ただ声になって


というわけで、二曲目から堪能~
『重ねる』の歌い出しすごく好きです。
なんかね、曲がすーっと入ってくる感じなのです

『仕方ない』は、流し聴きしてた中で最近「お、これ好きかも」ってふと耳に止まった曲だったので、個人的にタイムリーでした。
Aメロとこの歌詞がね、共感度高いんです。

『誰かのレリビィ』は、歌詞とサビのメロディーラインがお気に入りです。
サビでカマジュンさんが「だれーかのーレリビィ」って歌うとこが、聴いてても気持ちいいのです。
『追憶の中で』も、カマジュンさんの高音めっちゃキレイかったなぁ。


『ツキハズム』の曲前にね、カマジュンさんが「ツキハズム」ってタイトルコールした時に、今川さんが「え?」みたいになって。
どうやら、やろうとしてた曲と違ったらしい。
「『ツキハズム』は6カポじゃない」「そういう曲の覚え方してないから」みたいなやりとりがあったりして、ちょっとそのやりとりが面白かった

ちなみにその時、まいまいさんが私の背後でボソっと、「6カポは100万ドルかな」とか言ってたんですけど、『ツキハズム』のあと、6カポにして『100万ドルの星屑』になって、なんかもぅ、さすがやなぁ、と←まいまいさんは今川さんマニア

『ツキハズム』口笛もギターも大好きです。
てか、特にギターかっこよすぎんねんて、この曲


『P』は、カバー曲らしいのだけど、これまた高音キレイでステキやったのです。
NORiさんが「純子ちゃんの歌う『P』が好きなん」って言ってたの、わかるなぁ。

『まじゃれん』は、個人的に一番ライブで聴くのが好きな曲。
曲が始まると、空間の空気が変わるんです。
他の曲と歌い方の違うカマジュンさんの声や、これまた雰囲気の違う今川さんのギター。
に、飲み込まれて心がざわざわする曲なのです。
なんかねー、なんつーか、雰囲気が、サスペンスっぽい。笑
だから、曲に飲み込まれるとちょっと怖くなるんだけど、でもかっこよくて、なんかこう、クセになる、あの音

『のけもののけもの』のコール&レスポンスでは、まさかの手の振りまでついた。笑
カマジュンさん、「まぶしー!」ってなんぞwwww

『ココロノオト』では、歌詞カードに載ってない「ドレミファソ ド って、言えるように」のとこ、今日オフマイクで歌っててん。
その時の歌声がとても印象に残ったのです。
てか、スパーンと出る上の「ド」の音が聴いてて気持ちよかった~。


MCでは、カマジュンさんがテンションがやたら高かったー。
お客さんに会話で絡むし、O.Aのえだまめさんをことあるごとにいじるし。笑

えだまめさんの名前の由来まで捏造してたもんね。
もっともらしく話して、横にいた今川さんが普通に信じてて、
「今作りましたけど」
「いや違うんかい!」
みたいな状態になったり。笑←同じくちょっと信じかけた人

あれねー、多分ねー、カマジュンさん、「まめ」って言いたかっただけなんじゃないかと。笑


口笛の話になった時に、「今川さんがちょっと音が出るようになった」って話になって、今川さん吹いてみて~の流れになったんだけど、
今川さん、口笛を吹けるようにならなかったエピソードをなかなかの尺で話した結果、「だから口笛は吹けません」と、口笛披露を断固拒否の姿勢でございました。笑
(でも実は後でご一緒させてもらったラーメン屋さんで、ちょっとだけやってくれた)


あとねあとね、アンコールがめっちゃ多かった。
しかも、NORiさん自らアンコールするもんだから、もう心置きなく欲張っちゃいましたよね。
リクエスト聞いてるとき『言えなくなる』が上がって、カマジュンさんが「渋いところきましたねー」みたいに言ってたよ。
で、その後のやりとり

鎌「いけますか?」
今「当たり前やろ」

やだ、今川さんかっこいい


『強がり』は、NORiさんからのブッコミ
前にMO:GLAでNORiさんとカマジュンさんが対バンやった時に、セッションでした曲らしかったですs。
で、その時以来、一度もしてないらしい。
今回も急遽NORiさんがピアノで加わってのセッションでした。
「楽譜探さんと」ってダンボール箱らへんごそごそしてたNORiさん。
あっつー間に見つけて、さすがやなぁと思いました。

セッション楽しかったなぁ。
即興セッションで、演奏しながら「Bメロいくで」「サビ繰り返しまーす」みたいに確認しつつその場で合わせてる感じも楽しくて好きなのです


でね、「最後は純子ちゃんの曲でしめてよ」と言うことで、最後に『キレイゴト』歌ってるあたりで、またお客さんが入ってきて。
結局さらにアンコールしちゃって、さらに追加で二曲、歌ってくれました。
今川さんがやたら「いけるとこまでいきますか?」言うてて面白かった。
いやもぅ、どこまででも行ってくれていいですよ?笑


てかね、カマジュンさんのライブは、アレなんですよ。
〇〇がよかった!ってなかなか部分的に言えないんですよ。

キメどころ多すぎて。

カマジュンさんの歌は、声の幅が広すぎるし。
音符上では同じく高さだろうな、っていう高音でも、ファルセットっぽい声だったり地声っぽい声だったり、曲中でも結構コロコロ変わる気がする。んだけど、それなのに一曲としてのまとまり感がすごいのです。
地声がかっこいい人、とか、ファルセットがかっこいい人、とか、その人の声色って特徴があることが多いと思うんだけど、カマジュンさんはどの声の出し方もカマジュンさんの声色って感じで。
でも、歌声の力強さとか、歌い方は確かに変わってるんだけど。
なんだろう、なんでなんだろう、てかなんなんだろうあの方。←説明できない

今川さんは今川さんで、…と言いつつ今日はあまり今川さん見えてなかったけど(位置的に)
一曲一曲、すべてギターが違う。なんなら、一曲の中でも一番と二番とラスサビと、全部ギターが違う。
歌とハモるように入る音だったり、キメの所でジャッと入る音だったり。
だもんだから、なんかもぅほとんどがキメどころみたいな感じになってるんですがもうどこが良いとかいう話じゃなくて全部良いわ、と。

説明できるかっ!!!!とにかくステキなんぢゃっ!!!!←説明放棄


というわけで、ライブ終了~。
終わった後は、乾杯してお喋りして、えだまめさんが弾き語りしてるの聞いて、お喋りしてお喋りして、カマジュンさんの弾き語りまで聴けて、最終的に、まいまいさんと今川さんの間に挟まれて、今川さん直々のギター講座を一緒に聴いておりました。
…うん、途中からついていけてない。とりあえず、開放弦がポイント←そこしか覚えてない

あとはねー、今川さんと名古屋めし良いよね話をしたり。
味仙の話題が通じたのが嬉しかった←味仙好き。台湾丼までしか食べれんけど


まったりタイムが終わったあとは、最終的に残ったメンバーでラーメンタイム。
わーい、カマジュンさん今川さんとご一緒できた~←前にまいまいさんが一緒してたん羨ましかってん
薑屋”ではじかんできました。笑
前に一回来たことがあって、おいしかったからまた来たいって思ってたのだ。来られて嬉しかった。
ラーメンおいしかったし、今川さんはテンション高かったし、NORiさんは楽しかったし。笑
ラーメンタイムも、とっても楽しかったのです

帰り際、どさくさ紛れにカマジュンさんにハグしてもろて。笑
今川さんとも握手してもろて、帰路につきました。
ホント最後の最後まで楽しかったなぁ。ありがとうございました。

今川さんが、岡山のご飯を美味しい美味しいと言ってくれてたので、そう遠くない未来にまた岡山に来てくれることを期待。笑
その前に、会いに行きますけどね~



スポンサーサイト

theme : LIVE、イベント
genre : 音楽

Secret

ぷろふぃーる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wacci愛

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ