06
2
3
4
5
6
7
8
11
12
13
14
15
16
17
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

わ Vol.2 番外編 @ 岡山 壱番館

壱番館

2016年9月3日(土)

わ Vol.2 番外編 @ 岡山 壱番館

ムッシュとレイルさんwithアリちゃんとか、めっちゃ行きたいヤツ!!
ということで、行ってきました、二度目の壱番館。

最初に言っておきます。
私、アリちゃんが好きです(突然の告白)

いやー、最初に見た時からあのキャラとあの演奏スタイルは忘れられないよね。
最初見た時は、カホンオンリーだった気がするけど、カホン二面使いは衝撃だったもん

…アリちゃん、とか書いてるけど、実際に本人にそんな呼び方したことはないどころか、ほとんど話したこともないですけどね。
でもなんか、レ出演陣ががアリちゃんアリちゃん言うので、この呼び方が私の中で定着しちゃったんですよね。

というわけで、本日の観たよ日記~。




今日はこれー

【1組目:Rails-Tereo さん】

セットリスト(一部表記不明)
1.July
2.向かい風
3.Darling Good-night
4.かけてこないで
5.Rollin´

キーボード弾き語りのレイルさん。に、サポートでパーカッションのアリちゃん、こと、和田有隆さん。

座ったお席が、最前左端で、アリちゃんがめっちゃ近かったです(わざと)
カホンやらシンバルやら、木製のカラカラ音を鳴らすやつやら、そばの椅子の上やらカホンの横やらにも、何やらかにやら物がめっちゃ置いてあって、すごい雑多な感じになっておりました。笑

ちなみに、本日のアリちゃんは、“コーヒー豆”でした。

あのねー、MC中にね、本日のファッションのテーマはコーヒー豆って自分で言ってたのね。
言われてみれば、茶系のバンダナに、茶系濃淡のダボっとした上下の服に、サンダルまで茶色やったかな?
言われた瞬間吹いたよね、面白すぎて。
壱番館さんに合わせて、これにして来たらしい、ネタ仕込みすぎかwwww

レイルさんは「楽しいライブは楽屋がうるさい、がジンクス」とか言ってたなぁ
このイベントのVol.2が、お客さんが企画してくれたもので、そこで初めて今日の面々(の一部?)と共演したらしいんだけどね。
その時の楽屋が、まーーーうるさかったらしい。…いや、アリちゃんが居たらそれだけで賑やかになりそうな気もしないでもないけど
で、それが楽しかったもんだから、今度は出演者側から「またこのメンバーでしたい」ってなって、今回のイベントにつながったそうな。


一曲目の『July』の最初っから、お二人の息ぴったり加減がかっこよかったなぁ。
サビの「July」のとこ、ハモりったのち追いかけメロディー、を両方こなしてて、芸達者か!ってなりました。

『Darling Good-night』だったかなぁ?一曲、アリちゃんがマラカスを演奏してた曲があって。
なんかね、マラカスをドラムのタムを叩くみたいな動きで振ってるのね。
その音がまた、ザッ、ザッ、ってすごい音がまとまっててかっこいいの。
で、時々ハンドベルを鳴らすような動きで、ザーッて長く鳴らしたりしてて、その音の違いがまたかっこよかったのです。

で、間奏のキメがあったあと、さぁラスサビへって所で

R「いい音ですねー」
ア「いや、今確実に歌入るタイミングだったでしょ!何年やってるんですか!!」

っていうコントのようなやりとりが。笑
しかもその後、次のタイミング前に、

ア「二回目が重要ですからね。行くのか、もう一回やめるのか」

みたいな振りをするアリちゃん。
そして、弾こうとして弾かないレイルさん。笑
「なるほど、いくと見せかけていかない、まぁそんなのもありますよね」とか言いながらマラカスを続けるアリちゃん。

で、アリちゃんが、レイルさんから視線を外して窓の外を眺めるような素振りをしたタイミングで、すかさず歌入りするレイルさん。

レイルさん、なかなか鬼wwww

それでも咄嗟についていったアリちゃんの反射能力もさすがでした。


『かけてこないで』では、自分の出番よりもゲストで先にステージに呼ばれる沙千さん。
レイルさんの「しないでシリーズ」の新曲らしいですよ。そんなシリーズあったんですか?笑

しかも、曲の内容を先に全部説明しちゃうレイルさん。
その説明聴いてから、沙千さんの声でこの曲聴いてたら、なんか曲中の彼氏がちょっと不憫に思えてきたよ


最後の曲は、スカのリズム、だそうで。
手拍子難しいけど、やってみますか?みたいに振られて、みんなで手拍子しました。
本日も、アリちゃんの長回しは健在でした。
レイルさん、始終ニコニコしながら、ぜんっっぜん入らずにずっとアリちゃん見てるんだもん。ホント鬼ですよねwwww

だもんだから、手元にあったパーカッションの楽器を片っ端から鳴らしまくってました。
なんかもぅ、これなんて名前?って言うようなのが色々出てきたなぁ。てか、どんだけ持ってきとんねんwwww

個人的には、アリちゃんのパーカッション大好きなので、非常に俺得です。
どの曲だったか忘れたけど、一瞬だけ入る鈴の音とか、トライアングルの、響きを止めて鳴らす音と響かせる音の使い分けとか、アリちゃんの音は好きなのいっぱい。

でまた、どの曲もね。
キメどころやら、最後の音やらが、お二人がピタッと合うのがまーかっこいい
レイルさんの優しい歌声も心地いいし、キーボードの音はおしゃれやし、アリちゃんのパーカッションかっこいいし。
ずーっと聴いてられるなぁ〜って思ったステージでした。


【二組目:莉央 ちゃん】

鍵盤弾き語りの莉央ちゃん。
前にムッシュの企画イベントで見て、今日が二度目ましてだったかな?

タイトルわからんけど、一曲目のん、アカペラの歌いだし雰囲気あったなぁ。
歌い方に感情がこもってるなぁと思ったのです

二曲目で、これまた自分の出番前にステージに呼ばれる紗千さん。笑
紗千さんのキーボード伴奏に、莉央ちゃんがハンドマイクで、松田聖子ちゃんの『Sweet Memories』を演奏してました。
紗千さんの弾き方は、クラシックピアノっぽい雰囲気がしたなぁ。
同じ鍵盤弾きでも、莉央ちゃんとはまた違ったタイプで、新鮮でした。

それから、MCで「雨降ってますか?」って言い出したんだけど、現状雨は降ってなくてね。
「雨が降ったと仮定して」
「想像は自由ですからね」
という無理くりな前振りで雨上がりの曲、と、一曲披露でした。笑

あとねー、個人的には『初めて書いたラブソング』の、「ドアをひらけなかった」のとこがやっぱ好き。
あの部分でちょっと切なくなるん。

でもって、「ラストは明るく」と、いいつつ、「お葬式で流して欲しい曲なんですよー」とか言う莉央ちゃん。笑
でも、お葬式で明るい曲を流して欲しいっていうその心理は、なんかわかる気がする


【三組目:庄司紗千 さん】

鍵盤弾き語りのお嬢さん。東京の方らしい。はじめまして、でした。
ちなみに、このステージでも、アリちゃんがサポートで出ておりました。
まさかの、アリちゃん2ステージ。笑←俺得

ちなみに、アリちゃん、靴まで含めて衣装チェンジしておりました。
今回のファッションは、児島ジーンズ。シャツもももたろうジーンズのとこのだとか。
そういえば、前にジーンズ買うためだけに岡山に来てたツイート見たなぁ。笑

紗「こんな目立つサポートいます?」

こればっかりは、えぇと、仕方ないですよね、アリちゃんだから
「パーカッション以外は一番を自負してるので」とか言ってたな、アリちゃん。笑

そいえば、MCで、紗千さんが、“わ vol.2”の時の楽屋で、初対面でアリちゃんの尻をなでたって話をしてて笑いました。
紗千さんが何かのタイミングで顔を上げたとき、目の前にアリちゃんの尻があって、これがあまりにも良い形だったので、思わずなでたとか。笑
しかもその時にアリちゃん、金のレギンスはいてたみたいで、ついでにご利益ありそうだったらしい。笑

ア「初対面で尻なでます?」

ごもっともだwwww


そんな紗千さん、J-POPと歌謡曲を足したような曲調に歌声が、なんか新鮮でした。
一曲目、歌詞が可愛かった。なんかほっこりできちゃう感じ。

二曲目、は、宮沢賢治作詞作曲の『星めぐりの歌』って曲がやったんだけどね、これがすっごく好きってなったのです。
聴いてたら、頭の中に星座盤が出てきて、ほんとに星空巡りしてるような感じだった。
もちろん、歌詞がそういう星座の場所を示すような流れで続いていく歌詞だったんだけど、それだけじゃなくて、紗千さんの綺麗な歌声だから、余計に星空がイメージ出来たんじゃないかなぁ、と思うのです。


『Bang!Bang!Bang!』という曲では、レイルさんピアニカでゲスト参加。
怒った時に、ガーーー!って歌ってスッキリ出来るような曲を作った、と言ってたこの曲は、他の曲と比べてアップテンポでかっこよかったのです。
アドリブソロ回しみたい所もあってね、紗千さんのキーボードも、レイルさんピアニカも、ソロパートやってました。
レイルさんのピアニカソロ、かっこよかったなぁ。

で、ソロ入る時にアリちゃんが
ア「庄司紗千ー!」
ア「Rails-Tereoー!」
って言ってたんだけど、その後自分の番になったら

ア「私ー!!」

アリちゃん、「私」て。笑

しかも、またロングソロさせられるアリちゃん。
お客さんの手拍子をなんとか狂わせたろうと、わざとリズムをずらしてカホンを叩いたり、またもやいろんな楽器引っ張り出したり、そりゃあもう好き放題な感じでやっておりました。笑
最終的には、自分の場所を離れて、少しスペースのあるところで、謎楽器振り回してたよ。
なんかね、ジャバラ状の長いホースみたいな形したやつで、上でぐるぐる回したらなんか音がするやつ。
そもそもアレは楽器なの?
ねぇ楽器なの??

という、大爆笑の後、最後の曲はしっとりと。
『つつじヶ丘の坂道で』って曲だったかなぁ?
紗千さんのキーボードも歌声も、綺麗かったです。
アリちゃん、まさかのボンゴをブラシでたたくという奏法で、綺麗な曲にすごく絶妙に音を入れてました、さすがすぎる。


【トリ:mushimaR さん】

セットリスト
1.クライマックス
2.YOKARE
3.コーヒー(奥田民生 カバー)
4.アイロニー
5.ドラマチック
6.寄り道

というわけで、トリは、我らが岡山のミュージシャン、ムッシュことmushimaR氏でした。
他の出演者が、それぞれステージにゲスト呼んでる中、ムッシュだけは最初から最後まで、1人でいつも通りのギター弾き語りでございました。

一曲目、『クライマックス』始まってすぐ起こった手拍子に「話が早いですね」とムッシュ。笑
『クライマックス』のギター、個人的に好きだなぁ。

MCで、「雨が降ったと仮定して」本日二回目。笑
で、珍しく、カバー曲を歌ってました。
最初、カバーって知らずに聴いてて、なんかムッシュっぽくない曲やなぁと思ってたの。どうりで。

『アイロニー』のAメロのギターも好きだなぁ。
なんかね、ギターでも歌でも、本当に休符って大事だなぁって思ったのです。アレがあるとないとじゃ、印象全然違うよねぇ。

『寄り道』は、サビの縦ノリ感が楽しい。
Aメロからは横ノリなのに、サビで縦ノリになっちゃうのです、それが聴いてて楽しい

てか、ムッシュの曲は、回りくどい言い回しが好きだったりする。
「いやそんなこたないけどー」で、どっちやねん。笑。って毎回なったりする、実は。

前の出演者までで、めっちゃ笑ってたもんで、ムッシュが「もうこれで終わりでいんじゃない?」とか言ってて。笑
でも、なんかこぅ、ムッシュのステージが、このイベントのエンディングに向けてすごく良い感じの落ち着き感やったと思います。


ライブ終了後は、会場でバッタリしたお友だちとお話したり、ムッシュとお話したり。
昨日に引き続き人見知り発動で他の出演者さんとはあまりお話できなかったのが、ちょっと後悔
でも、アリちゃんとも莉央ちゃんとも紗千さんとも、ちょこっとずつはコトバを交わせました。レイルさんとは話せなかったー

でもなんだかんだで、結構長いことおしゃべりしちゃったなぁ。
終わった後のおしゃべりタイムも楽しかったのです。ありがとうございました



スポンサーサイト

theme : LIVE、イベント
genre : 音楽

Secret

ぷろふぃーる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wacci愛

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ