07
3
4
6
8
9
11
12
13
14
15
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

wacci 1st アルバム『日常ドラマチック』発売

日常ドラマチック

2016年8月17日(水)

私の大好きなwacciの、待ちに待ったフルアルバムが、ついについに、

発売になりましたーーー!!!

もうね、普段からわちわち言ってる私ですけどね、いざ、wacciについて書こうと思ったら、いろんなことがありすぎて、何から話せばいいのか、まとまらないや


まずは、wacciって何?からかなぁ。
wacciは、ギターボーカルのはしぐちさん、ギターのけいじさん、ベースのおのさん、キーボードのはじめちゃん、ドラムスのヨコヤンさん、の、5人組バンド。
結成は2009年。
そして、2012年11月7日、メジャーデビューしたのです。

wacciの名前の由来は、『わたしたち』
日常にそっと寄り添えるような、聴いてくれた人が、「私の歌だ」と思ってくれるような。
そんな、Popsを、歌ってるバンドなのです。

作詞作曲は、ほぼ、はしぐちさん。
はしぐちさんの書く詞がね、すごく、すごく好きなんです。

というか、“はしぐちさんの歌と歌詞を届ける”ことを大前提に、結成したバンドだったりする。
でもね、決してはしぐちさん1人じゃなくて、届けるために、音楽性も性格も経歴もバラバラなメンバーが、自分の持ちうるものすべて使って、5人でwacciの音を作ってる。
何かひとつ決めるにも、「多数決じゃなくて、すべて話し合いで決める」らしいのだけど、そゆとこが、5人がいかに真剣にこのバンドに向き合ってるかが、すごくよくわかるなぁって思うのです。




私が知ったのは、デビューした翌年、2013年5月4日でした。
地元岡山でね、『CRED GOLDEN LIVE』っていう、FM岡山が主催の、公開収録イベントがあったんです。
それに、3組のミュージシャンが出演で、私はその中の、wacciではない別の1組を目当てに、行ったのです。

この時のwacciは、『夏休み/誰ニモマケズ』のシングル発売を7月に控えてて、それを宣伝すべく、“誰ニモマケズ”ノボリを持って、はしぐちさんとヨコヤンさんの2人で、全国行脚してた時でした。
自転車で全国を回ってる“風”な画を撮ってた時ね

私、その当時、ライブハウスなんて全然行かなくて。
だからきっと、あのタイミングで出会えてなかったら、きっと今でもまだ知らないままだっただろうな、って思う。
岡山なんて、やっぱり都会に比べたら情報網少ないし、出会える機会も少ないもの。


それから、お家に帰って、なんだかやっぱり気になって、ウェブサイトを見に行って。
『Weakly Weekday』のMVはしぐちさんの笑顔にズッキュンなって(笑)
出てるCD、通販で全部買って。ブログを一番古い記事までさかのぼって読んで。FM YOKOHAMA聴くためにラジオを聴く方法まで調べて。

どうしても、また生で観たくて、8月にある岡山のライブのチケットを申し込んだんだけど、待ちきれなくてうずうずしてて。
その頃も、土日は数か月先まで予定が埋まってたり、5~7月は関西方面でライブがあんまりなかったりで、結局どこにも行けなくて。

でももうホントに行きたくて仕方なくて、8月頭に、岡山ライブよりも先に、島根の夏祭りまで会いに行ったのでした。
二回目ですでに遠征。しかも、夜もライブハウスの前で店頭ミニライブさせてもらえることになったとかで、急きょそれまで観て、始発待って特急で帰ってそのまま仕事。笑

二回目ですでにコレかよwwwって、今の自分でもツッコミ入れちゃうよね。
でも、どうにかして行きたかった。あの日の自分の行動力は、本当にすごかったと思う。
それくらい、それくらい、大好きで会いたくて、もうこの気持ちだけでなんでもできた。

…ちなみに、その後も、岡山のライブの前日に福岡のライブに遠征かましてるんですけどね(小声)


wacciが大好きで大切で。
だから、wacciに依存したくなかったし、ライブは頑張ったご褒美でありたかったし、後ろめたいことはしたくなかったし、wacciに堂々と向き合える自分で居たかった。
そんなにも大切だと思えるものに出会えたことは、私にとって“一生もの”だと思う。

泣いて笑って、キラキラした世界も見せてもらって、たくさんの宝物をもらって。
歌に、メンバーの笑顔に、かけてもらった一言に、たくさん元気も勇気も幸せももらって。
いつだって「ありがとう」と言ってくれるwacciに、私の方が「ありがとう」で、もらってばっかりで、何かで返せないかって、思ってるのです。


何が言いたいのかまとまんなくなって来ちゃった。泣

えっとね。だから、wacciにずっとずっと、wacciで居てほしいんです。
wacciがおじーちゃんになっても、バンドやってライブやっててほしいし、私がおばーちゃんになっても、ライブ観に行って泣き笑いたい

だから、少しでもたくさんの人に、知ってほしい、聴いて欲しい。
フルアルバムの曲、ひとつひとつに、私にリンクするものがあるように。
頑張り屋さんのアナタにも、素直に泣けないアナタにも、自分嫌いなアナタにも、人に頼ることが苦手なアナタにも、きっときっと「私の歌だ」と響く曲があると思うから。

とにかくとりあえず、聴いて欲しい。
それも、できれば、できればね、何回か聴いて欲しい
(wacciの曲は、個人的にスルメ系ソングだと思っている。←噛めば噛むほど味が出る的な意味で)

ちなみに、ライブはね、もっともっと、楽しいよ。
歌だけじゃなくて、トークだって楽しいんだから


ほんとにほんとに、良いバンドなんです。
ほんとにほんとに、良い人たちなんです。
いつでも一緒に歩んでくれるような、そんな人たちなんです。

wacciにとっても、ファンにとっても、念願のフルアルバムなんです。
少しでも売れてほしいし、少しでも広まってほしいし、ぶっちゃけ数字が出てほしい。
…だって、メジャーデビューしてるバンドなんだもの。“そういう世界”で生きている人たちなんだもの。
これからも、生きていってほしいバンドなんだもの。


アルバムに入ってる曲のいくつかは、You Tubeで聴くことができます。
wacciのアルバム特設サイトから、全てリンクがはってありますので、特設サイトのURLを貼り付けておきますね。

wacci『日常ドラマチック』特設サイト

wacci『日常ドラマチック』ダイジェスト映像

どうか、少しでもたくさんの人に知ってもらえますように。
スポンサーサイト

theme : J−POP
genre : 音楽

Secret

ぷろふぃーる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wacci愛

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ