06
1
2
3
4
5
6
7
8
11
12
13
14
15
16
17
21
22
23
24
25
26
29
30
   

サンライズ出雲乗ってみた

サンライズ出雲ー

2015年7月18日(月・祝)

wacciワンマンツアーファイナルの、帰り道のお話です。
(すっごい今更な感じですが。苦笑)

あのねー、あのねー、初めて、寝台特急なるものに乗りましたー!!
いつもは夜行バスで帰るところなんだけど、改めて調べてみたら、寝台特急だと、地元倉敷駅に6:45に到着するのね。
それだったら、一旦家に帰ってから会社に出勤できるじゃん!!ってなって。

もちろん、お値段は夜行バスと比べたら、がっつり高いわけですが。
一度は乗ってみたいなぁと思っていたものなので、この機会に乗ってみちゃうことにしたのです




というわけで、東京駅から無事、サンライズ出雲へ乗車。

私が今回とったのは、B寝台「ソロ」というタイプの個室の上段。
上段と下段がそれぞれ個室になってて、室内の床部分はベッドのみ、っていう、個室タイプの中では一番小さくてお値段が安い部屋なのです。
二段になってるって言っても、扉は上段・下段それぞれにあるから他の人と顔を合わせることもないし、扉にはテンキー式のロックがついてるから、ちゃんと部屋を離れる時にも施錠が可。

車内に入ると、結構狭い通路の、両脇にずらっと扉。
でもって、室内は、扉をあけるとすぐに三段くらいの階段的な段差があってベッドへのぼる感じ。

お部屋、向こう側
お部屋、こっち側

上が、扉から見て奥側の写真、下が手前側の写真。スペースあんまりないから、二分割しないと撮れなかった
奥側にがっつり私の荷物があるのは見ないふりです。笑

ベッドの横幅はカプセルホテルよりもちょっと狭いかな?くらいのサイズ感だけど、そんなに窮屈にも感じないくらいのスペースはありました。
天井低いっていっても、ベッドの上に座ることは十分できたしね。

窓からの景色

そして何より、上段には、でっっっっかい窓があるのです!
外の景色眺め放題~。
深夜には、寝っ転がったまま、頭上にお星さまも見えたよ。これはステキ
星見ながら寝れるとか、とてもステキ

別料金になるけど、車内にはシャワールームもありました。
別料金って言っても、310円のシャワーカードを購入すれば、使用可能。
時間制限があったんだけど、それはシャワーでお湯を出してる間だけのカウントで、お湯を止めてればカウントも止まるから、髪と体と洗うのには十分の時間はありました。

…ただ、順番待ちとかそういうシステムはないから、乗ってしばらくは他のお客さんとかぶりまくって使用は無理だったなぁ
ちょこちょこ覗いてみたけど、常に誰かがシャワールームのそばに立って待ってる感じ。
結局、一旦はゴロンとひと眠りしてから、午前2時頃にシャワーしに行きました。
まぁ、あるだけありがたいんだけどね、特に今、夏だし汗だくだし。


ちなみに、車内には、誰でも使用可能な、横向きのカウンター席エリアもありました。
乗ってすぐくらいは、そこで窓の外眺めながらお弁当食べてる人もいたよ。

その横には洗面台もあったので、朝、降りる30分くらい前に、そこで顔洗ったり歯を磨いたりも出来ました。
これは、そんなに混んでなかった。…まぁ、サンライズ出雲に乗って倉敷で降りる人もそんなに居ないかもだね。笑


ただ、私ね、実はすっごい車酔いしやすいタイプの人間でして。
やっぱり電車だから、横揺れするのよね。で、たぶん上段だから下段よりは揺れが大きいはずなのよね。

最初の内は平気だったんだけど、シャワーしに行って、立ったままやはり多少揺れる中でシャワーして体ごしごしして~って、上向いて下向いてやってたら、若干酔いまして
そっから後は、座ってiPadで文字打つのが辛くなって、結局後はずっとベッドでゴロゴロしてました。

横になってると、揺れても全然平気なの。

ちなみに、同じ理屈で、朝起きてから洗面台で顔洗って歯磨きしてる時も、若干酔いました。
…ほんの10分15分くらいの間なのに

というわけで、めっちゃ車酔いする人は、ちょっと注意が必要かもしれません。
あるいは、ずっとベッドに横になって、ずっと外を眺めて楽しむかだね。
転がったままイヤホンで音楽聴きながら、星空見てるだけでも、十分ありだ。
外眺めてるだけでも、全然飽きなかったもん


あ。そだ。室内設備。
照明は、2段階くらいに変えられました。
というか、照明が上に2つついてて、1つだけつくやつと全部つくやつーって感じだったかなぁ。
あと、コンセントは扉側に、1つ。

扉側じゃない方は、室内に壁がせり出してるような感じになってたんだけど、その壁の上と天井の間に少しスペースがあって、お土産とかの手荷物はそのスペースに置いておくこともできました。
(おそらく、その壁部分は、下段の部屋の通路部分と思われる)

ベッドの寝心地は十分ぐっすりでした
と言っても、私フローリングの床でも寝れるタイプの人間だからあんまりあてにならないかもだけど←

浴衣もお部屋に用意してあってね。
シャワーした後は、ずっと浴衣でゴロゴロしてました。らくちん
朝、おきがえする時は、ちゃんと窓を目隠しできるようになってるから、室内でおきがえできました。笑


そんな感じかなぁ~。
結論としては、じゅうぶん快適だったので、また乗ってみたいっ!
ただ、今度はシャワーの使用は控えようかなぁ~。笑

スポンサーサイト

theme : 鉄道の旅
genre : 旅行

Secret

ぷろふぃーる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wacci愛

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ