10
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

wacciあこそわツアー2016夏 @ 東京

すてらぼーーーーる!

2016年7月18日(月・祝)

wacci ワンマンツアー
「あっち、こっち、そっち、わっちツアー 2016 夏
  ~土日祝には ウキ雨季 waccin’♪~」 @ 品川 ステラボール


wacciワンマンツアーファイナルーーー!!
全12ヶ所という、wacci史上最本数のツアーのファイナルですよ。
ついにこの日が来てしまったよー。
待ちに待ったような、来るのが寂しかったような。
とか言いつつもあんまり実感はわかなかったような

ワンマンツアー、私の参加は4本目。
wacciライブ参戦、通算78本目~。←カウントしてないとわからなくなるの

今回も、行きは夜行バスで東京へ。
山手線で東京駅に寄り道してから、お昼前頃には品川へ。
東京駅って、改札の中で十分遊べるから大好き。
おみやげ物屋さんとか、色々見て回るのは大好き





それから、品川駅でわち友さんと合流してランチへ。
日曜はランチメニューがなかったのは誤算だった
でも、オムライス美味しかったし、あんまりゆっくりお話したことなかったわち友さんとのランチ、楽しかったのです

ランチの後も、会場近くまで行ってアイス食べたりしてたよ。
東京で、何故か東北の名物のばばへらアイスを食べる人たち。笑

ばばヘラアイスー


炎天下の中での入場整理列。
暑さはなかなか大変だったけど、私たちよりもっと前からいろいろ準備して動き回っていたスタッフさんたちは、もっと大変だったに違いない。
雨バンドに似合わない(笑)快晴
でも、夏らしくて、これはこれですがすがしかったよ


という訳で、まずは先行物販。
会場のロビー部分に入ると、たくさんのスタッフさんが物販の所に居て、その光景を見ただけで、ファイナルだなぁ、ってテンションが上がってしまう単純な人間がここにいます。笑
だって、あの雰囲気は、ファイナルならではって感じがするんだもん

それから開場までは、若干ふらふらしつつ、わち友さんたちといろいろお話して回ってました。
関東でしか会えない人たち、お話したことはないけどよく見る人たち、wacciのことを話してる会話がかすかに聞こえてくる空間。
なんか、そういう所に身を置いてるだけでも、嬉しかったりするのです


というわけで、少し遅れ気味だったけど無事開場~。

今回は、開場時のオープニングアクトが居るというスペシャル版。
wacciの事務所の後輩、中谷優心くんが、登場しました。

優心くん、声や歌は、ワチドア(wacciはしぐちさんのラジオ)のゲストで聴いたけど、実際に本物を観るのは初めて。
ステージとしては短くって2曲だけのステージだったんだけどね。
これもね、今回楽しみにしてたのです

1曲目は、本間昭光 作曲・はしぐちさん作詞の、『サマーシャワー』
wacciでは絶対作らないよね、っていうようなはしぐちさんの作詞が、また新鮮だったなぁ。
オケ音源でボーカルのみで、ステージが広くて、最初こそちょっと落ち着かなさそうだったけど、でも、堂々とした歌いっぷりでかっこよかった

合間のトークもあったんだけどね。

優「wacciさんの曲の中でどれが好きですかー?」
聖「全部ー」

って、ついつい即答しちゃって、優心くんを苦笑されてしまった←声がデカイやつ

優「そりゃそうでしょうけど!そこをあえて!笑」

で、あちこちから色んな曲名がとんでて、楽しかったな。
ちなみに、私は『夏休み』でした。

優心くんが好きって言ったのはなんだったかなぁ。
おぉ、お目が高いとか思ったんだけどなぁ、肝心の曲名を忘れてしまった

ちなみに、2曲目は『キャンディーキッス』
やっぱり、「歌がうまいなぁ」って印象でした。
あとね、動きがこなれてる感があった。

「君」って歌詞の時に、会場をポンポンっと指差していく仕草や、フレーズ終わりでウィンクをする仕草や。
あと、曲終わりで両手を広げる仕草は、なるほど、それいいなぁ、って思ったり。
なんか、ちょっと、勉強になりました。←見方が若干違う私


というわけで、いよいよwacciのライブ、このツアーのファイナルがスタート

本日のセットリスト
1.泣きっ面
2.ここからはじめよう
3.まっぴら!
4.誰ニモマケズ
5.キラメキ
6.会いにゆきましょう
7.夏休み
8.晴れるから
9.東京
10.結
11.ケラケラ
12.リスタート
13.君に不採用
14.Weakly Weekday
15.大丈夫
16.歩み

en1.羽田空港
en2.君なんだよ
en3.サヨナラ


しょっぱなの『泣きっ面』で、スポットの中、はしぐちさんが弾き語りで歌い出して。
そこから、みんなのコーラスが入ったタイミングで、ステージが明るくなって全貌が見えた瞬間に、「広いステージだねぇ」って思ったら早速泣けてきてしまって。
何このおかーさん的立ち位置

でもホント嬉しかったんだよ


『ここからはじめよう』で、「夢をつかもう」的なところではしぐちさんもグーしてたのが可愛かったり。
けいじくんも、いつも通りしてたけどね。
おのさんは、ヨコヤンさんとこの一段高くなった平台から、今日もジャンプ!

でもって、直前ではしぐちさんが「歌って!」って、ボーカルマイクを会場に向けてね
「ここからはじめよう 無駄にはならないよ」を、みんなで歌ったのです。
「ここからはじめよう」だけは今までにも突然振られたことがあったけど、その次まで歌ってされたのは、初めてで、なんだか嬉しかったなぁ


『まっぴら!』のコール&レスポンスは、いつもにまして超テンション高かった!

橋「晴れたねー」
会場「そーですね」
橋「ファイナルですね」
会場「そーですね」

からの

橋「いってもいいかなー?」
会場「いいともー!」

で、曲がスタート。
いつものように、はしぐちさんはハンドマイクで、1番はステージ向かって右側で歌ってて、2番は左側へ行こうとしてたんだけどね。
なんせ今日は、ステージが広い。笑

普通に行ってたら間に合わないと判断したはしぐちさん、1番と2番の間で、ステージを右から左に駆け抜ける
はしぐちさんがマトモにダッシュしてんのとか、そうそう見ることないから、超新鮮で、これがまたかっこよかったのです←私の今日一のキュンどころだったらしい

そしておのさんは、ファイナルのステージでも、またもやステージから飛び降りた。笑
その後どうやって上がったのか、私の所からは見えなかったんだけど、噂によると、ひょいっと自力であがったらしい。
ステージ結構高かったのに、さすがおのさんだわ

あとねあとね、「まんざらでもないよね」の時の、手を横にやって肩をすかしてるような仕草のはしぐちさんが可愛かったです


続いての『誰ニモマケズ』では、全力の「はしれはしれー!」
2番でまさかの歌詞を間違えてどうにもならなくなるはしぐちさん。
歌いながら「歌詞を間違えたー」とかメロディーに合わせて言ってたよ。

歌い終わったあとに

橋「“いつも迷惑 たまに迷惑”って常に、迷惑な人じゃん

とかって自分でつっこんでたり。
「昔言われた、“きも可愛い”ならぬ“きもうざい”を思い出して悲しい気持ちになりましたけどね」みたいなこと言ってたよ。
「それただの悪口じゃん」って突っ込んだのはけいじくんだったかなぁ。苦笑


『キラメキ』の最初の方でね、ステージから客席に向かうライトがキラキラしてた。
『会いに行きましょう』で、またちょっと、終わりごろにじわっと泣きそうになっちゃったなぁ。
そして、『夏休み』でね。
曲前にはじめちゃんが少し音を弾いてて、その音がキレイでなんだかまた泣きそうになって。
そこから、はじめちゃんからのイントロに入って。
どこのタイミングでだったかなぁ、5人が、それぞれのマイクスタンドにぶら下がってたランプのスイッチを入れてね。
オレンジの輪郭がぼやっとした柔らかい灯りが、5人のスタンドと、それから両サイドのバッグにも1つずつ。
灯った瞬間に、わぁ…ってなって、それでもう完全に泣いちゃったよね。
Aメロのへんとか、他のライトを少し抑えめにしてオレンジの灯りで少しぼやっと浮かんでるステージの雰囲気とか。

やっぱり、私にとって、この曲は特別な景色が浮かんでくるや。
wacciに出会った夏に、共にあった曲だもの


それから、このツアーで初披露だった新曲『晴れるから』
はしぐちさんの「晴れるからぁーー!」のコール好きだなぁ。
そして「朝は来るー↑」の歌い方がやはり好きすぎる
あと、Bメロで手拍子を、「パンっパパンっ」にするのが、なんとなく出来たよ。
ヨコヤンさんのドラムと一体化出来て楽しい
ブリッジ(はしぐちさんが英語歌ってるあたり)の部分も、結構好きです。
最後のはしぐちさんのタンバリン投げる姿が、なぜかちょっと面白い


で、このタイミングで「せっかく椅子があるから座りますか?」ってなってお客さんがさっそく座り出して。

橋「座るのはやっ!」

って、ツッコミ入る所までがもう最近お約束になりつつある。笑


座ってゆったり聴くモードの最初は、『東京』

私、起きてたよ(そこ?!)←何故かライブで『東京』を聴くと眠くなる体質(なんか、安心するみたい)

なんかね、はしぐちさんが全身見えたのがすっごい久々で、主にはしぐちさんの全身を見てました。
そういえば、昔は、『東京』の時、はしぐちさんしか見てなかったな、私…ということをなんか思い出した


続いての『結』
はしぐちさんが歌い出した瞬間、『東京』の時と、全然歌声が違うなぁって思った。
いっつもうとうとしてた頃だから気づいてなかったんだよね。笑
『結』のはしぐちさんの声は、やわらかかったなぁ

『ケラケラ』は、みんなの一体感がすごく嬉しかった。
終わったあとに、「僕らとみなさんとで、『ケラケラ』でした」みたいに言ってくれるのがやっぱり嬉しい。


そして、「ここからまた盛り上がっていけますか?!」で、スタンディング

『リスタート』最初の手拍子がやっぱり好き。
おのさんがここでもジャンプしてた気がするなぁ。
あと、ラスサビではしぐちさんが

橋「こぶしをあげろー!」

って叫んだ瞬間に、私もテンションがブレイクしました
ロックバンド観に行った時に並みに思っきしこぶしを振ったよ!
てかね、ラスサビより前の、2番のサビん時にも、はしぐちさんちょこっとこぶしあげてたよね、空気読めなくてごめん。笑
でも、これで、次からもサビでこぶしをあげるかもしんない


それから、このツアーでお馴染みになった、けいじくんの不思議ナレーション。笑
からの

け「ばーかいっちゃぁいけませんよ」

の言い方楽しくて好き
あとね、この曲の時だけの

け「君に、不採用ー!!」

の、けいじくんのタイトルコールも、新鮮で好きだよ~

曲中では、はしぐちさんの「回せー!」でタオルブンブン!
はしぐちさんもタオル回しながら歌ってるんだけど、あのさ、回してる時にけんけんで動くのなんなのwww
でもそれがまた可愛いやら面白いやら。笑


『Weakly Weekday』では、みんなのソロ回しがかっこいい
ヨコヤンさんの「わーお」が好きです。笑
あとね、ソロ回しのヨコヤンさんの2回目が好き。
おのさんのソロも好きだけど、おのさんは、なんか聴くたびに違う気がするなぁ。
はじめちゃんの後、すぐけいじくんソロに入るから、はじめちゃんに「ふー!」って言えないのはちょっと寂しい

サビでは、ベースを弾きながら、めっちゃベースと体を左右に揺らしてるおのさん。
ベース弾きながら踊ってるおのさん、何気に結構器用ですよね


続いては『大丈夫』
歌い出しのサビがあって、その後のはしぐちさんの

橋「へーーい!」

が、実は結構好きです。ライブの時にしか聴けないものね。

『大丈夫』は、横ヤンさんのリズムが好きだなぁ。
ついつい、ドラムの「ドンっ ドンドンっ」って響く音に合わせて足でリズムとっちゃうのです。これがまた楽しいの

あとね、「無理して笑うけど」のところで、両手の人差し指でほっぺを指差してるような仕草が、あざとかったです。
それにひっかかる自分がもう本当に、どうしようもないね。笑
何なのあの可愛い生き物

それから、「パッパッッパー」のリズムを、口で言いながらやってるのも、可愛くて好きです←毎回見ちゃう


最後は『歩み』
てかね、次で最後の曲なんですが、って流れるように言われたので、今日は「えーー」が言えませんでしたwww

あとは、どこか忘れたけど、水玉ライティングだったヤツが可愛かったなぁ、っていうのと。
どこか忘れたけど、けいじくんのソロの時のスポットがかっこよかった、っていうのと。
無音の映像で覚えちゃうから、どこの部分だったかわからなくなっちゃうんだよね。
でも、他にもいっぱいいっぱい、かっこいい可愛い瞬間はあったのだ


それから、MCネタ~。

最初の方のMCでね。
「何人来たとかじゃなくて、あなたが来てくれたことが嬉しい」
「ここにいるあなた一人一人に向けて歌います」
みたいに話してくれたはしぐちさんが、すごくステキだったなぁ。
そのコトバが、嬉しかったよ

途中のMCでは、「どこから来たの?」ネタ
今回は、北海道から来られた方が1人居て、思わず会場から拍手が出ました。

東北と四国と、沖縄は居なかったなぁ。
まぁ、今回いろんなところにwacciが行ったしね、四国も行ったしね。
四国から関東まで来るのって、交通の便的に結構大変なんだよねぁ、わかる。苦笑

今回、中国地方は、パッと見3人くらいだったかなぁ。自分含め。

橋「もう全部言ったっけ?」
お客さん「言われてなーい!」
橋「だよねだよね、えーっと、ちょっと待ってね
(近畿言ったよな、とブツブツ言いつつ必死に考えるはしぐちさん)
始「ちなみに何県ー?」
お客さん「山梨ー!」
始「え?山梨ってどこになるの?甲信越?」
橋「甲信越って、関東じゃないの?」
お客さん「違うー!!」

みたいなやりとりがありました。
ダメよ、はしぐちさん、うかつにどこかと一緒にしちゃぁ。笑


それから、ヨコヤンさんとけいじくんのケンカの話。
なんかね、口論になったときに、けいじくんがすぐ「高学歴のくせにわかんないの」みたいなことを言うらしかったり。
そんなやり取りの一幕をはしぐちさんが喋ってたんだけどね、そのやり取りのを再現したら

け「エキストラ全然出てないじゃないか」
け「仁とか出たらいいのに」
ヨ「顔が昔の人向きじゃない」
け「外国人やればいいじゃん。そうだ、ペリーやれ!」
ヨ「ペリーはエキストラじゃない」

ごもっともだwwwww

もうね、本当にけいじくんがけいじくん過ぎてもう愛すべきけいじくんです←けいじくんを知らない人には意味のわからない一文だが、わち友さんたちにはきっと通じる一文

ちなみに、ヨコヤンさんにはヨコヤンさんの言い分があって。

ヨ「けいじくんがなんでも『ググって』っていうんですよ。自分携帯持ってるのに」
け「ゲームしてるから。携帯ツー画面できないからね」

ゲームを中断する選択肢はないのかwwww


というわけで、アンコール~。
今日ね、途中から「アンコール!アンコール!」の声が会場からあがってきて。
すかさず乗っちゃいました。
個人的には、ただ手を叩くだけよりも、自分の声でアンコールの気持ちを叫ぶ方が好きなんだな、やっぱり

「アンコールありがとう」ってメンバーが出てきて、少し間があったあとに、はしぐちさんが唐突に

橋「いやだなー やめたいなー、とか、しんどいなー、とか、そういう気持ちを抱えながら、それでもまた、明日もその同じ場所で頑張るあなたに、歌います」

って。
このね、言い方がね、すごく嬉しかった。
「それでもまた、明日もその同じ場所で頑張る」って言うコトバがね、わかってくれてるなぁって気がすっごくするんです。
はしぐちさんのコトバ選びが、やっぱり、すごくすごく、好きだ

というわけで、アンコール1曲目は『羽田空港』
はしぐちさんが1番歌い終わってみんなの音が入るタイミングで、バックに格子状のライティングがバッと浮かび上がって。
それがね、コンクリートジャングルみたいで、なんかすごく羽田空港って曲の世界観を表してるきがして、思わず「おぉ!」ってなった。
そのライティングで、また一層ぐっと曲にひきこまれました。


それから、2曲目は、本日初披露の新曲『君なんだよ』
イントロのギターが、けいじくんじゃなくてはしぐちさん始まりで新鮮だった。
はしぐちさんのギター、カポ6だったよ~。
高いキラキラした音が素敵だったん

曲中のね、「自分を忘れないでいて欲しい人、それは君なんだよ」がね、ファンに向かって言ってるようにも聴こえてね、なんだか嬉しくなりました

ラストは転調もして、はしぐちさんがまさかのカポ7、珍しかったなぁ。
それから、一番最後の「slowly slowly」からのはしぐちさんの歌声が、めちゃめちゃ優しくてステキでした


曲が終わったあと、はしぐちさんがMC喋ってる時だったかなぁ。
バックにぶら下がってたワチ公のフラッグがするする上にのぼっていっててね。
あれ?ワチ公が登ってった。え?何なんかあるの?
って思ってたら、バックの幕がするすると左右に開いていってね

橋「発表があります。まずは、スクリーンをご覧ください」

見たいなこと言われて。
そしたらスクリーンに、まさかの、次のワンマンツアーの発表動画が
しかも、スンゲェ数!!www
後半には、あこそわツアー冬の発表もあって。
で、その中に広島を見つけた瞬間に「広島ある良かったー!」ってすっごい嬉しくなった直後に、岡山の文字も見つけて。
その瞬間、今日1番の号泣だった。

あのね、あこそわツアーがね、1回目の時は広島だったんだけど、そこから後がずっと岡山だったからね。
なんだか毎回、広島の人にちょっと申し訳ない気分になっていたのです
もちろん岡山にもきて欲しいけど、そろそろツアー広島にも行ってあげて、広島でも会いに行くから、って結構思ってた所があって。
だから、ツアー日程に広島の文字見つけた瞬間に、すっごく嬉しくなって。
そしたら、その後に同じ画面の中に岡山の文字を見つけて。
広島も岡山も両方なんて絶対ないと思ってたからさ、もう、本当に本当に嬉しくて嬉しくて、今思い出しても泣けてしまうくらい。

泣きすぎて、嗚咽もらしそうだったもん。笑

というわけで、大々的にツアー日程を発表した後に

橋「今年は今までで1番の飛躍の年」
橋「ついてきてください」

と言ったはしぐちさんのコトバが、今まで以上に力強かった気がしたのは、きっと気のせいじゃないと思う。
これだけのツアーを組んでるのが、今年、今まで以上に本気で勝負をかけてる何よりの証拠なんだろうな。


そんなライブの最後の最後は、『サヨナラ』
コール&レスポンスで、まさかの「関東のみー!」「近畿のみー!」みたいのを始めるはしぐちさん。

橋「北海道のみー!」
の時、頑張った北海道におもわずまたもや拍手してしまった。

あと、居ないって知ってたのに
橋「東北のみー!」
橋「四国のみー!」
をしてしまったはしぐちさん。天然ですか、天然ですね。笑

橋「中国地方ー!」
の時、人数少ないの知ってたから、他に負けじと、精一杯大きな声で歌ったら、はしぐちさんに結構ガチで笑われました
中央2列目であんだけバカでかい声で歌ったらそりゃ目立つよね、他の中国地方の人の声を消してしまったかもしれないって、やっちゃった後で思いました、ごめんにゃさい…。
いや、まぁ、でも、手加減して言うのも違うかなぁ、って気がするので、ね、うん、あの、中国地方にはやたら声のデカイ女がいるって事で、ご了承ください…orz

そしてそして、ラストのヨコヤンさんの全力ドラムかっこよかった。
最後の一打で、スティック折れてたよね。気のせいじゃないよね?
あと、決めに「わーお!」をもう1回、サービスしてくれました

最後、メンバーで手をつないでからのはしぐちさんの挨拶で

橋「かわらずここで歌ってるので、またいつでも会いに来てください」
橋「その時に、出来れば笑顔で会えるように」

って、最後まではしぐちさんのコトバがやっぱり好きだなぁ、と思いました

ちなみに、今回横に広いステージ&会場だったからか、正面のいつもの「ありがとう」のあとに、向かって右行って「ありがとう」左へ行って「ありがとう」
最後、正面でももう1回「ありがとう」の、計4回も「ありがとう」を言ってくれました。

途中、みんなでステージを移動する時に、誰からか「ピッピッ ピッピッ」って言い出して、足あげて揃って移動する仕草まで、最後まで笑わせてくれたライブでした


というわけで、ライブ終了~。
次の増刊号に合わせて、一旦退場~。



スポンサーサイト

theme : LIVE、イベント
genre : 音楽

Secret

ぷろふぃーる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wacci愛

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ