FC2ブログ
   
09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

たまの・港フェスティバル

初参加!

2016年7月24日(日)

第20回 たまの・港フェスティバル

セラレと、佐藤アキラさんが出るってんで、行ってきました!!
倉敷から電車に揺られて宇野駅まで。

宇野駅~

倉敷からだと岡山で乗り換えになるし、会場の場所がはっきりわかってないから、余裕をもってお祭りが始まるより前に着こうと思ったのね。

結果、朝8時半について暇でした。

あいふぉんさんポケットに、ポケストップ巡りしてたよ。
モニュメントがおもしろかったです。笑

ステージ付近に行ったら、しょっぱなで控えテントにいる、出演者面々とバッタリ。
アキラさんから、開口一番「こなれてる感ハンパない」というお言葉を頂きました
いや、むしろどっちかって言うと、インドアなので、野外に長時間いるときはそれなりの装備を整えて行かないともたないんです、私。
「フェスとかそんなに行ったことない」って言ったら、「嘘じゃろ~」みたいに言われてしもた。笑

それから、コビマンファミリーなおねーさんとも会場で一緒しました。
普段、そんなに長く一緒にいることもなかったから、たくさんお話できて嬉しかったのです

というわけで、一応お祭り行ったよブログだけど、ほぼステージ見てたから、やっぱり観たよ日記かな。笑




【セラレ】

まずはトップバッターのセラレのステージ!
ギターボーカルのmushimaRさん、ギターのアキラさん、ベースのみきちゃん、ドラムのひじやさん、の、4ピースバンドなのです。

セラレで観るのは、3回目…かな?
10時からのステージだったんだけど、すでに暑かった~
ドラムセットとか、めっちゃ暑くなってそうだったよ。

本日のセットリスト
・ロックンロール(くるり カバー)
・物語をはじめから
・深海日記
・そんなミュージック
・さよならヒーロー

全員ボーカリスト、というのはすごく武器だなぁ、って思いました。
全員でコーラスしてるの。
みきちゃんのオクターブ上でのユニゾンとか、アキラさんとみきちゃんで下ハモリ上ハモリで、三声になったりとか。
ムッシュとアキラさんがメインメロディーでひじやさんとみきちゃんが追いかけるメロディー歌ったりとか。
とにかく、コーラスの幅が広い。
それがまた、かっこよかったのです

ちなみにアキラさんは、ハモリでも全力感。
アキラさんのあの全力感、私、好きです

MCでは、ムッシュが「チューニングするから喋って」って言った途端、ひじやさんが喋り出すって言うね。

土「ドラムでーーーす!声が大きいのが自慢でーーす!!」

ドラムで声大きいの自慢て。いや、大きいのは知ってるけど。

土「(オフマイクで)ドラムでーーーーーーーーす!!」

いや、わかったからwwwww

という、いつものひじやさん。笑
あれですね、こんだけフロントマンが居ると、MCも誰でも喋れますね。
…ほんと色んな意味で強いな、このバンド。笑

曲はね、気付いたらオリジナルが4曲になっててビックリした。
でもって、また曲ごとに雰囲気が違ってて、でもボーカルのムッシュの声がどれにも合うっていう不思議。
個人的に『深海日記』の、「○○のように」みたいな歌詞のとこの、ムッシュの「ように」の歌い方というか、言い方に近い?が、とてもツボでした←ピンポイントすぎる。

『さよならヒーロー』が、ムッシュっぽいなぁとかぼんやり思ったんだけど、どうなんだろう。
どれが誰の作った曲か、今度聞いてみようかな。笑

あとね、みきちゃんが、ベースのネックの上で指を滑らせてる仕草とか、アキラさんのフレーズ弾いてる時の右手とか、こう、ポイントポイントで覚えてるっていうね、この私のピンポイントツボね。笑

そしてなによりも、ひじやさんが非常に楽しそうでした。
叩きながらめっちゃ笑顔でした。見てるこっちまで楽しくなった


というわけで、セラレのステージの後は、お祭りをお散歩がてらふらふら。
合間に、お友だちと一緒に、うでずもう大会とやらにエントリーしたんだけどね。
いざ始まってみたら、“うでずもう大会”ではなく、“アームレスリング大会”でした。
なんか、集まったエントリー者たちの、ボディーの本気度がすごい。特に男性陣、なんなのあの腕の太さっていう猛者が、わさっと居ました。

…この、さ、表記の違いはすごい違いだよね

でも、エントリーしちゃったからにはやらねば、ということで、ちゃんと出場してきました。
しかも、たまたま、経験者っぽくない人と1回当たって、まさかの1勝するっていうね。笑

女性陣も、細い人たくさんいたのに、力の強さハンパなかったです。
手を合わせただけで、普通の人じゃないのがわかるんだもんねぇ。
いやはや、なかなか貴重な体験でした。笑
見てるのもおもしろかったよ~。

たこのみやき

それから、お昼ご飯も、お祭りの出店で。
“多幸のみやき(たこのみやき)”だったかな?
結構大きめのタコがごろっと入ってて、おいしかったです

というわけで、またもや築港ステージに~。


【ニコルソニック】

初見でした。
アキラさん繋がりでお友だちになった、あいりちゃんがボーカルのバンド。
今回は、お出かけユニットのアコルソニック(ボーカルとアコギの2人編成)でのステージだったんだけどね、ずっと観てみたかったから、観れて嬉しかった~

ギターもあいりちゃんの歌声も、かっこよかったなぁ。
てか、あいりちゃんの声の引き出しがすごいなぁ。
ファルセットが綺麗だったり、かと思ったら地声で歌い上げるとこはすごくかっこいい声だったり。
曲によって歌声の印象が変わる感じがしました。

あと、歌うのほんと楽しそうで、観ててほっこりする。
やっぱり、演ってる人が楽しそうなのって、イイね


GROVE UNITY JAZZ ORCHESTRA

ジャズの演奏のステージ。
ステージ上には、たくさんの人と楽器が並んでて、すごい大人数でした。

でね、ジャズいいなぁ~楽しいなぁ~って思いながら聴いてたら、とある曲でめっちゃ見知った顔の人がステージ前でボーカルで歌ってるじゃないですか!
年子さんだぁーーーー!!

ジャズオーケストラに所属してることは知ってたんだけど、名前がなかなか覚えれなかったので、実はピンと来てませんでした。
ビックリしたけど、年子さんのステージも観られて嬉しかったなぁ。
めちゃくちゃ堂々と気持ちよさそうに歌ってました

年子さんボーカルは一曲だったんだけど、その他の曲もね、ジャズのスタンダードナンバーから、秦さんの『ひまわりの約束』などのJ POPまで、いろんな曲のジャズアレンジが聴けて楽しかった!!


佐藤アキラ さん】

というわけで、お祭りの締めくくりは、アキラさんのステージで
トップバッターがセラレで、トリがソロって、ほんと一日お疲れ様です

本日のセットリスト
・風をあつめて(カバー)
・ねぇ
・めぐる、めぐる
・cure
・バイバイ

しょっぱなから、

ア「元気残ってますかー?」

と、お客さんをあおるアキラさん。
近くの出店の人たちも、一緒に返事してくれてたよね。
思いの外まだテンションが高い人たちに、アキラさんも「思ってたよりいけるなぁ。笑」とか笑ってました。

1曲目は、みんなで一緒に歌えるやつを…と、『風をあつめて』
サビのとこは、みんなで「かーぜーをーあつーめて」を歌いました。
外で歌うと声が空へ抜けていくので、とても気持ちよかったです。

あとね、『ねぇ』の、「ねぇ」の言い方がやっぱりツボ。
サビ前のギターも好きだなぁ、ベース音がよく聴こえる感じのやつ。

『めぐる、めぐる』の前では、
「暑苦しくて重苦しい話になっちゃうけど」って言いながら、誰かのしてることで自分が生きてる、的な話をしてくれました。
例えば、店を出してくれる人がいるから、こうやってお祭りを楽しめてたり。
例えば、音響さんが準備してくれてるから、自分がこうやって歌うことができてたり。
曲中にも、

「誰かのささいな日常で 僕の日常は出来てる」

っていう、歌詞があるんだけど、この歌詞がすごく好きだなぁ。
てか、この曲はね歌詞全体通して好きです。
物語のように、動画のように、画が次々と変わっていく感じが良いのです。

そいえば、「まわる まわる まわる」の所、前となんか音?アレンジ?が、変わってた気がするのです。
気のせいかもしれんけど。笑

『cure』では、おきまりの手拍子を、「最後まで叩き続けてよ!」って言って歌い出したアキラさん。
だったんだけど、途中で声に詰まっちゃったところがあって、みんなに「手拍子頑張ってよー」って言った後に「むしろ俺が頑張れよなぁ。笑」って続けたとこに笑いました

あと、最後の「ねぇ」のとこを、「ねぇねぇ!」って言ったのが可愛くて個人的に萌えでした


それから、最後は『バイバイ』
うん、これか『ららら』のどっちかが来るだろうなぁとは思ってました。築港ステージののトリだしね。
途中、司会のおじさんから「後何分」って合図があったりして、終わりころで後1分の合図があったものだから、その段階でアキラさん、いつもよりもコール&レスポンスとラストの繰り返しを早めに切り上げて、後ろを短めに終わらせたっぽかったです。
なんか、いつもよりも後ろが短めだった気がする。

今年は、16時でお祭り終わって、16時半までにほぼ撤収作業完了させんといけん感じだった みたいで、例年より終わりがシビアだったみたいだねぇ。
(私、今年が初だから例年の様子は知らないんだけどね)

しかし、合図みてから演奏中に対応できるアキラさん何者って思いました。


あとね。
曲終わりのアキラさんの「ありがとぉ」って、言葉尻が上がる「ありがとぉ」が好きだったり。
小さなファンの「アキラー!かっこいいよー!」の声援に、親指をグッとしてスマイルなアキラさんが可愛かったりで、個人的にニヤニヤしておりました。
ごちそうさまです


というわけで、ステージの終了と共に、お祭りも終了。
撤収作業の始まる中、帰路…にはつかず。笑
お友だちと2人で、次のライブへ参戦すべく、電車へと乗り込んだのでした。

別ブログへ続く!!笑

スポンサーサイト



theme : LIVE、イベント
genre : 音楽

Secret

かてごり

最新記事

最新コメント

検索フォーム

めぇるふぉーむ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ぷろふぃーる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wacci愛

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ