08
1
2
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
31
   

手渡しの音楽 Vol.3 @岡山 喫茶壱番館

今日のライブ

2016年6月29日(水)

Rails−Tereo Presents
『手渡しの音楽 Vol.3』 @岡山 喫茶壱番館


まさかの、レイルさんヤーマダさんムッシュの共演キターーーー!!
もうね、出演者さんから、このライブの情報が上がってきた瞬間にくいついたよね。

それぞれ、別々の所で観たことがあって、好きでまた観たいと思ってるミュージシャンで。
唯一ヤーマダさんとユニットを組まれてる花田えみさんだけがはじめましてだったけど、CDは聴いたことがあって、ライブを観てみたいと思ってた方で。
それが、まさかスリーマンでライブする日が来ようとは、って感じですよ!よ!よ!(興奮中)

ちなみに、会場の壱番館も、行くのは今日が初めて。
中に入ったら、レンガ色の内装に、ぶら下がりランプの照明が、少しレトロであったかい雰囲気の、落ち着く空間でした
これは、喫茶営業の時にも、普通にお茶しに行きたいぞ。

というわけで、本日の観たよ日記~。




【一組目:Rails−Tereo さん】

キーボード弾き語りのレイルさん。
…何気に、パーカッションのアリさんなしの、ソロのステージ観たのって、私、初めてかもしんない
今日のイベント、レイルさん企画なんだけど、まさかの企画者が一番手でした。笑

中央にあるキーボードには、『Rails−Tereo』って、ロゴが入ってて、始まる前から、「あ、レイルさんのキーボードだ」ってすぐわかりました

今日は、会場の雰囲気に合わせて、ゆったり目がおおかったかも。
以前、FM岡山での、ラブソング企画で毎月ラブソングを作ってた話をしててね、その中から、6月と7月のラブソング歌ってくれました。
レイルさんのラブソング系のゆったりしたの好きなので、ゆったり目が多め嬉しかったなぁ

途中、『Life is』を、ルーパーを使っての、声のみでの演奏も一曲ありました。
最初に、ドラムパートから録音してたんだけど、いまいちうまくいかなかったみたいで
「もう一回やってもいいですか」を二回ほど。←私には、どこかダメだったのか聴いててもわかんなかったけど
「むずかしいですよね~」なんて言いながら、開始しておりました。
そっから後は鮮やかにどんどん音を重ねていってて、さすがの一言でした

てか、MCでルーパーをオススメされたんですが。笑
なんかね、レイル家では、娘ちゃんが時々触ってるらしく、アンパンマンの歌がループ再生されたりするそうな。
娘ちゃん、なんて本格的なおもちゃで遊んでいるんだ

ラストの曲は『30000日も』
この曲のキーボードのイントロ、大好きなのです。
あとね、やっぱり「君の鼻は可愛いね」のとこの歌い方がピンポイントで特に好きです。
レイルさんの歌声が優しくてステキでした


【二組目:山田明義 さん × 花田えみ さん】

やっと観れたー!!
ヤーマダさんと花田えみさんのユニット、観たかったんだけど前の時は日程が合わなかったのです
まいまいさんから、えみさんのオルガンと鍵盤ハーモニカの前評判を聞いてて、楽しみにしてたのです。
何気に、ヤーマダさんのちゃんとしたライブを観るのも初めてやったしね←はじめましてした日は、ラフハウスのオープンマイクの日だった。

てか、MCがね、今日は真面目とか言ってたけど、ヤーマダさんの喋りはやっぱり面白かったです。
「いつもなら、2mくらいつばがとぶんですが、今日は控えめにしてます。」らしいですよ。笑
今日、ステージ部分と客席の距離がめっちゃくちゃ近かったもんね。
えみさんとか、一番前のイスに座ってるお客さんに、「すみませんちょっと通りますね」みたいになりながら、スタンバッてたしね。笑

てか、えみさんのハモンドオルガンが、結構席の目の前だったんだけどね、その向かって左側に、レスリーのスピーカーとやらがありまして。
これが、めっちゃデカイ箱でした。
これ、持ってきたらしいよ。マジか
大阪からここまで持ってきたこともビックリだし、この会場に入ったことにもビックリだわ。
(注:壱番館は建物の二階のにあって、入り口前には幅の狭めの階段がある))

ちなみに、箱の中でファンっぽいのがぐるぐる回ってたのがとっても気になりました。笑
あのファンで、音の印象が変わったりするらしい。
仕組みさっぱりわかんないけど、なんかすごいぞデカイ箱

今日が雨降りでね、雨降り繋がりで『レイニーアベック』って曲につなげるMCしてたんだけどね。
ヤーマダさんが「アベック」って言った瞬間に

花「アベックって死語ですけどねー」

ってすかさずつっこむえみさんが面白かったです。
うん、でも、曲のタイトルが『レイニーアベック』じゃぁ、しょうがないよねぇ
ちなみに、この曲の歌詞が、すっげぇあるあるだでした。
雨振りの日に「お前雨女ちゃうん?」「あんたが雨男ちゃうん?」ってやりとりしてるカップ…アベックとか、超あるあるwww

あとね、えみさんの『Candle』素敵だったなぁ。
この曲だけ、鍵盤ハーモニカでの演奏だったんだけどね、
えみさんの演奏する鍵盤ハーモニカが、完全に歌ってました
繊細で可愛らしい音。私が持っている鍵盤ハーモニカと同じ構造の物体だとはとても思えない。

オルガンもね、あのぷわーんって感じで音が大きくなるのがすごく不思議。
普通の鍵盤だと、弾いたあとから音を大きくすることってできないもんね。
なんか、鍵盤の常識をひっくり返されるような楽器だなぁ…。


個人的にはね、『からっぽの小屋』と『人生と箸~君とのMy Life~』が、すごく良かった
どっちも、すごく情景が浮かんでくる曲なのです。
土手から見る夕焼けだったり、モノトーンの葬儀場だったり、そういう情景が浮かぶ曲に基本弱いきよさんです。
えみさんのハモりが入ったとこが、また綺麗やったなぁ。

てか、『人生と箸』がね、終わる頃に涙出てきて、そのあと終わって余韻でなんかすっごい泣けてきて、はたから見たら、なんでこのタイミングでって感じになってたよ
なんかねー、ずっと死んだ“僕”視点で進んでいくコトバたちがね、最後に、「僕の骨を何度も何度も取りこぼす」っていう、具体的な“君”の描写が出てきた瞬間に、一気に泣けてきちゃって。
その瞬間に、鮮明に“君”に感情移入しちゃうみたい。
…だってほら、私、死んだことはないけど、死んだ人を見送ったことならあるから。
初めて聴いた時より、なんか今日の方がキたなぁ…。泣

ところで、

山「日本一、箸の使い方にうるさい山田が歌います」

は、鉄板ネタだったんですね


【三組目:mushimaR さん】

というわけで、最後はムッシュこと、mushimaR氏。
アコギ弾き語りのおにーさんです。

本日のセットリスト
1.YOKARE
2.ミッドウィークの魔法
3.アイロニー
4.心の磁石(ムシ極)
5.あいとゆう
6.クライマックス
en.ターミナル

出てきた途端に

m「今日、MC少なめで、とにかく歌をたくさん歌ってやろうと思ってたんだけど、やめます。新曲一曲削ります」

とか言い出すムッシュ。笑

前の出演者さんのステージ観てたら、喋りたくなったんだって。
なんかそういう、良い意味でゆるいような、お客さんと普通に世間話でもできそうな、なんかそんなあったかい距離感のだったもんね

久々に聴けた曲もあって嬉しかったなぁ。
『ミッドウィークの魔法』とか、なんかすごくご機嫌な感じで聴いてたよ。
『アイロニー』も、好きな曲なので、ライブで結構聴けて嬉しい。
この曲、メロディーラインがなんか落ち着くのです

『心の磁石』のムッシュソロバージョンのも、ギター好きだなぁ。
普段聴いてるギターとは、ちょっと雰囲気が違う気がするのです。

MCでは、レイルさんのことは元々一方的に知ってたって話してたんだけどね。
その時に言うたのが

m「FM岡山にやたら出てる人」

で、笑ったよね
うん、間違ってないけどね。ラブソング企画でやたら曲かかってたんだろうしね。
いやー、コトバの選び方が、ムッシュだわ~


ちなみに、最後はアンコールがかかって、ラストに一曲。
削った新曲やるのかと思ったら、『ターミナル』だった。笑
あの会場の雰囲気で、なんかラストがムッシュの『ターミナル』って、エンディングっぽくてよかったなぁ


ライブ終了後は、会場でばったりした人たちと喋ってたり、初めてヤーマダさんとマトモにお話したり、えみさんやレイルさんともお話出来て嬉しかったのです。
ヤーマダさんが、すごく真面目に曲についてお話してくれたのが、結構印象的だったり。

始終、ゆったりした空気が流れてるような、ここちよい空間と音たちでした。
また聴きに行きますからねー
でもって、また岡山に来てくれるのも楽しみにしてまーす

壱番館



スポンサーサイト

theme : LIVE、イベント
genre : 音楽

Secret

ぷろふぃーる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wacci愛

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ