08
1
2
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

U.Mさん企画 @ 倉敷cookiejar

今日の

2016年6月4日(土)

U.M企画 『key of music』 @ 倉敷cookiejar

今日は久々、U.Mさん企画を観に行ってきました~。
Camparchも出るしね、気になっていたのです。観に行けて良かった

フライヤーに各出演者の紹介文を載せてたり、各出演者の出番前に、自らつなぎで出演者の紹介をしていたり。
数歩ごとくらいに、来てくれた方に「ありがとう」と言って回ってたり。
なんか、そういう細やかな所や真面目な所が、本当にU.Mさんらしいなぁ、と、ほっこり


というわけで、ざっくりだけど観たよ日記~



【一番手:Camparch

まさかの一番手だった。ちょっとビックリ
Camparchは、おとのまいちゃんと金時くんの、ご夫婦デュオなのです。

本日のセットリスト(表記は不明)
1.アマリリス
2.溜息
3.カルテ
4.手招き
5.栞

ピアノボーカル&ギターだったり、ボーカル&ギターだったり、ボーカルカホン&ギターだったり、ループペダルまで使ったり。
Camparchのステージは、曲ごとに組み合わせがコロコロ変わるので面白いです。←興味深い的な意味の方
てか、まいちゃんがボーカルなのだけど、歌いながらピアノ弾いたりカホン叩いたり、芸達者だよね

『アマリリス』の、最初の金時くんのギター、特にかっこよかったなぁ。
例によって、何がどうとは説明できないのだけど、あ、かっこいいなぁ、と思ったのです。

あとね、個人的には『カルテ』が一番気に入りました。というか、気になりました、かな。
「いつから探すようになったのか 命というものは」だったかなぁ、探すものになったのか、だったかなぁ、なんかそんな感じの歌詞があってね、そこですごく、ドキッとして。
なんかね、聴いててすごく、心がざわざわしました。

「悪い所はありません」のあたりの歌詞とかね。
悪い所はないと言い聞かせているのか、あるいは、悪い所はないハズなのにどうしてこんな気分になるのか、みたいな、なんかそんな感じの気持ちが見え隠れしてる気がしました。
たぶん、私自身がそういう気持ちになりやすいタイプだから、そう受け取ってしまっただけだと思うけど

うん、なんかすごく、ざわざわして落ち着かなかった。
でも、私、この曲好きです。おそらく、共感度が高い的な意味で。


それから、『手招き』の前のMCでね、まいちゃんが「ふと、自分の歌を子どもたちに聴かせることが出来るのかって考えた」みたいなこと言っててね。
まいちゃんがね、自分のさみしいとかかなしいとかそういうのを歌詞にしてる曲が多いって言ってて。
うん、確かにCamparchの曲は、あまり子どもに聴かせたい曲ではないかもしれないなぁ。
むしろ、いろんなことを経験した大人の方に聴いて欲しい曲だなぁ。と思いました。
まいちゃんの書く歌詞は、すこしコトバ選びが難しい。
使ってる単語は難しくないんだけど、そのコトバの意味を考えるのが難しい。
このコトバにはどういう真意があるんだろう、って考えることのが多い気がするのです。

うん、個人的には、そういうの大好きだけど←


それから、ラストの『栞』のね、「どうでもいい子に聞こえた」のところだけ、パッと音が止むのも、ドキッとしたなぁ。
あーいう聴かせ方、とても好みです

あとね、個人的には、ボーカルだけの時のまいちゃんの手の動きとか、めっちゃ見てた。笑
さりげなく、歌詞に合った手の動きしてたりね、そういうの。勉強になるな~と思って。


【二番手:ナカノサヤカ さん】

神戸から来られた、アコギ弾き語りスタイルのお嬢さん。
もふっとした髪に帽子をかぶってるのが、すごく個性的で覚えやすいなぁと思ってたら、なんかあの髪、いじってない地毛らしいですね。
今日は雨降りだったので、余計にもふっとなってたみたい。

…思わず、あとで触らせてもらっちゃったよ


本日のセットリスト(一部表記不明)
1.ゆずこしょう
2.ないものさがし
3.Love Bird
4.星に願いを
5.あなたが幸せでありますように

えーと、間違ってたらごめんなさい。たぶんこんな感じだったと思う。
紹介でね、「生活感のある音楽」みたいに言われてたんだけど、なるほど確かに。
オフィス街の風景が見えたり、コンプレックスを抱えた小さな女の子の姿が見えたり、曲を聴いてて、なんとなく絵が頭に浮かぶような曲が多かった気がします。

まっすぐな歌声だなぁって思ったんだけどね、四曲目の『星に願いを』だけ、ちょっと歌声が違った気がしました。
この曲だけ、曲調もちょっと違ったかなぁ。
個人的に「みつけてー みつけてー」の時の裏声が好みだったなぁ

あとね、最後の曲がなんかほっこりしました。
タイトルのつけ方も好き


【三番手:三好麻友 さん】

即興ピアノ?っていうの?の、演奏をされる方でした。
なので、ピアノインストなんだけどね、壁付けのアップライトピアノの方で、会場内の灯りをうんと落とした中で演奏されるピアノは、なんかすごい別空間だった。

最初の一曲が即興ピアノで、テーマは雨で、近くにいたお客さんに鍵盤を一つ触ってもらって、その音から始めるっていうスタートでね。
なんだその能力ってなったよね。

それからオリジナルの曲に、ゲストで詩の朗読をされてる方が加わったり。っていう一曲もありました。
なんかね、小さい音の表現が上手い人だなぁっていう印象でした。


【四番手:松下トオル さん】

何度か、イベントの企画者だったりで、お見掛けしたことのある松下さん。←お話をしたことはない
アコギ弾き語りでライブをされてるのを観たのは、今日が初めて、かな。

さすがの堂々としたステージっぷりだなぁ、と思ったり。
良い声をした方だよねぇ。

個人的には四曲目のが好みでした。
始まりが「君 美しい人 僕 退屈な人」だったかな。
あの、最初のとこのメロディーやら歌い方やらがとても好きな感じだったのです


あとね、ループペダルとか機材とかお好きらしく、自分も何かやろうと思って打ち込みしたらしいんだけどね、
「打ち込みしてたら、やりすぎてカラオケになりました。なので、カラオケ歌います」みたいなこと言ってて笑った。
なまじ、機材に強すぎるのも、困りものですね
てか、打ち込みのやつもかっこよかったです。

あとね、最後の曲、『七色』だったかな?
あれが、すごく心地良かったです。


【トリ:U.Mさんと竹内さん】

というわけで、本日のホスト、U.Mさんの出番。
今回は、ハーモニカ奏者の竹内さんと、ユニットの形でのライブでした。

本日のセットリスト
1.ピクニック
2.幸福
3.梅ジュース
4.紡ぐ
en1.トライアル(?)
en2.残業デイズ

あれ?なんか忘れてるかな、忘れてたらごめんなさい


お二人のユニット、すごいステキやった。
U.Mさんのギターと竹内さんのハーモニカがね、同じフレーズを演奏したり、交互に聴こえてくるようなとこがあったり、ハーモニカが第二のメロディーみたいになったり。
U.Mさんの曲自体、結構曲ごとに雰囲気が違うのもあるけど、それに合わせてハーモニカも曲ごとに吹き方がガラッと変わってて、さすがやなぁ~って感じでした。

てか、アンコールの時のインパクトが強すぎてwww
ウワサノタカシさんて方の曲を一曲…とか言ってお二人して立ちスタイルで何をやりだすかと思ったら

「安さに挑戦!」「トライっ!トライっ!トライっ!」

なんぞ?!

しかも、竹内さん、めっちゃキレッキレの手の動きwww
いやー、始まった段階で何か不穏な空気を感じてはいたが、サビが想像以上すぎたwww


ラストの『残業デイズ』も、そのまま立ちスタイルで、いまだかつてない勢いでの演奏でした。
てか、速弾きかっこよかった~。
U.Mさんが立ちスタイルで弾いてるの初めて観たけど、いやほんとにかっこよかった


というわけで、ライブ終了~。
終わった後は、出演者さんと少しお話ししたり、ちゅか、主にまいちゃんと喋ってたり、でした。笑
しかも、音楽の話ほとんどしてない気がします。あはは。

終わった後も、まったり楽しんだ一日でした。
企画のU.Mさん、お疲れ様でした~


キリリとしたくるみちゃん

最後に、きりっと決めポーズなくるみちゃんをペタリ。笑
(あまりに可愛かったので)
スポンサーサイト

theme : LIVE、イベント
genre : 音楽

Secret

ぷろふぃーる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wacci愛

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ