07
3
4
6
8
9
11
12
13
14
15
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

さんたばっぐ公演『僕とキミとボクと君』

今回のパンフ

2016年5月4日(水・祝)

EN劇集団さんたばっぐ 2016スプリングプレゼント『僕とキミとボクと君』
  @ 倉敷市芸文館 アイシアター


関東から帰ってきたその足で、さんたばっぐの演劇を観に行ってきました。
今回の会場は、芸文館アイシアター。
なんか、前にもここで見た覚えがあるなぁ。
フロアにも平台を組んで、ちゃんと後ろの席でも見えるように高さを変えてあったよ。
これなら、どこからでも観やすくてよいなぁ

ちなみに、さんたばっぐは、自分が高校演劇をしてた頃に知り合った荒井くんという子が立ち上げた劇団なのです。
主に岡山で、定期的に公演をしています。
知り合いというひいき目なしに、イイよ、さんたの舞台

というワケで、主観たっぷり観劇レポ…いや、ただの感想レベルか。
一応全公演は終了してはおりますが、内容ネタバレがあることを、お伝えしておきます。
あと、実際に観てない人にはなんのこっちゃわかんないと思いますけどごめんなさい仕様です←




そいえば、今回の物語は、“プレゼントが主役の物語”って書いてあったけど、主役の傘、プレゼントじゃなくて、陽菜ちゃんが自分で買ったものだったねぇ、と、思ったり思わなかったり。笑

あ。今回の物語、主役は、人間ではなく、“傘”でした。
不思議体質?の三田くんが、今度はついに物とおしゃべり出来るようになったかぁ。笑


陽菜ちゃんの赤い傘がね、最初から最後までずっとずっと同じ空気をまとってて、他の人たちが泣いたり笑ったり怒ったりしてるなかで、ただ一人…ひとつ?かな?最後の最後までずっと同じ空気をまとってて。
それがなんか、すごく良かった。

でも序盤で、そばに居られるだけで幸せと笑う傘にね、それでもずっと傘立てで待つだけの毎日は、きっとさみしかろうに…と思ったら、ついうっかり早速泣いたよね。
いや、だって、最初の方で三田くんと話をしてた時の傘が、久しぶりに使ってもらえてすっごく嬉しそうだったから。

あとね、赤いスカートをまとった傘が、自身の赤い傘をポンっと開いてかざした時の図が、とってもキレイで絵になるなぁと思ったのです

いつもの三田くんと真理子さんのやり取りも楽しかったなぁ。なんか、懐かしいぞ、この空気。
てか、ラスト付近の「この女がどうなってもいいのか」っていう超シリアス場面でも、「いや、半分くらいはどうなってもいいけど」的な受け答えをしちゃってちゃっかり笑いとっちゃうあたりが、ぶれねぇなぁ。笑
さんたばっぐの、こういうとこが個人的には好きです

後ね、帽子の気持ちが、すっごいすっごい痛かったなぁ。
傘と帽子のやり取りが、すごく…すごく、なんかさみしくなって。
大好きな人のそばに居て、守ってあげたいとか、慰めてあげたいとか、お話がしたいとか、そんな気持ちがいっぱいいっぱいあるのに、自分は“物”だから、物としての役割しか果たせない、って。
物に、あれほどまでの気持ちや自我があったら、きっときっと、すごくさみしい。

「あなたのかなしみは私が受け止めます」と言った傘に、帽子がすがって泣くシーンが、個人的に一番の泣き所でした。
あ、でも、最後に傘が「ありがとう、さようなら」とお願いを叶えようとするシーンも同じくらい泣いた気がする。
お願いを叶えてしまったら、傘が消えちゃう!って思って、でもきっと傘ならそれでも喜んで消えてしまうんだよね、陽菜ちゃんのためなら。
消える最後の最後まで、ずっと変わらない笑顔のままだった傘が、余計に泣けて仕方なかった。

もうね、ダメなんですよ。物の擬人化。昔っからね。
与えられた役割しか出来ない。自分から動くことが出来ないから、ひたすらに待つしかない。
それって、絶対絶対、くやしいし、かなしいし、さみしい。

相変わらず、さんたばっぐの演劇に涙腺を刺激されまくる睦月ですとも。
なんなら、これを書きながらまた泣いてるわっちゅーねん!!

あぁ、それでも。
最後に、ちゃんとハッピーエンドになって、良かった。
陽菜ちゃんのお願いを叶えて消えたはずの傘を、三田くんがどうやって取り戻してきたのか知らないけれど、傘がまた、陽菜ちゃんのところに戻ってこられて、本当に良かった。
なんかもう、それだけでいいやって思えるくらいには、本当に良かった。

最終的に、なんかもうそれだけでいいや


あ。あとね。
18時の時報的なやつがなんでアレやねん、とか。
ラブラブバカップルっぷりが見事だった、とか。
後ろで流れてる音楽の歌詞が「ともだち」って流れたところがなんかそのシーンにぴったりマッチしてるなぁ、さすが計算してんなぁって思ったとことか。
最初のダンスの、傘を体の前で左右に倒すやつが、可愛くて個人的には好きだったりとか。
そういえば、ダンスの時、今日はみんな明るい顔してたなぁ。
前の33の時とは、ダンスから雰囲気が違った、さすがに。
あと、きまぐれオレンジロードは割と有名だと思うよっていうツッコミをしたくなったこととか。

いろいろ、いろいろ小ネタに関するツッコミもあるけど、ツッコミきれんわ!!wwww


今回、なかなかにハードスケジュールになったけど、観に行って良かったなぁ。
頑張って行った甲斐があったよ。
非日常の時間を今回もありがとう。また、行きます

すんたとばっぐ、だっけ?
スポンサーサイト

theme : 演劇
genre : 学問・文化・芸術

Secret

ぷろふぃーる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wacci愛

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ