08
1
2
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

アコフェス2016 @ 神戸

トアロード

2016年4月17日(日)

トアロード・アコースティック・フェスティバル2016 @ 神戸

朝、5時台の電車で神戸へGOしてきました。行きはね、鈍行でのんびりと
本当はもっとおそくても間に合うんだけどね。
早く着くわち友さんが居たから、合流しようと思って早めにしちゃった。
てか、むしろ出発まで寝てなかったので、移動時間が睡眠時間

わち友さんと合流して、モーニングして、それから元町にあるお気に入りのクッキーを売ってるお店へ。

お気に入りクッキー

アコギ型のクッキーが買いたかったのです。満足


というわけで、私のwacciライブ参戦73本目は、アコフェス~

まずは、リストバンドの引き換え。
結構早めに行ったつもりだったけど、すでに列が長かったです。笑
そこから、まっすぐwacciの出る会場まで向かったんだけど、こっちももうすでに列が来てたよね。
開場の一時間半前なのに

でも、待ってる間に、リハの音漏れが聞こえて来てて、それだけでもテンション上がったよね
で。結局、開場時間も早まりました。

というわけで、今年のアコフェスは、wacciからスタート




wacci北野工房のまち

今回の会場は、北野工房のまち。
あのね、旧小学校の建物のね、講堂なのです。もう、まんま体育館。笑

去年、ココでD.W.ニコルズがライブやっててね。あのステージで春風を歌ってるニコルズがもう似合いすぎて泣いた思い出深い場所でございます

そいえばね、会場の中入って椅子に座ってからね、今日、ステージの楽器の配置が逆だっことに気づいたよね。
けいじくんとはじめちゃんが、向かって左だった。
でもって、はじめちゃんのとこが、グランドピアノだったの
マジか、生ピ(生ピアノ)弾くはじめちゃん観るの、初めてじゃない?

まずは、KISS FMの方がお話されてから、の、wacciの登場。
おのさんが、バンジョーさげて出てきた瞬間にテンションあがったよね
でもって、ヨコヤンさんが抱えるタイプの打楽器で、はじめちゃんが鍵盤ハーモニカ。

で、アンプラグドでの『大丈夫』ショートバージョンから、スタート

本日のセットリスト
1.大丈夫 -アンプラグド Short Ver.-
2.キラメキ
3.まっぴら!
4.羽田空港
5.東京
6.Weakly Weekday
7.大丈夫

『大丈夫』のサビ出だしの後、Aメロ部分から、会場の手拍子を制止するはしぐちさん。
アンプラグドだから、手拍子の音が大きいと聴こえなくなっちゃうもんね

このね、最初の『大丈夫』が、なんだかすごくあったかくて。
この『大丈夫』を、今日来るはずだったわち友さんに観て欲しかったぁって、つい、思っちゃって。
5人が歌い出した瞬間から、泣き出してしまった


それから、各々スタンバッてからの、『キラメキ』
イントロが、はじめちゃんのピアノでね、アウトロはけいじくんのアコギだったのです。
どっちも、すごく素敵だったのです。
けいじくんのアコギの音、好きだなぁ

『まっぴら!』では、はしぐちさんの曲前の前説(笑)が、なんかいつもに増して超力説だったんだけど。
なんなの、まだお昼過ぎだったから体力有り余ってたの?明るいと元気なの?笑←たしかはしぐちさん、朝型人間だったよね

しかし、それだけ力説しておいて「じめじめした歌をお届けしたいと思います」「愛と憎しみを込めて歌います」って、どんな歌やねんwww
そして、久々に「まっぴらー!」のレスポンスをオクターブ上で歌った
上だとちょっと高いんだけど、下だと野太くなっちゃうんで、私


続いて、出会いと別れの季節、って話をしてからの、『羽田空港』
どこだったかなぁ、「捨てて」のとこだったかなぁ、はしぐちさんの歌のメロディーラインがアレンジ入ってるとこがあって、おっ!と思ったんだよなぁ。
ライブで、CD通りのメロディーラインじゃない歌い方した所を発見すると、ちょっとテンションのあがる睦月です。
ライブでしか聴けない感が好き

あとね、後半で、一瞬みんなの音が静かになって歌声が響くようなアレンジになってたとこがあってね、そのアレンジがすごく素敵って思ったのです。


『東京』では、はじめちゃんのピアノの入りから、しばらくはピアノとボーカルのみだったわけだけどね。
はじめちゃんが、めっちゃ眼光鋭くはしぐちさんをガン見してる図が、よく見えました。
今日、ほぼはじめちゃんの真ん前だったしね。

そいえば、今日はなんか、はじめちゃんと目が合ったような気がした場面が結構あったのです。
いや、正確にはこっち側を見てることが多かったってだけで目があったわけではないんだけど。
いいの、思うのは自由です

そいえば、『東京』だったかなぁ、2番前の間奏のとこで、はじめちゃんのピアノとおのさんのベースが同じメロディーラインひいてたとこがあって、かっこいいなぁって思ったのです


それから、曲前何言ってたかはもう覚えてないんですが、いつもの『Weakly Weekday』の流れに。
最初に二の腕ダンス指南タイムの時に、はじめちゃんがピアノ弾きながら「左 右」を低音で言ってたよ。
今日はおのさんじゃなくてはじめちゃんなんだ。笑

あと、はじめちゃんが、やたら人差し指を掲げてた。
何かアクションする度にあげてるくらいやたらあげてた。笑

というわけで『Weakly Weekday』
曲中で、おのさんが演奏しながら、舞台袖の方見ながら笑っててね。
何があるのかな?って思ったら、次の瞬間に、袖に向かってピースしてた。
なるほど、袖で誰かがステージの写真撮ってたのね

あのおのさんのピースサインは、おの日記か何かでアップされるんですか?むしろアップ激しく希望

はじめちゃんのピアノソロの時には、けいじくんがステージの左端の方に避けてました。
で、終わったと同時に戻ってきたんだけど、戻るときのトントントンって軽やかに戻ってくる感じが非常に可愛かったことをここにお伝えしておきます


それから、最後は『大丈夫』だったのだけど…。
曲前にね、はしぐちさんが

橋「いいと思うよ、全然。俺は。」

って、話し出して…。
九州で地震があって、今も大変な状況を感じてる中で、今日ここに来た私たちに。
「今日一日精一杯楽しむことがみなさんの仕事です」「そして、また明日からそれぞれが考えていけばいいと思う」って。

みんなどこかしらできっとひっかかってた。
「こんな時に自分ばかり楽しんでていいのかな」って。
別に私が神妙な顔して自粛したからって、何一つ向こうの人たちを助けられるわけでもなんでもないんだけど、それでもどうしても考えてしまうこと。

あのコトバには、リスクが伴う。
コトバの取り方って人それぞれだから、あのコトバを悪く受け取る人だってきっといる。
それでも、そうやって、「いいと思うよ」と私たちに言ってくれたことが、すごく嬉しくて、すごくはしぐちさんらしいなぁって、思った。
普段、人に自分の考えを押し付けるようなコトバの選び方をしないはしぐちさんが、「俺がいいって言ったんだから」っていう口調の強さで。
みんなの分の気持ちを一身にかぶってくれたような気がして…。

やっぱり、優しいよなぁ、彼は…。


ところでですね、個人的に、はしぐちさんのあの
「いいと思うよ、俺は。全然」の言い方が、すごく男の子っぽくって、そのコトバにボロボロ泣きながら心の片隅で若干萌えてたのはここだけの秘密です(色々台無し)


というわけで、最後の『大丈夫』
うん、ぶっちゃけずっと泣いててもう何が何やら
でも、泣き笑いしながら、大丈夫体操はきっちり踊ってきた睦月です。

最初の『大丈夫』も、最後の『大丈夫』も、どっちもね、すごくあったかくて優しかった


終わった後。
久々にしばらく涙がとまらんくなって。
とまらんくなってっていうか、むしろ余韻で余計に泣けてきて。
一緒に見てたわち友ちゃんが、めっちゃ頭なでなでしてくれました。
そして、その後顔を合わせたわち友さんたちに「自分泣きすぎやんwww」って笑われました。笑


それから、物販~。
次の出演者のステージが始まるまで、っていう時間制限だったから、めっちゃ慌ただしかったです。
列が長くてね、間に合わないかもーーー!って感じでした。

グッズ2つ買ってたんだけど、列があまりに長かったから、はしぐちさんとこで、「サインひとつだけしてもらおうかな」って呟いたら、はしぐちさんにがっつり拾われて「やさしいぃ~!」って言われたよ。
嬉しかったよ、ありがとうはしぐちさん

本当なら、私はまた今度ライブ参戦の予定決まってるし、初見さんが次に繋がるように遠慮したほうが、きっと助かったんだろうけどね。
やっぱり、一瞬でもいいから、目を合わせてコトバを交わしたい欲があって、そこは気づかないふりをしてしまった。ごめんね

というわけで、ほぼサインしてもらっただけで、一言交わしただけみたいな感じだったけど、はじめちゃんのところでだけは、「生ピかっこよかった!!」って、ちゃんと伝えられました。
これだけは、どうしても今日言っとかなと思って。
「鍵盤トゥルルルってしてる姿とかステキやったよ」って言ったらね、「指でするからマメができてさー」って。
はじめちゃんが、自分の指見せてくれたんだけど、人差し指、もう皮むげちゃってて痛々しかったよ
これで弾いたら痛いだろうなぁ。プロだよなぁ…。


吉田山田北野工房のまち

というわけで、同じ会場で続けて吉田山田。
リハ中にwacciのサイン会してるもんだから、リハ中にステージ上から思いっきりwacciに絡んでたよね。笑
そして、一生懸命列をこなしながら、吉田山田に向かって「アンコール!」って叫ぶおのさん。
リハにアンコールて

そいえば、リハで、『希望とキャンディー』歌っててね、聴けたの嬉しかったー。
この曲好き。思わず一緒に口ずさんでしまいました
でもって、よっちゃんがギター弾きだして山ちゃんが即興で歌ってたんけど、このあとインストアもあるから、友だちのライブ全部見れない、とか歌ってたよ。せつねぇ。笑


というわけで、本番ステージ、スタート。

1.てんてんてんて
2.告白
3.OK
4.母のうた
5.日々

吉田山田のライブ久々だし、最近の曲は全然追えてないから、知らない曲とかサビは聴き覚えがある、くらいのものが多かったけど。
やっぱり、この2人のステージは楽しいなぁ

『告白』って曲、結婚式当日のイメージかなぁ。
聴いてて、すっごい幸せになったよ

MCでは、よっちゃんがはしぐちさんをいじり倒してたし。笑
なんか、友だちいない人同士とかどうとか

『OK』では、みんなでwacciの『大丈夫』とおんなじように、「OK」のとこで、まるーってしたよ。
普段は、指で丸を作るような振りらしいんだけど、今日はwacciの後だったから、今日だけまるーっになったらしい。
てか、思いの外OK連発してたよ。笑

やまちゃんがね、OKの直前で、足を屈伸運動みたく曲げててね、それが来たらOKの合図って感じになってた。
たまに引っかかって「ひっかかったでしょ。今屈伸運動してなかったでしょ、よく見て。笑」とか会場に行ってる山ちゃんがいたずらっ子みたいで可愛かったです

それから、『母のうた』で、泣いてしもた。
ラジオでさらっとは聴いたことあったけど、がっつり聴いたのは今日が初めてでね。
なんか、よっちゃんの「あと何年 あと何回」のところが、すっごいキたんです。
吉山と私、同世代だもんなぁ。歌詞の共感ハンパないよなぁ。

それから、ツアー告知で、ステージ後方のテーブルにライブ日程の紙があったらしいんだけどね、机に紙を貼り付けちゃってるみたいで、山ちゃんが完全にお尻向けたままアナウンスしてたよ。笑
いやもう、股ひらいてそらもうがっつり

MCと言えば、話の流れは覚えてないんだけどね。
会話の流れのなかで、しれっとやまちゃんを褒めるよっちゃんに萌えました。
本当によっちゃんがやまちゃん大好きなんだなぁって感じがして、ほっこり

ラストは『日々』
みんなのうたで、五度目の再放送が決まったらしいよね。もう、本当にすごいなぁ。
久々に、この曲をライブで歌ってるのが聴けて嬉しかったなぁ


関取花 ちゃん @ スポルテリア

会場移動して、移動がてらちょこっとだけ寄り道したんだけど…もう人だらけで何も見えなかった
でも、ドアを解放してたから音だけは聞こえてきてて、1曲だけ、音だけ聴きました。
やっぱり独特の歌声だったなぁ。
ライブの音だけ聴いたのはこれで2回目。今度は、歌ってる姿も見れたらいいなぁ。笑

1曲だけ聴いて会場を後にしたんだけど、少し歩いた先の通りらへんまで、歌声聴こえてきてたよ。
これは、歌声に惹かれて来ちゃうよね


nicotenBO TAMBOURiNE CAFE

nicotenを観るのは、たぶん2回目かな。
1回目の時は、がっつりバンドセットでした。今回は、アコースティックセットだったので、また雰囲気違ったなぁ。

最初の曲の、「ねぇ」からのメロディが好みでした。
綺麗だなぁ、と思ったのです
それから、『グッジョブ!』って曲の、歌詞とメロディが、優しかったなぁ。
あれ、自分がお仕事しんどかった日に聴いたら、ぜったい泣いちゃうやつ。

ラスト曲の『アルドレア‥』は、前にも聴いたやつだった。ライブの鉄板曲なのかな?
Aメロのところがね、めっちゃ好きなんです。
なんか、ずっと頭に回っちゃう感じ。中毒性のあるメロディーラインだよなぁ。(褒めてます)
この曲、アコースティックのも、すごくいいなぁ。
最後の終わり方がすごく綺麗だった


奥華子 さん @ 北野工房のまち

北野工房のまちまで戻っての、奥華子さん。
ずいぶん昔から曲は結構知ってるし、一時すっごいCDを買い漁ったこともあるんだけど、観たのは今日は初めてでした。
いつか観てみたいと思ってた人の1人

本日のセットリスト
1.変わらないもの
2.東京暮らし
3.Birthday
4.迷路
5.初恋
6.ガーネット

MCでね、「今日の北野工房の出演者、個人的に全員飲んだことある。」とか言ってたよ。ライブで共演の前に、飲みの席での共演かい。笑
吉山が、wacciのこと話してて、その後触れられると思ったらまったく触れられなかった、って話しててね。
「同じポニーキャニオンなんですけどね~」とか言ってたよ。笑

1曲目『変わらないもの』。いきなり知ってる曲!
好きな曲だったから、ライブで聴けて嬉しかった。
最近の曲は追えてないから、ライブで知ってる曲は聴けないかなぁと思ってたのです。
いきなり好きな曲でテンションあがったよ

『Birthday』の曲前だったかな。「偶然生かされてる」ってコトバが印象的やった。
あとね、1曲終わるごとに毎回深々と礼する姿も、印象的だったなぁ。
なんか、あの仕草に、人柄というか、ステージに向かう姿勢が出てる気がする

で、『Birthday』歌い終わったら。

奥「こっからは暗い歌しかありません!」

ある意味、それが奥華子さんワールドな気がします。笑

でも、『迷路』も『初恋』も『ガーネット』も大好きです。
てか、『迷路』歌うとは思ってもなかったのでビックリしました。たしかにあの曲、暗いですよね
うん、すっごい好きなんだけどね。昔、聴きながら泣いた曲だなぁ。
てか、後半3曲は、全て聴きながら泣いたことがある曲だったわ←

『ガーネット』はね、実はピアノ弾き語りで練習して人前でやったことが一度あって。
鍵盤の楽譜もなんとなく覚えてたから、本家本元の演奏観て、なんかすっごいテンションあがりました
そうか、あの譜面ってこういう感じだったんだなぁって。笑

この曲、奥華子さんを知ったきっかけの曲だから、聴今日けて1番嬉しかった


あいみょん さん @ スポルテリア

移動がてら、ちょっとだけ寄り道で。
やっぱり、人だかりで音しか聞こえませんでしたが、音だけ2曲ほど。

全くの初聴きだったんだけど、気が強い系女子っぽい歌だったなぁ。
でも、かまって感がちょっとあって可愛かった


大石昌良 さん @ 神戸VARIT.

早々に移動して大石まーくん
既に結構人は居たけど、なんとか見えそうな所には立てました。

リハで、“『everybody dance now』からの小梅太夫”とかやってて、ネタかwwwってなりました。
「ちきしょー!!いずだーんすなぅ」とか歌ってんねんもん。笑
しかし、ネタなのにやたらクオリティー高い所がまーくんですよね。

それから、1曲カバーで、『今夜はブギーバック』歌ってくれたんけどね、これが、めっちゃかっこよかったのです。
マジかー。似合うなぁー。マジかー←コトバが見つからない


というわけで、本番スタート。

1.ピエロ
2.ファイヤー
3.眼鏡ダーリン
4.トライアングル
5.耳の聞こえなくなった恋人とそのうたうたい

もう、最初の『ピエロ』の「That's cool!」から楽しかったよね。
てか、まーくんのライブはとにかく楽しいよね

「今日初めて見た人で、退場考えてる人もいるかも知れませんが。安心してください、5分で慣れま~す」とか言っててワロタww

今日の“ダーリン”は、後ろの方の、1段高い所に立っていた彼でした。
(『眼鏡ダーリン』の曲前になると、客席から1名、眼鏡の男性が指名されて、まーくんに自分を眼鏡をかけてもらうという謎の儀式があるのです。笑)
後ろの方にいた人だから、前側のお嬢さんたちに「花道作ったげて」とかって道開けてもらってたよ。
で、ステージ奥と客席後方から、お互いゆっくり近づいて行くの図。笑

しかも、今日のダーリンは、そのままステージに上がってきちゃって
(そりゃ、そう思う人も居るよね)
そのまま、ステージ上で眼鏡贈呈式が行われておりました。
で、眼鏡かけてもらったら、さっさと降りて、みたいに手で「しっしっ」ってやるまーくん。笑


『トライアングル』の時には、これでもかってくらい思いっきりドヤ顔してたよ。
これが一番魅せたい曲なんだろうねぇ。難しいって言ってたもんねぇ。
でも、まーくんのドヤ顔は、やんちゃな小学生の男の子みたいで可愛くて好きです(褒めてます)

最後、いつもの曲前のMCでね。
昔の恋人の話をしてた時に、会場後方で「ガタッ」って音がして。

どうやら具合悪くなってよろけたか、台から足を踏み外したか、そんな感じの子が居たみたいで。
その子は、そのまま誰かに支えれて退場したようだったんだけどね。
彼女が無事外に出られるまでの間、ずっと「大丈夫だよ」「大丈夫、ゆっくりでいいよ」って、何度も何度も「大丈夫」をゆっくり繰り返すまーくんの声が、すごく、すっっっごく優しくてね。
その子に関しても、たぶんそれ以外の会場のみんなにも、不安にさせないように、って思って発した声だと思うんだけど、本当に今日一優しい声色だった。
ハプニング時だってわかってたんだけど、すみません、相当きゅんときました

で、その子が無事退場した後、「もう大丈夫かな?大丈夫だったら僕に手で“まるっ”ってして」って言って、“まる”のサインを確認してから、またMCを再開したまーくん。
たぶん、たぶんだけどね。
「大丈夫」って言いながら、まーくん自身も相当不安だったんじゃないかなぁって気がしました。
大事に至らなくて、良かったよね

というわけで、最後の曲『耳の聞こえなくなった恋人とそのうたうたい』
やっぱりこの曲、大好きだなぁ。
そいえば、一¥1番だったかな?どこかで1箇所、歌い方にアレンジ入ってて、おっ!ってなりました。←そういうのが好き

それから、2番のAメロで、左を向いてる仕草。
遠くの方から、だんだんとすぐ隣まで近づいてくる目線。
愛おしそうにすぐ横に目線を向けるその仕草が、とっても好き

ラスサビ前は、だんだんマイクから離れていっての、生声。
聴こえるか聴こえないかというくらいの「そっと」
あーーー、好きだなぁ…

あ。曲についてあんまり触れてないのは、アレですよ。
ギターテクを表現しようがないからですよ。
私のボキャブラリーでは、もう「すげぇ」とか言いようがないんで←諦めた


キクチリョウタ さん @ 神戸VARIT. 2nd

大石まーくん→さかいゆうさんの間に、同じ空間の上のステージで演奏されてたので、音だけ聴こえてきてました。
お友だちと会話をしつつだから、時々聴いてたくらいだけど、いい声やなぁ~という印象。
曲も好みっぽいのがいくつかあったかも。
今度、機会があればちゃんと聴いてみたいので、お名前覚えておこうと思います


さかいゆう さん @ 神戸VARIT.

暑さにやられて、まーくんの後少しだけ外に出てたので、お友だちと合流して中に入った時は既に結構な人でして。
結局ステージは見えませんでしたが、音だけはちゃんと聴いてきました。笑

2曲目が『薔薇とローズ』さかいゆうさんで初めて聴いた曲。
というか、これがはじめましてだった人は結構多いんだろうなぁ、CM曲だったもんね。笑

3曲目が、初めて聞くけど好きな感じの曲でした。
「『薔薇とローズ』とほとんどテンポが同じなのに手拍子がない可哀想な歌」とか言ってたけど、歌詞が手拍子する感じじゃなかったんだもん

それから、曲の続きで、「ガタンゴトンー」と、コール&レスポンス?
ピアノに合わせて、みんなで「ガタンゴトンー」と歌いながら、神戸から東京のゆうさんの自宅までの電車旅。
新神戸、新大阪、ときた後で、「あ、新幹線です」って知ってるよ。在来線で行ったら時間内におわんないよwww

「名古屋 ガタンゴトンー
「一泊 ガタンゴトンー

一泊?!

名古屋の有名な人といえば、で、スキマスイッチ。というわけでみんなでスキマスイッチのライブを見ましたーって。なるほど、それで寄り道一泊。笑
で、おもむろにスキマスイッチの『奏』を歌い出したと思ったら

「改札の前 ○×△~

ってそこでおわりかい!www

そしてまたガタンゴトンで、横浜で一泊。
今度は、みんなで秦基博さんのライブに行ったそうですよ。

秦さんの「そばにいーたいよー 君の ○×△~
また中途半端なところで
てか、東京帰るまで2日かかってるよ。笑


それから、カバーでマッキー(槇原敬之さん)の『遠く遠く』を、スイーテストナイトバージョンだそうで。笑
歌声、すごく素敵だったよ。アカペラんとことか、めっちゃこちよかった

それから、アンコールで歌った友だちへ向けた歌、YouTubeで以前観た中で一番好きだと思った歌でした。
結局最後まで、一度も姿は見えなかったけど、はじめましてのさかいゆうさん、十分楽しんできました!!


そいえば余談ですが、私このフェス中に、3回ISEKIさんとバッタリしたんですよね。
最初は、北野工房のまちのお肉やさんでコロッケ買って出来上がり待ちしてた時に、すぐ横の出入り口からぬっ…と入ってきて。
そのまま、買わずにまた出られてたんだけどね。

その後、奥華子さんを観に講堂に行ったら、後ろの方の席に座っている姿を目撃。
私は、コロッケをまだ頬張っていたので(あ、持ち込みしても大丈夫って、ちゃんと確認はしましたよ?)
後ろの方で立ったままもぐもぐしてたら、なんかISEKIさんがこっちを見てたような気が…。
あれかな、本当はやっぱりコロッケ食べたかったのかなぁ?


3回目は、大石まーくんを観に会場に入った瞬間。
目線のど真ん前におりました。笑
今日、スターティングアクトだったから最初からずっと最後まで、いろんな人の所を見に行ってたんだろうね。
なんかそういうのが垣間見えて、良いなぁ、と思いました

結局1回も声はかけられなかったけどね


と言うわけで、アコフェス全行程終了!
わち友さんに見送られて、帰路につきました。

フェスってみんなそれぞれにお目当があるから、時々バッタリしたりじゃぁねしたり、楽しいけどゆっくりおしゃべりする時間はあんまりないよね。笑
でも、それでも割とみんなの顔見られて楽しかったです

帰り際、名残惜しそうに「またねー(ぎゅー)」ってしたけど、よくよく考えたら、また来週~の人多かったわ。
じゃ、一部のみなさんとは、また来週。笑

楽しそうな人←

スポンサーサイト

theme : LIVE、イベント
genre : 音楽

Secret

ぷろふぃーる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wacci愛

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ