10
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

鎌田純子さんライブ @ 高松 ラフハウス

カマジュンさん

2016年3月26日(土)

鎌田純子 春しぼりツアー2016 高松編 @ 高松 RUFFHOUSE

古米さんにひっついて、初めて観に行ってきました、カマジュンさん

ちゅか、そもそも知ったきっかけも、古米さんがライブで弾き語りでカバーしてたからだし、そっから、私が『ちいさなせかい』と『ココロノオト』好きになって覚えて、古米さんのギターで歌わせてもらったんが最初だし。
そっから、YouTubeに上がってた動画いくつか見て、実際にライブ観てみたいなぁって思って、今回ラフハウスでのワンマンに一緒に連れてってもらったのです。
車に便乗。いろいろありがとう古米さん


実は今回、古米さんはオープニングアクトで出演する方の人なので、それの合わせやらリハやらで早めに行かんとだったので。
その間、久々に玉松フラッグやら商店街やらをお散歩して来ました。
お散歩っていうか…しっかり、時計と靴下衝動買いしちゃってるんですけどね

だって、探してたタイプの時計があったんだもの。それも、にゃんこと月と星のモチーフ。
買うしかないっしょ
(ちなみに、靴下もネコである)





というわけで、開場時間にラフハウスへ。
入ってすぐのとこに古米さんが居て、「いらっしゃいませ~」って言われたよ。いらっしゃったよ。笑

前に前田和亮さんを観に来て以来のラフハウス。
ラフハウス自体も好きなので、ここに来られるのは嬉しい

いつもね、入ってドアから遠い方のカウンター席に座ってばっかりだったんだど、今回はドアに近い方のカウンター席の一番奥に。
今までと見え方が変わってちょっと新鮮。

お隣に座られてたお嬢さんと目があったらニコッとしてくれたので、そのままナンパする睦月さん(たち悪い)
始まるまでそわそわしてたので、お話しする相手が出来て嬉しかったのです
大阪から来られてる人やったよ。カマジュンさん好きで、近場だったらこうやって観に来てるらしい。

…なるほど、大阪⇔高松は、近場であったか。笑←自分は東京ま度々行くので、もっとひどいくせに


ちなみに、私がカマジュンさんと今川さんを見て最初に思ったことが

「実在してたんだ

でした。
いや、だって、YouTubeでしか見た事なかったから。笑


と言うわけでライブスタート

まずは、オープニングアクト。今日はカマジュン曲しばりだそうで、オープニングアクトも、カマジュンさんの曲のカバーなのです。
ちなみにこのオープニングアクトは、神の一声によって決まったらしいです。笑


かーりーちゃん、と言うお嬢さんが、アコギ弾き語りで、2曲演奏してました。
『music life』と、『余りあるもの』だったかな?
MCでも、カマジュンさんが好きって気持ちがすっごくすっごく伝わってきて、ほっこりしたよ

『余りあるもの』の、ギターが、ジャジャっとなって一瞬ピタっと音が止むとことかね。
後で本家聴いた時に、あぁ、ココか!って思った。本家への愛だなぁ


それから、続いての2曲は、カーリーちゃんがボーカルで、古米さんがギターでの、お二人での演奏。
『ちいさなせかい』と『キレイゴト』の2曲。
古米さんの練習がてら時々歌ってたから、この2曲はどっちもわかる。笑

うん、古米さんかっこよかったです
やっぱり、スピーカーを通すと音の印象が少し変わるなぁ。
やっぱり、ライブのステージっていいなぁ。

でもって、私のお隣の席のお嬢さんに、「すごく上手ですね」って、べた褒めしてたよ。
あまりのべた褒めっぷりに、何故か私がテレてたよ、なんだこれ。笑


というわけで、メインの鎌田純子さんこと、カマジュンさんのステージ。
ボーカルがカマジュンさんで、ギターが今川さん。

歌ってる時のカマジュンさんの左手が、めっちゃ動くの。
音の高低だったり、拍だったり、ギターの音の入るタイミングだったり。
で、今川さんがその手をよく見てた気がします。
ある種、あれは指揮なのかもしれない、と思いながら私も気になってよく見てた

今川さんのギターは、弾いてる時の動きが独特だなぁ。
なんか、体全体で弾いてる気がする。
そして基本カマジュンさんの方見てますよね。笑


1曲目の『まぐれ』の言葉遊びのような歌詞がすごく気になりました。
かなり徹底して言葉遊びになってて、でもちゃんと意味は通じてて、すげぇなこの歌詞って思った。

それから、しょっぱなのMCから、カマジュンさんのテンションが高かったです。
ここまで高い人とは思ってなかったので、ちょっとビックリした。笑
今川さんも、最初のMCだけマイク持って喋ってたんだけど、テンション高めのカマジュンさんに対して、落ち着いた口調で喋る今川さんの対比がちょっと面白かった

…でも、ネタTシャツ着てるあたり、今川さんもたいがい面白い人な気がします。←大判焼きって書かれたTシャツ着てたのです。大判焼き=今川焼き。笑


カマジュンさんが、オープニングアクトの2人に向かってね。
「リハも見てたけどね。間違いなく一番の出来を叩き出した」「気合が入ったよ」って言ってたなぁ。
本家の前でカバー演奏するのって、緊張するだろうに、ホントにすごいと思うのです。

でもその後の発言が「カーリーちゃん撫で回したい」「カーリーファンも、撫で回されてるカーリーちゃん見たいやろ?」だったあたり、たぶん私、カマジュンさんと気があうと思います。笑


さて。
初めて聴く曲もたくさんで、セットリストや曲のタイトルは全部は覚えられなかったので、印象に残ったところだけですが、ガガガガッと。

『ツキハズム』のね、今川さんのギターとカマジュンさんの口笛がとっても好きです。
てか、口笛でフォールしたり、歌い終わりを上にはねたりしてるし。カマジュンさん口笛上手やったのです。
でもって、今川さんのギターが、1曲の中にいろんな音やリズムがあって、なんかすごく難しそうだった。
でも聴いてて楽しかった。
個人的には、途中でワルツみたくなるとこが好きだなぁ

『ナイトヘヴン』とね、あと、後半の方の曲でもう1曲…タイトル忘れたけど、なんかすごく幻想的な感じがした曲があってね。
少し違う世界に来たような、なんか不思議な感じになって、ボーっとして観入っちゃってた。
終わってから、なんだかハッとしたのです。


前半の最後は、カバー曲でね、『WOW WAR TONIGHT ~時には起こせよムーヴメント~』を歌ってました。浜ちゃん←予想外の選曲にビックリした
なんか、カマジュンさんがやたら「飲んで」推しだったんですが、アレですか、飲むの好きですか?笑
それから、最後のね「笑って話せる今夜はいいね」の、「いいね」がね、すっごくカマジュンさんっぽいっていうか、すっごいイイ顔イイ声で、素敵だったなぁ


間に1回休憩を挟んでたのだけど、その間に、お客さんからの差し入れのパンが、みんなに配給されておりました。
『カマジュン春のパン祭り』でございます。笑

ちっちゃいのがたくさんくっついたちぎりパンに、お祝いメッセージが書かれてるおっきなパンでね。
それを、ひとつひとつちぎって全員にわけてくださったのです。

パンまつり

私、♪のやつもらった~

私の分、中身は桜あんだったんだけどね、お隣のお嬢さんはクリームだったの。
中身、いろいろ種類があったみたい。
なんとも手が込んだものを…。

お隣のお嬢さんに、桜あん一口食べますー?とちぎってお渡ししたら、クリームパンも一口わけてもらえた。
それも、あーんして食べさせてもらったよ。なんという役得
うらやましかろう、男性諸君。笑←誰に言っているのだ


後半戦最初の曲は『パラドックス』
で、まさかのここでゲスト登場でした。
ラフハウスのオーナー、今城さん、こと、DJノブヤ!笑

なんかね、声がロボットみたいな宇宙人みたいな感じになる何かを使ってて、なんだか面白い声になっとりました。
それが、曲のコーラスとしてピッタリはまってて、ちょっとビックリした。
でもって、歌ってる今城さんが、楽しそうだったのと、あと、動きが可愛かったです


それから、かーりーちゃんの曲を1曲、サプライズでカバーがあったり。
『メテオ』って曲だったのだけど、そのタイトルに対して「FFの最強魔法しか思いつかん」とか言ってた今川さんは、結構ゲーマーだとお見受けしました。笑←ネタがわかるヤツ

かーりーちゃん本人にはまったく伝えてなかったみたいで、歌い終わった後、出ておいでーって言われてステージ側に出てきたかーりーちゃんは、溶けそうなくらいの大号泣でございました。
カマジュンさんが大好きなの、見ててもうすっごい伝わってたからさ。
きっと、気絶しそうなほど嬉しかっただろうなぁ。あー、可愛いなぁこの子


あとはね、『朝がくるまで』って曲の雰囲気が好きだなぁって思ったこととか。
『100万ドルの星屑』の前のMCで、カマジュンさんが、みんながどんな顔をしてるか、を見たいって言ってたときにね。
「お腹空いてるのかしら?」「楽しめてるかしら?」って言ってた言い方が可愛かったなぁ。

新曲も1曲あったんだけど、まさかのラップに挑戦しました!って言っててね。
カマジュンさんがノリノリで「YO!」とか「チェケラー!」とか言ってたよ。笑
「のけものの、けもの!」って、みんなでコール&レスポンスしたのも楽しかったなぁ

…でも、曲自体は、ラップじゃなくて、ちょっと早口なメロディーって感じだったかも。
カマジュンさんの声だと、歌ってる感が強く聴こえるのかもなぁ。


あとは、どの曲だったか忘れたけど、今川さんのギターが、ジャズのウッドベースみたいな雰囲気のとこがあったり、カマジュンさんがスキャットっぽいやつをしてた曲があった気がします。
あれ、かっよかったなぁ


ちゅか、カマジュンさんの歌声は不思議
パワフルに歌い上げた直後に、ぎゅーっと音を絞って歌い終わりだけ優しく歌うのとか。
細く長い音で、でもまっすぐキレイに伸びる声とか。
なんであんな発声ができるんだろう…?

マジかーって思って聴いてた。すげぇなぁこの人。


というわけで、アンコールも含めて、ライブ終了。
終わった後は、お客さんも参加OKの打ち上げがありました。

ラフハウス打ち上げで恒例の、たこ焼きならぬ、今城(こんじょう)焼き

今城さんに、前田和亮さん観に来た時にも食べたましたよーって話してね。その流れで、ちょこっと青春和音の話してたよ。
ラフハウスでもしてくれたら嬉しいのになぁ。笑

あと、今城焼きを、クルクルさせてもらったよ。←焼くののお手伝い
でもって、今城焼き配給もしたよ。配るの楽しかった


古米さんに引っ張られて、今川さんともちょこっとだけお話したんだけどね。←自分からよう話しかけに行けんかったやつ
古米さんに、「この子もカマジュンさんの曲、少し歌えるんですよ」って話されて

今「何歌えるん?」
古「『キレイゴト』と『ちいさなせかい』と」
今「それ、お前のせいやろ」

うん、否定できない。笑


それから、古米さんが、今川さんのギター弾いてる手元を撮らせてもらってて、めっちゃ嬉しそうだったり
なんかね、こだわりの指使いも伝授してもらってたよ。

カーリーちゃんと少しお話したときに、私の歳を聞かれて答えたら、めっちゃビックリされたり。
タメくらいと思って疑ってなかったらしい。ビックリさせてごめん

カマジュンさんが、1曲ギター弾き語りしてたりもしたよ。
曲はわからなかったけど、弾き語りしてるカマジュンさん、かっこよかったなぁ


あとは、今回のオープニングアクトの出番終わったことで、古米さんが「何を目標に生きればいいのか」とか言ってて。笑
そしたら、後ろから今城さんが、ぬっ…って出てきてね。

今「そんな古米に、次の目標をやる」
今「うまくすれば、瞬と二人でギターが弾けるで」
古「やります(即答)」

内容聞く前に即答しやったwwww

というわけで、次のカマジュン祭りの時のオープニングアクトの課題を与えられてたよ。
なんか、長くて難しそうなギターインストの曲だったよ。マジか、これやるのか

そんな様子を見ながらカーリーちゃんが「また神の一声が。笑」とか言ったのに対して、

今「時々悪魔やけどな。…違うな、時々神やな」

今城さん、基本は悪魔らしい。笑


打ち上げの最後は、今日の出演者四4人で、『キレイゴト』の即興セッション。
カーリーちゃんと古米さんがメインで、本家が即興でハモりや合いの手のようなギターを入れてたよ。
なんつー豪華な。

4人で演奏した『キレイゴト』、めっちゃ綺麗だったなぁ


打ち上げも全て終わった後、それぞれの宿への分かれ道まで、皆さんと一緒に歩かせてもらって、少しだけ、レコーディングの裏話っぽいのを、聞かせてもらえました。

個人的には、バスドラを原付で持ってきてくれた人の話が、インパクト強すぎました。
普通に、車で持って来られたんやと思って聞いてたから、今川さんが、「原付で」って言った瞬間に「原付で?!」ってめっちゃでかい声出してもうた。笑

あとねあとね、外出た時にカマジュンさんがね、「寒いからね」って私の肩からずれたストールをそっとかけなおしてくれた時に、うっかり惚れそうになりました。
優しいおねーさん、大好きです

というわけで、初カマジュンさんは、とっても濃くて楽しい時間でした。
やっぱり、実際にライブで、生で観ると良いなぁ


ちなみに余談ですが。
翌日。チェックアウト後に商店街歩いてたら、前から見覚えのあるカートの押し方をしてる二人組が。笑
これからのんびり、徳島へ向かう、というカマジュンさんと今川さん。
まさかのバッタリでした

スポンサーサイト

theme : LIVE、イベント
genre : 音楽

Secret

ぷろふぃーる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wacci愛

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ