06
1
2
3
4
5
6
7
8
11
12
13
14
15
16
17
21
22
23
24
25
26
29
30
   

渡部裕也さんライブ @ 岡山 ORiON

わたべさーん

2016年3月20日(日)

渡部裕也ライブ @ 岡山 ORiON

年末ぶりの渡部裕也さんー!!
ホントに、岡山までまた歌いに来てくれたよ~。うれしい

というわけで、ちょこっと久々のORiON。
NORiさんに「久しぶりだね~」って言われて、まだ、顔覚えてくださってたことに嬉しくなったり

それから、前の渡部さんORiONの時と、その後のツイキャスで知り合いになったおねーさんたちとも無事、再会を果たしてご満悦の睦月さん。
へへ、今日はこれも楽しみでした

Twitterでお話しするのもそれはそれで好きだけど、相手の顔を見てお話するのはもっと好きです。
…人見知りだから、時々挙動不審になったり発言がおかしくなったりするけどね←


というわけで、本日のライブレポー!!




【1組目:河島将彦 さん】

アコギ弾き語りのおにーさん。
はじめましてかと思ってたら、2回目でした、お名前覚えてなくてごめんなさい

でも、たたずまいと歌声と、歌は覚えてました。
一度聴いた歌で、良いなぁと思ったものは、割と覚えている睦月です。


本日のセットリスト(表記不明)
1.ひまわり
2.おばあちゃんの野菜
3.それでも好きで、ただ好きで
4.ファイト!(中島みゆきさんカバー)
5.ともだちのうた


1曲目の『ひまわり』って曲に歌われてる人物像がね、素敵だなぁと思ったのです。
細かい歌詞までは覚えてないけど、自分の方がしんどいのに、笑顔で周りに「今日も一日がんばりましょう」って言える人。そんな感じだったのです。

2曲目は、『おばあちゃんの野菜』という曲でね。
「おばあちゃんの野菜は可愛くて」「おばあちゃんの野菜は優しいんだ」だったかな、あの表現が好きだなぁ。
野菜のことを言ってるけど、本当は野菜を通しておばあちゃんの事を歌ってる気がするのです

3曲目のね、サビの最後、「あなたのにおいが 嫌いだったよ」だったかな。
あの最後の「嫌いだったよ」が、なんだかどこかに引っかかって、印象に残っているのです。
「嫌い」と歌いながら、歌声は「嫌い」じゃない感情が入ってる感じが、なんか良いなぁ、と思ったのです。


あとね、『ともだちのうた』の歌詞がね、可愛くて優しくて全体的に好みです。
「もし君の心に友だちが居ないと言うのなら そんな所には居ないんだよ 目の前を見落とさないでね」
だったかな?ちょっとうろ覚えなのだけど
こんか感じの歌詞がね、睦月さん的には可愛くて優しいポイント

てか、この方のね、サビの歌い上げる時の声とか、雰囲気があってかっこよいなぁと思ったのです。
男くさい感じと、優しい感じが混ざったような、って伝わるのかこの表現wwww


【2組目:シンチャン】

アコギ弾き語りのおにーさん。
シンチャンも、もう3回目かな、観るの。

本日のセットリスト
1.いつだって
2.ずっとそばに
3.僕の帰る場所←新曲
4.月
5.明日へ


前の時にも言った気がするけど、『いつだって』の、サビ最後の「光ってんだ」がやっぱり好みです。
あとね、『ずっとそばに』の、イントロのとこのギター好きだなぁ。好みの音だったのです

でもって、MCで、今回リクエストを頂いたんですって話をしてたんですけどね。
そのリクエストってのが、「この曲歌ってください」とか「この曲カバーしてください」じゃなくて

「新曲歌ってください」

っていうねwwww

と言うわけで、本当に新曲作ってきたらしいよ。
昨日出来立てホヤホヤで、「馬だったらまだ立ってないくらいですよ」とか言ってたよ。
表現の仕方wwwでもすげぇ伝わるwwww

「と言うわけで、秘密兵器の譜面台というやつを立ててみましょう」と言う声に「見ちゃうんすかー」とヤジがとんだり。
それに対して「置いておくだけですよ?開くか開かないかは、僕次第です」とか返すシンチャン。

その数秒後に

シ「ちょっと(譜面のファイルを)開いてみましょうか」
シ「開くだけですよ。見るか見ないかは僕次第です」

ってwwww
いやー、MC面白かったわー。


と言うわけで、新曲。
ライブハウスとか、好きな場所、好きな人のことを歌った曲っぽかったんだけどね、「この場所が大好きで」って歌ってる歌詞とか歌声が、可愛かったのです。

ちなみに、歌い終わった後に、会場から「全然見てなかったじゃないですかーwww」というフリが飛んできて

シ「そうでしょう。もうこのファイル、帰りに捨てて帰ります」

みたいなことを言うシンチャンがまた面白かった。
なんだ今日MC絶好調かwww


4曲目の『月』はね、全体的にギターがキレイだなぁと思ったのです。
あと、歌い方が他の曲よりも優しい気がする。
この曲の時のシンチャンの歌声、他のより好みだなぁ。

てかね、裏声がすごくふわっとして優しいよねぇ。うらやましい、その声。

曲の最後にはね、曲の雰囲気に合わせて、NORiさんのウインドチャイムが、会場後ろから、控えめにシャララって鳴ってね。
それがまた雰囲気にぴったりでステキだったー


ラストは『明日へ』で元気に。
この曲の、サビの入りのトコが好きだなぁ。
サビ前から、サビに入るとこ。あと、サビのメロディーライン。が、どうやら私の好きな感じのようです。

後ね、ラスサビの所の、ちょこっとフレーズを繰り返しての「明日へーーーー」の歌声が良いなぁと思うのです。


ちなみに、ライブ終わった直後に、リクエストした張本人Fジイさん(イニシャルトーク。笑)と

F「じゃぁそのファイルは捨てておきましょうか」
シ「いやいや、これは僕の手で責任もって」

みたいなやりとりしてて、最後まで面白かったです。笑


【3組目:渡部裕也 さん】

というワケで、渡部さんです。アコギ弾き語りのおにーさんです。
岡山来てくれてありがとう

本日のセットリスト
1.点と線
2.夕暮れにゆれる
3.僕が幸せになる理由
4.ラブソング
5.scene
6.プロポーズ
7.たいせつ


前回は座ってのステージだったけど、今回は立っての弾き語りでした。
てか、立ってると、よく動くこと動くこと。笑
マイクから離れる回数が多かったぁー。
もちろん、それでも全然聴こえるわけだし、わざとマイクから離れて生声で歌ってる所がたくさんだった気がするのです。

1曲目の『点と線』がね、今まで聴いた中で、1番勢いのある『点と線』だった気がします。
そんでも、おさえるとこはぐっとおさえたり、やっぱり「好き」がすごく優しかったり。
あー、渡部さんの歌だぁーって思いながら聴いてました。

Aメロ最初のね、「おーい」「おーい」の、セルフでおっかける所が、とても好きです。なんか、おぉってなるんだよ、毎回。
2番のね「ぽーつぽーつ雨が」の所の、ポツポツなるギターの音も好きだなぁ。

まぁ、何よりもラストのトコで「君が大好き」「とても大好き」「本当に大好き」って、聴こえるか聴こえないかくらいの生声で囁くように歌ってる声が、大好きなんですけどね。
ライブでしか聴けない、観れない。この曲のここのとこの渡部さんがめっちゃ好きです


それから、かっこいいギターの音から、2曲目の『夕暮れにゆれる』
てか、この曲の「おーーーーー」って歌い上げるところでさ、何気に「おーーーーーれぃっ」って言ってなかった?
ちょっと、なんか「れぃ」が聴こえてちょっと笑いそうになったんだけど。かっこいい曲なのに!笑


でもって、MCで、「僕が結婚式で歌ったカップルの、1/3が離婚するんですよ」って話しててね。
「それでも、歌ってくださいって言う人が後を絶たなくてですね、最近、ついに一段階あがりまして…」みたいなこと言っててね

渡「ついに、結婚式自体がなくなるっていう事が出てきました」

ぅおい!!!

いや、渡部さん、そっちにパワーアップしちゃダメだからwww
笑い事じゃないんだろうけど、ごめんめっちゃ笑ってしまいましたwww

というお話の後に『僕が幸せになる理由』だったかな?
この曲のひまわりの描写がやっぱり好きだなぁ。「輪郭からクレヨンはみだしたような」って言う表現、すごく好き。
とか思ってたら、途中から

「会いたかったー会いたかったー

AKB?!

えぇ、もちろんそのあと振られて、「イエスっ」ってお客さんたちで言いましたよね。笑
曲中で急にふわっと変わるけん、笑ってしまった。笑


その後のMCでね。
実家が今治なんですーって話しててね、親戚とかで、顔合わせた時に「大きくなったねー」なんて言い合うのが、幸せなんだって話をしてて。
なんか、そういうくすぐったいようなあったかいような、ずっと変わらずに元気であってほしいって思うような感じ、なんかわかるなぁって思いました。

と言うわけで、そういう「元気で長生きしてほしい」って言うような気持ちを込めた『ラブソング』を。
ツイキャスでは聴いたことあったけど、ライブでは初めてでした。

この曲のね、「雨が降りそうだから傘を忘れずにね」とか「今日は電車にしたら?」とか、そういう、日常のちょっとしたような小さな優しさをそのまま歌詞にした感じがね、すごく好きなのです。
すごくすごく、優しい


それから、続きましての『scene』
今日はね、「ありがとうございましたー」が言えなかったのです。てか、渡部さんも振ってくれんやったしね。
いつもあの部分はお客さんが言うもんやと思ってたから、言わんかったの初めてかも、ちょっとビックリした。←ちょっと言いたかったやつ

でもって、感想部分では、またもや

「トランペット、渡部裕也ー」
「続きましてトロンボーン、渡部裕也ー」

を、やっておりました。口でトランペットするやつ。
で、「最後に、船の汽笛」が、最近のお約束。笑
やるって知ってた癖に、やっぱり汽笛の音されたら、笑いをこらえきれませんでした。
てか、笑ってるお客さんにつられて、渡部さんも笑って2回目ちょっと出来てなかったやんwww


でもって、『プロポーズ』歌う前にね。
「僕のネタを、そのまま曲にしてしまえと思って作った曲」って話してたんだけどね。歌う前に、Aメロんとこの歌詞のネタを喋り出して。笑
2番のネタ喋ろうとした時に、知ってるお客さんから「先にオチしゃべっちゃうの?」ってツッコミが入ったり。笑

渡部さん的には、先に言ってから歌わんと意味が伝わらんと思ったらしいんけど、いやいや、歌だけでじゅうぶん伝わると思いますよ。笑

1番の「本日は誠にお誕生日おめで…あ、お誕生日って言ってもうたー」のくだりがやっぱり笑ってもうた。わかってるのにーwww
2番で、「僕も持ってますよ ほら、クチビル」の「ビル」をちょっと強調して歌っててね、それでみんなが笑ったの見て、「あ、よかった伝わった」って言ってる渡部さんが可愛かったです

てか、この曲のね「もう大切にします」「本当大切にします」のとこの歌詞と渡部さんの歌い方がめっちゃくちゃ好きなんですけど、誰か激しく同意してくれますか?笑
なんか、すっごい「愛しい」が全面に出てる感じがしてね、ほんっとほっこりして幸せな気分になるのです

この曲のこの部分、ライブでめっちゃ聴いてみたかったんです。聴けて嬉しかったぁー


と言うわけで、最後は『たいせつ』
やっぱりこの曲、大好きだなぁ。「心の保健室」だったり「大好きな君を思い切り描けるキャンパスさ」だったり、そういう表現が、大好き。
だし、たいせつを歌ってる時の渡部さんの歌声が大好き。
サビの1回目の「たいせつにね」の時のファルセットとか。「決して僕は君を笑ったりしないよ」とか。
「空模様にふっと心配になるんです」のところで、ギターがふっとやむ瞬間とか。

てか、今日は「心配になるんです」だったのね。日によって歌詞の語尾がちょこちょこかわるよね。笑
最後の「今日も君が好き」まで、本当に優しくて大好きです。


ところで、MCで、花粉症ネタやったのはどこだったかなぁ。笑
近くに座ってた河島さんに「ちょっと鬼太郎で、「父さん、調子はどうですか?」って言ってください」とか無茶振りしといて
河島さんが「父さん」って言ったら、思いの外気持ちがこもってることに逆に渡部さんがビックリしてとまってしまうという。笑
「もうここに鬼太郎が見えましたもん」とか言ってたよwww

と言うわけで、テイク2

河「父さん、調子はどうですか?」
渡「わしぁ花粉症がひどくて、もう目玉を取り出して丸洗いしたいくらいじゃ、って出てたっ!」

みたいなネタをやっとりました。
目玉のおやじが花粉症てwww


と言うわけで、最後はORiONでお約束の記念撮影があって、終了。
NORiさんから、「最後が“い”で終わる言葉を渡部さん考えてください」って振られて、まさかの「じゃぁ、岡山の方みなさん素直なので、そのまま“最後がいー”でいきましょう」とか言われたよ。
みんなで「最後がいー」って言ったよ。なんじゃこりゃwww


それから、物販で新しいCDもゲット。
渡部さんと少しお話したんだけど、ぶっちゃけ何話したかテンション上がってて覚えてない

てか、その後、古米さんが渡部さんと話してた時にね、他のお客さんから「似てる」って言われててね。

渡「(そのパーマは)天然ですか?」
古「養殖です」

って会話してたのが、ちょっと面白かったです

てか、並んでるのがなんか見てて面白くって、自分と一緒にじゃなくて、「渡部さんと古米さんのツーショットを撮らせてください」って言ったよね、思わず。笑
そしたら、なんかメガネ交換し出したので、メガネ交換バージョンと、通常バージョンをパシャリさせていただきました


あとね、河島さんが渡部さんに「いい音しますねー」みたいなこと言ってた時に

渡「ギターが良いんですよ」

と、言いながら、自分の腕をトントンって叩いてたのが、非常にツボでした。
言ってることとやってることが違うーーーwww

でもって、河島さんのギターを渡部さんが「ちょっと弾かせてください」ってしてたら、なんかそこから、ミュージシャン陣がみんな河島さんのギターを弾かせてもらう流れになったり。笑

そしてセッションタイムが始まったり。

シンチャンがギター弾いて、渡部さんがカホン叩いて、こばっちさんがピアノ弾いてたり。
そのセッションタイムに、「あなたもミュージシャンなんでしょ?」とNORiさんに言われて、古米さんも演奏してと促されたり。笑

ORiONに楽器を持って来た人は、全員演奏させられるらしい。それは知らなんだwww

セッションで何かしら弾いて終わる度に、「で、この人の曲はいつ聴けるの?」と毎回古米さんの方見て言うNORiさん。
忘れてねぇ、ブレねぇwww


で、その巻き込まれた古米さんに巻き込まれて、何故か私が古米さんのギターで歌うことになったり

ちょ、いや、あの、渡部さんの、前でですか?!

ってなったけど、「後でマフラー歌ってよ!(ビシィッ)」と、後で古米さんも弾き語り披露する約束を無理やり取り付けて(笑)
えいっ!って歌ってきました。

鎌田純子さんの『ちいさなせかい』
私のお隣に座ってたおねーさんもミュージシャンらしく、この曲もご存知でね、お隣で口ずさんでくださってて、ちょこっと心強かった。

でも、めっちゃ緊張した

だって、だってね。渡部さん思いっきり正面におったし、左隣に知ってるおねーさんたちもいるし、NORiさんも居るしだし。
しかも、それで渡部さんが、合間合間にギター弾いてるし

いやーもー…なんだこの状況

でも、でもね。こんな状況で歌えることなんてそうそうないから、ちょっと、かなり、良い経験をさせてもらえた気がします。
強引にでも引っ張り出してくれてありがとう、古米さん。笑


と言うわけで、その後は約束通り(ってか私が無理やり約束させたけど)、古米さんのオリジナル『マフラーのように』弾き語り。
渡部さんのギターとこばっちさんのカホンが入ってだったので、普段しっとりゆっくりな曲調のマフラーを、今日は少しごきげんな感じの可愛いアレンジで歌っておりました。

ふふ、こういうのも、良いと思います。
久々に古米さんが弾き語りしてるの観れたので、満足です←自分が観たかっただけだったり


それからね。
渡部さんが、駅前でHISAYAさんて方と、この後合同路上ライブするって話がポンっと出てきたので、「行きたいね」「行こうか」って話になって、路上ライブしに行くのについていっちゃいました。笑

晩御飯さくっと食べてから、画像付きツイートされてた風景を頼りにその場所まで行ったら、まさかの路上じゃなくて、地下でした
歌声が下から聴こえてきたからビックリしたよ。笑


と言うわけで、渡部さんと、実ははじめましてだったHISAYAさん。
HISAYAさんね、お名前はいろんなところで何度もお見かけしてるんだけど、タイミングが合わず、今まで一度も観れてなかったのです。
まさか、こんな形ではじめまして出来るとは思いもしませんでした

終電があったから、30分弱くらいだったんだけどね。渡部さんがカバー歌ったり、即興でラップのごとく「路上ライブしてるよー」という現在の状況を即興で歌いだしたりとか、を、観て聴いて笑ってました。


HISAYAさんの歌声、なんかね、声量すごかった。見た感じは軽く歌ってるような感じなのに、すっごいよく響く声。
見た感じと歌声のバランスがなんか合わなくて、最初ビックリした。(良い意味で)

1曲目にね『君が誰かの彼女になりくさっても』を歌ってて、「この曲知ってるー!」てなりました。
いつどこでどのタイミングで聴いたのかまったく覚えてないんだけど、どこかで聴いたことがあって印象に残ってたらしい。
たぶん、歌詞の表現がすげぇなぁ、と印象に残ってたんだろうなぁ。

あとね、『おーシャンゼリゼ』ステキだったなぁ。
メロディーラインもアレンジ入ってたりね、すっごい、歌声に合ってて可愛かったのです。


とか思ったら、HISAYAさんが歌い終わった後に渡部さんがいきなり

渡「というわけでお送りしております、真夜中のビッグカメラ。ただいまお届けした曲は、“おーシャンゼリゼ”名曲中の名曲ですね」

とかって、ラジオのパーソナリティーのごとく喋り出して、またもやめっちゃ声出して笑ったよねwww
もう、あかん、やっぱり渡部さんの喋り面白すぎるwwww

終電でお先に失礼せなならんかったんだけど、もっとアレ見てたかったなぁ。笑


というわけで、今日はギリギリまで渡部さんな夜でした。笑
ほんっっっと楽しかった。やっぱり渡部さんの喋りも歌もギターも大好きやー。
岡山また来てくれてありがとう。また、どこかしらに会いに行きますねっ!


スポンサーサイト

theme : LIVE、イベント
genre : 音楽

Secret

ぷろふぃーる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wacci愛

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ