05
1
2
3
5
16
17
19
25
26
27
28
29
30
31
   

はせがわかおりちゃんワンマン @ 倉敷カフェコレット

Bar かおり

2016年1月22日(金)

『はせがわんまん歌爛漫』 @ 岡山 倉敷 カフェコレット

東京で活動されてるアコギ弾き語りスタイルのシンガーソングライター はせがわかおりちゃん。が、岡山に来るというので、観に行ってきました。
かおりちゃんの歌聴きに行くの、ちょっと久々かも。
前回のヨモギの時は行けなかったからね
今回は、カフェコレットって言うお店でのワンマンライブでした。


実は、このライブ前に、職場の歓迎会(食事会)があってね、何気にイベントの前に腹ごしらえしておりました。
歓迎会が18時半からになってくれたおかげで、デザートと食後の紅茶まで落ち着いて頂いてすんでから、ちょっとだけお先に失礼します、くらいで済んでよかった。
最初、どっちか行けないかもって覚悟してたから、両方行けて本当よかった

…ちなみに、そこから、カフェコレットまで、地図で確認した最短ルートっぽい所を走ったら、物の見事に迷子になったのはここだけの秘密です。
いやー…知らん道に突っ込むもんじゃないなぁ。無事たどり着いてホッとした←途中、本当に狭い住宅街の中の道に迷い込んでた




会場に着いたら、入り口の所で早速知ってる顔に遭遇
中に入ったら入ったで、またもや知ってる顔を発見
なんだなんだ、ちょっと楽しいぞ

中は、ほぼカウンター席のみってくらいのサイズ感のお店で、今日は満席だったので、所狭しと椅子が並んでおりました。
でもって、まさかのカウンター内にかおりちゃんの姿。
しかも、そのままカウンター内で、完全アンプラグド(生音生声)でのライブ。

まさかすぎた

しかも、かおりちゃんがママになっててね、お客さんのドリンク、普通に作ってたよ。
今日は、“南町barかおり”なんだって。上のメニューの黒板にもちゃんと書いてあった。

なんか、アットホームであったかい雰囲気で、いいなぁ、こういうのも


というわけで、お客さんの揃ってドリンクも行き渡った頃に、「そろそろ始めますか」と、ゆるーりとスタート。
…しようとしたタイミングで、どこからがお酒のおかわり注文がとんできたりして、マスターがうっかり物音を立ててしまったり、で、笑ってしまってなかなか始められなかったり。笑

始まる前から笑った笑った


そんな本日は、二部制のライブでございました。
ので、セットリストも一部と二部~。

【一部】
1.ふわふわひらり
2.父さんの教え
3.ゆがんだ絵
4.口笛がふけるようになったら
5.トラック街道、どこまでも
6.深夜高速(フラワーカンパニーズ カバー)
7.流れ星の願いごと
8.ダニーボーイ(カバー)

【二部】
1.紙切れ
2.歩く花(THE BLUE HEARTS カバー)
3.Ohライバル
4.自転車兄弟
5.オオカミ少年
6.負けるなbeat
7.かっこいい人
8.チョコレートが食べたい
9.my lover
10.名のない花

【アンコール】
1.カレーの歌(くるり カバー)
2.はじめて作ったバースデーソング


盛りだくさん過ぎたので、特に印象に残った所だけになるけど

1曲目の『ふわふわひらり』が、やっぱり可愛いなぁと思ったのです。
なんやろ、あの曲の時のかおりちゃんの歌声は、ホンマ可愛いと思う。すごく女の子だなぁって感じがする
…とか言ったら、じゃぁ他の曲は女の子じゃないのか、と言われそうですが、そういう意味ではないのですよ。笑

それから、1曲目終わったあとにね、明日がかおりちゃんのお父さんのお誕生日なんやって話しててね。
今年は、途中で家によって、毛布みたいな靴下?に、みんなで書いたお手紙をつけて、当日にお父さんの机にこっそり置くのだそうな。
いいなぁ、そういう家族ぐるみでサプライズ出来る感じが、あったかいねぇ


『ゆがんだ絵』はまったくの初聴き。10年くらい前に作った曲って言ってたかな?
ワルツのリズム?だった気がする、三拍子。
三拍子も珍しかったし、曲調も、かおりちゃんの曲の中では珍しい感じな気がしました。

歌詞のね、周りと見比べて、自分の絵が汚く見えて、消しゴムで何度も消して書き直すような、そういう気持ちが、すごくあるある。
それとね、サビで、ぐっと高くなる歌声がね、なんか、キました。聴いてて泣きたくなってしまった

ところで、かおりちゃんのイントネーションが、割と関西弁寄りなんだけどね。
この曲のタイトルを言ってた時に、「ゆが↑ん↓だ絵↑」って発音になるもんだから、お客さんで「ユガンダさん(人名)かと思った」と言った人がいて面白かったです。

『ユガンダへ』ではありません。笑


『トラック街道、どこまでも』も初聴きだったんだけどね、こちらはなんか、歌詞が幸せだったなぁ。
曲調は割と元気な感じなんだけど、歌詞の中の、「助手席には手作りのお弁当」とか、「帰る場所があるから」とか、そういう感じのコトバがね、なんかほっこりする

しかし、おばーちゃんトラックの運転手やったって、かっこいいなぁ


『深夜高速』だったかな?ギターのイントロが好きなの
あとね、サビの「生きてて良かった」のかおりちゃんの歌い方が好きです。

『流れ星の願いごと』は、2回目かな、聴くの。
最初に聴いた時にも思ったけど、みんなが願いごとをする流れ星に対して、「流れ星の願いごとを僕は知らない」なんてコトバが思いつくかおりちゃんの着眼点がすげぇと思うのです。

良い意味で、すごく良い意味でね、普通じゃない。

そうやって、かおりちゃんの視点を通して、普段なんとも思ってないようなことに気づく瞬間が、とても好きです。
なんかね、優しい気持ちになれるよね


一部ラストは、カバー曲で『ダニーボーイ』
『流れ星の願いごと』の後に歌いたかったんだそうな。
この曲のね、歌詞が、旅立つ人目線でね。だけどコトバも歌声も幸せそうでうんと優しくて、それが余計に切なくなった。
そんな優しい声で「天国へ行ける」なんて歌われたら泣きたなるやんか。
…と、深夜に一人部屋で思い出しながらこれ打ってる今は泣いてますよね、えぇ

あー…この曲、かおりちゃんの歌声でもう一度聴きたいなぁ…。


というところで、しっとりと一部終了。
そこから少しの間は、またおかわりのオーダー受けたりお喋りしたり。
各お客さんの追加オーダーを、マスターがお客さんの名前ごとでメモしてたんだけどね。
マスターは、はじめましてのお客さんも多くて、名前みんな覚えてるわけじゃないから、ちょっとわたわたしてたっぽいなぁ。

かおりちゃんは、いつも来てるお客さんは覚えてるみたい。
岡山にそんなにしょっちゅう来てるわけじゃないし、岡山に来てくれた時にしか観に行けてないのに、そうやって覚えて名前を呼んでくれることが、認識してくれてるんだって思えることって、やっぱり嬉しいよね


というわけで、そんな「メモは大事」という会話の流れから、二部の最初は『紙切れ』からスタート。
「たった一枚の紙切れが あなたが文字を書いただけで たった一枚の紙切れじゃなくなる」っていう歌詞でね、いつも私、サインしてもらったライブのチケットを思い出すんです。笑
私ね、某人のサインしてくれたライブチケットを、大事に透明なビニールパックでカバーしてから、スケジュール帳に挟んで宝物にしてるのです。
要は、そんな感じのことだよね?

ちなみに、歌い終わった後にかおりちゃんがお客さんに向かっておもむろに「髪キレーですね」とか言ってて、キョトンとした後に笑ってしまった。
かおりちゃんが本当にかおりちゃんですwwww


『Ohライバル』 の歌詞も、わかるわかるってなる。
難しいコトバをまったく使わないのに、そのコトバで表現してるのは、本当に複雑な人間の感情な気がする曲。
すっごい的確に“ライバル”ってコトバを表現してるよなぁって毎回思うのです。

ちなみに、「オーラいばる」ではありません。←わざとぶっこんでくるお客さん。笑


それからね、『オオカミ少年』の、歌詞が、やっぱりチクっとする。
「嫌われてしまうだろうか」と「言わなくちゃ」の所が苦しくなる
これも、泣きたくなる曲だ。
かおりちゃんの感情の込め方が好きだな。

『チョコレートが食べたい』も、ちょっと違う意味で泣きたくなる曲だなぁ。
「あなたの悲しみはあなただけのもの」ってコトバがね、どんな励ましや慰めよりも一番優しい気がする。


『my lover』は、「怠け者の僕が走り出す瞬間」のとこのかおりちゃんの歌声が好きです。というピンポイント特に好きがあります。笑
『名のない花』はね、「なる なれる」 歌い方が好きだなぁ。


それから、アンコールの手拍子に合わせて、向うむきで踊るかおりちゃん。
踊ってるん、可愛かったで

あ、そいえば、後ね。どこだったか忘れたけど、曲終わりに時々、エレキみたいなキメポーズしてたの、笑った。あれも可愛かった。笑


というワケでアンコール。
「もしもこういうことがあったら歌おうと思ってた曲を…」と歌ったのは、カバー曲の『カレーの歌』
カフェコレットが、カレーがめっちゃ美味しいらしく、それにちなんでの選曲でした。

…カレー食べたかったなぁ…←歓迎会でコース食べた直後だったため、入らず

ちなみに、曲調はなんか切ない感じでした。予想外。


アンコール歌い終わったあとにね、お客さんの方から「実はね、1月5日誕生日だったやつがいるんですわ」みたいな話を振ってね。
それでもう1曲、『はじめて作ったバースデーソング』を歌ってくれる流れに!
おぉ、この曲、ライブで初めて聴くよ、やった、グッジョブ!

そこから、他に1月生まれの人います?って話になったので、ちゃっかり自分も手をあげました。
結局3人1月生まれがいてね、曲中に「きよさーん」って言ってくれて嬉しかったです。照れ照れ

あとね、サビをみんなで歌ってる感じがね、あったかくて楽しかったなぁ
追いかけっこみたいに、後ろから歌声聴こえてきてたなぁ。


そういえば、今日かおりちゃん、最後に「自由ー!」って叫ばなんだなぁ。笑


終わったあとは、ドリンク飲みながら、ゆっくりおしゃべりできた。
他の方が飲んでるカプチーノが、とっても美味しそうだったから、コーヒー苦手で普段あんまり飲まないんだけど、ついつい飲みたくなってしまった。
お砂糖を少しだけ入れたけど、美味しかったー

あとね、スチームのホットミルクも美味しかったー。
ふわふわの口当たりに、お砂糖ちょこっとだけいれてほんのり甘くしてね。
ホッとする幸せの味でした、へへ


最近よくお会いするおねーさんと、おしゃべりしたり。
最近お会いしたばかりのおにーさんと、おしゃべりしたり。
かおりちゃんとおしゃべりしたり。
あとね、ミュージシャンの方々のトークに耳を傾けてたりしました。

ライブができる場所の話とか、自分に合う曲・合わない曲って話とか。
なんか、基本立ち位置がお客さんな私にとっては、舞台裏の話を聞いてるみたいで、興味津々でした。笑


そして気づいたら1時半過ぎてるっていうね
なんだか、すごくゆるやかに時間が流れてるような気分でね、まだまだ夜はこれからみたいな感覚だったんだけど、全然これからじゃなかったぜ

というわけで、さすがにそろそろ帰路へ。
帰る時に、お店の外までかおりちゃんがわざわざお見送りしてくれたの。
お客さん1人1人全員外までお見送りしてた。外寒いのに。
かおりちゃんのこういうとこ、すごく好きだなぁ。ありがとうなのです


いやー、びっくりするくらい長居しちゃったー。
ライブもおしゃべりも楽しかったなぁ。
アットホームであったかくて、素敵な時間でした。
あの場にいらっしゃった皆様、ありがとうございました

スポンサーサイト

theme : LIVE、イベント
genre : 音楽

Secret

ぷろふぃーる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wacci愛

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ