05
1
2
3
5
16
17
19
31
   

植田章敬さんラブソングBAR @ 岡山 城下公会堂

ラブソングBAR

2016年1月15日(金)

植田章敬 presents 「ラブソングBAR」 @ 岡山 城下公会堂

なんかね、植田章敬さんが、1月限定で“ラブソングBAR”なるものを城下公会堂でするってんで、行ってきました。
ちなみに、毎週金曜だそうで、今日が二夜目。
てか、一夜目は、数日前にいきなりTwitterで告知ツイートされてて、さすがに急すぎた

お仕事がちょっと長引いた&一旦家に帰ってばぁ様と顔合わせてから行ったので、ちょこっと遅くなったけど、なんとか、1回目のライブタイムまでには間に合いました

あ。カクテルの名前とか、若干のネタバレを含みますので、1月中にラブソングBARに行く予定があって、行ってから知りたい人はこの記事は読まないことをオススメしておきます




会場着いたらね、なんかいつもと雰囲気違ってて、表の窓っつかショーウィンドウ?のとこにボルドーっぽいカーテンとかかかってて、入る時に若干ためらいましたよね。

中に入ったら、カウンターのお席にお客さんと、カウンターの中に、スーツ姿の植田さん
カウンターの上には、ちゃんとお酒のボトルが並んでてね、ほんとにちゃんとバーっぽかったです。
…わざわざ、バーに行ってお勉強してきたんだもんね、植田さん←お酒は好きだけど弱いらしく、バーにはあまり行ったことがないらしい。本人談。

ナポリタン〜

マボロシの魚

カウンターのお席に座って、とりあえず、オリジナルカクテルと特製ナポリタンで晩御飯。
ナポリタンは、植田さん考案らしいですよ、これも楽しみにしてた
オリジナルカクテルがね、アルコールとノンアルコールとどっちもあってね。

アルコールの方は『マボロシの魚』
ノンアルコールカクテルは、『愛の色』

どっちも、植田さんの曲のタイトルだね。そういう遊び心、大好物です

めずらしく、アルコールの方を頼んだ睦月さん。←お酒弱い
“マボロシの魚”、ワインベースだから、度数結構強かったみたいで、1杯が限界なやつでした
でも、ナポリタンも“マボロシの魚”も美味しかったー


それから、カウンターで、横の席にいたお客さんや、植田さんともおしゃべり。
植田さんにね、「今年のライブ始めはどこだったんです?」って聴かれて、こないだのデスペラードのライブの話をしてました。
植田さん、ナカモトミズキさんは知ってるみたいで、「この日、前の出演者からの流れで、“今年の抱Foooooh!”ってやらんといけんくて」って話をしたらね、「ミズキさん、そんなのする人じゃないでしょう?!」って言われました。
えぇ、すごーく控えめに、でも真面目だから、お約束と言われてちゃんとやってましたよ


ナポリタンも食べ終わって程なく、「そろそろ歌いましょうか」と言うゆるーい感じで、1回目のライブタイムへ。
ライブエリアがカウンターと反対側にあってね、そこに椅子もいくつか並んでたので、ライブタイム中はそっちの席に移動して、聴いてました。

たぶん、今までで一番植田さんが近かった


【1回目】

とうわけで、ライブスペースにて、1回目のライブタイム。

今回のセットリスト
1.路地裏のヒーロー
2.Pink
3.野良犬と僕の街(スチョリさんカバー)
4.(新曲)←歌の年賀状2016の曲、タイトル未定
5.幸せな朝食を


今回はアコギ弾き語りで、ラブソングBARらしく、しっとりした雰囲気からのスタートでした。
1曲目『路地裏のヒーロー』から、口トランペットもさっそく
目をつむって歌ってる植田さんの、歌ってる時の雰囲気好きだなぁ

そうそう、植田さんの着てたスーツの記事がね、縦にキラキラした糸のラインが織り込まれててね、ライブの時、それに光が当たって、キラキラしてて素敵だったのです


『Pink』がね、今日は音源流さずにアコギ1本でね、アコギの叩く位置を変えて、パーカッションっぽい感じで音を出しててね。
普段聴く『Pink』と結構アレンジ変わってて、なんか新鮮でした。
…いや、いつも結構いろんなパターンで演奏してますけどね、植田さん。
でも、今回のパターンはまたガラッと雰囲気違ってたなぁ。


3曲目は今度のゲストライブで来られるスチョリさんのカバーで、『野良犬と僕の街』って曲でした。
この曲、ウエホウ(アプリラジオ)で流してたこともあるよね?
でも、確かに最初に聞いたのは、昨年の1月に、天神山文化プラザでの植田さんとThe Time Travelersのライブでバンドでカバーされてたのが最初でした。

曲の紹介でね、スチョリさんが横浜に住んでた頃に、横浜の街をイメージして作った曲だと聞いて、一気に好き度が上がった睦月さん←横浜大好き
裏通りってどの辺だろうなぁ、なんて、横浜の風景浮かべながら、聴いてました


それから、突然のリクエストコーナーで
お隣に座られてたおねーさんが、「歌の年賀状のやつは…」と言った瞬間、グッジョブと思った睦月さん。
そうか、たしかにそれは一度もライブで聴いたことがない。笑

で、今年はどんな年にしたい、って、お話になった時に、植田さんが「それこそ、今年の抱Fooooh!ですね」って右手上げて言いやって、一人でうける睦月さん。

ちょwww植田さん、それ、私しか元ネタわからんやつwwww


ちなみにこの曲、新曲過ぎてまだタイトルもないみたい。
で、そのリクエストが出てほどなく、さーっと席を立って裏に行くすてぃーぶさん。
さぁ歌うよ、のタイミングで、さっとスピーカーから音源が流れてきて、あ、それですてぃーぶさん、裏に行ったのか、と思いました。笑

この曲ね、歌い出しから、サビのメロディーラインと歌詞がすっごく好きだなぁ。
一緒に口づさみたくなる感じ


それからもう1曲リクエスト聞いてくれたので、今度は私が、『幸せな朝食を』をリクエスト。
「夜だけど。笑」と言われました。えぇ、夜だけどこの曲好きなんですぅ。

…と言うか、私が知ってる植田さんの曲の中で、私はこれが一番ラブソングだと思うなぁ

やっぱりね、最後の「ありふれた ありふれた朝食を」のところがすごく好きです。この曲全部好きだけど、ピンポイント特に好き


というわけで、1回目のライブタイム終了。

またカウンターサイドの席に戻る時にね、ライブタイムの途中から来られたはじめましてのおねーさんに、ちゃっかりお隣の席を進める睦月さん。
わーい、話し相手確保ー!

おねーさんと、まずはどちらから来られたんですか?から、色々お喋りしてね。
そったら、以前にもユーモイズムのカバー祭りの時にも同じ空間にいた事が判明。笑

しかも、名前を聞かれたので「きよです」って名乗ったら、「ブログ書かれてますよね?!」って言われて、更にビックリ
リツイートで見かけて読んだ、と言われたのですが、…そーいえば、植田さんにリツイートされたことあったかも!!笑

かくいう私も、後で思い出したのですが、彼女、ユーモイズムの時にRails-Tereoさんの曲リクエストして読まれてましたよね。
覚えてる覚えてる。あの頃って、私まだ、レイルさん見たことない頃だったわ~。


なんかね、はじめましてだけど、お話しやすい方で、たくさんお喋りしちゃいました。
おねーさん、電車の都合で2回目のライブタイムの途中で帰られたのだけど、お喋り楽しかったです。
またお会いしましょうね、ね


【2回目】

というわけで、2回目のライブタイムも、ゆる~っとスタート。
今度はね、カウンターの席の所から、椅子の背もたれに腕をのせるようにしてまったり聴いてました。
これはこれで、リラックスできて良いなぁ

今回のセットリスト
1.マボロシの魚
2.愛の色
3.サボテン(ウラニーノ カバー)
4.Come Back
5.叱る人
6.レター
7.かいじゅうさん
8.天気になぁれ


最初の2曲は、オリジナルカクテルの名前になってる曲を。
わーい、歌ってくれたらいいなぁって思ってた
てか、『マボロシの魚』は久しぶりに聴くかも。
「カバンにどうぞお入りなさい」のとこがね、好き。

『愛の色』はねー、やっぱりねー、なんかエロい。笑←褒めてますよ?!
歌い終わった後、植田さんもね、「こっちの方がアルコールっぽかったですね」とか言ってたけど、まさしくその通りだと思います。
なんだろうなぁ…曲調も歌詞もエロいんですよねぇ。
いくらでも深読みできちゃう歌詞だからなのかなぁ


それから、今度のカバーは、ウラニーノの『サボテン』という曲。
これがね、めっちゃくちゃ好みでした
歌い出しから、もう窓辺にサボテンのある光景が、ふわ~って出てきた。
しょっぱなから、もう泣きそうになったもん。最後までもって良かったよ、ほんと
ウラニーノ、聴いたことないんだけど、ちょっとこの曲は原曲聴きたくなった。


続いては『Come Back』
すっごいギターかっこよかったなぁ。
音がフォールする感じとかね、5弦とか6弦あたりの音がベース音みたいにおっき目に聞こえる感じとかね。

そいえば、ギターのストロークと一緒に、ギターのボディを軽く叩いて音出してたのはこの曲だっただろうか。
最初の、弾いてる音以外にもなんか音がするから、どうやってるの?と思って右手の手元を見てみたら、ダウンストロークと同時に、指先でボディを叩いてようでした。

なんとまぁ、器用な…。


でもって、ここでまたリクエストコーナー。笑
元気なのとゆったりめなのの二択で多数決とったら、ゆったり目で満場一致でした
まぁね、今日のこの会場の雰囲気ならね、そうなるよね。笑←とか言いつつ、いつでもゆったりめに挙手するバラード好き

そいえばね、植田さん、ラブソングを作ろうと思って作ったことがあんまりない、出来てみたら結果的にラブソングっぽくなったりはあるけど、って言ってたのです。そういう人あんまり見ないから、珍しいなぁと思ってしまった。
知ってるミュージシャンは、割とラブソングを作ろうとして作ってる人が多いものだから。


でね、ふっと、そういえば、『叱る人』聴きたいかも、って思い出してね。
言おうかどうしようかと思ったけど、もう何か歌う曲を決めた様子だったから、次言えたらにしよう、って思ってたのね。
そしたら、その直後に、植田さんがタイトル言わぬまま、『叱る人』を歌い出したので、エスパー?!って思いました。

この曲ね、やっぱり、すごく優しいのに、心がちょっとチクッてするのです。
なんだろうなぁ、優しいのにさみしくなったり、でもあったかくなったり、なんだかいろいろな気持ちになる。
で、結果泣きたくなるんですよね、えぇ。…今日は泣かなかったよ!←でも実は初めてライブで聴いた日にボロ泣きしてるやつ


でね、その次に「けっこう前の曲ですが…」と歌ってくれたのは『レター』
なんなの、この俺得なセットリスト!!
もうね、植田さんが全力で私を泣かせにかかってきてて、非常に困ります。←でも好きな曲がいっぱい聴けてすごく嬉しい
今日の『レター』は、なんだかいつも以上にアルフレド(EN劇集団さんたばっぐの演劇で、植田さんが演じていた役なのです)がダブりました


それから、次の曲はカウンター内からの「かいじゅうさん」のリクエスト。
『かいじゅうさん』は、The Time Travelersのメンバー マユちゃんに提供した曲なのですが、今日は植田さんバージョンでのお届け。植田さんバージョンも、ちょっと可愛いよね

でね、珍しく、2番の歌詞を忘れて演奏が止まる植田さん
止まる植田さん、初めて見たよ、私。
「普段やってないとこういうことがね、あるんですよね」って言ってたけど、そりゃ自分が作ったとはいえ、一応人の曲扱いだから、自分ではやりませんもんね


というわけで、これが最後だと締まりが悪いのでもう1曲やっていいですか?で、最後に『天気になぁれ』を歌ってくれました。
この曲のねー、最初のイントロのとこのギターの音がとても好きです。


というわけで、2回目のライブタイムも終了。
気づいたら、8曲も歌ってましたよね。
後でね、全部で13曲も聴けたー嬉しい、って植田さんに言ったら、「僕そんなに歌ってました?!」って言われたよ。

歌ってたよ。笑

それも、全部違う曲だから、もうワンマン並だよね。ほんと俺得


そこから閉店までは、カウンターの席で植田さんののんびりお話してた。
こんなにのんびりお話出来るのも俺得です。へへ

ライブ中にリクエスト聞くとき、どういう聞き方されたら言いやすい?とか聞かれて、うーんて考えたり。

聖「カバーなら、最近何聴きました?とかである程度考える範囲を絞る?」
植「でも最近の曲だと今度は僕がわかんない可能性が」

ですよねー。笑


「こないだすごく大きな所でやってましたよね?」って、wacciの話も振ってくれてね。
横浜アリーナであった、エフヨコフレンズの話もしてきました。

聖「でもね、彼らはいたって、いつも通りでした」
植「だろうねー」

だろうね言われたよ、はしぐちさん。笑


それから、唐突に「疲れてますね」って言われてね。
え?どうして?と思ったら、あくび連発してたのをばっちり見られていたようで
しかも、そのあくびが植田さんまでうつってしまったり。

いや、私、常にあくびしてる人間ですけどね←万年酸素欠乏中

でも、昨日は昨日でcookiejarの飛び入りデーだったから、確かにちょっと寝不足気味かも、って言ったら、「何歌ったんですか?」の話に。

槇原敬之さんの『素直』に、植田さんが「その曲好きです」って食いついてくれて。
「たぶん、それ僕歌えますよ。歌ったことはないけど、好きな曲だから」って言うてたんで、是非今度カバーしてくださいって、お願いしておきました

植田さん、カバーリクエスト、忘れないでね。
いつか歌ってくれるの楽しみにしてますよ?笑


他にも、「普段何聴くの?」と振られて…パッと出てきたのが、ほぼほぼ地元ミュージシャンだったり。笑
去年1年間で、どんだけ地元ラブになってるのよ、私。笑


そんなこんなで、結局閉店時間まで居て、植田さんにお見送りされて帰路に。
てか、閉店まで居たお客さん結構居たよね。なんか、すごいまったり出来る空間でした。
これ、1月だけと言わず、またやって欲しいなぁ。何ヶ月かに1回とかでもいいから





スポンサーサイト

theme : LIVE、イベント
genre : 音楽

Secret

ぷろふぃーる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wacci愛

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ