11
1
2
3
5
6
7
9
10
11
12
15
16
17
18
19
23
24
25
26
27
28
29
30
   

トミショーさん企画「栞一しおり一」 @ 倉敷cookiejar

2015年11月13日(金)

トミタショウゴLIVE Tour2015「栞-しおり-」 @ 倉敷cookiejar

というわけで、連日ライブです←
どうしても、どうしてもどっちもはずせなかったんや

…でも来年からは、こういうのは自粛することにする←前に遅刻したことを引きずっている


今日は、先月の“朝ごはんマルシェ”で初見だったRails−Tereoさんと、和田兄(わだあに)さんのバンドのロトメトスラとね、それから、お名前だけはこれでもかってくらいいろんなところでお見かけしているトミタショウゴさんの、三組だったのです。

なので、今日は全部楽しみにしてた


行ったら、ムッシュが居たので、「昨日ぶりです。笑」のご挨拶。
お客さんの中にムッシュがいるの、なんか不思議な感じ


というワケで、今日の観たよ日記。
あ、最初に言っておきます。

ネタ拾いきれません!!wwwww




【1組目:ロトメトスラ

数年前?に、和田兄さんを、他の方のパーカッションサポートで観てから、名前は忘れてませんでした。
いつか観てみたいと思っていた、和田兄さんのバンド。やっとお目にかかれました


ところで、いきなりがっつりMCから始まるライブ、久々に見ました。笑
しかも、そんで何言うかって、「今日は誰の企画ですか?」「トミショー」とか振っといて、トミタショウゴさんのことはおいおい、って言うし。
ロトメトスラのこともおいおい、って言うし。

何この目次的MC。笑


でもって、和田兄さんがドラムを叩いているのを、初めて見ました。
なんかもう、スティックの操りっぷりとか、シャーーーン!と決める音とか、ホントかっこいいなぁ

二曲目の『十月のモスキート』ん時には、この曲が出来たきっかけ的なものをめっちゃ喋ってたんけどね。

兄「10月の蚊はすごいんですよ。7月8月9月と死線をくぐり抜けただけあって」

て、10月に蚊に刺された話をめっちゃ喋っとりました。笑
直華さんまで、「『10月 蚊』で検索したら、結構みんなやられてますよ」とか言うし

そして、曲はかっこいいっていうね。笑
最初のベースがステキやったなぁ。
直華さんのメスの蚊は、とてもかっこよかったです。「蝶のように舞い、蜂のように刺す」らしい


それから、長めのMC(やたら、「10分とってますからね」とか言うてはったわ
で、やっとこロトメトスラとトミショウさんのご案内が。笑

兄「まずボーカルが?」
直「妹です」
兄「ドラムを叩いてるのが」
直「兄です」
兄「ベーs
直「他人です」←超食い気味

って感じの説明してました。
和田兄さんがどういう言い方してたかは覚えてないけど、直華さんの、超食い気味の「他人です」だけはめっちゃ覚えてるわwwwww


で、今日のイベントについてね、実は、レイルさんに呼んでもらったんです。実はトミショーさんからじゃないんです。って話をしててね。
「トミショーは、こういうバンド嫌いやと思います」みたいないじり方してたよ。
多分、上でトミショーさんが、「いやいやいやいや」って、ぶんぶん手を振ってたんじゃないかなぁ。笑


それから、cookiejarスタッフ土居ちゃんへの愛をすごい勢いで語りだす和田兄さん。笑
結婚したいレベルで好きだそうですよ。そりゃあそりゃあ、土居ちゃんの卒業、さみしいねぇ

というワケで、あやや(土居ちゃん)への気持ちを断ち切る思いで演奏するらしい、次の曲は『うららかあややちゃん』でした。笑
元々は、『うららかうららさん』って曲らしいのだけど、それを「あややちゃん」に替え歌したらしい。
てか、この曲がすっごく可愛かったの。私、この曲が一番好きです。

ちゃんとラスサビのとこは、他の部分の歌詞も変えてあったよ。
「おにぎり美味しかったよ 足りなかったよ」に笑ってからほっこりした
(前にcookiejarに出演者した時に、帰りにおにぎりをもらったらしい)

それから、四曲目は、秋の歌だったんだけど…タイトル覚えてない。
和田兄さんが、この曲だけアコーディオンを弾いてました。
アコーディオン出てきてテンションあがったよね。すげぇ本格的なやつ、かっこよかった

アコーディオンの最初の一音が、すっごいステキだったなぁ。
曲の雰囲気があの一音で伝わるかんじが、とてもステキ


その後、MC挟んで、五曲目、六曲目は、ノリの良いやつでした。
小谷さんの説明的なMCにたいして、「国語の先生みたいなMC」と和田兄さんが形容したのは、このタイミングだったか。笑
それに対して

直「天と地で間がいないんです」

とか、直華さんが両端を示しながら言ってて笑ったよね。
その間をほんわかな直華さんが繋いでるから、うまくいくのだそうです。確かに

『全力投球』を演奏初めてすぐにね、和田兄さん、バスドラ叩きながら、全力投球仕様にチェンジ。←忘れてたらしい
帽子がなんかキラキラしたもんに変わりました。なんだそれwwww

ラストの曲も、すごく好みでした。
「健闘を祈る」って、コトバと直華さんの歌声が元気でるなぁ。


そいえば、どの曲だったか、ソロ回ししてた時にね、小谷さんのソロに対して「控えめなベースソロ」って言ってた和田兄さんのコトバにまた笑ったよね。

あとね、直華さんの楽器がちょー可愛かった。赤いやつで、なんかデコってあるやつ。
すげぇー!女子ー!!って思いました。

というワケで、ライブの最後は何故か一本締め!で終了でした。
ライブで一本締めて。笑


【2組目:Rails−Tereo さん】

というワケで、続きましては、キーボード弾き語り、レイルさんです。
本日も、和田兄さんがパーカッションサポートでした。

セットリストは、多分これで合っている、ハズ。
⒈同級生
⒉Innocent Child
⒊雨の中のエメラルド
⒋I can see the rainbow
⒌30,000日も
⒍走り出す


一曲目は、お一人で弾き語りでした。
この曲が、すっごいステキだったの。同級生に片思いしている男の子が、だんだん成長してってくの。
曲がね、1コーラス終わるごとに転調してってね、多分、転調の度に年が変わってたような気がする。

ストーリーや男の子の気持ちの描写が、すっげぇステキだった。弾き語りってスタイルがまた抜群にステキだった
(その後、家に帰ってダウンロードでこの曲を購入した睦月さんの姿がありました。笑)


二曲目は、アリちゃんこと和田兄さん(レイルさんには「アリちゃん」って呼ばれてたのです)がパーカッション参加。
そして、二曲目にして、パーカスソロの長回しをするレイルさん←パーカスソロパートから先に進めない

すげぇ楽しそうに笑ってるレイルさんに、「これまだ二曲目ですよねぇ?!」と、早速和田兄さんから抗議の声が飛んでました。笑

てか、MCで和田兄さんがレイルさんのコトを、「音楽界最後の良心」だかなんだかそんなことを言ってたんだけどね。
「近くにいたら浄化されるかと思ったら、レイルの方が黒くなってきたんですよ」とか言っておりました。

…ソロを引き延ばしてる時、ホントにレイルさん楽しそうだよね


三曲目は、直華さんがコーラスに入って一曲。
雨の日の歌だけど、なんか爽やかでした。今日が雨降りだったから、すごい選曲ピッタリだった。

それから、四曲目は、トミショーことトミタショウゴさんがゲスト参加でした。
曲のタイトルを言うのにね、レイルさんはトミショウさんに振ったつもりだったみたいだけどトミショウさんはレイルさんが言うものだと思ってたみたいで

ト「…あいきゃんしー…ざ?」←たどたどしい
R「…れいんぼう?」←もはや疑問系
和「そこ、打ち合わせしといてもらえます?」

という状況に

曲中では、トミショーさんのスキャットパートがあったんだけどね、それを、和田兄さんが後ろで「回せ回せ」って腕をブンブンしててね、レイルさんもそれに乗っかって、なんと突然のスキャット長回し。もちろんトミショーさんはそんなことを聞いてないわけで。

二回目だか三回目だか回された時には、「まだまだまだまだ続くの 聞いていないですよ…」ってついにはラップで喋りだしました。
それがまたちゃんとぴったり曲のリズムに合っていて、トミショーさんすげぇってなった。

和田兄さんが後ろで「うまく乗り切ったな」とかポツリと言ってて笑った←被害者を増やそうとしてたらしい


五曲目の『30,000日も』は、イントロのメロディーラインが好きです。なんか、キラキラしてるの
レイルさんの「君の唇は微笑んだ」のとこの歌い方も好きだなぁ。

ラストはね、『走り出す』で元気に!
またもや、曲前に、和田兄さんの、クラップ&コーラス?のワンポイントレッスンがありました。

「参拝みたい」は鉄板ネタなんですね。笑

しかも、ここでも、曲中の「ふっふー!」のタイミングで「土居ちゃん!」って言おうって話になって、まさかの土居ちゃんラブ仕様二曲目。笑←言い出したのはレイルさん
二番終わった後のとこだったかな?で、みんなで「土居ちゃん!」って連呼しました。
土居ちゃんのリアクション込みで面白かった

それから、またここでもパーカスソロの長回しが発生。レイルさんが楽しそう。笑
しかも、それで長回ししてたら、和田兄さんのボンゴの音を引き継いで、なんか途中からキーボードが『サザエさんのテーマ』を弾き出して。
それに合わせて、「ポンっ」ってボンゴのえぇ音させ出して、もう腹が痛かった。笑いすぎて


というわけで、曲の最後の一音も、ボンゴの「ポンっ」ってえぇ音で締めでした。
『走り出す』ちょーーーー楽しかったwwwwww


【3組目:トミタショウゴバンド】

というわけで、普段はアコギ弾き語りスタイルのトミタショウゴさん。今回のツアーはバンドで回っとられました。
トミショーさん、私どこかでお見かけしたような気がすごくするんだけど、私のデータベースには情報がなかった。ブログ書き始めるより前か…それとも、色んな所でお名前をお見かけするから記憶に残っているだけかもしれないな


一曲目では、なんか間奏部分でトミショーさんがダンスに挑戦しとりました。…が、それがまたぎこちなくて、なんか可愛かった
多分、歌詞が「to me show」かなんか、そんな感じの所があるみたいで、それに引っ掛けて「踊れないトミショーです」とか言ってて笑った。

MCでは、レンタカーの名前が“ワンズレンタカー”だったので、車中ではずっとWANDSを聴いてました、って話をしてて。
ベースの彼が、WANDS愛を熱く語ってました。笑
しかし、彼曰く、「B’zは硬派だけどWANDは軟派」らしい。あ、でも、なんかわからんでもない、それ。


あとは、どの曲だったかな?
コール&レスポンスもあったんだけどね、「コール下手くそかwww」って思わず突っ込みたくなる感じで面白かったです。
というか、バンドメンバーから突っ込まれてた気がしないでもない。笑

そしてギターソロもなんか、なんか。なんか…?
いや、かっこよかった。かっこよかったんだけれども。なんだろう、そういう色なんだろうなぁ、トミショーさんて

でも、苦手なことにも積極的に挑戦するトミショーさんはステキだと思います


バンドはね、全体的にキーボードの音が好みでしたでした。
それから、どの曲だったかなぁ、サビ前の所で、バックの音がパッとやんで、トミショーさんの歌声だけが響いた所があって、それがすごく好みでした。
バンドの、こういう瞬間ってすごく好き


あとね、ラストの曲が一番好みでした。
『突破口』だったかな?
「あきらめないってことが突破口」ってコトバと歌声がかっこよかった。
てか、サビに聞き憶えがあったのはなんでだろう?やっぱり私、どこかで一度お見かけしてるのかもしれないなぁ、トミショーさん。


それから、アンコールで、最後の最後にもう一曲。
『約束』って曲だったかな。これも、ステキな曲でした。優しい感じだったの。
「心の栞になれたら」ってコトバが、なんかいいなぁ、と思ったのです

「今日も一緒にいましょう 明日も一緒にいましょう」のへんの歌声がほっこりしました。心地よかった


というわけで、ライブ終了ーーー!!

終わったあとはね、ムッシュと少しお話したり、物販でレイルさんやロトメトスラのお三方と少しお話も出来ました。
レイルさんにね、ピョンピョンしながら「こないだの!朝ごはんマルシェ!」って何故か文章が出てこなくて単語で名乗る睦月さん←緊張しぃ
てか、レイルさん近くで見たらデカすぎて、ピョンピョンしないと視界に入れない私←レイルさん187cm、私150cm

お話してくださる時も、レイルさんの声や話し方はすごく柔らかくて優しかったなぁ。ステキな空気をまとったおにーさんなのです


和田兄さんには、他の方のどさくさに紛れて、アコーディオンを見せてもらっちゃいました。左手を置くとこに、和音を出せるボタンがついてるの、すんげー本格的なやつ。
左でアコーディオンを動かしつつ和音出しながら、右手でメロディーを弾いたりするらしい。何その芸達者。笑

でも、あのアコーディオン、ホントかっこよかったな


というわけで、結構のんびりお話して、会場を後に。
ドアのとこで、和田兄さんが握手してくれたんだけど、握手の後に、握り方のポジション変えて、なんかこぅ、「ガシッ」って手を組んだような感じのポーズに移行されてちょっと面白かったです。

和田兄さん、やっぱり面白い。面白いしカッコイイ


いやいや、ホントに腹抱えて涙出るくらい笑ったライブでした。
面白かったぁーーーー

スポンサーサイト

theme : LIVE、イベント
genre : 音楽

Secret

ぷろふぃーる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wacci愛

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ