08
1
2
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

前田和亮さん『うためぐり 香川編』 @ 高松

うためぐり

2015年11月7日(土)

前田和亮のうためぐり 香川編 @ 高松 RUFFHOUSE

兵庫県のシンガーソングライター 前田和亮さんのワンマンライブに行ってきましたー
前田さんは、前の高松のうためぐり振りだから、実は3ヶ月もあいているのです。

前の高松の時には、その前の週に大阪行ってたっていう期間の短さだったのにね。笑

前回は、仕事の日だったから、途中からしか行けなくってね。今回は最初から観られるの、楽しみにしてました。
開演ギリギリ予定だったのだけど、レッスンが早く終わったので早く行けそう〜と倉敷駅に向かったら、まさかのストリートしてた武士さんの遭遇したり
ついつい、そのままお喋りしてしまって、気付いたらトントンの時間になっとりました
なんか、ギターについて色々教えてもらったよ。武士さんとこんなにお話したのは初めてです。相手してくれてありがとうございました

というわけで、一路高松へGO







会場で、地元のお友だちと合流したり、前の高松でお友だちになった人と再会したり。
今日ね、会場で初めましてだった人たちとも、ほぼほぼ皆さんとお話したの。みんなすごく気さくにお話してくれて、嬉しかったなぁ


さて、今回は、フロントアクトの方がいらしたので、まずはフロントアクトの方のライブから〜


【フロントアクト:AKANE さん】

アコギ弾き語りのお嬢さん。前回のうためぐりの時にはお客さんで来てて、その時に今回の出番が決まったようでした

セットリスト、耳で聞いただけだから表記は不明だけど…
⒈トーストとギター
⒉しあわせ
⒊流れ星
⒋どんな時も、どんな君も

だったかな?違ってたらごめんなさい

女性の中では、若干低めの太い歌声のお嬢さんでした。アンニュイな感じのがとても似合いそう。
最初の曲の、「半熟卵」ってワードがやたら記憶に残ってるのはなんでだろう。朝ごはんの風景がなんとなく浮かんできたからかな?

MCで、前田さんのライブ楽しみにしてました、今日は楽しみましょう、みたいな流れになった後に、

A「盛り上がりたいところですが、すごい暗い歌歌います」

って、暗い歌なんかいwww

というわけで、二曲目の『しあわせ』って曲やったんけどね、これがすっごく衝撃的な歌詞だったというか…。
足が動かなくなって、手が動かなくなって…耳が聞こえなくなって、目が見えなくなって…って。「君の声も聞こえなくなった」って、なんだかひとつずつ壊れていくようで、なんか、めっちゃ哀しくて怖い曲やったん。
最後の「僕のこと忘れてもいいけど 幸せになって」だったかな。最後のお願いが、切なかったなぁ。

うん、確かに暗いわ
でも、私、この曲嫌いじゃないです


三曲目の『流れ星』では、絶妙のタイミングでミラーボールが回り始めました。さすがですね
最後の曲は、なんかね、優しかった。力づけてくれるというよりは、横にいてくれるような。

「受け止めるよ」っていうコトバが、素敵だなぁと思ったのです


というわけで、AKANEさんのステージ終了。
お次は、本日のメイン、前田さんの出番です


前田和亮 さん】

お久しぶりの前田さん。聴きたかったよー、会いたかったよー
今日はね、おっきな水玉のシャツでした。1番かわいいなぁと思ってたやつ。でも近くで見ると、チェックでした。

前「チェックと水玉の融合です」

本人談。笑


本日のセットリスト
⒈旅人になりたい
⒉幸せのレシピ
⒊どうやって君を笑わせようか考えよう
⒋GINGER GINGER
⒌僕は君に恋をする
⒍ショコラブレンド

⒎You
⒏Junction
⒐大嫌い、大好き。
⒑僕をここに残して
11.僕の真ん中
12.心の雨に小さな傘を
13.PHOTOGRAPH

en1.チョコレート(with AKANE)
en2.てのひら
en3.じゃあ、またね。


一曲目は、『旅人になりたい』から元気にスタート
めっちゃ楽しそうだった前田さんの笑顔。可愛くて好きです

「この街にも」の所を、「RUFFHOUSEにも響いたんだ」に変えて歌ってくれて、ほっこりした


それから、「幸せなら手を叩こう」に合わせて、手拍子&「難易度高いですよ〜」の、指パッチン。

…な、鳴ったよ?多分。笑

というわけで、そのまま『幸せのレシピ』へ。シチューが美味しい季節になりましたね


曲後のMCでは、高松では多分これが今年最後のライブになると思います、って話しててね。

前「今年もありがとうございました。よいお年を」

って、早っ

前田さん、「多分ここでコレ言ったの、僕が最初のじゃないんですか?」とか言ってたんだけどね、今城さんに、すかさず「いや、もう言うたやつおる」って突っ込まれておりました。

早いな、みんなwww


で、今日はたくさん歌おうと思いますみたいなことを言おうと思ったんだろうけど、何故か「歌ってもらおうと思って」って言って、その後「…僕にね?」とつけたしておりました。
「僕、どこポジションで言ってるんでしょうね。司会みたいなポジションになってますね」とか言った後、おもむろに

前「では、歌って頂きましょう。前田和亮さんで…」

とか言いだすから、めっちゃ笑ったよねwwww


そして、このタイミングで次の曲が『どうやって君を笑わせようか考えよう』でね。
いや、もうすでに十分笑ってるし。って突っ込みたくなったよね。笑

途中の指パッチンのとこ、今日のお客さんは結構音が鳴ってたらしいですよ、前田さん談。


ところで、今日の『GINGER GINGER』が、前よりも更に破壊力が増してまして…。
もう、そろそろ本当に平常心でいられなくなってきました。危険、大変危険

やって、やってね。「もっと酔わして」のへんとか、うまーく声を抜いてる感じが、色っぽいんだもん。
色っぽいっつーかエロいっつーかなんつーかもー。
「あの甘い日々のように」のとこの息の抜き方も、もうほんっっっとズルい

なんか声に熱を感じる。あ、熱血の方じゃなくて、熱に浮かされたような、っていう方ね。
聴いててドキドキすんねんもん。もうホントに危険

後で、物販の時に、本人それを(若干オブラートに包んで)お伝えしたら

前「ボソキャスで味をしめました。笑」

とか、言われて、わざとかこのやろう。でも思うツボです大好きですってなったよね←


ここのタイミングのMCだったかな?

前「フロントアクトのAKANEさん、ありがとうございました。AKANEさんに拍手ー!」

って、もう四曲も歌って今更って感じですよね、って自分で突っ込んでました。笑
ホントだよ。よいお年をとか言う前にそっちが先だよ

てか、またMCでみんなを笑わせといた後に、次の曲が『僕は君に恋をする』でね。

前「バラードにいきたいと思います。…この空気で。」

とか言うもんだから、また笑ったよね。

でも、曲が始まったら、途端にふっと曲に入り込めるから不思議だ。
ちなみに、今日は、ギターでの弾き語りでした。ピアノ弾かないのかぁ、むぅ、ピアノも聴きたかったなぁ。

この曲、すごく好き。特に最近、こういう切なさのある恋の歌に弱くって、聴いてて、泣きたくなってきちゃった。
「君が好き ただそれだけを こんなに口にするのが怖い」っていう歌詞がね、やっぱりすごくわかるなぁ。

個人的には、二番の歌詞が特に好きです。「その先にある未来より 失いたくない今がある」ってとこが特に好き
その前の「いっそ」の声の出し方とか、「今すぐ会いたい」の消えそうな声で歌うところも、好き。
てか、私の感想が、好きばっかりだな、この曲


で、今度はMCで、いっぱい聴いて飲んで帰ってください、みたいなこと言っててね。
そんな話をした後に

前「お酒の話をしたばかりですが、コーヒーの歌を歌います」

とか言うからまた笑ったよね。
なんだ、今日はトークが絶好調かwwww

というわけで、一部の最後は『ショコラブレンド』
「普段は見せない涙はそう 僕の前でだけ流して 流して」のとこの、「流して」の歌い方が好きだなぁ。なんか優しかったの


前「休憩!」

というわけで、ここで前半戦終了。笑

休憩中は、周りの人とたくさんお喋りしてました。
RUFFHOUSEのメニュー表の裏にある謎解きでも、今回も盛り上がってました。笑


後半戦、一曲目は『You』
なんか、久しぶりにライブで聴いた気がする。
ギターがね、ジャッて鳴らして音とめるとこがいくつかあって、それがかっこよかったのです。
あとね、最後の「歌うよ」のファルセットになるとこ好きだなぁ

続いての『Junction』も、ギターがめっちゃパワーアップしてた
「チャンネルはそのまま」のトコで、高い音をポーンと弾くとこがやっぱかっこいいなぁ

それと、特に間奏んとこ、タタタタッのリズムが出た瞬間に、なんかニヤリとしてしまったよね←前にツイキャスで、「今まで出来なかったのが出来るようになったんですよ!」って嬉しそうにそのリズムを多用して弾いてたことがあったので

それ以外にも、なんか難しそうなのが増えてて、「おぉ?!」って思ったのです。


で、ここでまたMCを挟んだのだけど、何のネタだったか覚えてないけど、また会場を笑かした後で、次のにバラードを歌おうとするよね。笑

前「僕はいつでもイケます。皆さんはバラードを聴く準備は大丈夫ですか?」

って、前田さんがわざとらしくそゆこと言うから、またみんな笑うんじゃんか。笑

でも、やっぱり前田さんが歌い出したら、ふっと曲に意識がいっちゃうわけで。
『大嫌い、大好き。』すごく切なくなりながら、聴いてた。
前田さんのバラードは、ホントにめちゃくちゃ感情が入ってて、聴いてて泣きたくなってくる。

それから、次は初めて聴いた曲でね『僕をここに残して』でした。
歌詞だけは、ブログで読んでてね。おぉ、なんかまたノリの良さそうな雰囲気だのぅ、って思ってたの。

音も歌も、めっちゃかっこよかった!特にサビんとこ、めっちゃ好き。
「さようなら」とか「僕をここに残して」の歌い方がとかね、すごい好みですよ
かっこいい曲調の前田さんも、素敵なのです。バラードも好きだけど、こゆのもすごく好き


それからね、MCで、今日も、いろんな所から来てくださった方がいて、本当にありがとうございます、って話をしててね。
シンガーソングライターってなんだろうって考えたこととかね、「歌うことに、自分の歌に、責任を持ってやっていきたい」みたいなことを言ってて。
その後に、「僕の、すごく内側の方を歌った曲です」って、『僕の真ん中』を歌おうとしたのだけど…

なんだか、前田さんがコトバに詰まったみたくなって歌い出しが出んくてね。

前「ちょっ…と待ってください。落ち着こう、俺」

とかって、一旦お水飲んだりしてたの。どうしたんだろう、前田さん。もしかしたら、何かこみ上げるものがあったのかなぁ。


それから歌い出した『僕の真ん中』
今日聴いたこの曲が、なんだろう、今まで聴いた中で一番グッときた。

二番のね

「声を枯らして大声で あなたのために歌っても
 良かったです 上手ですね って言葉が 僕じゃなくてもいいように思えるんだ」

の所が、なんだかすごく気持ちがこもってる気がして。
なんだろう、きっと今までそういうこともたくさんたくさんあって、凹んだりして、それでもこうやって歌い続けているんだろうなぁ、って。
なんかそんなことを思ったら、また泣きそうになってきたり

あー、やっぱりこの曲すごく好きだなぁ…。


それから『心の雨に小さな傘を』
歌い出しのとこの、「でも」の言い方がとても好きです。←ピンポイント。笑

この曲も優しい。
後半戦で、切ない系やかっこいい系が続いてたので、この曲でまた前田さんがすごく良い顔で歌ってて、またなんかほっこりしたり。
やっぱり前田さんの笑ってる顔は可愛い

そいえば、この曲だけじゃなくて、他にもだけどね。
歌いながら、お客さんと目を合わせてくれるようにこっちの方にも目線をくれたりしてね。その時の表情もとても優しかったなぁ。


セットリスト最後は、『PHOTOGRAPH』で賑やかにシメ
そいえば、また曲前の喋りで、何かで噛んでたきがするなぁ。笑

歌ってる途中だったかなぁ、

前「あー終わってしまう」

って言った前田さんが、とても愛しかったです。
その、口をついて出た一言に、前田さん自身が何よりも今日のこの日を楽しみにしてくれたような気がしてね。
本当に歌うのが大好きな人なんだなぁって

途中でね、AKANEちゃんに拍手ー!ラフハウスの皆さんに拍手ー!ってやってて、最後は「ここに来てくださった皆さん、ありがとうございます。お客さん自分自身に拍手ー!」って、また言われたよ。自分自身に拍手て。笑


というわけで、そのまま今度はアンコールに。
ところですごく個人的な話をします。「ありがとーございまーす」って、なんだか少し照れたように言う前田さんの「ありがとーございまーす」が、とても好きです。可愛い

アンコール一曲目はね、AKANEちゃんと一緒に、AKANEちゃんの曲の中で前田さんが好きなやつをやっておりました。
『チョコレート』って曲。

なんだか、チョコレートとお手紙がキーワードに出てたような記憶はある。
一番を前田さんが歌って、二番以降はAKANEちゃんが歌ってました。

これまた前田さんが、まるで自分の歌のように歌うものだから、普通に新曲聴くような気分で聴いてたよね
その後、AKANEちゃんが歌ってたの聴いたら、なんか結構かっこいい感じで、あ、こういう雰囲気の曲だったのか。とか思ってしまった。笑

あとね、サビのへんとか、前田さんがハモりを入れててね。
おー、前田さんがハモり歌ってるのとかレア!と思ってちょっと嬉しかったです。

終わったあと、前田さん本人が

前「あれですね、僕が歌うと、なん女々しくなりますね」

みたいなことを言ってて、今城さんに「泣き虫っぽい」みたいなツッコミをされてました。
「どうも、泣き虫前田です」て。笑

…でも、実際に、前田さん結構泣き虫さんのイメージだったりします。泣いてる所見たことないのにね

あ。あと、「高松の恨み節 AKANEです」は、私結構好きですよ。笑


それから、あと二曲は前田さんのソロに戻って。
アンコール二曲目は『てのひら』
「そのてのひらにある」の時に、右手を少し前に出すような仕草をしてた前田さんが、なんかいいなぁ、と思ったのです。
歌ってる時に、そうやって仕草が入るのを見るの、私結構好きみたいですね


アンコールのラストは、今回も『じゃあ、またね。』
「またここで会えるよ」の所「RUFFHOUSEで会えるぜ」って変えて歌ってたん、可愛かったなぁ。前田さんの「ぜ」は、何故あーも可愛いのか


うーん、もっともっとたくさん。ギターのかっこよかったとことか、歌声や表情や、MCもたくさん素敵なところあったのになぁ。
盛りだくさん過ぎで思い出せない←

でも、どの曲もね。ホントに大好き


というわけで、本編終了〜。
そのあとはね、今回も打ち上げがあってね。もちろん参加してきました。←そのために、宿をとった人

打ち上げのドリンクで、「キャラメルミルク美味しかったよね」って話をしてたら、周りの方がそれに食いついて、まさかのキャラメルミルク人気になってしまってちょっとビビりました
うわぁ、どうだろう、皆さん美味しくいただけたでしょうか

たこ焼き…もとい、こんじょう焼き(今城さんと根性がかけられているご様子。笑)も、美味しかったです。
焼きたてをハフハフしながら頰張っちゃいました


打ち上げでは、ゆるーく前田さんや今城さんや、お客さんたちともたくさんお喋りしたよ。
そうそう、今城さんに、やっと、anryo☆ちゃんの話を出来ました。元々、私が初めてRUFFHOUSEに来たのは、anryo☆ちゃんを観にきたのが最初だったのです。

それから、おもむろに大石まーくんの曲を今城さんが流したのに、私がすっげぇ過剰反応したり
だって、まさかこんな所で大石まーくんの曲聴くと思わなかったから、素でビックリしたんだよ。

今「大石もまた呼びたいんだけどなぁ。帰省ついでに寄れって。笑」

っていう今城さんに、是非お願いします、って強くお願いしておきました←
前田さんも、「大石さん来る時は教えてください」とか言ってたよ。前田さんもまーくん好きなのかなぁ?←ちょっと嬉しい


打ち上げでもね、アンプラグドで何曲か歌ってくれてね。
えぇと、一応セットリスト的にあげておきます。

⒈Worry Worry
⒉Baton
⒊キンモクセイ
⒋Moonlight Party


そいえば今回、事前に予約してくれたお客さんには、音源になってない一曲の入ったCDのプレゼントがあったんだけどね。
それが、なんと出来立てホヤホヤの新曲でした。

なんか、前の前のうためぐりなのかな?の時に、ボーダーの服に赤いニット帽をかぶってRUFFHOUSE言ったら、今城さんに「ウォーリーみたいやな」って言われたらしく。
そんで、「今度、ウォーリーで曲作って」みたいな無茶振りをされたらしい。
さらに、サビに「ウォーリー、ウォーリー」って繰り返しを入れるっていう指定月無茶振り。笑

それで、作った曲が、なんとこのCDの中に

それを、今日本当は、歌詞をまだ見ながらでもせっかくだから本編で歌いたいと思ってiPadに歌詞を入れてきてたらしいんだけど。
まさかのiPadが動かなくなったっていうアクシデントで、本編で歌えなかったということに

それで、かわりに打ち上げでは歌ってくれました。
歌詞はiPhoneで表示して、AKANEちゃんに、歌詞スクロールしてもらいながら。笑

散々、歌う前に曲のことを面白おかしく話してたのにね、初めて聴いた『Worry Worry』は、めっちゃくちゃステキな曲でした。
これ、この曲。凹んでる日に家で一人で聴いたら、私絶対号泣する自信がある。

「せめて泣き疲れて眠る頃に毛布をかけましょう」

だったかな。すごく優しくて、そばにいてくれてる感がハンパない。
サビの最後に「Don’t Worry,Worry」って入るとこも、めちゃくちゃ好き

これ、むしろアンプラグドで聴いたからこその、そばにいてくれる感のハンパなさだったかもしれないですよ、前田さん

うわーうわー、これが、今日もらったCDに入ってるのか。マジか。
もうしばらくヘビロテ確定だわ。すっごい好きだわ


それから、続いて『Baton』歌ってくれて、間に少しお喋りタイムを挟んでから、もう一曲『キンモクセイ』を。
そいえば、今日どちらもセットリストに入ってなかったですもんね。

『Baton』は、割と最近の曲でセットリストによく入ってたから、本編に入ってなかったの、ちょっと意外でした。
でも、アンプラグドで聴けて、これはこれで嬉しかったり

『キンモクセイ』では、弾いてる途中で今城さんがカウンター内から客席の方に出てきてね。出てきた瞬間に前田さんがギターをちょこっとミスって、今城さんが「プレッシャーに弱っwww」とか言いながらカウンター内に戻っていったよ。笑

歌いながら「今日はいつも弾かない弾き方してるんで、という言い訳」とか言ってる前田さんが、ちょっと負けず嫌い感出てて可愛かったです


そうそう、今城さんがね、何度か「ヨウヘイ」って、浜端ヨウヘイさんのことを話題にしてて、そのたびに私がくいついたよね←
「ヨウヘイさん、今日は福岡で“ようへいNight”ってのしてますよ」って、今日のイベントの話をしてきちゃいました。笑
本当は、それにもすごく行きたかったんですけど、今日は前田さんを選びました。みたいな会話を。笑

anryo☆ちゃんの話題の時に、cookiejarの話にもなったりして。
土居ちゃんによろしく言っといて〜って言われたよ。笑

なんか、今回は今城さんとお話出来たのも、嬉しかったなぁ。前回は結局、一度も話しかけられなかったもんね


そいえば、前田さんと他のお客さんと一緒にお話しててね。
最初にギターで弾いた曲は?の答えが、まさかの「Kinki Kids」でした。

そっから、今城さんがKinki KidsをBGMでかけだして、なんかもぅ「なつかしぃー」のオンパレードでした。
前田さんが時々口ずさんでる歌声が聴こえたりして。なんかレアなもん聴けた気分になったり


最後はね。今城さんの一言で、お客さんからのリクエストに前田さんが一曲お答えしてお開き、って感じになってね。
ラストに『Moonlight Party』を一曲、歌ってくれました。…の、ですが。
もう歌うことないと思ってた前田さん、既にしっかりビールを飲んでて、酔ってました。笑

今「もう歌わんと思っとったろ。RUFFHOUSEはそんな甘くないで?笑」

こっわwwRUFFHOUSEこっわwwwwww

前田さん、酔っててもあんまり変わらなかったから、普通に見てたんだけど、一曲やってみたら、歌詞が思い出せなかったりすることがちょこちょこあって、「あ、確かに酔ってる。笑」って思いました。
酔ってる上に、お客さんのリクエストでいきなり歌うことになったもんねぇ。
しかも『Moonlight Party』とか、結構前の曲やけんライブでは全然歌ってないやろしね。

それでもあんだけやっちゃうんだから、やっぱりすごいなぁ…。


というわけで、最後にもう一度、前田さんのご挨拶とね

前「解散!」

の一言で、打ち上げも終了。笑
終わった後、「飲み足りない」なんて言うお友だちにふざけて「じゃぁこれから飲み直しますかww」とか言ったりして。←飲めないくせに

前田さんの歌、久々にたくさん聴けたのも、ゆっくりお喋り出来たのも。
今城さんやお客さんともたくさんお喋り出来たのも、本当に本当に楽しかったなぁ

こうやって、私の居場所がまた一つ、増えていく気がして。
ミュージシャンの方がつないでくれた繋がりがね、回を追うごとに増えていって、そういうのもなんだかすごくすごく、嬉しいのです。


今回も、すごく楽しかったし、幸せな時間でした。
前田さんも、お会いした皆さんも、本当にありがとうございました

スポンサーサイト

theme : LIVE、イベント
genre : 音楽

Secret

ぷろふぃーる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wacci愛

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ