05
1
2
3
5
16
17
19
31
   

きまぐれアワー @ 岡山 城下公会堂

きまぐれアワー

2015年10月16日(金)

城下 秋のきまぐれアワー @ 岡山 城下公会堂

仕事終わりに行って来ました〜。

植田さんの歌ももちろん楽しみだったんだけどね。
それ以外にも、今回初めましての吉永拓未さんもお友だちがオススメっぽかったから気になってたしね。
渕上里奈ちゃんって名前も、多分どこかしらで見た記憶があって気になってたしね。
元キマグレンのISEKIさんも、お友だちにキマグレンのファンの子とか何人かいたから、観てみたいなぁって思ってたの。


結果、全出演者、楽しみ


開演時間に間に合って本当に良かった。そしてお友だちと一緒に観られて嬉しかった
彼女と好きな曲がよく被るので、話してる時の「それいいよねー!」率が面白いことに。笑

という訳で、翌日テンションの観たよ日記〜







【1組目:吉永拓未 さん】

音源を流しつつのキーボードの弾き語りスタイルが基本スタイルなのかな?
立ってキーボード弾きながら歌う人、久々に観たので、ちょっと新鮮でした。てか、拓未さん、アレっすね、イケメンっすね


本日のセットリスト、覚えられた!
⒈僕にできること
⒉水曜日の朝(河口恭吾カバー)
⒊糸(中島みゆきカバー)
⒋きこえるきこえる


甘いマスクの上に、歌声まで甘いとか、なんなんだろうこの人。存在ズルくないですか?
あ、でもMCで喋りだしたら、なんか独特のトークで面白かったです

2曲目の『水曜日の朝』のカバーは、弾き語りだったんだけどね、これが多分一番歌声が甘かった気がします。
「あー」の息の吐き方とか、ホント甘いわ。いやなんかもう、ホントにズルい。
個人的には、拓未さんの歌う『水曜日の朝』かなり好きです。寝る前に聴いてたい。安眠出来そう。
ラストの「僕は受け止めて愛したい」のとこの歌い方、とても好みだったなぁ


それから、自己紹介のMCを挟んで、の3曲目やったんけどね、イントロ弾き始めたと思ったら、

「実は僕は、倉敷ふるさと大使っていうのをしてまして」

みたいにまた唐突にトークを始める拓未さん
そのまま、ふるさと大使の説明をしておいて「という感じでごまかしつつ、次の曲に」みたいなこと言いやって、3曲目に入りました。

あ。やっぱりなんか間違えたんや。笑
なんか、あまりに流暢にトークを始めるから、わざとフェイント的にやったんかと思ってしまってました

3曲目の『糸』もね、好きな曲やけん嬉しかったなぁ。
拓未さんの『糸』は、すごい優しかったです。てか、キーボードの音も、なんかこの人の音は優しいなぁ。と、思った。


で、またMCでね、今度は、バースデーワンマンライブの告知などをしてたんだけどね。
今日、ちゃんと言ってこいってマネージャーに言われてるんで、みたいなこと言った後に

「まぁ、マネージャーっていうのも僕なんですけど」

って、一人芝居かYO!!

普通にマネージャーが居るのかと思ったら、まさかのネタでした。びっくりするわ
いや、この人、確かにトークおもしろい。笑


あとね、4曲目は、また音源をバックに流しつつだったんだけどね、歌い出し、キーボードを弾きながら

「1秒に1人の間隔で会えたとしても 世界中の人となれば200年以上かかるみたい
 広いこの世界の中で 出会いそして笑いあえる
 君と君と君と君は かけがえのない大切な人」

のフレーズがね、歌声がね、すごくイイなぁって思ったの
そういう、大げさな考え方、大好きです


【2組目:渕上里奈 ちゃん】

広島で活動してる女の子で、今年の2月まで、ローカルアイドルの活動をしてたらしいです。
MMJというユニット名らしいのですが、“もみじ饅頭”の略でした。笑
ソロでの活動は今年から始めたらしい、のかな?
小柄なお嬢さんで、構えてるアコギがなんだかおっきく見えました。
あ、でも、歌声はね、結構低音が独特のかっこいい声だったなぁ
彼女も、バックに音源を流しながらアコギで弾き語るのが基本スタイルなのかな?という感じでした。


1曲目の「あーああー」って歌ってる声がね、裏声から地声に戻る時の、独特の歌い回しが好みでした。こういう歌い方の人、結構好き。

2曲目の『僕の恋』だったかな?
この曲のサビのね、

「さよなら僕の恋 青い春 淡い夢」

っていうフレーズが、なんかすごく印象的でした。
メロディーと、このコトバの言い回しが好み。この曲、また聴きたいなぁ。

3曲目の『ゆらり』は、サビ前の音が上がっていくとこが良かったのです。
高音まっすぐでキレイだなぁ。
この曲も、好きな感じだったのです。基本、ゆったりした曲が好き〜


【3組目:植田章敬 さん】

というわけで、植田さ〜ん
植田さんは、岡山在住のアコギ弾き語りだったりエレキ弾き語りだったりバックに音源流しつつの弾き語りだったりする、シンガーソングライターさんです。←説明が長い

だって、一言で言えないスタイルなんだもん!ww


というワケで本日のセットリスト
⒈Pink
⒉みんなのうた
⒊叱る人
⒋サンシャイン


1曲目は『Pink』来ると思ってました
あのね、歌詞カードにないとこ、(私には「ノットゥリー」と聞こえる。笑)がね、いつもより力強さ増し増しな感じでかっこよかったです。←言い方雑
グッと力込めて声出す感じ。時々されたらドキッとするやつ
…あれ、なんて歌ってるんやろ、今度覚えてたら聞いてみよ。

あと、口トランペットも、しれっと入れてきてました。やりますなぁ


それからMCでね、今日の出演者は本名で活動してる人が多いねみたいな話してた。ホンマやっ
でね、今日の出演者の人のステージ観てたりしてる内に、なんか、本当はセットリストになかったんだけど歌いたくなった曲があったから、それを歌います、みたいなこと言いやってね。

「こんな歌なんです」

ってお話しながら、そのままさらっと2曲目の『みんなのうた』を歌い始めた植田さんが、なんかスマートでかっこよかったです
すごくさらっと、曲に入ったよなぁ。
そのまま、1番はゆったり聴かせるように歌ってね、それから少し盛り上がって、って感じのアレンジでした。

この曲だったかな?途中、1拍ずつコードが変わって音が上がっていって、そこからギターが盛り上がってくる感じが、うわぁイイなぁって思ったのです。思ったことは覚えてるのです。笑


ところで、毎度おなじみな気がしますが、コール&レスポンスで遊びすぎです。笑

最初は普通に「今日も一日ご苦労様」「明日もなんとかよろしくね」だったのにね。
途中から、「ISEKIさん今日はホントどうもありがとう」とか、めっちゃ長くて合わせづらいやつばっかり振ってくるんだもん。もう、最後とか笑ってしまって言えなかったよ。←でも結構頑張ってくらいついてた、つもり

でも、『みんなのうた』の、このコール&レスポンス、好きです。楽しい


それから、またMCをちょこっと挟んでからの、「CDを出してから後に出来た曲が数曲ありまして」みたいな話してから、後半がまさかの『叱る人』と『サンシャイン』でちょっとびっくり。
いや、『サンシャイン』は絶対歌うと思ってたんだけどね、まさか『叱る人』も歌うと思ってなかったのです。すごく久々に聴いた気がする。

あぁ、やっぱり『叱る人』は、歌声もギターもね、優しいなぁ。
この曲の歌詞、すごくすごく好きなのだけど、今日も、特にグッときたところがあったんだけどね、…どこだったか歌詞を忘れた
「ひとりが…」から始まるフレーズんとこー。めっちゃ好きなのになぁ、まだ覚えられる程は聴いていないのです。


ラストの『サンシャイン』
ライブでは必ず歌う曲だけど、前月のユーモイズム(植田さんの定例ライブ)が、カバー特集だったから、前月一回、とんでるんですよね、聴くの。
だからなのか、なんかちょっと久しぶりな気になりました。1ヶ月とんだだけやのに。笑

2番のね、「ラストトレイン」のとこ好きなんだけどね、そのちょこっと前のところも好きだなぁ、と、今日再認識しました。
あとね、「手を伸ばせサンシャイン」のところがやっぱりすごく好き。全体好きなんだけどね、「手を伸ばせ」のとこが特に好きなのです。
なんか、力をくれる気がする。聴いてて、今日は笑顔になれたのです。

やっぱりこの曲、すごくすごく好きだなぁ


【トリ:ISEKI さん】

元キマグレンの人、って言う身も蓋もない説明。
アコギ弾き語りスタイルのおにーさんでした。てか、ISEKIさんって、「キング」って呼ばれてるの?なんで「キング」なんだろう…?

まだ、オリジナルが数曲しかないから、カバーも織り交ぜつつ…ということで、1曲目にまさかの『カルアミルク』が来て、「聴いたことあるぞこの曲」ってなったよ。
岡村靖幸さんの『カルアミルク』先月のユーモイズムで植田さんがカバーしてた曲だよね。

ISEKIさんの歌う『カルアミルク』は、だいぶん岡村ちゃん寄りのテンションだった気がします。
いいなぁ、あのテンション好き。あのノリ好き
そして、歌ってる時のISEKIさんがめっちゃ笑顔で楽しそうだった〜

2曲目は『モンローウォーク』って曲、らしい。
あとでね、植田さんと話してる時に植田さんに聞いた。←本人に聞かないのかっていうね
郷ひろみさんの曲って言われて、ISEKIさんの歌ってるの思い出して「あーはいはいわかるわかる」ってなったよ。
でも、ISEKIさん、この曲すごく似合ってたのです。大人っぽかった

ところで、やたら最後の「ウィンク」のところが印象に残ってるんだけど、なんなんだろう、これ。笑


あ。ちなみに、MCはいっぱいありすぎてどこがどこだか覚えてないので、後でまとめて書きます。笑

3曲目は、オリジナルで女性目線の曲って言ってました。『134(いちさんよん)』ってタイトルでね、変わったタイトルだなぁ〜と思いながら聴いてたんだけどね。
曲聴いてて、あ、これ、助手席に彼が乗ってて、彼女が車を運転してるんだなぁってなって、…つまり、『134』は、国道134号線なのかな?と思いました。

後で調べたら、なんか横須賀辺りを走ってる線みたいだったので、場所的にも当たりな気がしてます。

てか、この曲かなり好きかも
女性目線だけど、やっぱりどこか強い女性っぽいイメージだったなぁ。いや、強い女性の弱音の部分っていうか、なんかそんな感じに見えたのです。
隣で寝ている彼を見ながら

「このまま起きなければ、どこか知らないところまで連れされるのに」

みたいな感情が、すごくわかるなぁ。って思いました。
歌詞ははっきり覚えてないけど、なんかそんな感じのところがあったんだよ〜。

そういえば、この曲の時だけ、アコギを持ち替えてました。
なんだろう?アルペジオ用はギターが違うのかしら。でも、確かにこの曲のギターは、すごく優しい音がしてた気がするのです。


後半2曲は、はっきりと覚えてないんけどね、確か4曲目はオリジナルって言ってた。『ツバサ』ってタイトルでだったかなぁ?
ラストは、オリジナルかカバーかわかんないけど、なんか、バイバイっぽい歌詞の歌でした。←すげぇざっくり

あ、あとね。
歌ってる時にね、お客さんと結構目を合わせて歌う人だなぁ、って気がしたのです。
時々、もしかしてこれは目が合っているのでは?と思っちゃうような時があってね、ちょっとドキドキしたけど、なんかそういうの嬉しかったり


というわけで、MCの覚えてるネタ特集。笑

「岡山近かったよ。神奈川から岡山、10時間くらい。…近かったよ?」

ISEKIさん、「遠かった」っていう本音が見え隠れしています。笑


それから、キマグレンを解散して、「すごいね、急に仕事がなくなるの」みたいなこと言っててね。
「一度体験してみたらいいと思います」とか言われたけど、ごめんなさいノーセンキューです。怖いです


続いて、最近の踏んだり蹴ったりの話になったんだけどね。
携帯を眼の前でおじさんに盗まれたとか。玄関で捻挫したとか
でも、「あのおじさん、携帯盗んでどうしたんだろうね、幸せになってればいいけどね」みたいなことをさらっと言ってて、なんかそういうこと言えるのちょっとかっこいいなぁとか思っちゃいました。

…でも、玄関で捻挫てwwwww


あとは、客席に知り合いのお母さんが居たとかで、やたら絡んでたり。笑
『134』歌う前やったかな?「恋のひとつやふたつやみっつやよっつくらいあったでしょ?」みたいなこと振ってたよ。
結局、お母さんの恋は、ISEKIさんの胸の内に秘めておくことになったらしい。「いろいろあったみたいです」とか言ってそっと胸に手を当ててたよ。←多分お母さんは何も言ってない


それとね、「なんで音楽をするのか」を考えてた、みたいな話もしててね。
「楽しみたいから」「みんなの笑顔が見たいから」「隣の人の笑顔が見たいから。…悲しんでる顔なんて見たくないよね」
みたいなこと言っててね。そういうシンプルな考え方、でも優しい考え方、イイなぁって思ったのです


というわけで、ライブ終了。…で、ISEKIさんが退場しかけてるあたりで、拍手がアンコールに変わってね。
ISEKIさん、そのままロボットみたいな動きしながら、後ろ歩きでステージ中央に戻ってきてました。笑

「ちょっと早い!笑」

って言われたよ

ところで、アンコール何も用意してなかったらしいですよ。本当かどうかはわかんないけど。笑
でも、他の出演者を突然ステージ上に呼んで全員でアンコールしようってのは、本当に言ってなかったみたい。他の出演者さんたちがびっくりしてました。

ISEKIさんが、1人ずつフルネームで呼んでステージ上に登場してたんだけどね、1人だけ、下の名前を忘れられてる植田さんにちょっと笑った。
たしかに、植田さんの漢字、ちょっと難しいものね

ちなみに、急だったから、人数分のマイクを用意するのに音響さんもあたふたしてた、らしいです(ISEKIさん談)


というわけで、アンコールは、『飾りじゃないのよ涙は』を、お客さんも含めて全員参加。笑
最初歌い出しで「歌ってないだろおまえらー」みたいに突っ込まれたよ。
そして「全員歌うまでやめねー!!」って言われたよ。笑

というわけで、アンコールは自分も歌いながら聴いてました。
出演者さんも、ISEKIさんのその場のフリで軽くパートわけして歌ってました。

そして植田さんが、途中から安定のハモリパートへシフト。やると思った
その上、口トランペットも即興でやってたよね。植田さん、なかなかやりよるなぁ
あの即興のセッション、すごくかっこよかったのです

というわけで、最後はみんなで「なななー」の大合唱。
ISEKIさんの「歌うまでやめねぇ」を受けて、途中、植田さんが会場チェックに来たよ。笑

「ISEKIさーん!全員、歌ってまーす!」

なんか色々、腹抱えて笑った。超楽しかった
そして、無事終わったよかった。笑


最後、大笑いしまくって、ライブ終了〜。
終わった後、物販のところでね、拓未さんと少しお話しました。お友だちにひっついてって。笑
そしてお友だちオススメのCDを買ったよ。『gift』という曲がオススメらしいので、聴くの楽しみしてる。
てか、やっぱり拓未さん、お喋り楽しい人やった

それから、植田さんともちょこっとお話。
元々のセトリはなんだったのか聞いたら、『クロージング』だった、と言われました。『クロージング』もそう言えば久しく聴いてない気がするなぁ。笑
そうそう、『カルアミルク』がタイムリーだった話で、ちょこっと盛り上がってました。「この曲知ってるーー!!」ってなったよ。って。笑


あとね、ISEKIさんが近くにいらした時に、ISEKIさんの方をちょっと見てたら目を合わせてくれたので、「楽しかったです!」だけだけど、直接お伝え出来ました。嬉しかった。
「ありがとーありがとー」って握手してくれたよ。

でも、近くで見たらやっぱり似てて、思わず笑ってしまって…

「すみません、ISEKIさん見てたら、某バンドのドラムの顔がちらついて…。笑」

と、カバンにつけてた缶ワッチを指差してしまった。

「あー、wacci。あれ弟だからねー。笑」
「弟には明後日会ってきまーす。笑」

という、会話をしてしまいました。ごめんなさいISEKIさん
いや、でもほんと、似てるわ。笑


とかやってたら、ショウタさんも発見して、ショウタさんともちょことお話出来ました。
なんか、気づいたら居る、みたいな感じになってるショウタさん。笑

そいえば、ショウタさんに、「髪切りました?」って言われてビックリして反応できなかった。
確かに切ったけど、前髪伸びてきたから。笑
てか、いや、どんな記憶力なん?

意外と人のこと見てるんですね。←意外とって

…いや、いつも飄々としてる感じだったので。
ちょっと、ショウタさん、あなどれない。


あとね、帰り際に、渕上里奈ちゃんにも、ちょこっと声をかけられてまして。
「明後日の広島のフードフェスティバルも行く予定なので、また聴けるの楽しみにしてますね」だけ、お伝え出来ました。←明後日はwacciと同じステージ
なんか、今日、出演者さん皆さんとコトバがかわせたよ。すごい、珍しい。笑


というわけで、お友だちと途中までお喋りしながら帰路に。
今度は10/29かな?とか、なんか会う頻度が結構おかしいことになりつつあります。←行くものが結構かぶっている
でも、そうやってライブで会えるのって楽しくて好きです。えへへ、ありがとうね


今日も、っっっちょーーーーー楽しかった!!



スポンサーサイト

theme : LIVE、イベント
genre : 音楽

Secret

ぷろふぃーる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wacci愛

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ