11
1
2
3
5
6
7
9
10
11
12
15
16
17
18
19
23
24
25
26
27
28
29
30
   

大平暁さんワンマンライブ @ 倉敷REDBOX

わんまんらいぶ

2015年10月11日(日)

大平暁ワンマンライブ 『僕が僕になる ~老松町で逢いましょう~』
 @ 倉敷REDBOX



というわけで、行ってきました。岡山のシンガーソングライター 大平暁さんの、ワンマンライブ。
大平さんとは、なんだかんだで毎月お会いするようになっちゃってますけどねー

でも、大平さんバンドを観るのは、実はまだ2回目だったりする。
ワンマンは観に行きたいなぁって思ってたので、無事行けて良かった


中入ってふらふらしてたら、その内知ってる顔がいっぱい入ってきだしてね。
椅子席だったんだけど、気付いたら周りの席が知り合いだらけになっておりました。ちょっと、みんな固まってておもしろかった。笑

というわけで、行って来たよ日記〜




【O.A:minor syndorome

オープニングアクトは、大阪の男女2人組ユニットでした。
アコギのおにーさんと、ボーカルのお嬢さん。
ボーカルのお嬢さんが、白のヒラヒラしたワンピースに裸足でね、すっごい可愛くて出てきた瞬間癒された

すごく、独特の雰囲気をまとったユニットだったなぁ。


3曲目の『くらげ』っていう曲がね、多分、変拍子だったのかな?
すごく不思議な曲で、なんかぷわぷわしてたのです。
この曲のね、ギターの音の雰囲気が好きだなぁと思ったのです。


それから、MCでは、おにーさんの方がたくさん喋ってたんだけどね、その時に大平さんとの出会いの話なんか、言われとりました。

「大平さんが好きな人が集まってると思います」
「いーや?」

の、会場からの速攻のツッコミに、めっちゃ笑いました。
いいなぁ、その愛情の裏返し


4曲目の 『銃の声』って曲のね、歌い出しの歌詞がすごく刺さって、実は、ちょと泣きそうなりました。なんか、心が痛かった
「銃口が泣いてる」とか「誰かを守るための正当防衛だと言い張った」とかの歌詞や歌い方がね、めちゃくちゃ感情こもってたのです。

あとね、ギターのおにーさんが、ボディーを叩いて音だしてた時にね、二箇所叩き分けしてたとこが、ちょっと好みでした←ピンポイント


ラストの『ふみつき』って曲は、お嬢さんの歌声が、可愛いとこたくさんあって、ちょっと癒されました。

「月が欠け始めた夜が始まるの
 内緒の話 するの しよう」

の、最後の曲の歌い方とか、内緒、の仕草とかね、ホント可愛かったなぁ


大平暁 さん】

というわけで、本日のメインアクト、大平暁さんの出番でございます。
今日は、ワンマンで、バンド形式なのです。

今日のセットリスト、覚えてるかな?
(…と、書いた後に、ご本人様のブログで答え合わせできました。笑)

1.愛しさの種
2.ストレンジャー
3.街
4.センチメンタル
5.流れ星
6.東京 I miss you
7.狼の真似した羊

8.マイソング
9.door
10.夢をあきらめないで(カバー)
11.良い一日だったって思える

12.ルート30
13.ニセモノ
14.melody
15.Wonderful&Beautiful
16.sing a song

en1.朝が来るよ
en2.僕が僕になる


『愛しさの種』から、ゆったり目にスタートでした。
…と思ったら、1曲目終わった後にいきなり大平さんが

大「そろそろ立ちましょうか!」

2曲目でいきなり?!笑


で、そっからは少しアップテンポな曲が続いてて、手拍子しながらリズムにノリながら、聴いてました。
『ストレンジャー』の、ベースがかっこよかったなぁ。
この曲、結構好きなので、ライブで聴けて嬉しかった。

あとね、『センチメンタル』の最初のとこ、好き。
なんかちょっと不思議な感じの音だなぁと思うのです。

勇樹くんのドラムかっこよかった。全体的に。
時々、曲終わりで立ってたのは、テンションが上がってた証拠なのかな?


それから、途中でアコースティック形式もあってね、4曲ほどアコースティックのバンドででした。
アコースティックだから、勇樹くんがカホンだったんだけどね、カホン叩いてる勇樹くんの笑顔にだいぶ目がいってしまってました。だってもう、かっこいいし可愛いんだもん。
どの曲だったかなぁ、ラスサビ前に、一旦静かになる所で、カホンの出番ない時に、大平さんの方に体ごと向いて見守ってたりしてたよ

あと、勇樹くんのハモりが常に全力でだった。笑
まぁでも、大平さんの声、負けないからね。全力でのハモりでもちゃんとバランスとれてました。


『マイソング』だったかなぁ?ギターのフレーズがかっこよかったの。
ギターの彼は、ずっと黙々とギター弾いてるから、気付いたらなんかいい音してるみたいな感じになってました。笑

カバーの『夢をあきらめないで』は、好きな曲だったから、嬉しかった。
一緒に口パクで口ずさんでました。この曲良いよねぇ


『良い一日だったって思える』の、最初のカウント聴いてて、「あ、CDと同じパターンだ」とか思ってしまった。
いや、あのカウント、結構好きでさ。笑
この曲歌ってる時の大平さんの歌声、やっぱり他の曲よりももっと優しい気がするのです


それから、またバンド形態に戻っての『melody』
大平さんは、この一曲の時だけ、ギターを置いてボーカルオンリーでした。
ちょこちょこ動いてたよ

「つないだ手と手が」みたいな歌詞の所で、本当にお客さんと握手する大平さんが、なんか面白かったです。そうきたか。笑
この曲のサビ好きだなぁ。なんか楽しくなる曲だよね


そして、ここでコール&レスポンスがありました。
「男性のみ」「女性のみ」をしてたんだけどね、女性のみをする時に、「女の人が好きなんで」とかそういう事をわざわざ言わんでもよろしい

「パッパッパラッパ」をみんなで歌ったの、楽しかったなぁ
コール&レスポンスの時にね、自分の後ろからお客さんの声が聞こえてくる感じがね、なんかすごく楽しかったのです


『sinng a song』では、「わかる人は一緒に歌って」みたいな事を大平さんが言ってたので、調子に乗って「しーんがそーんっ」って歌ってました。
この歌い出しめっちゃ好きなん。一緒に歌ったの気持ちよかったぁ〜


というわけで、MCネタもまとめて…というか色々ネタすぎてまとめきれない。

とりあえず、ドラムの勇樹くんがよく喋る。笑
てか、元々今日は勇樹くんもMC喋ってって言われてたらしくて、そんで最初のMCの時にね、大平さんが勇樹くんに「どーぞ」って言ってたんだけど、勇樹くんが大平さんに絡んで絡んで進まないって言うね

相手のが先輩だから強く言えなかった大平さんですが、最終的に勇樹くんの「かかってこい」に

大「はよ喋れや!」

の一言。頑張った。笑


てか、もうね、とにかく大平さんがいじられまくる。今日の主役なのに。笑
勇樹くんだけじゃなくて、むしろ会場からもいじられる。
後ろの方の、先輩ミュージシャンのヤジがなかなか強力でした。笑

喋りが続いてた時に飛んできた「はよ僕になれや!」の一言は、どーやらひじやさんからのヤジだったらしい

佐藤アキラさんとmushimaRさんも居たらしく、お友だちが「アキラくんの笑い声響いてたよ〜」って言ってたけど、それに全く気付いてなかった睦月さん。
…アキラマニアなのに←そもそも来てると思ってなかったから、ステージにしか集中してなかった


ゴールデン横丁のお店の人はらしき人のヤジもなかなかだったなぁ。
あまりに愛が強力なので、時々大平さんも「勘弁してください」ってなってたよ。笑

でもね、そういうやりとりも全部、「あー、大平さん、愛されてるんだな」って、思える空間だった
たくさんたくさん、笑いました。


ところで、ヒコニャンは私も可愛いと思います。
大平さんもは岡山のマスコットらしいです。笑←自分で“せんとくん”くらいとか言ってた。

うん、まぁ、勇樹くんに何かしらまた突っ込まれてたけど。


あとは、途中で「とりあえず顔の汗拭け、そろそろ見苦しいぞ」とか言われてた汗拭いてた大平さんですが

大「思ってた以上にしっとりしてた。カントリーマァムくらい」

とか言ってて、…、ってなったのはここだけの話。笑
しかも、拭いてる時も勇樹くんに、「アゴも拭けアゴも」とか突っ込まれてて、なんかもぅ、勇樹くんがお母さんみたいだった。やっぱり彼はそのポジションなのね

ところで、濡れまんじゅうってなんやねんwwwwww


というわけで、全曲終わってステージからメンバーが居なくなってから、ほどなくアンコールの流れに。
「アンコール!アンコール!」って言ったよ。言うと手拍子が揃うよね。私、やっぱり言う方が好きななんだなぁ。

ちなみに、アンコールでは、勇樹くんが出てきて「こでぶちゃんはまだ体力回復してないからもうちょっと待ってね」みたいな事言ってました。
その後の某お客さんのツッコミがなかなか衝撃的だったんだけどwwww
いやー、大平さん愛されてるね。なかなか愛が過激だけど


でもって、曲しようと思ったら、大平さんのギターが音が出なくってちょっと焦ってる大平さん。
その後ろで勇樹くんが

「音が出ないねぇ〜」「コードが抜けてたねぇ〜」「挿したねぇ〜」「でも出ないねぇ〜」「出たねぇ〜」

って、幼稚園児に言うような口調で実況中継状態で、それがまた可笑しくって

いやー、なんだろ、どこまでもいじられキャラで、どこまでも年上に可愛がられるタイプだわ、大平さんて。
無事、音が出てよかったねぇ。笑


前、深夜3時頃に、岡山のは震度3程度だったけど長く揺れた地震があって、その時に、この時間に別の場所にいる誰かは、もしかしたら不安な夜を過ごしていた人がいたかもしれない。
そんなことに思いを馳せて作った曲。という大平さんのコトバから始まった、アンコール1曲目は、新曲の『朝が来るよ』

この曲をバンドで聴くのは、2回目?かな?
アコースティックだと曲をゆっくり歌詞を聴く感じなのだけど、バンドだと気持ちをぐっとぶつけられてるような気がするのです。バックの音が力強いからかなぁ。
なんかね、改めてバンドで聴いたら、これはこれで好きだなぁ、って思ってしまった。

後は…この曲だったかな?その次だったかな?大平さんの「あーあーあー」のまっすぐ伸びる声が、いいなぁって思ったのです


それから、ラストは『僕が僕になる』…うん、ぶっちゃけ、アンコールの2曲はこれだと思ってた。笑
「君にありがとう」の歌詞がね、なんか、会場へ向けて言ってくれてるような気がしてね、なんかほっこりした
てか、この曲歌ってる時の大平さんが、なんか今日一可愛かったです。にこっていい笑顔してたよ


というわけで、ライブ終了〜。
終わった後、やまゆーたくんが来てたの発見しておしゃべりしたり、おねーさんたちと一緒に勇樹くんと少しお話したり。
それから、物販の大平さんとこに行って、CDはもう全部持ってたので、チケットにサインしてもらったり。笑

とかやってたら、大平さんが何枚かあったPASSを1枚くれました。
おねーさんたちに「長く応援してくれてる人に、記念」って言ってたから、「大平さん、私、今年からだよ?」って聞いたら「密に応援してくれてる人に。笑」と言われた。
密にか。笑…いや、毎月飲みに行ってるだけだけどね。でも、そうやって言ってもらえて嬉しかったなぁ

実は、ミュージシャンからPASSをもらったのは、初めてなのです。へへ、ありがとうございます

わんまんー


それから、ラーメン食べに行くか、というおねーさんたちに便乗させてもらいました。
私、自転車だから…と言った時の、おねーちゃんの「乗ってきな!」が、おねーちゃんかっこいいってなりました。

そしてラーメン屋でまたもやミュージシャン談義に花が咲く。笑

みんなそれぞれに応援してるミュージシャンが居て、日常送りながらいろんなとこに足を運んで。
それから、ファンだから思うことなんかもやっぱりあったりして。
なんだか、おねーさんたちとおしゃべりしてると、色んなこと知れたり思ったりして、楽しいしありがたいなぁ


なんだか、気付いたら地元のライブハウスでも、知ってる顔がだんだん増えてきて、構ってくれる人がいて。
みんなみんな、優しくてあったかい。
大平さんの曲をじゃないけどさ、本当に「今日も良い一日だったって思える」日でした。
ありがとうございます

はやたろう

あ。はやたろうの白旨、美味しかったです

スポンサーサイト

theme : LIVE、イベント
genre : 音楽

Secret

ぷろふぃーる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wacci愛

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ