10
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

コビマンライブ @ 岡山ママ2

2015年10月8日(木)

JELLYFiSH FLOWER'S「ジェリーフィッシュフラワーズIII」&ARTIFACT OF INSTANT「不甲斐ない僕らは空を見上げた」Wレコ発 release tour @ 岡山CRAZYMAMA2ndROOM

コビマンの、バンドの久々ー!!
ど平日で、開始も早かったから、スタート時間には間に合わなかったけど、コビマンの出番には間に合いました。

今日がノー残業デーでよかった。笑

そして会場に行ったら知ってる顔も増えてきて、なんだか、それだけでも嬉しくなってしまいます。ありがたいなぁ


というわけで、1組目の途中からだけど、観たよ日記〜




【1組目:alligator 13 foot

途中からだったから、後半の2曲だけ、聴きました。
ボーカル&ギター、ドラム&コーラス、ベース&コーラスの、スリーピースロックバンドだそうです。
初めて観るけど…どこかでこの名前だけは見たことある気がするなぁ。

MCでボーカルの子が、大学生だって言ってて、「おー若いなぁ」と思ってしまった年寄りの睦月さんです。
…いや、最近、社会人のミュージシャンばかり観てたものだから。笑


本日のセットリストを、バンドの方がツイートしてたので、せっかくだからお借りして載せておきますね。

1.夜を駆ける
2.どこかへ
3.howling
4.13

結構ガッツリロック系で、エレキギターの音が、割とぷわんぷわんしてたような印象がなんとなーく残ってるような…気のせいかもしんない←あまり自信ない
ボーカル&ギターの人の声は、割と好きな声でした


てか、ドラムの人の、ハイハット?向かって左側にあるシンバルが、めっちゃくちゃ高っ!

あれ、私の背よりも高いんじゃない?ってくらい、めちゃくちゃ上の方に、ひとつだけ飛び抜けて設置されておりました。
あれ、どうやって叩くんだろう、と思って、割とドラム見てたんだけど…いつ叩いたかわかんない内に、気付いたらシンバル揺れてるっていうね。笑

途中、ぴょんって立ったり、全力で叫んでたり(マイクないから聞こえないけど)なんだか、すごく勢いのあるドラムさんでした。
ドコドコドコドコって低い音を素早く叩いてる時の音が、なんかすごく良いなぁって思ったのです。聴いてて気持ちよかった


たしか、ラスト1曲で弦を2本切ったのは、このバンドのボーカル&ギターの彼だっただろうか。

「ギターの弦って切れるんですよ。だから、全然焦ってません」

みたいなこと言ってたけど、その発言がもう既に焦ってるよねwwwwって感じでした。ちょっと、かわいかった
ちなみに、ギターは他の方のをお借り出来たみたいでした。笑



【2組目:コンビニマンションテクニカラー

わーい!コビマンコビマン〜

というわけで、岡山を代表するロックバンド(って言っちゃって良いよね?)コンビニマンションテクニカラーです。
ギター&ボーカルの土屋(ひじや)さん、ベースのゾニーさん。と、今日のサポートドラムは、哲郎さんでした。


本日のセットリスト
1.baby stand up
2.Maglc
3.irony
4.(新曲)
5.ハリボテ


というわけで、いつもまして(笑)なおねーさんたちと、最前列に一緒に並ばせてもらって、堪能してきました
いつもゾニーさん側に居たんだけどね、今日はめずらしく、中央ややひじやさんよりに行ってみました。ひじやさん側の最前列、初めてかもしれない。

1曲目、『baby stand up』からスタートでテンションあがったー
この曲のガッツリ縦ノリな感じが、とても楽しい。サビで手上げながら、もうすでに跳ねます。笑

そっから続いての『Magic』
イントロの、ドラムのリズムがなんか好き
それからね、おねーさんたちが手拍子で「パパンっパンっ」ってしてるとこがあって、あ、それいいなぁ〜って、即のっかる睦月さん。楽しそうなことにはすぐ参加します。笑

サビのとこのひじやさんの高音のとこがね、すっごい好きで、一緒に口パクで歌っとりました。
なんかアレ歌ってる時のひじやさんが、すごく気持ちよさそうなんだもん


そしてMCのお時間。
ひじやさんがいきなり、おばーちゃん家をリフォームだか建て直しだかなんだかで、片付けをしてる話をしだしまして。

土「ばーちゃん家の蔵から、カノン砲が出てきて処理に困っています。欲しい人は後で声かけてください」

……カノン砲?!

ってなりました。
なんか、いわゆる大砲の弾みたいなやつっぽいですよ。なんでそんなものがあるのか…。

そして、今回のMCらしいMCって、これだけでしたよね
いや、これがMCらしいかって言ったらはなはだ疑問が残るかもしれないが。しゃべりの時間がしっかりあったのが、ここくらいだったなぁという意味で。笑


それから、3曲目の『irony』
ゾニーさんがイントロのベース弾き始めただけでまたテンションあがる睦月さん
この曲のゾニーさんのベースめっちゃ好きなんです。イントロとこ以外もね、かっこいいとこたくさんあるのです

そして、Bメロんとのことの、「ダダダダっ」のリズムをみんなで合わせる所をも好き。かっこいい
あと、どこだったかなぁ、哲郎さんのシンバルをガツッと叩いた直後の止めっぷりがとても好みな所があったんですが。←ドラムの見てるとこおかしいですかね私?


4曲目は、新曲らしくて、タイトルは不明なのか未定なのか、です。
確かこの曲がね、サビ前からサビに向けての盛り上がりが、すっごかった気がするのです。

どんな音かなんて説明は出来ないんだけど、なんか、音の盛り上がりと一緒に、自分の気持ちまでぐんぐん高揚してく感じ。ついついつられて体が上にのびちゃう感じ。
「うわぁーーー」って思ったのは、覚えてるのです。
この曲も、めっちゃかっこよくって、サビで手を上げてめっちゃノリノリで聴いたことだけは覚えているぞ。笑


それから、短いMCをちょこっとだけ挟んで、「大切にしている曲を」みたいなことを言ってからね、ラストは『ハリボテ』でした。
私も、この曲大好きです

「耳を離れないな」って歌いながら、右手を耳あたりに当てる仕草や、自分の胸をトンっと叩く仕草や、ひじやさんのちょっとした仕草が、かっこよかった。

2番のAメロとこのね、ドラムとベースのリズム隊のみの伴奏でひじやさんが歌う所が、実は結構好きです。
シンプルな音の中のあの歌声がなんか良いのです

「答えを知ってて逃げ込んだハリボテ」の所や「あぁ嘘だよ」の所や、この曲は好きな歌詞もたくさんたくさんあるのです。

今日は何故か2番の「少し踊ってたいのだ 街灯をスポットライトにして 光ってはまた消えながら」の所が、なんかやたら印象がに残ったなぁ、なんでだろう。なんか、私も少し踊ってたい気分だったのかもなぁ。笑


それとねそれとね、『ハリボテ』の時の、ライティングがすごくステキだったのです。
白だったり、オレンジだったりのライトが、ステージ後ろから当たってて、歌っているひじやさんの姿が、少し浮かび上がるような、でも表情とかは少しぼんやりみえるような、少しシルエットっぽく見えるような、そんな感じでね。
ひじやさんの歌ってる姿が、何かのワンシーンを見てるような感じですごく絵になってたのです。かっこよかったなぁ


あとね、どの曲とかどの部分とかまでは覚えてないけど、間近で観たひじやさんのギタープレイがとてもかっこよかったこととか。
いつもと違う角度から観るゾニーさんの姿もなんかちょっと新鮮だったこととか。
サポートの哲郎さんは、叩きながら時々、楽しそうな可愛い笑顔をしてて、睦月さん若干ときめきました。笑←いい顔して演奏する人が基本的に好き


【3組目:LABRET

京都を中心に活動する3ピースメロディックハードコアバンド。だそうです。
こちらも、結構ガッツリした音のロックバンドでした。
ツインボーカルっぽい感じで、しっかりハモりの入った曲が結構あるなぁと思って聴いてたんですが、プロフィール見たら、実際にツインボーカルだったらしいです。笑

ボーカル&ベース、ギター&ボーカル、ドラム&コーラス、の、男の子3人でした。

ハモり好きな私、なかなか好みでした。歌声かっこよかった〜

曲がのリズムがね、なんか、表打ちと裏打ちが交互に来てるような気がしたのです。いや、私だけかもしんないけど。笑
足でリズムとってて、途中でリズムの取り方変えたくなる感じだったん。なんか面白かった

ドラムの向かって左側のシンバルが、このバンドはやたら斜めになってたのは、このバンドのドラムさんだっただろうか。
横より縦向きに近いくらい斜めってて、セッティングされたの見たときに、思わず自分の体も一緒に傾けてしまった。

1組目といい、このバンドといい、ドラムのセッティングって、叩く人によっていろいろなんだなぁ。笑


あと、会場のお客さんが、なかなか普段見ない系のノリでおもしろかったです。
人が人の上に乗ってたよ。おぉ、噂には聞いたことあるやつだ。コレが、アレかっ!(ドレだよ!!)←その行為の呼び方がわからないけど、ハード系のバンドではそういう現象が起きるという話だけは聞いたことがある


【4組目:ARTIFACT OF INSTANT

ボーカル&ギター、ギター、ベース&コーラス、ドラムス、の4人組で、ベースの子だけ女の子でした。宮崎のバンドだったかな?こちらもロックバンド~。
次のバンドの人が「あおい、あおい」って呼んでて、なんで「あおい」なんて思ってたら…なるほど、ARTIFACT OF INSTANTの頭文字をとって、通称“AOI(あおい)”なのね。

ステージの並びがちょっと珍しくてね、フロントマンが、ボーカル&ギターではなく、エレキギターのおにーさんでした。
そして、その真ん中のエレキギターの人が、めっちゃギターかっこよかった。
でも、めっちゃキメ顏でギター弾いてるから、かっこいいのに、なんか時々笑いたくなったのはなんでだろう。やたらキメ顏してたからかなぁ

いやでも、ほんっとかっこよかったのです。


MCでは、ボーカルの彼が、開口一番

「まとまらない話をしましょう」

って言いやって、思わず「まとまらないの?!」って小さく突っ込んじゃいましたよね。

なんか、彼の話はいつも、まとまらないらしいです。
うん、でもごめん、MCの内容はなんだったかもう覚えてない


でもね、どの曲かの前に話してたことでね。

「みんな一緒だから大丈夫よ」

ってコトバがね、なんかいいなぁって、印象に残っているのです。私にとっては、すごく優しいコトバだったなぁ

それから、ラストの曲の、ドラムのリズム刻んでるとこがね、かっこよかったです。
というか、全体的に音がかっこよくって、ノリやすくってね、楽しかったです。
いや、ほんとにかっこよかった、このバンド


【5組目:JELLYFiSH FLOWER'S

宮崎のロックバンド?かな。
ボーカル&ギター、ギター、ベース、ドラムスの男性4人組でした。こちらも初見、てか、今日コビマン以外全員初見だよ。笑

ボーカル&ギターの人がね、歌ってる時、めっちゃ目がカッて開いてて、かなり熱かったです。
というのがあまりにインパクトの強すぎる第一印象でした。笑


っていうか、曲もね、かっこいい音がだったんだよ。だったハズなんだけどね。
MCが面白すぎて肝心の曲の印象が…曲の印象が…っ!!


MCタイムになって、ギターの人が喋り出したと思ったら、いきなり

「こいつ(ボーカル)の妹に子供が生まれました。という事をお伝えするためにツアーをしてます。」

みたいな事を言い出して、レコ発じゃなくてそのお知らせのツアーなの?!ってなりました。
てか、ギターの人が何か話す度に、ボーカルの人が落ち着いた声で

「おだやかじゃないねぇ」

って返すんですよ。
その流れを4回くらいしよってさ。なんかもう繰り返される度に、だんだんじわじわじきて、最終的にツボったよね
いや、いいわ、「おだやかじゃないねぇ」使いたくてたまんなくなったわ。笑


それから、赤ちゃんの話はまだ続きまして。
今度はボーカルさんが喋り出したんけどね、自分のお母さんに「赤ちゃんってまるいなぁ、かわいいなぁ」って言った時の、お母さんの返しが

「かわいいねぇ。トカゲの赤ちゃんもかわいいよ?」

…お母様、返しが斜め上すぎます

どうやら、最近庭の草むしりをしてて、トカゲの赤ちゃんを見つけたらしいです。
じっとこっち見てたの、とか言うから、それでどーしたの?って聞いたら

「喋ってた」

…会話できちゃった

しかも、その後お父さんも喋ってたそうですよ。トカゲと。
「話しかけた、ならまだわかるけど、トカゲと喋ってたって言ったからね」みたいな事言ってて、これがまた可笑しかった。


そっから、今度はお父さんが、退職金で家族に黙って庭買ったとかって話になって。
ユンボ借りてきてご機嫌で耕してたんだけど、その内に、突然お母さんが「お父さんが死んでる!」って言って家に入ってきて、慌てて庭行ったら、ユンボの上でお父さんが倒れてて…

……寝てたそうです。

なんで?なんでそこで寝るん?
いやー…なんかもう、面白いわ、ほんまに。ボーカルさんが会場に向かって「実家遊びにおいでよ。笑」とか笑ってたけど、庭とお母さんを見に行ってみたい、マジで。笑


あとは、ギターの人がTHE ALFEEの高見沢さんに似てるって話で、「やーい高見沢〜」って言われてベースの人がおこっ!てなる流れとか。
どうやらこれは鉄板ネタらしいですね。笑


後は…お客さんで、「友だちをつれていく」って言ってくれた子がいて、ただ、その連れてくるお友だちってのは、「Gacktのライブしか見たことがない」っていうことらしいんですが、大丈夫でしょうか…みたいなこと言ってて。

「どうやっても、僕らには“君は僕のvanilla”なんて曲はつくれないので」

で、真顔で言っててすげぇ笑った。そこか、そこなんかよwwwww
しかも、それに対して「つくろうか?」って返すボーカルさん。作るのかよwwwww

そして、そのお友だちの話に戻ってまとめの一言が

「今日そのお友だちが居るのか、もしかしたらもう帰っちゃったかもしれないけど、もしちょこっとでも残って聴いてくれてたなら…君は間違いなく僕のvanillaです」

ちょwwwwwww←個人的に今日一番のツボ


そっから、今のバンドシーンは、確実にあの時代のヴィジュアル系が作ったと思ってますみたいな話になってね。
MALICE MIZERやらL'Arc〜en〜CielやらGLAYやらの名前あげててね。
GLAYの曲がすげぇって言いだして、「歌詞とかじっくり読んだことありますか?」って話になって。
GLAYの『彼女のmodern』の歌い出しの歌詞で

「ダイスで決める一日の予定はとりあえず無視して…って無視するんかーい!」

ってツッコミ入れてて超笑いました。

そこか、そこに食いつくのかwwww
でも、言われてみれば、確かに無視するんかーい!ってなるわwwww


そんなこんなですっげぇ長いこと喋ってたんだけどね。アレですよ、1ブロック飛ばしてたらしいですよ。気づこうよwww

というわけで、最初のMC喋り過ぎた分は、後半MCほぼなしで、ぶっ続けて曲しておりました。笑


そーいえば、どの曲の前だったかな。
ボーカルさんが、「人が想像できることは叶えられるらしい」って話をしててね。

マイクの前で、両手をお皿を作って「この手の上にもしかしたら見えない何かが乗ってるかもしれない」とか「時空が歪んでこの上に違う空間があるかも」だったかなんか、そんなちょっと不思議なことを言っててね。

でも、なんだろう、あー、本当にあるかもしれない、って思いたくなるような、コトバの選び方をする人だったなぁ、って言うのが、なんか印象に残ってます。


あと、アンコールで、もう一度ステージ出てきたんけどね。
そしたらまた喋り出してなかなか歌にいかないんでやんの。笑

そしてなんの流れか忘れたけど、キャッチーな曲作ろうって話で

「タイトルは?」
「ジェラシーローズ」

なんでそれになったしwwwwww

しかも、そのまま、ステージ上でなんとなく楽器弾き出して、即興で演奏始めようとする人たち。

ジャカジャカジャカジャカ…「Shit!」

歌い出しそれ?!
いや、「嫉妬」と「Shit!」をかけてるのは説明されんでもなんとなくわかりますけど、それ?!wwwww


いやもぅ、なんだろうこの人たち。もうMCで笑いすぎて笑いすぎて、リアルにお腹痛かったです。
おかげで本当に曲の印象が迷子です。かっこよかったのに!!


あまりにも曲の印象迷子過ぎたので、今これを書きながら、You Tube漁りしてたら、ちゃんと聴いたことある曲がわかった。曲も覚えてた、よかった。笑

『ブレーメン』って曲の、「ポツポツ」のとこがかっこよかったなぁ、って思った。そういえば思った。笑←You Tube見ながら

それから、『ほんとうのこと』って曲かな?

「君のために僕は生きて 僕のために君は生きてる
 おおげさだけどそう言えたなら 君の笑顔は増えたのかな」

っていうフレーズが…今You Tubeで歌声聴いた瞬間になんか泣けてきたんだけど
あー、コレ、CD買っておけば良かったやつだ。失敗したー


というワケで、ライブ全バンド終了~。
その後、物販でおねーさんたちとひじやさんとちょことお喋りしました。
て言うか、おねーさんたちとひじやさんの会話を聞いてました、が正しい。相変わらず自分はあまりうまく喋れない

そして、何故かスキーの話してたよ。そしてひじやさんがまがり方のレクチャーしてたよ。
あとは、ひじやさんの頭(パーマ)にペンがささるか試してたり。ひじやさんがカキめっちゃ食べるってことが判明したり。笑

いや、聞いてて面白かったです。笑


会場を出た後はね、そのままの流れで、おねーさんたちと一緒に、4人で晩ごはん食べておしゃべりしてきました。
すぐ近くにあった本町コモンズmushimaRさんの企画イベントで行って以来、実はお気に入りの場所だったりします

パニーニとパンケーキで、全員すげぇ悩んでました。笑
いや、だってどっちもおいしそうなんだもの。

くらしかるばなーぬ

ぱにーに

私は結局、前回パンケーキ食べたから、今回はパニーニにした。後、飲み物は安定のクラシカルバナーヌ←3回目

てか、「パニーニ」って言いたいだけでパニーニを選んだ人がいたんですが。選択理由がwwwww
しかもそれなのに、私が注文言った後で、「同じセットでもう一つ~」って言っちゃって、結局パニーニって言ってないっていうwwww

もう、おねーちゃん、愛すべきキャラすぎるわ。可愛い


会話の内容は、いろんなフェスの話や、バンドの話。
知ってるバンド知らないバンド、いろんな話が飛び出してきて楽しかったなぁ
こうやってライブ後におしゃべりするのって、楽しくて好き。一緒に混ぜてくれてありがとうございました


そして結局、明日も仕事だっていうのに、24時の閉店まで店に居たって言うね。苦笑
おねーさんが、西阿知駅まで車で送ってくれたのです、お世話になりました。
その帰りの車の中でも、おねーさんがコビマンと出会った頃の話とか聞けて、楽しかったよ

スポンサーサイト

theme : LIVE、イベント
genre : 音楽

Secret

ぷろふぃーる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wacci愛

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ