11
1
2
3
5
6
7
9
10
11
12
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

The Time Travelers ライブ @ 岡山 城下公会堂

タイムトラベラーズ

2015年9月11日(金)

Hitoshi Arai Album "Acoustic Rock" Release Tour End Of Summer 2015
@ 岡山 城下公会堂


残業になって、間に合わんかと思ったよー
会社終わってめっちゃ頑張って、なんとか、開演時間ジャストに会場に到着いたしました。
またもや最速タイムを更新してしまったかもしれない。
走って会場に着いたら、入り口んとこに植田さんが居て、めっちゃダッシュしてきてたんを見られてしまった

でもほんと間に合ってよかった。
というわけで、本日は、1月の天神山文化プラザの時のライブ以来の、2回目のThe Time Travelersです。
少し先の未来から来た彼ら。観られるの楽しみにしてました





【1組目:The Time Travelers

実は、ステージ袖で、サングラスかけて準備してる姿が隙間から見えてて、それだけで既にじわじわ来てた睦月さんです。
サングラス、必須ですもんね、彼ら。笑

彼らは、2015年ではなく、未来からやってきたミュージシャンなのです。中川翔太さんと植田章敬さんというミュージシャンに似ていますが、別人という設定です。
ライブハウスに現れるという“音楽の神様”を探して、未来からこの2015年にやってきたらしいです。


で、どうやって2015年に現れてくれるのかな~とわくわくしてたら、暗い会場の客席後ろから

「ここに来たらThe Time Travelersに会えると聞いたのですが」

と、唐突に男性の声。
ちょ、まさかの寸劇始まったwwwwww

しかも、その男性のがね、ステージ手前まで出てきて、お客さんに話しかけたわけなのだけど、その時の会話が

男性「ここは城下公会堂であってますか?」
お客さん「違います(即答」

で、しょっぱなからすっげぇ笑ったよねwwwww
お客さん、ナイス返しです。あー、面白かった


そんなやりとりがあったのち、暗転のままのステージに彼らがスタンバイし、演奏がフェードインしていきながら、彼らのライブが始まりました。

サポート?の、かねもとまさやさんのドラムに、今日はショウタくんがベースボーカルで、植田くんがギターボーカル(エレキ)でした。
ショウタくんは、ベースも弾くんですね←前の時はたしかツインギターだったような

今日は、コーラスパートが多めだったからか、植田さんの揺れ度がいつもの三割増しくらいでした。笑
…あ、植田さんじゃないです。植田さんによく似た未来から来た植田くんでした。(ややこしい)

でね、植田くんのエレキがね、たくさんぽわんぽわんしててかっこよかった。
途中、ギターソロでステージ中央に出てきてたりもしたよ。おぉ、珍しい。そしてかっこいい

ショウタくんのベースも、かっこよかったなぁ。
目の前がショウタくんだったので、ベース弾いてる手とかめっちゃ見てました。

二曲目のドラムが可愛い音してて楽しかった。
あれ、どこ叩いてた音なんだろう?金属っぽいものを叩いてる音だったんだけどなぁ。


あとね、三曲目好き

「安心してていいよ すぐに向かうよ」

だっけ?
あの部分の歌詞がね、なんか優しいなあ、と思ったのです

MCでは、忘れていません“未来から来ました”設定。…おっと、設定じゃないですよね、未来から来たんですよね、えぇ。
「2015年寒いね」とか言ってたよ。笑

てか、徹底してそうで、意外とすぐ揺らぎますよね。未来から来た発言www

四曲目、は『電撃のラブソニック』でした。
わーい、これ聴けるかなぁ~って期待してた!

ショ「みんなも、熱くなりたいんじゃないトゥナイ?」

って言い出したショウタくんがなんか可愛かったです。
未来で流行ってるわけではなく、ショウタくんの中でのマイブームらしいですが

で、それを植田くんが真似したら

ショ「熱くなりたいんじゃないんじゃないトゥナイ?」

って、じゃないが増えたwww

ショ「熱くなりたいんじゃないんじゃないんじゃないトゥナイ?」
植「熱くなりたいんじゃないんじゃないんじゃないんじゃないトゥナイ?」
ショ「さすがにそこまでいくとくどいかな」

ちょ、自分から振っておいてダメ出ししやったwwww


で、曲にいったわけですが、最初普通に歌ってたんけどね、ラスサビ前のところで、まさかの寸劇の人乱入。

男性「僕も一緒にやらせ…てもらえませんか?!」
植「ちょっと今かんだ?」
男性「僕も一緒にやらせ↑てもらえませんか?!」
植「ちょっと今裏返った?」

とことんまでいじりますね、植田くん。笑
というわけで、その彼もサングラスをかけてステージの仲間入りに。

そして、ここで来ました、振りタイム。寸劇の人入ってきた段階で、するんじゃないかと思ってたよ
もちろん、途中からお客さんにも呼びかけがきまして

「でんげきーのラーブソニィーック

で、振りやりましたよね。
お客さんなかなかしてなくってさ。一番前に座ってた睦月さん、後ろ向いたら恥ずかしくなりそうだから、そのまま後ろはふりかえらずに、振りやりました。笑
でも、この振りまたやってみたかったんだよね、ちょっと恥ずかしかったけど、楽しかったぁ~

ラストの曲の歌い出しの「アンソロジー」だっけ?の、二人の声がキレイかったなぁ
最後の曲も好きだなぁ。なんか、曲調が、植田くんぽい気がしたけど、どーだろ、どっちが作ったんだろうね?


【2組目:新井仁 さん】

アコギ弾き語りなんけど、横にウィンドチャイム置いててね、MCしながらとか、曲中とかに時々鳴らしてました。
MCでなんかぐだったら、チャイムでリセットして次行ってて笑った。笑

全国を、ツアーで毎年回ってるらしんだけどね、今もツアー中で、「今度は10/5まで家に帰れません。…帰れませんって言うか、自分で組んだんですけどね」とか言ってました。そりゃそーだ

あとね、北海道14箇所でライブしてきた時の話はしててね。
車で走行中に小熊に遭遇した話とか、生身で行ったら鹿に逃げられた話とか。小熊に見つけて思わずムービーとって、それをFacebookにあげたら、「何してんだすぐ逃げろ」って道民のお友だちに怒られたりとか。笑


曲はね、三曲目だったかな?
イントロとか間奏のギターのリズムがとても好みで心地よかったです。
あと、ラスト一個手前のトレインなんとかってのもギターも歌もかっこよかったなぁ

でもって、足元にタンバリンが置いてあってね、何に使うんだろうって思ってたらね。
最後の曲前に

新「キッズがいるので、このタンバリンを、まわしてください」

って、会場にいたお子さんたちに、タンバリンを渡してね、曲に合わせて叩いてね~って言ってました。

新「シャッフルで2・4で叩いていただければ大丈夫なんで(しれっと」

ちょwwww言い方難しいwwwww←もちろんわざとである。

最後のね、ハッピーエンディングって曲やったかな?が、私、一番好きかも。なんかね、ほっとする感じでした
キッズたちのタンバリンのリズムもばっちしだったよ。ちなみに、オトナの皆さんは手拍子で参加でした。

曲のラストでね、新井さんがキッズの方みて「最後合わせるよ?いくよ?」って言いながら、最後のジャンっのギターとタンバリンを、ばっちし合わせてました。
こん時の新井さんが可愛かったなぁ←年上の男性にも可愛いと言う睦月…褒め言葉です。


それからね、アンコールでは、The Time Travelersももう一度ステージ上に戻ってきて、四人で二曲、演奏してくれました。
てか、ショウタくんと植田くん、ちゃんとサングラスはかけてたけどね、ステージ衣装のシャツをもう脱いでたりとか、 ライブ中はズボンにインしてたシャツを外に出しちゃってたりでね、格好ラフんなったまんまなんですけどwwwwってちょっとおもしろかった。

アンコール一曲目は、『今夜はブギーバック』でした。この曲、時々ライブのカバーで聴くんだよなぁ。この曲、カバーで聴いてどんどん好き度が上がってる曲ですよ。笑

メイン新井さんで、植田くんが、時々ハモってました。植田さんのハモりは、いつも声がキレイだと思います。…あ、すみません人違いでしたね、“植田くん”です。笑

二曲目行く前に、三人で喋ってたんけどね、岡山に熊でないの?って振りに、何気なく

ショ「うちの家の裏の山が、熊山って言いますよ」

って答えて、え?それは未来の家?って突っ込まれるショウタくん。笑
これ以上喋ったら危険ですね。タイムパラドックスですかこれ。とか言ってました

植田くんは植田くんで、「2015年のお友だちの植田章敬くんから、伝言ことづかってる」とかって、植田さんのライブ告知始めるし。笑

新井さんは

新「この人(植田くん)に似た人とこないだhoshiotoでね、一緒したんですよ。この人(ショウタくん)に似た人ともね、一緒にしたことあるんですよ」

とか言ってるし。
なんだろう、この、お付き合いありがとうございます感

ちなみに、未来では新井仁さんは、ジョン=レノンと肩を並べるほどのレジェンドになっているらしいですよ。植田くん情報でした。笑


というわけで、最後の曲は、新井さんもサングラスかけて未来人になってしまいました。
Mr.ヒトーシ!って言われてたよ

最後は『青春狂走曲』って言ってたかな?
賑やかで楽しくってね、みんなで「ららら」も歌ってね。
すごく楽しい気分で、ライブ終了~


ライブ後、会場外んとこでね、キッズたちと一緒に翔太さんがけん玉してました。
(ライブ後は、いつもの植田さんと翔太さんのようです。笑)

翔太さんね、けん玉めっちゃ上手なのです。
実は私、すっごい昔に、中川翔太さんのライブ一度観てるんですよね。その時も、自己紹介がてらステージ上でけん玉してました。あんな印象強いもの、そうそう忘れない。笑

植田さんはね、近く行ったら、またしょっぱなで握手してくれて。毎回これがお約束みたくなっててちょっと嬉しいのです。植田さんの手はいつもあったかい

「今度のユーモイズムは?」って聞かれたので、行く気は満々だけど、ぶっちゃお仕事次第なのを正直にお伝えしてきて…いや、でも、せっかく今回はカバー大会だし、カバーリクエストだって送ってるんだし、なんとしても行きたい。意地でも間に合わせたい。

そして、植田さんに「カバーリクエストのメールに名前書いてなかったですよ?」って言われました。でも私が送ったってバレてますよね、えぇ、そりゃそーですよね、wacciの曲リクエストしましたもんねwwwww

余談ですが、この日、今週のウエホウの配信日でね。カバーリクエストのメールをいくつか読んで、その曲をウエホウ内でかけてたんだけど…自分の読まれてビビったよね
私だけメールのテンションがみんなと違うwwww慣れてない感満載wwww
お名前は、“きよのんさん”って読んでくれてました。植田さんありがとうございます
…でも、四曲書いた内、三曲分を読まれたので…もう一曲分の内容は、メールが長いから省かれたのか、あるいは、ひょっとするとひょっとするのか。笑
…とりあえず、今度のユーもイズムには、なんとしても行きたいなぁ。

余談終わり。


翔太さんとも、初めてお話しました。今まで、毎回ユーモイズムの時にもいらっしゃってたん知ってたんだけどね、やっと。笑

キッズたちとけん玉してて、あれやってこれやってって、いろいろ言われてたよ。
それに、「余裕だし」とか言いながらやってみせる翔太さん、少年みたいでかわいい

来てくれたお客さんに、お礼に技を披露しようとしてたんだけど、そうい時に限って毎回決まらずに、ポーズとって無理やりごまかす翔太さん。
いかん、この人、めっちゃおもろいwwww

で、お喋りしながらけん玉ずっとやっててね、何にも意識してないタイミングでさらっと技決めちゃって、決まってからちょっとドヤ顔する翔太さん。笑
いや、でもほんとけん玉すごかったー。

…あれ?私今日、何観に来たんだっけ?←ライブです


というあたりで、会場を後に。
帰る前に植田さんがもっぺん握手してくれて、嬉しかったのです。へへ

今日は、めっちゃ笑った楽しい時間でした

スポンサーサイト

theme : LIVE、イベント
genre : 音楽

Secret

ぷろふぃーる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wacci愛

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ