09
3
4
6
7
8
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

前田和亮さん MUSIC BUSKER

みゅーじっくばすかー

2015年8月15日(土)

無性に行きたくなって、行ってきました、シンガーソングライター 前田和亮さんの、ストリートライブを観に、大阪まで。

ちなみに、『MUSIC BUSKER』っていうのは、グランフロント大阪とFM802が、ストリートミュージシャンを応援するプロジェクトらしいです。
ちゃんと、オーディションがあってね、それで選ばれた人だけが、MUSIC BUSKER公認で、グランドフロント内でストリートライブをすることができるのです。

前日まで悩んでたからね、もうホントに今回は勢いだったよね。
本当なら、来週の高松ワンマン、ノー残業できたら、途中からになっても観に行こうかなって考えてたんだけどね。
(ノー残業でもスタート時間には間に合わないのです
その日が運悪く、会社のうちの部門全体での決起集会(という名の飲み会)にねってしまって、遅れてすら行けなくなってしまったのです。

行けないとなったら、なんか無性にかなしくなってきてん

なので、他に行けるとこないかな、と模索した結果、まぁこのような状態になりました(笑)


まま、せっかく大阪行くんだし、と思って、朝6時くらいに鈍行でGOして、10時くらいには大阪行ってお店をふらふらしまくってましたけどね。
最近大阪駅周辺変わりすぎてて何がどこかわかんなかったからね、時間のある今日の内に思う存分迷子してきましたよ(笑)
お買いものもしてきちゃった





開始時間の15:30に合わせて、ストリートライブをする場所まで。
時間ぴったしを狙っていったので、ちょうどセッティング終わったくらいの所…に、柱の陰からひょこっと顔出しました。
なんでいるの?って顔をされた気がします(笑)←当たり前

そのまま、開始の15:30~18:00の終了時間まで、ずっと近くのベンチ的なトコすわったり正面にしゃがみ込んだりして、聴いてました。
…実は、ストリートライブをこんなにちゃんと聴くってこと自体も、初めてだったりする。


前田さんのストリートを観るのはもちろん初めて。
てか、ライブハウス以外で観るのが初めてなので、なんかすごい新鮮でした。明るい所で観る前田さん

ストリートは、基本4曲ワンセットのブロックに分けて、間に少し休憩をはさむような感じでした。
でも、10分休憩するとか言いながら、前田さん毎回5分くらいしかあけてなかったよ。
前田さんが「危ないので日陰で観てくださいね」って何度も呼びかけてくださってて、私たち観てる側は日陰んとこで観てたんだけど、前田さんが歌ってる所は、がっっっっつり日なたで。
むしろ前田さんご本人が大丈夫だったのか、そっちの方が心配ですよ
それでなくても、ライブの合間にほぼ連日ストリートで何時間も歌ってるのに。

無理だけはしないでくださいね


さて、今日はあまりにも曲数が多すぎるので、なんかもう細かいとこまで流石におぼえとらんで、歌った曲一覧と、特に印象に残ったとこだけ。


本日の歌ってた曲~

・幸せのレシピ
・砂の城
・糸(カバー)
・GINGER GINGER

・Junction
・どうやって君を笑わせようか考えよう
・キンモクセイ
・大嫌い、大好き。

・リセット
・Baton
・GINGER GINGER
・PHOTOGRAPH

・you
・Junction
・どうやって君を笑わせようか考えよう
・一期一会

・僕は君に恋をする
・コンパス
・心の雨に小さな傘を
・幸せであるために
・ショコラブレンド

・メロディーライン(生音生声で、おまけの一曲)

最後の最後のおまけまで入れたら、全部で22曲ありました。マジか

ライブで初聴きやったんが何曲かあって嬉しかった。
『砂の城』『リセット』『you』『一期一会』『コンパス』『心の雨に小さな傘を』『ショコラブレンド』『メロディーライン』が、初めてかな?
(『メロディーライン』は、今日のセットリスト内ではなくて、お客さんのリクエストにお応えしたおまけみたいだったけど)

その中でも、『リセット』は、CDにも入ってないけん、本当に初めて聴いた。
(上の曲タイトルの所クリックで、前田和亮さんのブログ内の、『リセット』の歌詞ページに飛びます)

「無理だって自分自身に言い聞かせてるのは
 他でもない あれ? 自分自身だなぁ」

って歌詞があってね、それがすごい、さくってささって、ちょっと泣きそうになりました。なんだか、自分のこと言われているみたいで。

あと、この時の「あれ?」の歌い方…というか言い方が、すごく好きです。
この曲、ライブハウスの空気の中で、もう一度聴いてみたいです。きっともっと心にささりそう。


カバーの『糸』も、嬉しかったなぁ。前田さんのカバー聴けるの、結構レアだと思うのです。この曲好きだからより嬉しかった

『GINGER GINGER』は、今日は割と爽やかでした。
てか、まぁ、日中の明るいお空の下で色っぽくてもそれはそれで困る(笑)

『一期一会』も初聴きのなかで、一度生で聴いてみたかった曲のひとつだったから、嬉しかったのです。この曲の歌詞が、幸せなのに哀しくなる感じで好き。てか、私の中で、結構あるあるだったりする←

ラストの『ショコラブレンド』も、初聴き。なんかね、すっごい楽しかった。歌ってる前田さんも、なんか楽しそうなイイ顔してたよ?
前田さんの、切ない曲も好きだけど、こういう明るい曲を聴くのも大好きだなぁ、と、実感

最後の最後の『メロディーライン』はね、アンプラグドでのおまけの1曲。
(アンプラグド、は、コードをつないでスピーカーから音を出すんじゃなくって、スピーカーもマイクも使わず、楽器そのものの音と生の声だけで演奏する形態なのです)

たぶん、お客さんからリクエストがあったかなんかみたい。
すごい久々にやるみたいで、歌詞見ながら歌ってました。
生音生声なので、みんなで近くに寄って行って聴いてました。まさか、アンプラグドで聴けると思ってなかったから、すげぇビックリした。でも嬉しかったぁ
前田さん、生声でも、すっごいイイ声やったのです。かっこよかったのです
やっぱり、あれやろな、声の出し方が違うんやろな。やっぱりすごいなぁ。

てか、前田さんが歌ってるのを、あんなに近くでまじまじと見たのは、実は初めてやと思います。
うん、やっぱり、かっこよかった


そいえば、途中の小休憩の時にね、前田さんに「今日は、何があったんですか?」って聞かれたので、「前田さんを観に来たんですよ」とお答えしておきました。
ビックリされた。そりゃ、されるよね(笑)←前田さん単体でライブ遠征したのが初

でも、今日は本当に、ただそれだけでした。
だから、歌たくさん聴けて、本当に本当に嬉しかったんですよ


ストリート終わった後、新幹線の時間があったので、お片づけしてる前田さんに「じゃあ帰ります!」って言ったら、最後に握手してくれました。
お片づけバタバタ忙しい時にごめんなさいでした。でも握手してもらえて嬉しかったです、えへへ


てかね、書ききれないほどいろいろあるんだよ。
ギターを弾いてる手をいっぱい見れたのが楽しかったこととか、「あ、ここかっこいい。ここ好き」って思ったとこがいっぱいあったこととか。
何より前田さんがすごく近かったこととか。

いっぱいいっぱいあるんだけど、ボリューム過多で言い切れない(笑)
とにかく、とにかくね、前田さんの歌が好きです。
後半は、スピーカーで街頭演説してるおじちゃんたちが個人的にお邪魔虫に思えたりもしたけど、それでも、前田さんが歌い出したらそれすら気にならないくらいにね、前田さんの歌が好きです。

ライブハウスの方がもっと浸って聴けるだろうけど、でもね、ライブハウスでの限られた時間内ではなかなか聴けない歌が聴けたことが、嬉しかった。
行ってよかった。素敵な時間、たくさんたくさん、ありがとうございました



スポンサーサイト

theme : LIVE、イベント
genre : 音楽

Secret

ぷろふぃーる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wacci愛

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ