05
1
2
3
5
16
17
19
29
30
31
   

ワタベランド Vol.1 @ 大阪 京橋

ワタベランド

2015年8月9日(日)

ワタベランド Vol.1 @ 大阪 京橋 BERONICA

というワケで、今度は前田和亮さんを観に、長堀橋駅から地下鉄に乗って、京橋まで。
行ったのはいいんだけど、会場への地図がJR京橋駅からのしかなくって、駅から外に出た瞬間、迷子になったよね。←安定の迷子

あたりをふらふらしてたら、なんとかJRの駅を発見して、無事、スタート地点に立てました。あぁ、さすがに焦った

そこから会場までは迷わずたどり着いたんですが…
むしろ、到着した会場の佇まいに、迷いましたよね。「……本当に此処であってる?え?ここはライブハウス?え?」って感じで。

恐る恐る中に入ったら、どっかのホテルのカウンターみたいなんがあって、ボーイさんみたいなきっちりした服装のおねーさんが居て、思わず「まちがえました」って言いそうになりました。…いや、間違ってませんでした。

で、そこで受付してたら、なんか無線ぽいものでおねーさんが「一名様エスコートお願いします」とか言ってて。
で、そのあと、「そちらの暖炉の前までお進みください」って言われて、「???」ってなりながら、暖炉(作り物ね)のある壁の前まで行ったら

壁がスライドして開きました

でもって、これまたボーイさんみたいなおにーさんがお出迎えしてくれて、客席とこまで案内してくれるという。
なんだなんだ、なんなんだ此処は?!

っていう状態でした。
会場内は、ステージのあるちょっとしたレストランのような雰囲気で、これまたちょっと高級感のある作りでした。…若干の場違い感(笑)



ちなみに、1ドリンク1フードのオーダー制とのことだったので、晩御飯がてらピザをオーダーしました。
晩ごはん晩ごはん。マルゲリータ、ウマウマ

私が入ってすぐに、途中休憩のお時間になったのですが、その時に、会場内に前田さんが立ってたのをお見かけしたので、ちょこっとご挨拶をしに。
また、ちゃんと名前言うの忘れてたよ、無礼者ですみません。
前田さん、ちゃんと覚えてくださってたけど、それはそれ、ミュージシャンの方には、ちゃんと毎回名乗るくせをつけないとですよね

チケット予約のメールする時にね、前に出てたCDあれば、買いたいので持ってきてほしいです、って、お願いしてて、「CD持ってきましたよ~、物販のとこ行きます?」と言ってくださったのですが

聖「…すみません、とりあえずピザ食べてきます

などと言い放つ時々神経の図太い睦月さん。

ちがうのーちがうのよー、私ね、ライブ観ながらご飯食べられないの。
ライブ始まったら、曲聴くのに集中しちゃうから、食べられなくなるんですよ。だから、休憩や転換の間に食べるしかないのです。

ちなみに、それを前田さんに言ったら「すばらしいですね」と言われました。
……前にも誰かに似たようなことを言われたなぁ。


という訳で、ピザを合間に流しつつ、ライブ堪能コースへ。


【SGB(スーパーグレートブラボーズ)】

ギター&メインボーカルの人と、ギター&ハモリ担当の渡部さん?って感じの、お二人のユニットでした。
あれ?渡部さんも時々メイン歌ってたっけ?どうだったっけ?

てか、やべぇ超楽しい、なんだこのノリ、なんだこのノリwwww

そして、渡部さんのエレキギターめちゃめちゃかっけぇ。え、この人、弾き語りだけじゃなかったの?エレキもやっちゃうの?まじかすげぇ。
メインボーカルの人の笑顔めっちゃい。そして二人とも、えぇ声
なんか、おそらく天然な感じでしゃべり続けるメインの人と、そこから一歩引いて時々さくっと突っ込む渡部さんの、掛け合い面白かったぁ。

MCでね、渡部さんが相方さんを指さしつつ「曲が出来たけん聴いてくれ、とか言うんですこいつ」みたいな話してたんけどね。
なんかその曲が車乗って好きな子のとこ行く歌らしかったんけど、「右行って左行って、その次下」……下?!っていうツッコミどころ満載なやつだったらしいです。
ちなみに下行った後は上らしいですよ。フライハイ

あと、やたら「懐中電灯 LED」が頭に残ってるんですが、それと引っ掛けてた肝心のユニット名の方が「○○○ SGB」←何だったか忘れたwwww

あとね、印象に残ってるのは、「お月様のドーナツ」の歌詞、可愛くてほっこりした
あ、なんか幸せなだなぁ。

そして、最後のキメ、めっちゃ良かったwwww


【Syoma さん】

アコギひきがたり、しっとりした感じでした。
セットリストが、どれも英語っぽい?感じで、覚えやすかったので、記しておきます。

1.Fake
2.Paradise
3.Poker Face
4.Over
5.Slow

てか、ギターうめぇなぁ。決めの音がめっちゃかっこよかった
曲もね、サビの繰り返しんとか、印象的やったん。
口トランペット?もしやってて、あれ、意外に出来る人おるんやなぁ。って思いながら、観てました。

『Poker Face』て曲、結構好みでした。
ラストの『slow』も好き、ゆったりできる曲でした


andRE

ウェンツ似とガイコツおじさんて(笑)←なんか、会うたびに「やせたんちゃう?」って言われるらしいけど、本人的には変わってないそうな

メインもハモりも全力の歌声がすごくかっこよかった!
ラストの曲のラスサビの、一箇所だけユニゾンなったとこもかっこよかったなぁ。

あ、MCでは、すべるのがお上手とかで(笑)
いや、でも聞いてて楽しかったよ。お二人のMC。


どの曲やったかタイトルは忘れたけどね、

「信号待ちを待てないほど君に会いたい
どうかしてんなあ」

のフレーズとても好みでした。「どうかしてんなぁ」って、言い方が、なんかいいよね。
てか、曲調もとても好みやったとです。
ハモり好き。良いものが聴けた


山本義則 さん】

キードード弾き語りスタイルのおにいさん。
てか、これまた、めっちゃうめぇ

最初に一曲歌った後MCに入ったんけどね。
「本当だったら、今日歌う曲、決めてきてたらしいんだけど、今日のイベントが長丁場で、聴いてる皆さんもそろそろお疲れかなぁ、と思って、一曲お遊びを入れることにしました。」
とか、言っててね。

二曲めで、まさかの即興曲作りをするって言い出しました?この自分の出番の間で?マジか

というわけで、お客さんからお題を頂くために、まず「今月お誕生日の人ー!」って言ったら、まさかの物販あたりにいた出演者から「はーい」の声が。笑
1個目のお題は“プラネット”
お題だした人が、「プラネットって、宇宙だよね?」とか言ってて「違います」と突っ込まれてました

次に、「今日、名古屋から来た人ー!」って言われまして。
誰も手が上がらんかったから、恐る恐る

聖「…住んではないけど、今日名古屋から来ました」

と手をあげたら、採用されました。
間違ってない、確かに私、今日、名古屋からココに来た(笑)

と言うわけで、二個目のお題は“ごはん”に。

3個目は、どんな人やったか忘れたけど、お題は“プリン”でした。

出来上がった曲は、
母のお昼ごはんを食べて、好きな君に会いに行って、イタリアンのディナーを一緒に食べてデザートがプリンで、その後夜景を観に行って告白したのだけど、プラネットを宇宙と勘違いしてて振られる、という感じになりました。

振られるんかいwwww

もう、最後のオチ感。途中までなんかええ曲でええ感じになりよったのに(笑)
でも、即興で、お題聴いてすぐ歌い出して、よくあんだけまとめられるなぁ。

MCで、めっちゃこころがあったかくなること言ってたんけど、時間たったら即興曲のインパクトにかき消されたよ、すんません

あ、でもね、最後の曲が、好きな感じでした。
「君は君でいい」って歌詞のとこ、
「わたべはわたべでいい」に変えたりしてて、クスッてなったよ


前田和亮 さん】

アコギ弾き語りスタイルの前田さん。
今日は、小っちゃい水玉柄のシャツでした。前田さんの水玉シャツ、3回目にしてやっと見れました(笑)

本日のセットリストー。

1.Junction
2.PHOTOGRAPH
3.どうやって君を笑わせようか考えよう
4.GINGER GINGER
5.大嫌い、大好き。
6.Baton

『Junction』から、会場手拍子で、そのままの勢いで『PHOTOGRAPH』まで。
曲中やったと思うけど、前田さんが

前「どうしよう、めっちゃ気持ちいいです。ありがとうございまーす!」

って言ってるのがすげぇ可愛くてですね。前田さんも大概可愛い生き物ですよね、私の中で

あと、『Junction』の「Breakdown」がかっこいいのと、フレーズの歌い終わりに「いえぃ」みたいな感じで小さく言うやつが実は結構好きです

で、二曲全力でやってたら、右手にめっちゃ力入れて弾いてたらしくて、手がつりそうになったらしく。
右手を斜めうえにぴーんとのばして

前「つるな、俺の手!」

とかやってて、だから可愛い生き物かwwwってなりました。

『どうやって君を笑わせようか考えよう』は、ライブで初聴き、ツイキャスでは何度か聴いてたけどね。
みんなで最初からから手拍子してたんけど、ラスサビ前のちょっと静かになるところで、前田さんが「シーーー」ってやって

で、また私が、かわいすぎか!!ってなってたわけですがそれは置いといて。

静かになるとこは、みんなで指パッチンしました。
てか、前田さんギター弾きながら指パッチンって、なかなか器用なことしはりますね(笑)
あと、「はぁ」がかわいい。おもわず笑っちゃった

それから、お酒の歌を…で、『GINGER GINGER』
通常キーだったと思うんだけどね、なんか今日の『GINGER GINGER』、色っぽかったです。
なんやろ、あまり声を張り上げずに、うまいこと力を抜いて歌ってる感じ。なんか、この方が、『GINGER GINGER』の酔ってる感が出てて私好きです。
ちょこっとぼそぼそversion足したみたいな感じ。

てか、「ねぇマスター 同じものをまたちょうだい?」のへんは、狙ってたでしょ?ねぇ前田さん、ちょっとわざと囁きっぽくしたでしょ?
えぇまんまと引っかかりました←ドキドキしてた人

・・・・・・・・むぅ、なんか悔しいなぁ(苦笑)


『大嫌い、大好き。』前のMCで、一年で歌い方が変わったって話しててん。
この曲は元々失恋した時に作った歌って言っててね、最初の頃は、「見てここ、めっちゃケガしててん」って自分の傷を見せてたような感じだったのが、今は、「こんなことがあってなー」って古傷を笑って話せるようになった。みたいな。
…てか、「めっちゃケガしててん」って言い方が何気にかわいかったんですが、すみませんそんなとこばっかり反応して(笑)

『大嫌い、大好き。』は、やっぱりすごく好きな曲です。
すごくシンプルな歌詞で、1番と2番が対になってるような形なのだけど…実際は対じゃなくて、ただその子のことが好きで忘れられなくて。シンプルなコトバの中に裏に、たくさんの感情がある。
なんかね、なんて言えばよいのだろう?…歌詞の“余白”部分?が、とても好きです。

…別に、今日初めて聞いたわけじゃないのに、なんだか今日は、すごく泣きたくなって、ちょっとやばかった。
なんやろ、すごく切なくなった。またうっかり自分の何かと重ねちゃったのかな
あぁ、でもやっぱりこの曲大好きだ。
特に2番の「嫌いです」のとこと、ラスサビ前のところでが、たまらなく好きだ


最後は、昨日お友だちの結婚式て歌ったって言ってはった、新曲の『Baton』
昨日のぼそキャスで、できたら歌おうと思ってますっていってたから、期待してました、えへへ

曲前のMCで、「この曲で、渡部さんへバトンを渡そうと思います」って言ってたんも、なんかほっこりしたよね。

てか、生で聞いた『Baton』、めっちゃくちゃよかった。
あったかくなって、涙が出てきた。「いつだって愛されてきたんだ」って感じのフレーズが、もう、すごくすごくじんわりあったかくしてくれたの。
ほんま素敵な曲だよ。聴けて嬉しかった


渡部裕也 さん】

渡部さん、今度は、アコギ弾き語りのソロステージなのです。
てか、出た時からもうすでに泣いてなかったっすか?一曲目の途中からっすか?(笑)

初めて渡部さんを観たんだけどね、このイベント中、客席の後ろから、時々ツッコミ入ったり、適度に盛り上げ役かって出てたり、他の人のステージの時にも、後ろにいるのをよくお見かけしてました。
なんかもう、その時点でさ、この人めっちゃいい人なんやろーなぁって思いましたもん。
…前田さんのブログ読んだ時の前印象もあるけど(笑)


一曲歌い終わったとこで、

渡「お気づきかと思いますが、泣いてます!」

とか言ってたら、すかさず袖から箱ティッシュ持って出てくる前田さんと、手にティッシュを持って、顔をこんかぎり拭いてゆくSGBの相方さん。めっちゃ顔拭かれて、メガネずらされてましたよ。てか、どんだけ泣くキャラやねん(笑)


MCでね、この企画のことについて話してたのだけど、…あぁなんか、あの時の渡部さんのコトバを、ちゃんと文章に起こせないな。
話しながらまた泣けてきたみたいで、途中でコトバに詰まってしまった渡部さんに、お客さんや出演者さんから「がんばれー」の声。

地元以外での企画ライブ。渡部さんは、「みんなが頑張ってくれたから、自分は楽してる」なんて言ってたけど、絶対そんなことないんだよね。
多分誰より色々することがあったハズだもの。自分で何かをする、ってのがすごく大変なコトくらい、きっとみんなわかってる。
なんか、なんていうかさ、ほんとあったかい空気をまとった人だなぁ

2曲目のね、『点と線』って曲、好きだなぁ。
点が星空になったあたりで、もう涙ぶわぁなった。個人的には、1人じゃない、というよりは、1人じゃいられないんだよ、って優しく諭してくれる感じだった。気がした。←説明下手

あとね、『たいせつ』って曲が、めちゃめちゃ好きになりました。

「君の心の内側の 小さな小さな保健室に
 大袈裟な 白衣着た 黒ぶち眼鏡の 僕がいる」

歌い出しのこのコトバ選びが、すごくステキだと思った。
なんか、本当に自分の心の中に、ちっちゃいちっちゃい、白衣の黒ぶち眼鏡の彼が、居るの想像しちゃって、クスッとしてほっこりした

「僕が治してあげるよ ダメならもらってあげるよ」

っていうコトバが、なんだろう、今日初めて観た人なのに、「あぁ、渡部さんっぽいなぁ」って思っちゃった。なんだろう、これ(笑)
…で、またすっげぇ泣いてたしな。てか、私も泣きすぎ。かなりボロボロ泣いてたもん

アンコールの時の、渡部さんのコトバにも、すごく、すごく涙が出てきたし、なんか、すごく背中を押してもらったような…いや、押してもらったはちょっと違うなぁ。あったかい両手で肩にポンと優しく手を当ててもらったみたいな、じんわりあったかい感じ

明るい人のそばに行ったら、私も明るくなれるかな?(笑)
目指す人のそばに、たくさん行ってみようかな。
自分のたいせつなものを、笑われるのが、貶されるのが、どうしようもなく怖い自分だけど、もっと心を強くしたいよ。

「だからどんな大それた 夢を描いてもいいんだよ
 決して君を 僕は 笑ったりしないよ」

このコトバの通り、本当に、この人なら笑わずに聴いてくれるんだろうなって、なんだか思わされる人。
このイベントで、みんなに愛されてるんだなぁってのを、肌で感じたからかな。


曲も、MCもね、すごく、楽しかった。
そいえば途中、お客さんがみんなで「ありがとうございましたー!!」って言う曲があってね、びっくりした(笑)
でも、楽しかったなぁ。
コール&レスポンスも、会場の一体感も。1人で行ったライブだったけど、みんなの一部になれて嬉しかったなぁ。

ちなみに、会場のエネルギーを受け取ったおかげで、“ワタベランド”は、Vol.1で崩壊したらしいですよ?
次回からは“ワタバーサルスタジオジャパン”がオープンするそうです(笑)


というワケで、ライブしゅーりょーー!!
終了後は、でっかいリュックを持って物販へ。たぶん邪魔だったろうなぁ申し訳ない

…ロッカーが見つけられんかっったんや…。←迷子になってたので


とりあえず、まずは前田さんのところへGO
お願いしていたCD3枚を、無事買ってきました。実は、これで前田さんのCD、今出てるやつコンプです。
ライブ行くたびに一枚ずつ買うって言うのも考えたんですけどね、早くいろんな曲が聴きたかったんです(笑)
えへへー、また聴いたことない曲が聴けるの楽しみ

緊張して何話しとったか覚えちゃないんですが、とりあえず、新曲のBatonがめっちゃ良かったです!ということだけはお伝え出来ました。

前「いい曲でしょ~?」

と、すかさず言う時の前田さんが実は結構好きです。
自分でいいと思うものを作ってるんだから、自分でいい曲だと思うのは当たり前なのです。「いいですね」とお伝えした時に、謙遜するでもなく自慢げになるでもなく、少し弾んだ声で「いい曲でしょ」って、さらっと言いますよね、前田さんて。

実は、名古屋→大阪の移動中に、昨日前田さんが突発で開始してたぼそキャス(ぼそぼそトーンのお家ツイキャス)のアーカイブ聴きながら来てたんですよね。
んで、その中で『Baton』歌ってたんですけどね。なんか、ライブで聴いたら、思ってた以上にめちゃくちゃ良かった。やっぱり、ライブって空気が違うなぁ。


それから、渡部さんのところへも、勇気を出してGO
今日のイベントがとてもとても楽しかったので、どうしてもそれをお伝えしたかったのと、すんげぇ好きになった曲があったので、CDを買いに。

感想を言おうとした時に、「すげぇ泣きました」って言ったら、「よく泣かすんだよ~。まぁ自分も泣くんだけど」って言われました。たしかに(笑)

どこから来られたんですか?の話から、私の地元トークに少し突入したり。
「倉敷」って言ったら、「じゃぁクッキージャーとかですか?」ってすぐに名前が出てきたよ。やっぱり、よく知ってるんだなぁ。
今度、ORiONに初めて行くんだよ~っていってたので、NORiさんってこんな人~って話をちょこっとしてきました。大阪まで来てORiONの話するとは思わなかった(笑)

という訳で、今日一番気になった曲の入っているCDを、買ってきました。
渡部さんのライブも、また観たいな。なんか、曲もだけど、曲以上に、この人そのものが、とても好きになりました。この人、絶対いい人


帰る前に、中途半端に場所を離れた前田さんの所に、もっぺん「また会いに行きますね」のご挨拶だけして、会場を後にしました。
帰り道は、また前田さんのぼそキャスのアーカイブを聴きながら(笑)

この二日間で、数えてみたら、16もの音に触れてました。
帰りのバスでは、なんだか、すごい充足感で、めちゃめちゃ幸せな帰り道でしたよ
本当に楽しい二日間でだったーー!!

スポンサーサイト

theme : LIVE、イベント
genre : 音楽

Secret

ぷろふぃーる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wacci愛

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ