09
3
4
6
7
8
22
24
25
26
27
28
29
30
   

UNOICHI @ 岡山 宇野港

海と空

2015年7月19日(日)

UNOICHI @ 岡山県玉野市 宇野港

「UNOICHI(うのいち)〜海がみえる港のマルシェ〜は、
瀬戸内海の島々や四国への海の玄関口・宇野港にて、
昨年、2014年夏よりあたらしくはじまったマルシェイベントです。」
だそうです(公式ウェブサイトより)

実は今回行ってきたのは、シンガーソングライター 植田章敬さんが、このイベントでステージイベントに出演されるというのを知ったからなのです。
先日ユーモイズムで観てきたばっかりだったんだけどね、あの時、自分がダメダメだったから…もう一度植田さんの歌が聴きたくなって

あとね、誰も知り合いに会いそうにない所、自分が知らない風景の場所に、なんとなく行きたくなったから、行ってきた(笑)←前日の夜中に決意


朝、ばぁ様に「いってきます」を言ったタイミングで、「朝ごはんパン食べていきぃ」と言われて、しょっぱなから電車に乗り遅れるっていうことをやらかしました←

余裕持って着くはずだったのに、11時ギリギリになって、焦ったぁ
植田さんの出番が11時からだったので、間に合って良かったぁ。



というワケで、UNOICHI会場に到着~。
海が目の前~。めっちゃいい天気。あつぅ~い!!(笑)
でも、久しぶりにこういう風景の中に来て、すげぇテンションあがった

とりあえずは、植田さんの出番ギリギリだったので、まずはステージイベントの所へ。
海をバックにして歌うステージで、なかなか新鮮な光景でした。


植田章敬 さん】

植田さんは、ギター弾き語り系のおにーさん。
ギターは、アコギだったりエレキだったりするし、曲によっては打ち込みサウンドも使ったり、いろんなスタイルで演奏される方なのです。

今回は、アコギの弾き語りスタイル(一部打ち込みあり、一部サポートあり)でした。
というワケで、本日のセットリスト

1.愛の色
おまけ:夏のシャドウ(サビのみ)
2.路地裏のヒーロー
3.Pink (with かねもとまさやさん)
4.サンシャイン (with かねもとまさやさん)
5.風 (with かねもとまさやさん)


『愛の色』のAメロとこ、歌詞かわいいよなぁ
「染み込むと落ちないから残さず食べよう」みたいな感じの(うろ覚えだけど)
愛を、りんごやトマトやイチゴに例えてるのだけど、「その発想はなかった」って思ったよ。…しかし、この歌詞の一文、なんかすごい受け取り方がいろいろ出来る一文だよなぁ…。と、ちょっと思ったり。

MCでは

植「いつもボソボソ喋るから、今日はちょっと声を張り上げていきたいと思います」

って、何度か言ってたよ。でも普段そんなにボソボソしてないと思いますよ?よ?

でもって、楽曲のCM起用の話をしてて、『夏のシャドウ』を、サビの部分だけ歌ってくれました。
一番前にいた小さなお客さんが居たんだけど、「また全部出来たら聴きに来てくれる?」とか植田さんが言ったら頷いてて可愛かったなぁ

他にも、歌ってる最中に前を横切ってた男の子がこけちゃって、曲の合間で「大丈夫~?」って声かけてたり。
なかなか、普段のライブハウスでのライブでは起きないことが色々あったなぁ。


『路地裏のヒーロー』と『Pink』では、口サックス(とずっと思ってたんだけど…あれ?もしやトランペット?とも思ってきた)してたよ。←口で、サックスっぽい音を鳴らしているのです
2曲もやったの珍しいかも。あれ、かっこいいよねぇ。あの音好きだなぁ。
『路地裏のヒーロー』の、「この空の続きに」のとこを、野外で聴くの、なんかいいね。ホントに繋がってる感じがするや。


後半の3曲では、この次に出演する、6 birds barked in the parkのかねもとまさやさんがドラムスで参加しての演奏でした。

植「“6 birds barked in the park”という、長い名前のバンドから、かねもとまさやくんです」

って、植田さん、紹介の時にすっぱりと「長い」言うてもた。確かに長いけど(笑)
6 birds barked in the parkは、前にたっくんセンセ(←自分のヤマハのボーカルの先生)がデスペラードっていうライブハウスで、ライブした時の対バンで一度見たことがあるのです。

実は植田さんと結構付き合いが深いらしい、と言う話を後から聞いて、なんか全然違う所で知った人たちが繋がってるのを知る瞬間って、なんだか面白いなぁ、なんて思ったり


今日は『サンシャイン』の歌詞に、ちょっと力もらえたよ
やっぱり、環境が変わると、同じ曲でも印象が変わるものだなぁ。

「手をのばせ サンシャイン」

太陽の光の元でこのコトバ聴くの、なんかいいね


でもって、ラストの『風』は、ドラムを叩き出した段階でどの曲かわかったよね。←CDでは、ドラムのリズムから始まる曲なのです

でもそっから、植田さんの喋りが長かったよね。かねもとさん、ちょっと「俺どうしよう?」ってなってる感じだったよね(笑)
植田さんが、『風』を歌う前に一言だけ言いたいことがあるとかって

植「愛してるぜー!!」

って、言うてたよ。
「空一面 愛の言葉こだまする」ってフレーズが、この曲にあったなぁ、そいえば

海と、空と、太陽と、ドラムのリズム。に、のっかった、植田さんの『風』すごく気持ち良かった。
この風景にぴったりだったなぁ。さわやかだったよ。

あ、なんか…いいなぁ、植田さんの曲、野外も似合うなぁ


ステージ終了後は、物販とこで、今日は割とお話が出来ました。少しぎこちなくはあったけど(私が)
こないだ、全然コトバでなかったのに比べれば、だいぶマシ(笑)

植田さんのとこにちょこんと行ったら、しょっぱな握手してくれましたよね。
「来る」って一言も言ってなかったから、ビックリしてくれたみたいで、嬉しかったのです。
…今回はギリギリまで悩んでたから、言えなかったわけだけどね。

「電車で来ましたよ~」って話してたら、「マリンライナーいいよね、僕好きなんですよ」って話になったり(笑)

それから、次の人が準備してるのみつつ、「6birdsは初めて?」って聞かれたり。
「2回目。前に、ヤマハのセンセのライブの対バンで見たことがあります」なんて話をしてたら、…ヤマハで何習ってんのって話になったよね。
そら、なるよね。迂闊だった

歌うのはね、好きなんです。本当は聴くの以上に。

でも、「何歌うの?」って聞かれたときに、「何歌うの私?!」ってなって即答できなかったよ。←知ってるものは何でも歌う雑食

最近は、ライブ行って曲覚えるから、カラオケ行っても入ってないことの方が多いんです


6 birds barked in the park

というワケで、そのままの流れで次のステージも観てきました。
こちらは、キーボード&ボーカルのよこかわひろみさんと、ドラムス&コーラスのかねもとまさやさんの、お二人のユニット。

そいえば、最初に観たステージは、2013年の10月の事でした。…そんなに前だったのか。
あの時は、キーボードとドラムが中央で向い合せにセッティングされていて、すごくめずらしいステージ配置だったのが、印象に残ってるなぁ。


『この町で暮らしたい』という曲が、すごくステキやった。
風景が浮かぶような、地元愛にあふれてるような歌詞に、ほっこりしたのです

それから、『フラミンゴ』って曲のドラムがかっこよかった。
タムをね、どう見てもスティック1本で「タタタン」って早く叩いてる音がしてて、どうやってんのか手元凝視しちゃったよ。
左手の指が動いてたから、多分小指→薬指→中指で動かして調節してるのかな?よくわかんないけど、なんかすげぇ


最後の曲、『世界一周』だっけ?
メインのテーマっぽいメロディーラインは変わらずやったけど、曲調が途中でパッと変わった感じのとことかあって。
あれって、アレかな?国が変わったのかなぁ。なんて思いながら、聴いてた。
曲調が変わったとこ、やってる方もすっごく楽しそうだったなぁ


あと、シンバルの音がね、すごい高い音してる時があって、よくよく見てたら、ふちのとこと、シンバルの真ん中の盛り上がってるとこ?を叩きわけしてた。
そんなとこまで使うのか。すげぇなぁ、楽器ってホントにどこでも楽器なんだなぁ。

あと、何気にスティックでカウント的に音出してるやつ、私好きです。
そして、キーボードボーカルのよこかわさんは、やっぱりすごく声も歌い方も可愛かった。
お二人ともなんか、雰囲気がほんわかしてるし、ほんわかしてる曲がすごく似合うなぁと思ったのです。


と、いうワケで、お目当て2組観た後は、お昼も過ぎた頃なので、食糧調達へ(笑)
いろいろ見て回った結果、選んだのは、コレ。

おひるごはん

“温玉めし”うまかったー
でもね、コレ、半熟卵が殻ごとで1個ついてたんだけど、このたまごをどこで割ろうかすげぇ悩んだよ
なんせ器が、使い捨て用の発泡スチロールのヤツだから、器のふちで割れねぇの。
結局、場所移動して、そこらへんにあったテーブルの角で、たまごだけ割ってきました(笑)


ソフトクリームも食べたかったんだけど、ご飯食べた後に行ったら、もう売り切れだったよ、残念><
で、結局かき氷食べた!いちご!かき氷とか超久々ー!

カキ氷久々に食べた

冷たいおやつ系がもうここしかなくって、かき氷屋さんに列ができてたんだけどね、おにーさん、手回しのかき氷機で、延々かき氷作ってたよ。
…おにーさん、腕大丈夫やろか。明日あれ、手動かんくならんやろか。と、思わず心配になったよ

かき氷は、めっちゃうまかった!すんげぇシロップたっぷりだったん


そうこうしてたら、ちょうどステージイベントの最後のバンドが始まった頃だったので、のんびりそれを観てました。


【☆pan cameras☆】

スチールパン叩いてたよー。スチールパン好き。見た目も好きだし、なによりあの音が良いよねぇ
てか、スチールパンも、トリニダード・トバゴ(の発祥の楽器)だったんですね。
………トリニダード・トバゴって聞くと、もうはじ先生しか思い出さない(笑)←カリプソギター奏者なヤマハの先生

『over the rainbow』とか、『風になりたい』とか、他も、タイトルわかんないけどどこかで聴いたことあるような曲ばっかだったな。すごい、ゴキゲンになれる音やったよ

何気に、ギターがかっこよかった。
ドラムにボンゴにキーボード、ベース、エレキ、それからスチールパンが3つ。という大所帯だったよ。パーカッションもいろんなの出てきて楽しかったなぁ←パーカッション好き

お祭りの最後に、お客さんも巻き込んで盛り上がってました。たのしかったー!!


というわけで、イベント終了あたりまで堪能して、UNOICHIの会場を後に。
次の予定まで時間があったし、せっかくだからと思って、宇野でブレイクタイム
本当は、来週の金曜日に来たかった珈琲館でまったりしてきました。←来週の金曜に佐藤アキラさんがライブするとこ

ワッツイン買って読みつつ、ブログ記事書きつつ(笑)
1人、何も気兼ねなく、のんびりしてきました~。


誰も知り合いが居ない、知らない場所に行ったのは、久々で。
なんか、良い気分転換にはなったかも。たまには、こういうことするのも、必要なのかもね。

なんか、のんびりした時間を過ごせた気がします。落ち着いた

空キレイだった





スポンサーサイト

theme : LIVE、イベント
genre : 音楽

Secret

ぷろふぃーる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wacci愛

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ