10
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

“秘密の”ユーモイズム ファンクラブ vol.7

ゆーも!いずむー!!

2015年7月17日(金)

植田章敬 “秘密の”ユーモイズム ファンクラブ vol.6
    @ 岡山 城下公会堂


シンガーソングライター 植田章敬さんの、月一イベント。
入場無料(別途1ドリンク代)で、植田さんのトークコーナーとライブを観ることが出来る、なかなかお得なイベントなのです

私がこれに行くのも、毎月恒例になりつつあるな…(笑)


今月はね、珍しく金曜日の開催で。
実は、仕事終わんなくて残業してて、行ったらもう始まってました。遅刻した
多分、最初の1曲が終わってトークが始まったばっかくらいの頃だったのかなぁ~。

というワケで、ユーモイズム~



前半のトークコーナーでは、いつものわっくんさんこと中西亘さんと、今回ももう一人、ゲストの方がいらっしゃったのです。
なので、いつもと違うテーブルセッティングで、植田さんとわっくんさんが、ステージ向かって右側に座ってて、ゲストの村西充さんが左側に…

……て、あれ?わっくんさんも、トーク“ゲスト”のハズでは?

もう、完全にレギュラー枠になってて、その配置だけで、ちょっとおもしろかったよね(笑)


今日のトークコーナーは、先日から流れてる、“BIG AMERICAN SHOP”って言うショップの夏セールのCMの話がメインでした。
植田さんの曲がね、使われてるんです。

植田さんが曲作って、それを充さんがCMサイズにアレンジして、お二人で作られたそう。
で、出来上がったCMを、今日この場でも放映。
…した後に、充さんが一言

充「音楽、ちっちゃい!」

それ、私が最初に聴いた時につっこんだやつー!!(笑)


あのね、出来上がったん聴いたらわかるんですけど、夏セールのナレーションがデカすぎて、ホントに曲がほとんど聴こえんのんですよ。
せっかく後ろで曲がキラキラしてんのに!

なんかね、今回は製作期間があまりなかったみたいで、打ち合わせとかあまり出来なかったみたい。
でも、せっかく素敵な曲なんだから、もっとどっちもいかして欲しかったなぁ、なんて、ちょっと思っちゃったのです。

ちなみに、今日は、セールナレーションないバージョンも流してくれました。曲がはっきり聴こえたよー、嬉しい


それからね、このCM用の曲をどうやって作ってるかっていう話もしてくれてね。
作ってるソフト?の画面も見せてくれました。横棒がすげーたくさんあった!!←言い方が小学生

えっとね、メインの歌部分とか、コーラスとか、ベース、ドラム、ハープ、いろんなパーツが1個ずつあってね。それが、すっっっっっげーーーーーーたくさんあってね。

その中から、このパターンはどうだろう?これを入れたらどうだろう?って、音を入れたり抜いたり、いろんなバージョンを試して、ベストなものを作るんだって。

15秒のCM曲を作るのに、一体どれくらいの期間と労力を使うのか。
…音を作るって、やっぱりすげぇ大変なんだなぁ…


というわけで、今日はその中から、一部の音だけを組み合わせたものや、没テイクになったバージョンなんかも、聴かせてもらいました。
その時にね、ずっと歌パートリピートしたまんまで、他の音をつけたり消したりしてたから、途中、ほぼ歌パートオンリーの音になってる時があってね。

植「歌だけ流されるとなんかすごい恥ずかしい。なんか音を、ギターをください

って、割と本気で恥ずかしがってる植田さんが萌えでした←
「なんかトイレを見られてる気分」とか言ってたよ、そんなにかwww

あんなイイ声してんのに、やっぱり恥ずかしいものなんだねぇ。


その色んなパートの中で、植田さんのお気に入りは、曲の最初に「シャ シャ シャードゥ」ってコーラスが入るパターンだったらしい。ごめんでも聴いたらなんか笑えた、「シャ シャ シャードゥ」目立ちすぎwwww

しかもね、なんか今日この場で録音した音を、その場で足すことが出来るとかで、まさかのお客さんに「シャ シャ シャードゥ」を歌わせようとする植田さん。
それなの、そこなの?!wwww

わっくんさんに「きりーつ!」と言われて、お客さん全員起立して、やりましたよ、「シャ シャ シャードゥ」www
テイク1はみんな恥ずかしがってて声が小さくて没。テイク2でもまぁ小さかったけど、それでもソフトで音を広げられる?範囲だったみたいで、テイク2でお許しをもらいました(笑)

さすがにちょっとなんか恥ずかしかった←

でも、それで今録った声が、ホントにあのCM曲の音源の中に混ざってたの聴いたのは楽しかった。
音作る人って、ホントにすげぇなぁ。

でね、そのCMで使われてる曲を、今日は植田さんと充さんのお二人で生演奏してくれたのです。おお、新曲!!
ちなみに、わっくんさんは、ほど良いところで「シャードゥ」を入れるパートに任命されました、なんだそれ(笑)

で、演奏始め…ようとカウント始めた瞬間に

わ「シャ シャ シャードゥ
充「ちょ…はやいはやい、カウントもまだだから」

わっくんさんお約束すぎwwww

テイク2では、イントロ終わりのところでわっくんさんが渋い「シャ シャ シャードゥ」を入れて、それに動揺?した植田さん(笑)

テイク3で、やっと曲が始まりました(笑)
ていうか、この一連のやりとりと、合間にほどよく(笑)入るわっくんさんの「シャ シャ シャ」のインパクトが強すぎて、曲の印象がかき消されてしまったんですがどーしましょう?

なんか、植田さんらしいなぁ、と思ったことしか覚えてないよ。植田さん、また今度歌ってくださいお願いします←


ちなみに、充さんが今までに曲を手掛けたCMなんかも、最初にいくつか見せてもらったんけどね、ベネッセの教材のとかあってね。
パズルみたいのが出来た時に「わーぉ」って声が入るんだけど

充「この声も俺です」

まじか!
他にも、子どもの声みたいなんが入ってるやつも「この声俺です」って言ってたよ。

てか、この人、お仕事でCM曲手掛けてたり、趣味ではずっとバンドやってたり、何故か伝統こけしを集めてたり。なんか色んな面がありすぎ。
なんだこの人wwww

ちなみに、“伝統こけし”って言う種類のこけしがあるらしいです。

ちょっと誰ですか、電動こけしとか言ってニヤッとしてる人は?←よく聞き間違えられるらしい

それからね、充さんのライブ告知もあって、充さんかやってるtest patternってバンドの曲を流したり、今度の対バンの“ホリユウジ”さんって曲も流したりしてたんだけどね。

ちょっと、ほりゆうじさんの曲のインパクトが強すぎた。
まずタイトルが

『雇わずにはいられない』
『毎日カレーで構わない』
『近くのコンビニがなくなっててショック』

だっけ?なんかそんな感じのんばっか(笑)
で、コンビニのやつ流してたんけど、開始30秒でもう言いたいこと終わってる(タイトルと同じ歌詞がくる)って言うwwww

「半径50mくらいの範囲のことしか歌ってないですから」

とか言われてたよ。なんだこの人、今日ここに居ない人なのに、インパクト強すぎる。
ちょっと、CD欲しいとか思っちゃったよね。他のタイトルの曲がやたら気になる(笑)


てか、今日のトークコーナー、ネタが多すぎて拾いきらんわ
そんなこんなで(便利なコトバ)トークコーナーは終了。
準備してつづいてはライブコーナーへ。
今日、ライブコーナーのMCがいつもより短かった気がしたのは、トークコーナーで時間がおしたからだろうか(笑)


本日のセットリスト
1.Pink
2.シーラカンス
3.叱る人
4.サンシャイン
5.Messege
en.みんなのうた


『Pink』の、どっかの「ベイベー」が色っぽかったです。
あとね、終わりらへんの「ないぜ」って言ってたのがかっこよかった!
なんのコトバだったか忘れたけど、「ぜ」がかっこよかった。←ピンポイント

『シーラカンス』は、久々、かも?
なんかね、この曲が全体的に色っぽい。なんだろう、なんか、植田さんの他の曲とは少し毛色が違うような感じ。イントロのとことか、めちゃめちゃ好み。
この曲の雰囲気、すごく好き

三曲目に『叱る人』が来て、マジかってなった。
この曲、最初に聴いた時に泣いた記憶が。
サビの歌詞がめちゃくちゃ優しい。てか全体的に優しいんだけどね。
歌詞読んだだけで涙出てきそーな気がする。
「自分を蔑んだ時 人を羨んだ時」とかね、「叱ってくれる人はいるかい?」とかね。すごく、歌声もコトバも、優しい

だけどね、今日は、その優しいコトバが、少し痛かった。
ただの、私の気持ちの問題なのだけれどね。ふと、「私、そういう人、居るかな?」って思ってしまって。
なんだか、世界中でひとりぼっちになったような気持ちの日ってのが、たまにあってね。多分、その日だったんだと思う。

そんでなんだか泣きたくなって、だけど泣くまでには至らなくて…。ってなってたんだよね。


そしたらその後に『サンシャイン』が来て…あっちゅー間に涙がじわってきて。

「手をのばせ サンシャイン
手をのばせ サンシャイン」

このコトバにね、なんか…。
手をのばせないよ。どうしてものばせないよ。この手の先に何も見えないよ。助けて。って。
なんだか、そんな気持ちになってしまった。
植田さんの声が優しくて、その声にすがりたくなってしまって。
すがったってどうしようもないのはわかってるのだけれど。
なんだか、今日は弱ってたみたいで

『サンシャイン』が終わっても涙とまんなくて、その後の『Messege』の時にもまだひきずってました、ちょこっとだけ。

あー、でも『Messege』のギター、めっちゃかっこよかったなぁ。合間合間の音とか、ラストの音が上がってくとことか。この曲は、歌もギターも、かっこよいのです。


それから、ラストはアンコールで「今日もお仕事の方が多かったと思います」で、『みんなのうた』

最初の「今日も一日ご苦労様」で、またなんだかすごく泣けてきて。
なんかさ、植田さんの歌声がさ、今日はいつも以上に、「よく頑張りました」って頭なでてもらってるような気分になったんだよね。
ふわっと届く、優しい、ホントにイイ声だなぁ。

…てか、ホント今日ダメだったな、私(苦笑)
前半トークコーナーではしょっちゅう笑ってたのにね。なんだか歌は、今の自分の気持ちが一緒に出てきちゃうみたい。


ところで、冒頭にも言いましたが、今日はめずらしく金曜開催のユーモイズムでした。
金曜日は、植田さんのラジオアプリ、“ウエホウ(植田章敬放送)”の配信日です。
今日配信分がね、なんか、「今日この後、三人で打ち上げをして、それを即ウエホウで配信します!」という事に。
おお、今までなかったパターン、新しい!

今日配られたフライヤーの中に、お便り用紙が入っててね。
それ書いて渡したら、その後のウエホウで読むかもなので、書いてね~って言われましてん。
とりあえず、適当に拾ってもらえたらラッキーくらいに、今日の感想なんかをいくつか書いておきました。

…ら、その後のウエホウで、箇条書き全部読まれて、「待って、全部読まなくていいやつだから!!」と部屋で一人悶絶する睦月の姿がありました←でも読んでもらえてまんざらでもない


イベント終了後ね、書いたお便りのやつを植田さんに手渡した時にも、なんだかいつも以上に喋れなくて。

「『叱る人』→『サンシャイン』の流れがよかったです」

の一言だけは言えたけど、それしか言えなかったなぁ。
でも、植田さんご本人も、今日一番気持ちが強くこもってたのは、そこの流れなんだって言ってた。
…だからこそ、揺さぶられたのかなぁ…。

植田さんが、いつもと変わらず笑いかけてくれたのに、なんだか上手に笑えなくて…。
でも、植田さんが「いつでも来てください」って、出る時までいつもと変わらず笑顔で見送ってくれて、嬉しかったです


その帰り道ね、いつもなら植田さんの歌聴いた後ってすごく体が軽くなって帰るのだけど。
なんだか今日は『サンシャイン』のフレーズがずっと繰り返してて、歩きながら空見上げたら、なんだかまた泣けてきて。
途中、建物のかげで立ち止まって、少し落ち着いてから帰りました。

なんかでも、泣いて泣き言呟いて、一通りコトバにしたら、なんだかちょっとだけ気持ちの整理が出来た気がして。
多分、今日の私には、コレが必要だったのかな、なんて。

音楽って、同じ曲を聴いても、その時の自分の気持ち次第でまったく違う曲になるから不思議だ。
それがライブならなおさら。

歌ってるその人の、その時の気持ちものっかって、聴いてる私の気持ちものっかって。

だからこそ、ライブって全てが一期一会で、同じものなんてもう二度となくて。やっぱり私、ライブが好きだなぁって。

そんなコトを考えた、今日の日でした。
スポンサーサイト

theme : LIVE、イベント
genre : 音楽

Secret

ぷろふぃーる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wacci愛

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ