09
3
4
6
7
8
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

ひじいろ @ 倉敷 Red Box

2015年7月21日(火)

土屋雄太と2マンくらいでいろいろやりたい(仮) @ 倉敷 Red Box

先月に引き続き、行ってきました、ひじいろ

ひじいろは、コンビニマンションテクニカラーというバンドのギターボーカルの、土屋雄太(ひじやゆうた)さんが、月1で行っているイベントなのです。
ひじやさんと、毎回ゲストを1名呼んで、“何かをする”っていう(笑)

はい、テンプレな説明終わり

今回は、たまテレの現役アナウンサー じゅんじゅん、こと、佐藤順子さんをゲストにお迎えしての回でした。
なんか、ひじやさんとは長い付き合いで、飲み友だちらしいですよ?(笑)



というワケで、ひじいろスタート

最初はね、お二人でフリートークしててんけどね、もう最初の第一声から、じゅんじゅんさんは、さすがの喋り方だった。なんかもぅ既に、「アナウンサーってすげぇ」って気分になったよ

でも喋ってる内容は、もう本当に「何やってんですかあなたたちwww」って感じだったけど、お二人とも(笑)
じゅんじゅんさんがね、地域密着型のテレビだから、地元では飲みたくない、みたいなこと言ってたんけど、それ聞いて、前に小学校の先生してる先輩が似たような事言ってたのを思い出したよ。
…たしか、「自分トコの生徒みつけたら補導せざるをえなくなるから、地元のゲーセンには行きたくない」だったかなww

積極的に人とかかわるお仕事の人って、いろいろ大変なんだなぁ…


あとね、「一応ゲストって立ち位置なので」みたいな事言って、じゅんじゅんさんがお土産を持ってこられてたんですが、そのチョイスがね

ラムネきびだんご

だったあたりで、もうじゅんじゅんさんのキャラクターがだいぶつかめてきました。ネタに走るの大好きなタイプだな、この人www


そして、ココでまさかの食レポが始まったり。
ひじやさんとじゅんじゅんさんが食べて喋ってたんけど、じゅんじゅんさんの、食レポの時の裏話的なコトを聞かせてもらったり。とても興味深かった

あと、手前の席に居たお客さんにもおすそ分け~ってしててね。お客さんが受け取った(あるいは食べた)後に、すかさず、「では、みなさんのお声をうかがってみたいと思います」みたいな感じでインタビューを始めるじゅんじゅんさん。

…受け取った後にやるあたりが、さすがすぎますねwww


そんな感じでしばらくフリートークした後、今回のネタへ突入。
今回は、「○○にインタビューしてみよう!」
要は、事前にじゅんじゅんさんに、どんな人にインタビューしてみたいか案を出してもらって、その中からひじやさんが3つセレクトして、ひじやさんがその人物になりきって、インタビューを受ける、っていう。

…………まぁ、要はコントですよね?(身もふたもない言い方)

だって、だってさ、ひじやさん、せっせと台本書いてたよ?ルーズリーフに(笑)
あ。でもね、後で見せてもらったら、決め所はきっちり細かく書いてたんだけど、それ以外はすごくざっくりと流れだけ書いてるような感じのやつでね……これだけの情報で、じゅんじゅんさんはあれだけの事をやってのけたのか、って思った。
…あと、ひじやさん、字ぃめっちゃキレイだった←見るとこはそこなのか


というワケで、“順子の部屋”まずは1組目のお客様~。
お客さんで「るーるる るるるるーるるー」って歌ったよ。なんだこれwww

隕石ハンター『石田流星(いしだりゅうせい)』さん。

ひじやさん、柱の影から、サングラスをかけて現るwww
いかん、最初から濃いい、わかってたけど。…でも、なんだろうこの絶妙な「こんなん居そう」感

で、例によってそこらじゅうがネタだらけツッコミ所だらけなので、パーツパーツで拾っていきます。
行ってない人にはなんのこっちゃだけど、ごめんね

隕石の落下現場に誰よりも早く到着する石田さんに、隕石ハンターの秘訣を聞いたところ

「1に速さ、2に速さ、3にも速さ、4も速さ……5も速さ(←ダメ押し感)」

ってなって、うん、それはもうわかったからwww

「誰よりも早く行かないと、すぐ黒い服の人たちがきて入れなくなっちゃうからね」とか言ってたよ。
そして最終的に、NASAハッキングしてるとか言い出したよ。
(注:あくまでフィクションのコント的なやつのお話です)

そしてその瞬間、じゅんじゅんさんが、画面の外にいる設定らしいスタッフの人に目で、「ちょっと大丈夫なのこれ?」みたいな合図出してる振りまでしてて、もう演じっぷりが完璧(笑)

そんな石田流星さんの座右の銘は、一石二鳥、ならぬ『一石二兆』でした←


2組目のお客様~。

バードウォッチャーウォッチャー 『囀彼方(さえずりかなた)』さん。

じゅんじゅんさんが、最初にお客様のプロフィール紹介をするわけなんだけどね、「バードウォッチャーウォッチャーの」言うた瞬間に、意味理解して即吹いたよね。

バードウォッチャーをウォッチャーするんかいwwwww

もう、ダメ、この単語がツボ過ぎて、もう何回聴いてもじわるしツボるし。
今回のひじいろで、一番ツボったのがコレでした。
向こう一週間は思い出して笑えるわ、ってなった


今度はひじやさん、とりあえずサングラスは外して(笑)羽織ってたシャツを脱いでTシャツになって、登場。
…てか、こんどの人、喋らねーーーーーーーーwww

「と…鳥が……好きで……………ひ…とが………すきで………」

みたいな感じで、インタビュワーのじゅんじゅんさんが「っっっんあーーーーもう!」って空気を前面に出しつつインタビューしてる感じがまた面白かった。
てかもう、お二人ともホント役者だよwww

あまりにらちが明かないので、途中でCMに入って、囀さんに「もう少しちゃんと喋っていただけません?」みたいに言ってるじゅんじゅんさん。
その中で、囀さんに好きな鳥を聞かれて、適当に「スズメですかね」とか答えたら、途端にテンションが上がって流暢に喋り出す囀さん。

「スズメ!スズメですか!!いやー、いいですよねスズメ!!」

いるwwwこんなやつ、いるわwwwww


そっからはもうだいぶめちゃくちゃですよね。
普段、どういう活動をされてるのか的な話になって、「ハッピーを数えてます」とか意味わからんこと言い出すし。
実際にやってみて説明するとかなんかもぅ、ひたすらおかしな事になるしwww

もうこのへん、文章で説明することは不可能なんですが、とにかく、とにかくだ、ひじやさんとじゅんじゅんさんの掛け合いが、もうすげぇ息ぴったりで超おもしろかったwwww


3組目のお客様~。

ピーマン 『ピノ国屋 まつり はげし(ぴのくにや まつり はげし)』さん。五ヶ月(←年齢)。

もう、既に人間ですらねぇwwwww

ていうか、インタビューしてみたい人の候補は、じゅんじゅんさんが出したって言ってましたよね?
ピーマンを入れ込むあたり、じゅんじゅんさんも大概おもしろい人ですよ?そしてそれをしっかり拾っちゃうひじやさんは、本当にひじやさんです←私の中でおもしろさ最上級の人

なんかね、ついこないだまでは普通のピーマンとして、仲間のピーマンと一緒に生きてたらしいんですけど、なんか白い仙人みたいなピーマンが夢に出て来て、目が覚めたら人間の形になってたらしいですよ。なんだそれwww

しかも、はげしさん曰く、ピーマンの体は、茎とヘタの部分が上半身で、人間が食べてる部分は、足だそうです(笑)
で、中の種は、『思い出』だそうですwww

なんか、ハッとしたことや幸せなことがあったら、足の間に思い出が「チャリーン」と溜まるそうで。
そうか、あの種のひとつひとつは、ピーマンの思い出だったのか。
(注:あくまでフィクションのコント的なやつのお話です)

っていうかさー、お客様2組居てて、前の人間2人よりも、最後のピーマンが一番マシな人間に思えたのはなんなんですかねwwww
いや、まぁ、どれも十二分に濃いいかったわけではあるんですが(笑)


あとね、途中、予定してない所でじゅんじゅんさんがCMを挟んだトコが一か所あってね。
それで、いかにもゲストの方との打ち合わせって感じで、台本見せつつ「ここのお話の分は、どちらに持ってきましょうか?」みたいな感じで前でお二人が話をされてたんですけどね。

どうやらこれ、ガチの打ち合わせ(台本から外れ過ぎて収集がつかなくなっていた)だったようです。
それすらも、演じてやっちゃうあたり、なんだこの人たち天才か。

しかもその予想外のCM入った時に、打ち合わせの後、おもむろにひじやさんが「ラムネきびだんご」のCMをやりだすっていうね。
しかもちゃんとCMとしてなんか成り立ってるっていうね。本当に天才か

……あのアドリブの強さ、私にも分けてください。マジで。


というワケで、“順子の部屋”終了~(笑)
終了後は、また少しフリートークをしてからの、最後にひじやさんの弾き語りでした。

1.アマノジャクとナミダアメ
2.さよならサンセット
3.1 2 3
4.スタンドバイミー(カバー)


あのね、先月のひじいろでも、ひじやさんの弾き語りは聴いたんだけどね。
やっぱり、コビマンの曲(オリジナル)を歌ってるひじやさんが、一番かっこいいや、って思った
(先月のひじいろは、マッキーナイトで、全曲カバーだったのです)

1曲目は、じゅんじゅんさんのリクエストで『アマノジャクとナミダアメ』
弾こうとしたら、まさかのカポを忘れるというハプンが起こり、急遽、一音だったかな?下げての演奏になりました。…ちょっと新鮮(笑)
この曲のね、サビのメロディーラインがとても好きです。
…「outside inside」のトコ、むしろ歌いたくなったのは私だけ?

2曲目は、『さよならサンセット』これもめっちゃ好き。
この曲、弾き語りだと、より優しい雰囲気になるなぁ。「僕の生まれた街だよ」のへんとか、歌声や優しくてなんかほわっとするのです。
それとね「空だって 空だって 飛べる」のとこが、すんげぇ好き。ひじやさんの高音の伸びっぷりがすげぇカッコイイ

3曲目は『1 2 3』
この曲も、サビの疾走感がすごい好き。
なんか、一緒に歌いたくなる感じやし、最後の「1 2 3 GO」が聴いてて楽しいのです
あとね「2度あることは3度あるし4度目もある」の歌詞が、お気に入りだったりします。


なんかね、ひじやさんの弾き語りの時ってね、すごく曲の歌詞に集中して聴けるから、これはこれですごく好きです。
コビマンの時は、どちらかと言えば、かっこいい音に全身預けて、自分も一緒になって弾けてるような感じだから。←もちろん、それはそれで超楽しい

最後の『スタンドバイミー』はね、『1 2 3』からそのままギターの音続けたまま、曲移行したのです。最後にカバーが来て、ちょっと意外だった。
『スタンドバイミー』っていろんな人がカバーで歌うよねぇ。歌う人によって結構印象変わったりして、おもしろいなぁ。ひじやさんは、やっぱりかっこよかったのです。


というワケで、ひじいろ終了~。
前回の“ひじいろ”で、はちゃめちゃなことは身をもって体感したけど、今回も相当はちゃめちゃだったわ(笑)
とりあえずね、アレなんですよ。

コトバに出来ないwwww

これほど、ブログ書くのにどうすれば良いのか途方に暮れるイベントないわ。どうやってもまとめられないんだもんwww
でも、ほんま面白かった~。今日もたくさん笑った。笑えるっていいなぁ、と思った一日でした。へへ
スポンサーサイト

theme : LIVE、イベント
genre : 音楽

Secret

ぷろふぃーる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wacci愛

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ