11
1
2
3
5
6
7
9
10
11
12
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

歌ジェネVol.3 @ 大阪

歌じぇね

2015年6月6日(土)

アシガルユースpresents「歌MONO generations vol.3」
~時を越える音が世代を繋ぐ、、、故に、爆裂点心蒸し放題!??~
 @ 大阪 阿倍野ROCKTOWN


運よくレッスンの日程が変更になってので、行ってきちゃった、大阪
実は翌日が名古屋なのでね。2ヶ月連続の、阪名ツアーっていう、もうなんだかよくわかんない事になりました(笑)

今回は早朝に電車でGOしてきました。
着いてから、わち友さんとさっそく合流。明日の移動手段のチケット買いに移動などをしてたのですが…アレですね、大阪の地下って、ほんとダンジョンですね。

なんで案内板にななめの矢印があんなにたくさんあるの?ななめって何よホント

……ま、迷子になんてなってないよ?ほんとだよ!!←ダウト

とうこともありましたが、無事、会場には迷わずに到着。
ROCKTOWNは、前にコビマン企画にwacciが出た時に観に来たので、2回目です。
あの時がなかったら、私、コビマン観に行くようになってなかったなぁ、懐かしい(しみじみ)

さて、今回は出演者があまりに多いので、さっくりざっくりになりますが、主観たっぷり知識不足なライブレポ(笑)



今回も、開場時間は11:29(イイ肉)時間です←歌ジェネVol.1が肉焼き放題だったなごり?
とは言え、開場時間がおしたので、実際はその時間に開いていないという事実は、黙ってそっと目をつぶっておきましょう(笑)


今回は、点心蒸し放題。
てなわけで、中に入ると、フロアのフードの所で、ちっちゃな肉まんとかいろいろ調理を開始しておりました。

…王将のリアル店員な人まで居たよ。なんだこの企画(笑)


あと、タイムテーブル予測は、無事全問正解してました。いえぃ
(事前のタイムテーブルが、各出演者をイラストで表現した物のみで、解読が必要だったのです)

ライブのステージは2つ。
本来ライブをするホールの方が、ヤムチャステージ。
フロアの片隅にあるミニステージのエリアが、チャオズステージ。

…って、ドラゴンボールかYO!!


というワケで、まずは点火宣言の為、みんなでヤムチャステージの方へGO。


【点火宣言 @ ヤムチャステージ】

今回も、カセットコンロを持ったサモさんが登場。
今回は、なんだかチャイナっぽい恰好してたよ。点心だもんね(笑)

まずは、このイベントの注意事項の唱和から。
その1~その6まであって、配られた注意事項の紙もあったのですが、全部「○○べし!」「○○べし!」って書いてあったんですね?

で、その6には『ごみはごみ箱へ!べし!』って書いてまして。
……なんで“捨てる”を略した?って突っ込んだよね、とりあえず

唱和でも

サモ「ごみはごみ箱!べし!!」
会場「ごみはごみ箱!べし!!」

って、みんなで言いました。べし!(笑)


そして、カセットコンロに点火。
ちょ、サモさん、コンロ肩に担いだまんまで点火しちゃだめ!危ないから!!

髪とか服とか燃えなくてよかったよ。
良い子は絶対真似しちゃあかんやつでしたよ、ホント


というワケで、無事イベントスタート
後はね、今回割とひたすら誰かしらを見てた睦月なのです。


【1組目:the Howl @ ヤムチャステージ】

ギターボーカル・エレキギター・ベースコーラス・ドラムコーラス、の男の子4人バンドでした。

「ふとっちょ2名と細いの2名という、アシガルさんと同じ組み合わせで(笑)」

の発言が、やたら印象に残っている彼ら(笑)
ちなみに、ふとっちょは、ギタボの彼とドラムの彼だったのですが、この2人がすげぇ雰囲気が似てて、一瞬兄弟かと思った。
ドラムの彼の笑顔が、とても癒し系でかわいかったです

点心食べ放題の話で、「出演者はいくらで点心食べれるんですか?」って聞いたら、「出演者はタダやで~」って言われたんで、と、めっちゃ嬉しそうな顔して言ってたよ。
「タダで点心食べられてライブ出来てたくさんの人に見てもらえるって」って(笑)

曲は、2曲目のんが割と好みでした。
あとね、3曲目の『夜行列車』って曲のAメロの雰囲気が、歌声とライティングとが、印象に残ってるなぁ。
オレンジの照明がね、右から左に流れるような感じで動いてて、それが、走ってる夜行列車にの窓の明かりのようで、すごくステキやったのです

後はね、全体的に、曲中で音をパッと止めるような所が結構たくさんあって、それがバシッと決まっててかっこよかったん。静と動の差がはっきりしてる感じ。

…そいや、ラストの曲で、エレキの人がシンバル蹴って音出しよって、何した今!?ってなったよね。


【2組目:番匠谷紗衣 さん @ チャオズステージ】

一旦フロアに出たら、演奏中だったので、並び始めた点心などを食べながら聴いておりました。

アコギ弾き語りのお嬢さんで、16歳やって言ってたよ。わっかぁ

すごく力強い歌声で、耳に残りやすいメロディーの曲があったなぁ。2回目から歌えそうなくらい。
力強い女性ボーカルは、とても憧れるのです。可愛いのも好きだけど、かっこいいのも大好き

ラストは、レディー・ガガのカバーを1曲歌ってたんけど、これがまた、すっごいかっこよかったのです!!


【3組目:Moccobond @ ヤムチャステージ】

ベースボーカルのみ男の子で、ギターボーカル・キーボードコーラス・ドラムコーラスが女の子の、男女比1:3バンド、だったハズ。

独特の歌声と曲調やったー。
最初、ステージ向かって右の彼女が歌いだしてたから、あの位置でボーカル?と思ってたら、中央の男の子も歌いだしてのツインボーカルでした。

てか、ボーカルの彼が、喋ってる時はそうでもないのに、歌ったらめっちゃ声高かった
サビ部分の、2人のハモリが割と好みの音だったのです。男性と女性のツインボーカルなんだけど、音の高さはあんまりかわんなかったな(笑)

4曲目の曲が好きだったなぁ。おにーさんの歌声がなんかいい感じやったのです。

あと、キーボードのお嬢さんがやたらあらぶってたんと、ベースボーカルの彼がめっちゃ飛んでた(笑)
最後、ベースの彼が、バスどらの上に立って弾いててビビった。なにやってんの
キーボードのお嬢さんは、なんか最終的にキーボード抱えてたし


いやー…私が観た中では、なかなか型破りなライブパフォーマンスな部類のバンドでした(笑)


【4組目:生熊耕治 さん @ チャオズステージ】

例によって、ヤムチャステージから出たら歌ってはった。
アコギ弾き語りのおにーさんでした。

出たらカバー歌ってて、聞いたことある知ってる知ってるなんだっけ?ってなってたんだけど、途中で思い出せたよ、『SAMURAI DRIVE』だ。
男性が歌ってるのん、初めて聴いたけど、かっこよかったなぁ~

てか、歌声が好みの歌声でした。これまた力強い歌声で、ギターもかっこよかったなぁ。


曰く、今は東京に住んでるらしいんけど、喋りのイントネーションが、大阪の人でしたね。やっぱり関西弁は抜けないものらしい。
ちなみに、この人が「今年41歳」という事実は、今日一番の驚愕でした。見えない。せいぜい同い年くらいやと思ってた


【第73回 天下一武闘会 @ チャオズステージ】

何故73回なのかは不明(笑)
というワケで、間に餃子早包み大会が行われておりました。

お客さんや出演者から挑戦者を立候補募集して、挑戦者同士で戦ったのち、王将の店員と対戦、という感じやったかな。王将の店員さん、大活躍(笑)


て、ビアンコのけんちゃん、立候補しとーーー!!
でね、いざ「スタート!」の掛け声があった後に

け「優勝、するぞーーー!!

ってわざと大げさに叫んだりしてて、いやいやはよ包みなさいよちょっと、ってなったよね。
もう、けんちゃん、絶対ハナから優勝する気ねぇーーーー!!(笑)


【5組目:ビアンコネロ @ ヤムチャステージ】

早めに入って、リハん時から居たんだけどね。ステージに幕がしまってて、音だけしか聴こえなかったのがちょこっと残念だったのです。

リハで軽く流してた『ほたる』が、個人的にとても好みです


というワケで、ビアンコー!
本日のセトリ~。

1.1.2.3.4.5.6.七
2.Gにも至らず
3.なんちゃったってアイドル
4.馬の骨

1.七で、すっげぇテンションあがったー!!

でもって、MCではまた「俺ら箸休めだから」とか言ってたよ。
「今話題のブレイクバンド」らしいですからね。ただし、ブレイク=休憩、の方(笑)

ハブ ア ブレイク ハブ ア キットカット


Gにも至らず、はすっごいかっこよかった。古賀さんの歌声は、あのテの曲調にとても合う、と思っているのです。
あ、でも、いなぴょんが歌う所も好き。←結局どっちも好き

アイドルは、最初の決めん時のライティングを、照明さんにステージ上から説明してたよ。今なの?!(笑)
本日のアイドルは、西田局長と小枝さんでした。しかも、今日結構クオリティー高かったよね。似てた似てた。似てた気がする(気がする?)

ちなみに、曲は今日も歌えてなかったよね(笑)
しかも、途中、けんちゃんの被ってたアイドル帽が落ちて、その落ちたアイドル帽を自分で踏んで壊しちゃってたよ


ラストは馬の骨だったんけど、曲説明の時に、古賀さんが間違えて「新婦の」って言っちゃって、客席から「新郎!」と訂正が入ってたよ。

け「お前らが説明すればよかろうもん」

的な事言ってたな(笑)

そいえば、馬の骨ん時のいなぴょんの歌声が、なんか前よりも力強くなってる気がしました。なんか、なんとなくだけど。
あとね、高いとこ出す時に、首を傾げ気味に顔が上を向く仕草が、実はとても好きです。いなぴょんかっこいい

あと、骨の古賀さんのギターの高音がね、もう、イイ。すごくイイ
他にも、すごく小さな音をかすかに弾いてみたり、音を小刻みに震わせてみたり、なんか、いろいろな弾き方してるよねぇ。テクニックだなぁ。

テクニックと言えば…今日ふと気づいたのですが、けんちゃんって、親指にリングしてたのね。
シンバルを、親指のリング部分で叩いたり指で叩いたりして、何気に音を使い分けてたっぽい。意外にこだわってる事してるんだなぁ。(意外にって失礼)


【6組目:泉彩世子 ちゃん @ チャオズステージ】

ビアンコ直後だから間に合うか心配だったけど、最初っから聴けてよかった~。ドア出たらすぐソコ、っていうこの距離感、こういう時、強いよね(笑)

というワケで、たぶん昨年のサカスプぶりの彩世ちゃん。ほぼ一年ぶりだなぁ。

1曲目から『カス』キタコレ!←大好き
彩世ちゃんのね、ハスキーな歌声が好きです。腹の底から心の底からコトバを紡いでるような全身で歌う姿も好きだ。
毎回、彩世ちゃんの曲って聴いてて曲にのめり込みそうになるんだけど(←毎回ライブ観て泣いてた人)
今日もカスでのめり込みそうになった…そのタイミングで、wacciのけいじくんとはしぐちさんが、私の近くにあったテーブルんとこに別々に餃子取りに来てたの見かけちゃって、気がそれたよね

来た早々、とりあえず食うのか(笑)

それはさておき。

3曲目やったかな?『スクランブル』も久々に聴けて嬉しかったなぁ。
この曲のね、最後のトコがね、すごく好きなんです。
てか、なんか彩世ちゃん、昔よりさらにハスキーになってる気がすんねんけど…それが、ちょっとだけ心配だったり…

最後に歌った『愛の歌』はね、初めて聴きました。
歌いだしから、すごく優しい歌詞でステキやったん。

「止まない雨などないけど またどうせ雨は降る
 明けない夜はないけど 結局夜は来る」

このフレーズが、なんかすっごい心に刺さった。
ココだけで泣きそうになったもん。

この時にはこのフレーズだけが耳に残ったんだけどね、家に帰ってから歌詞カード見たらね、だからこそ「今」見てる景色を愛していこう、ってコトバにつながってて、前を向ける優しい歌詞やった。
彩世ちゃんの、背中の押し方は、本当に独特だ。ネガティブにポジティブな感じ(笑)
だけど、そういうトコが、私には優しくって好きなのです


【7組目:wacci @ ヤムチャステージ】

というワケで、wacciの出番はリハ前からスタンバっておりました…幕があるから音だけしか聴こえないけどね(笑)

リハん時にね、最初、ベースとドラムのみで聴こえてきた音が聴き覚えあるな~って思って、それが「リスタートだ!」って、サビ前に気付けた自分がちょっと嬉しかった。へへ
そして、リハの生音でカラオケする人多数の会場←

wacciの生音でリスタート歌うとか、なんて贅沢!(笑)

それから、『夏休み』や『キラメキ』をさらっと流してたかなぁ。夏休みは、最初はしぐちさんのギターのじゃら~んの音だけでわかったくらいには、聴きこんでます、睦月です


というワケで、ライブスタート。
本日のセトリ~

1.泣きっ面
2.リスタート
3.キラメキ
4.Weakly Weekday
5.東京


まさか、泣きっ面から来ると思ってなかったから、すっごいビックリして、思わず隣に居たわち友ちゃんの腕をパシパシしちゃったよね。
そしたら、その子からは、私が首にかけてたタオルをめっちゃギュッと握られた(笑)

私のタオルで涙を拭いてもよくってよ?(笑)

最初が、はしぐちさんの弾き語りっぽい感じで入って、そっからバンドスタイルへ。
もう、最初から歌詞が全体的にすんなりと心に入ってきて、あかんやって。
だいぶこらえてはいたんだけど、ラスサビで陥落しました←涙出てきた。

と、思ったらね、2曲目がリスタートで、これまたすごい予想外のセトリでビックリ。
…だったんだけど、泣きっ面でべそかきになったテンションから、いつものリスタートのテンションまで持って行けなくて、1番あたりはすごく頭が混乱してたよね(笑)

でもね、このリスタートがまた別の意味で泣けて来てしまって。リスタートで泣いたのなんて、初めてかもしんない。
「変わりたくても変われなくて…」のところで、本日二度目の陥落。
背中押してくれる感が、あったかかったなぁ


それから、MCで「こんばんわっち!」

橋「僕らをご存じない方も、まぁ空気を読んでいただいて(笑)」

お決まりのセリフが出てきました(笑)
ちなみに、MCで何を喋ってたのかは、もう覚えておりません←


続いてのキラメキでは、けいじくんのギターもメロディーがやたら気になったり、はしぐちさんの手の動きを凝視したりしてました。
そうか、キラメキははしぐちさん、カポ2か。←知ったからと言って弾けるわけではない

あとね、今日は、なんかベースの音とか、ヨコヤンさんのハイハット?の音とか、楽器ひとつひとつの音が、ちょこっとだけ聴き取れたよ。
いつもぼんやりとまとめてしか入ってこないタイプだから、ちょっと新鮮だった


Weakly Weekdayでは、「餃子をチャラに出来る!」とかのたまっておりました。いやいや、出来ないからね?
今日は会場がちょこっと余裕があったので、存分に二の腕ダンスしてきました。楽しかったなぁ

ラストは、東京。…最近の流れ的に『結』がくるかな?と思ってたので、これまたちょっとビックリ。
ラストにまたちょっと泣きそうになったよ。今日は最初の泣きっ面から、なんかもうゆるんじゃってたなぁ(苦笑)

ちなみに、最後、みんなで音をかき鳴らすヤツが、とても好きです


【8組目:ナカノアツシ @ チャオズステージ】

外に出たら、チャオズステージで始まってたので、そのまま、時々点心などを食べつつ、観てました。
アコギ弾き語りのおにーさんだったんですが、やたらコール&レスポンスしてて、それが異常に面白かった。
「わっしょいわっしょい!」とか「点心」「飯!」とか(笑)
個人的には

ナ「うるとらそうっ!」
会場「へいっ!」

が、一番面白かったです。すっごいトークも楽しくってね、レスポンスもたくさんしたよ~←すげぇ楽しんでた

『夏休み』っていう曲が、好きな子を思う男の子の歌で、すごく可愛かった。
曲のタイトルも『大嫌い』だったかな?よく覚えてないんだけど、曲中に会場みんなで「大嫌い~」と歌う謎の集団になったりもしました(笑)


最後の曲ね、タイトル言わないまま歌い始めてて、何気なく曲を聴いてたんだけど、途中で歌詞の内容で「あれ?」と思って。

あ。これ。公衆電話の視点で書いた歌や!

ってわかった瞬間から、なんか涙出て来たよね。
ダメなんです、私、モノ視点にどうやら弱いみたいなんです。ただ黙ってそこに在るだけの、自分から動くことも出来ないただ待つだけのモノに気持ちがあったなら、なんて思っただけでもうどう考えても切ないんやもん。

なんか、ホンマにステキな曲やったなぁ…


【9組目:カラーボトル @ ヤムチャステージ】

ボーカル・ギター・ドラムのおにーさん3人バンドでした。名前はどこかしらでちょこちょこ見かけたことはあったんだけど、観るのは初めて。

てか、とりあえず、ボーカルの人の服がカラフルだったインパクトが一番強かった(笑)

曲はね、すごくしっかりした音でかっこよかった。
あと、お客さんのノリがとても良くって、むしろ会場込みで楽しかったな
某わち友ちゃんが、カラボも好きみたいでノリノリやったんけど、あんなに動いているのを見たのは初めてかもしれない(笑)
かくいう私も、周りに合わせてノってみました。音はノってなんぼです、楽しかったなぁ


【9組目:いいくぼさおり @ チャオズステージ】

2階の物販をちょこっと覗きにいってた時にね、1階のステージでやってました、キーボードの弾き語りスタイルのおねーさん。
(2階から1階のステージがよく見えたのです)

てか、弾いてたのはキーボードだったんけど、たぶん元々クラシックピアノをやってたんじゃないかなぁ~って感じの指使いでした。
声が高くてまっすぐで、耳に残りやすいメロディーで、なんか聴こえてくる音が気になってね、途中から、2階からめっちゃ観てました。
クラシックの曲のメロディーラインに歌詞をのせてサビを作ってる曲もあって、おもしろかった。でもイイ曲だったなぁ

あと、マイクパフォーマンス(笑)

スタンドマイクをぐるぐる回転させてね、後頭部に迫ってくるマイクを避けながら弾くっていう。なんだそれ、なんでそれをしようと思ったしwww
でも、なんかすげかった(笑)


【10組目:アシガルユース @ ヤムチャステージ】

今日はこれ観ないとしまらないよねというワケで、このイベント主催者であり、トリのアシガルユースのステージ。

今日、一日中あっちこっち行って、点心蒸して焼いて運んでってしてくださってる姿をたくさん見かけてました。
おかげですごく楽しい一日だったなぁ。アシガルさんありがとうなのです


1曲目、曲のタイトルとか忘れたんけど、すごく好きなメロディーラインだったやつ、なのは覚えてる(笑)
それから、『TON・TAN・TAN』(英語表記説と漢字表記説があるんだけどよくわかってない)へ。
キタ、意味わからんのになんでかすげぇかっこいいやつww

最後、好きな点心は?で、
「しゅうまい」
「ゴマ団子」
「餃子」
と来てるのに、ベースの彼がいつも通りに

「みーーーのーーー!」

と言って、会場キョトン

花盛さんが、「点心じゃない、点心じゃない」って突っ込んでテイク2

「みーーーのーーー!」

だから点心じゃないwww

…で、結局
「にーーーらーーー!!」
で、曲を締めました。

………にら…?


それから、『きみの町まで』
「ふぁーんたーすてぃっく」の時の花盛さんが、非常にかわいかった。非常に可愛かった!(大事なことなので2回言いました)
てか、この曲、サビがとてもかわいいよね。あのリズミカルな感じ、とても好きです。

続きましては『やさいだいきらい』を歌ってたかな。

サモ「餃子に入ってる野菜はあんなにおいしいのに、なんで生だとあんなに…食べにくいんや

から、やさいだいきらいスタート。
今日も会場に苦手な野菜を聞いてコール&レスポンスしてたんですが、本日は

「なすび マジで無理
「ほーれんそう せいきまつ

てした。…この“せいきまつ”は、果たして世紀末なのか、聖飢魔IIなのか(笑)

MCではね

花「音楽は聴いてくれる人が居ないとただの独り言になるんです。聴いてくれる人たちが居るからこそ」

みたいな事言っててね、もうホントいいこと言うよなぁ花盛さん。ってなってた。

どの曲やったか忘れたけど、ステージからあおられて、サビでめっちゃピョンピョン跳んだりもしたよ。
めっちゃ楽しかった!!


それから、アンコールでは『It's so GOOD』
ラスサビ前で、今日の出演者紹介で、1組ずつ、紹介分を添えて名前を叫んでたよ。
全員分、ちゃんとコトバを添える丁寧さが、なんか、あぁアシガルさんだなぁ、って思った

ちなみにビアンコは、「あの真ん中の人はなんなんでしょー」とか言われてたよ(笑)
彩世ちゃんはね、花盛さんがネットサーフィンしててYou Tubeで見つけて、出演依頼の熱烈ラブコール送ったんだって。なんか嬉しかった。

wacciは、「橋口のwacciーーーー!!」って言われてて、むしろはしぐちさんにラブコールだった


最後はみんなで、「いっそーぐぅ いっそーぐぅー」の大合唱。
会場もノリノリでね、あの場所で全力でノって歌ってね、すごく楽しかったなぁ


というワケで、ライブ終了ーーー!!
続きましては、そのまま物販へ。


彩世ちゃんの物販は、1階のチャオズステージの横にあってね。
ここにはライブの合間に行って、新しく出たCDを買ってきました。…ちなみに、今までのも実は全部持っているんだぜ

彩世ちゃんと、初めてマトモに会話をしました。←今まで、握手会とか並んだことあったけど、毎回曲に飲み込まれてボロ泣きした直後だったのと緊張でロクにコトバを発せなかった人

「初めて観てくれたんです?」と聞かれたので、初めてではないことと、実は岡山の人間で、たっくんセンセから彩世ちゃんの事を教えてもらったことを、やっと言えました。
サインにお名前書いてもらったよ、えへへ


ナカノアツシさんの物販にも行ってね、「最後の曲の入ったやつありますか?」って聞いて、CDを1枚買いました。
タイトル見たらね『電話ボックス』って書いてあって、あぁ、やっぱり、と思った睦月さん(笑)
ちゃんとね、この曲がすごく良かった事、泣いちゃった事も、本人にお伝え出来てよかった。こういう感想を言うのがね、割と苦手で、でも伝えたかったのです。


でもって、wacciの物販にはM上さんが居て。
今日はなんか、私にしてはめずらしくM上さんとよく喋った気がします。
一発折りした前のアンケートを「これ、ココとココひっぱったら、一発で開きますから」と説明付きで、手渡ししてきました(笑)

M「手紙の折り方に名前あるの?」
聖「一発、って書いてました」
M「名前そのまんまなんだwww」

って笑われたよ(笑)


それから、ソフトクリームを食べてるおのさんを見かけて

聖「夕張メロンと北海道バニラのミックス!!」
小「正解。よくわかったね」

なんて会話をしてきました。だって私もソフトクリーム食べてたからね、メニュー見てきましたもん。←結局北海道バニラを食べた人


でね、今日はなんか、やたらとはしぐちさんとたくさんお喋りができて。

橋「けいじくん側の2列目だったよね?」

とか、珍しく居た所を言い当てられて。
「ホント良く見てますね」って言ったら、「うん、凝視してるから」とか言われたよ(笑)

あとね、泣きっ面⇒リスタートの流れがすっごい良かったことを、力説してきました。リスタートで初めて泣いたってことも。
本人も「あの流れいいよね」って言ってたよ。うん、私もとても良いと思います

そいえば、ふと疑問に思ったことで、「ステージ上から、お客さんが泣いてるのってわかりますか?」って聞いてみたらね、「人とか場所による」って言われました。…つまり、人とか場所によっては、わかる場合もあるってことか。
いや、わかんなくていいんです。恥ずかしいから

それから、今日は大阪に泊まりで、明日名古屋~って話をして。

聖「ここまで来て名古屋行かない選択肢はないです」
橋「でも、大阪は、中間でしょ?」

まぁ、中間っちゃ中間ですけどね。でも大阪まで出たら名古屋も行っちゃいますよ~。


あとね、おおはた雄一さんを来週観に行くって話をしたら

橋「あ、植田くんでしょ?」

ってすぐに言われてビックリ←O.Aが植田章敬さん
いろいろ、情報とかチェックしてるんだねぇ。
「いーなー俺も観に行きたい」とか

橋「wacciで知りましたって言ってきてね(笑)」

とか、言われました。wacciのドアで知りました、って、ちゃんと言ってきますね(笑)

なんかね、はしぐちさん曰く、おおはたさんのギターは、手とギターが一体化しているんだそうだ。楽しみ楽しみ。


あとは…好きな髪型の話をしました。

橋「お団子か、肩くらいの長さのおろしてるやつ」

と言われたのですが。…後でよくよく考えてみたら、それって、好きなのは髪型じゃなくて、鈴木あきえさんと永作博美さんじゃないですかって結論に落ち着きましたよね、えぇ(笑)


なんか、ね。とりあえず、今日はやたら話してる時の距離が近かった。
物販スペースが狭かったのもあるんだけどね、もう、この狭さグッジョブ
でもすげぇドキドキして心臓大変でした

あと、はしぐちさんの黄色のシャツがかわいかったです←


近くでね、はしぐちさんに「握手してください」ってしてる人がいらしてね。
はしぐちさんがその方と握手しおわった後に、ちょっと調子に乗って

聖「はしぐちさん、握手してくださぁ~い

とか言ったら、言った自分がなんか笑っちゃったよね。

橋「いや、言い方でしょ、それ」

って突っ込まれたのが、なんだか素のツッコミっぽくて嬉しかったです(笑)


で。ですね。
実は今日で、wacci荘のポイントが30P溜まりまして。
特典が、6ショットの写真撮影やったんですが、遅くまで居られる事ってのが私そんなにないから、泊まりで時間のある今日に、もうさっそくお願いしちゃいました。

でね、物販が終わりかけの頃、5人揃った時にね、「ひとつワガママ言ってもいいですか?」と、おずおずと先日のワンマンファイナルの時の特典参加券(ハイタッチ券)を取り出した私←
5人みんなとね、ハイタッチしてもらっちゃいました。
…本当は、特典は本日限り有効だから、もうこの紙になんの効力もないんだけどね。おまけしてくれた(笑)

すごく嬉しくてね、思わず、「ファイナルで出来なくてすごくさみしかったのー」っていう想いのたけを口に出してしまいました


それから、6ショットの写真撮影。
自分真ん中で、パシャリしてもらいました。へへ、なんかちょっと照れるけど、嬉しかったです


というワケで、物販も終わり、本日の歌ジェネ終了ーーー!!

終わった後はね、何人かとサイゼリアで晩ごはん食べてきました。
ライブ直後にみんなと話できるのも、楽しくて好きです。一緒してくれた皆さん、ありがとうね

それから、本日のお宿に。
わち友さんと一緒に宿とってもらったので、3人で「女子会みたいだ」つってキャッキャしてましたよ
寝る時も1人じゃなくって、さみしくなくって嬉しかったなぁ。

と、いうワケで、おやすみなさい。
なんだか、今日は本当にいろんな音に触れた一日でした。歌ジェネ堪能しまくった
スポンサーサイト

theme : LIVE、イベント
genre : 音楽

Secret

ぷろふぃーる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wacci愛

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ