07
3
4
6
8
9
11
12
13
14
15
20
21
22
23
24
26
28
29
30
31
   

“秘密の”ユーモイズム ファンクラブ vol.5

ユーモイズム

2015年5月21日(木)

植田章敬 “秘密の”ユーモイズム ファンクラブ vol.5
    @ 岡山 城下公会堂


なんか、そろそろ毎月恒例になりつつあるアレです(笑)
今回も仕事終わりにそのまま岡山へGOして、開場時間頃に到着。
開場待ってる間、なんか外に居るのがすごく目立つ気がして…どこに居ようかとちょっとウロウロしてた人←小心者

そう、今回ね、ケーキの他に城下公会堂カレーもあったの。
実はまだ一度も昼間のカフェ営業の時には行けてないから、やっとお目にかかりましたよ、城下公会堂カレー

ちょこっと辛口?私が辛いのあんま得意じゃないだけか。
でもめっちゃおいしかったー!!



というワケで、飯テロ(笑)

城下公会堂カレー

カウンター席に座ってたので、カウンター内でドリンク運んだりしてる植田さんと、少しお話しました。
入り口で配られたフライヤー見てたら「おおはた雄一さん、知ってます?」って話をふられて、
「wacciのラジオにゲストで出てたことあるんで、何曲か聴いたことは…」から「こないだ岡山行きました?」のwacciの話に(笑)

今、ワンマンツアー中であっちこっち追っかけてます~って話てたら、ファイナルの場所聞かれたり。
なんか、私、どこのライブ行ってもwacciの話してる気がするなぁ…

というワケで、カレーをしっかりスタート時間までに完食しての、イベントスタート

まずは、ユーモイズムのテーマ?から。
何気にこの曲、歌詞が深くて好きです。「弱くて良かったな」「強くて良かったな」のへんとか、印象的。

そして、前半のトークコーナー“スモールタウンミュージック”
準レギュラーのわっくんさんこと、中西亘さんが、今回もトークゲストで。ってもうレギュラーで良いんじゃないですか?ねぇ?(笑)

ちなみに、本日の選曲テーマは、『旅』でした。
このGW、旅しました?って話題になったんだけど、わっくんさんは、旅しないらしいです。てか、「旅は疲れ果てに行くもの」だそうで。なんか、この回答がすごく、わっくんさん“らしい”気がしました。私の中のイメージだけど

植田さんは、小学校5年生かな?の時の旅話が可愛かった
お友だちのおばぁちゃんの家に遊びに行くとか、なんか懐かしいね、そういうの。
小豆島だったらしいんけど、もらった地図もアバウトで、小豆島に着いてからお家までたどり着けず、の大冒険だったらしい。
最終的に夜になって野宿覚悟で入った公園で公衆電話みつけて、おばぁちゃんに電話したら、ものの5分程で迎えに来てくれたらしい。

わ「それさ、なんで島着いた段階で電話しなかったの?」
植「それは大人の発想ですよ!」

なんか、この植田さんの言い分、すごくわかる。小学生の頃って前しか見てないんだよね(笑)


本日の選曲一曲目は、はっぴーえんどの『風来坊』でした。

わ「これ、海から来たら海来坊になんのかね」

わっくんさん、多分そういうことじゃないです←わかっててボケてるだろうけど

それから、わっくんさんが、浜田省吾の『ミッドナイトブルートレイン』だっけ?を流して。
ハマショー確かにそんな聴いたことはないや。でもなんかこの曲良かったなぁ。
続きまして植田さんセレクトで、小沢健二の曲。タイトル忘れたけど、こっちもなかなか素敵やった。

その流れで、ココで一曲、植田さんの小沢健二カバー。
『ぼくらが旅に出る理由』という曲を、弾き語りしてました。
原曲知らずに聴いてるもんだから、普通に植田さんの曲みたく聴いてた。やって曲と声がすごい合ってるし。
原曲もどんななのか、聴いてみたくなりました

それから、わっくんさんセレクトで、女性ボーカルを一曲。名前忘れたけど、すごく気だるげな雰囲気の、マイナー調のスローテンポの、すげぇ独特の雰囲気のある曲でした。でもこういうのも、割と好き。


最後はお馴染みになってきたポエトリーリーディング。
『男と女』と言う詩でした。
植田さんさんのギターは割とさわやか目だったんだけど、詩の内容をよくよく聞くと、春の日にどちらかが自ら命を絶ったような、なんかそんな表現があって、内容的にはかなり重かったのかも。

後半、植田さんのファルセットの柔らかいコーラスが入ったとこ、ほんと綺麗だったなぁ。


というわけで、後半はライブ。
すごく個人的に、準備中、斜め立ちでギターのチューニングしてる植田さんの立ち姿が、すごく画になるかっこよさでした

本日のセトリ
1.Pink
2.天気になぁれ
3.タイムトラベラー(the Time Travelers カバー)
4.電撃のラブソニック(the Time Travelers カバー)
5.Sunshine
en.みんなのうた

今日は、アコギ一本でのライブでした。
なんか、ユーモイズムは、毎回ライブの時の形態が変わるね。こないだはエレキやった気がする。

『Pink』のギターの、ジャッてリズム刻んでるのがかっこよかった。珍しくギターをポンポンして音出したりもしてたよ、植田さんがしてるの、あんまり見たことないかも。
曲の初めの方で、ギター弾きながら植田さんが一言

植「僕が今何を欲しているかわかりますねー?」

あ、はい、手拍子しておっけーってことですね、喜んで!(笑)


それから、『天気になぁれ』
この曲、割とゆったりなのに、ギターのアルペジオの指の動きが早くてわけわからん。すげぇ
てか、なんであんだけ指動かしながら歌えるのかが更にわからん。
この曲も好きな曲やけん、聴けて嬉しかった。最後の「あーした てーんきに なーぁれ」のとこが好きです

とか言いつつ、実はこの曲とその次の『タイムトラベラー』の時に、若干うとうとしかけてた睦月さん←
いや、ご飯食べたのと仕事上がりなのと睡眠不足なのでね、心地よくてつい力抜いちゃってた


その次の『電撃のラブソニック』は、いろいろ衝撃だった(笑)
the Time Travelersって、二人組なんですね?なので、掛け合いの部分とかがあるわけで…その掛け合い部分を、お客さんパートで与えられたよ。

「らぁぶ!(LOVE)」と「でんげきーのらーぶそにぃっく!」を、振り付きで

最後のキメは、ピースを横向きに目のとこにあててキラーンってするやつやってんけど、振りが早くてついてけなかったどんくさいのがココにいます←

植「電撃のラブソニックなんて大声で叫べるのは此処だけですからねー」

いや、そもそも日常で叫ぼうと思わんけん(苦笑)

てか、この曲、すげぇ頭に回る。
歌うのも非常に楽しかった。the Time Travelersの植田くんを垣間見たよ。楽しかった


それから、最後は『Sunshine』この曲は、今年に入ってからかかさずやっている曲らしい。そういえば毎回聴いてるな。
二回目?の「ラストトレイン」のとこと、サビの「手をのばせSunshine」の所がとても好き。
でね、今日、最後らへんの「手をのばせ」を繰り返す所で、なんかふっと曲にのまれた感覚があって。

文字通り、「手をのばし」たくなったの。

何に?って聞かれてもわからないんだけど、なんか手をのばしたら、何かに届きそうな気がして。
そんな気持ちにさせてくれるような、力強くて優しい「手をのばせ」だった。
なんか、なんかね、今日聴いたSunshineが、今までで一番良かった


で。一通り終わったのですが、アンコールがかかって、そのままもう一曲へ。

最後の曲は、『みんなのうた』でした。
明日も仕事なド平日に聴くみんなのうたって、なんかイイよね。
「今日も一日ご苦労様 明日もなんとかよろしくね」のフレーズがぴったりハマる
コール&レスポンスも、楽しかったなぁ。なんかいつもより多めに&難易度高めになっておりました(笑)
同じ歌詞でね、毎回メロディーラインをちょっとずつアレンジされるの。植田さんに試されてる感(笑)
でも、みんなで歌う「今日も一日ご苦労様」は、今日の終わりに本当にピッタリ。


イベントの締めくくりは、お待ちかね?今日のキーワードのコーナー。
ウエホウ(植田さんのラジオ)でスタンプがゲット出来るキーワード発表があって、ライブやら次回のユーモイズムの告知があって、ユーモイズムはお開きとなりました。


ライブ後は植田さんとこへちょこっとお話しに行って…
行ってすぐ、手提げにつけてた缶ワッチをいじられました。「これ可愛いねー」って(笑)

植「wacciの犬、なんて名前なの?」
聖「ワチ公です」
植「ハチ公的な?笑」

うん、ハチ公的な(笑)

後は、今日の感想いっぱい言いたかったんだけど…緊張して、出てきたのは「Sunshineめっちゃ良かったです!」だけだった睦月さん←

天気になぁれ聴けて嬉しかった、とか、
電撃のラブソニックの掛け合い楽しかった、とか、
でも振りが早くてついてけなかったので、もっかい教えて欲しいー、とか、
みんなのうた聴いたらletter思い出すんですー、とか、

言いたいこといっぱいあったハズなのに、なぁーー…

その内、慣れてくるかなぁ、…慣れないか(苦笑)
なんかね、ライブ前はまだ比較的大丈夫なんだけど、ライブ見て「すげー!かっけー!」ってなった後は、なんかご本人とお話をするのにすごく緊張してしまうんだよね。

まぁ、いいや。Sunshine良かっただけでも、伝えられて、そしたらなんか喜んでくれたし

今回も、楽しかったーーー
スポンサーサイト

theme : LIVE、イベント
genre : 音楽

Secret

ぷろふぃーる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wacci愛

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ