10
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

wacci presents『君とシェア 2014夏』 @ 横浜

君とシェア 2014夏

2014年7月19日(土)

というワケで、行ってきました。

wacci presents「君とシェア 2014夏」 @ 横浜 プレミアホール


メジャーデビュー後では初めての、wacciの自主企画イベントだよね?
タイトル自体は、インディーズの頃から使ってたもの。
昔、wacciブログの過去記事で読んだことがあって、このタイトルと、その時のフライヤーの写真がね、すごくすごく素敵で
私もこのイベントに参加してみたかったなぁって、強く思った。

だから、今回、自主企画イベントのタイトルが『君とシェア』だって知った時、涙が出るくらい嬉しかった
それもね、記念すべき?私のwacciライブ参戦、30本目。キリ番!(笑)


あのね、今回のブログ、読むのに覚悟と時間が必要だからね?
休憩時間にちょっと読もうとかで読める量じゃないからね?………忠告したよ?したからね??

というワケで、長いながーーーーーーーい一日のお話は、“続きを読む”から




今回は珍しく、新幹線で往復。
というのも、実は翌日に、わち友さんたちと集まって、スタジオで楽器弾いて遊ぼうって話になったのです
だから私も、まだまだロクに弾けやしない相方(アコギ)を背中に背負っていくことに。…あれ、夜行バスじゃ持っていけないからさ(笑)

前日の晩に荷物をまとめてたんだけどね…

俺東京さ行ぐぞ

この私の“音楽という夢を追って上京”感がハンパなかった件


というワケで、始発の新幹線で、一路新横浜へGO
行きの新幹線の中で、まだうちわ作ってた私←ほぼ完徹

うちわの表~

でも、無事、うちわは出来ました


横浜に着いたら、ひとまず今日お泊りさせて頂くわち友さん宅へ。前回に引き続きお世話になります
本当ならイベントまでにはじゅうぶん時間があったんだけど、『ワチ公クッキー』限定50個販売のヤツが買いたくて、到着するなり2人して準備して速攻お家を後にする。wacci馬鹿2人(笑)

というワケで、浴衣ーーーーーー!!!
前にね、ツイッターで「浴衣、いいなぁ…今年の夏は来たいなぁ…」「夏………wacci自主企画…」という呟きに、周りがガタッて火がついて(笑)
数人のわち友さんたちと、浴衣でライブ参戦することになったのです。

自力で着られるように、事前に母親に着付けレッスンしてもらって、全体的にわち友ママさんに手直ししてもらって、何とか着れました。帯結ぶのが、結構うまくいったと思うんだ

しかし、わち友ママさんの手先の器用さがハンパなかった。すごい


そして一路、プレミアヨコハマへ。ていうか、ワチ公クッキーの“アンファンス”さんへまっしぐら(笑)

ワチ公アイシングクッキー
(↑どうしても向きがかえられなかった…)

ありましたよ、ワチ公クッキー、かごにたくさん並んでて、もうすごく可愛かった
「これください」とレジでお会計していたら、対応してくださったショップのおねーさんが

「今日は浴衣でライブ参戦ですか~?

と、ニコニコしながら一言。
思わず、「おねーさんもライブ結構行かれる方なんですね?」って返しちゃいましたよ。
だって、ライブよく行く人じゃないと、なかなか言わないですよね、ライブ“参戦”って
案の定、よくいろんなライブに行ってるんです~って答えが来ました。おねーさん、今度wacciのライブ、来ませんか?楽しいですよ?よ?

協賛店舗♪

そしてショップにかけてあった“協賛店舗”のポップもパシャリ
写真撮っていいですか?と聞いたら、「いいですよ、もちろん!」と快くお返事してくれたイケメン店員さん、ありがとうございます


ここいらで、わち友さんもう1人と合流。彼女もクッキーを買ったのち(笑)お昼ご飯をたべにサイゼリアへ。
元々なんでサイゼリアになったのかって言うと、私のね、「晩もみんなでご飯行くんだったら、お昼はちょっとコスト押さえたい」っていう希望から、決まったんですよ。

なんだけどね……いやー…ここがまたなかなか面白かった。意図しない嬉しいハプンやおもしろいハプンがちょっとありました
個人的に、「天使に狙われてる浴衣の人」の構図も面白かったです←壁際の席だったんだけど、壁にかかってる天使が弓を射ろうとしてる先が、席に座ってる私たちの位置だったらしい

同じ名前のわち友さん3人が、ドリンクバーに集結してた図が、個人的に今日のサイゼリアで一番のハイライト
皆、県もバラバラだし、1人はもともと別グループ行動だったのに、まさかみんなサイゼリアに食べに来て、しかもすぐ隣のテーブルに座るとは。

さすが、自主企画。いろんな所から人が来るだけあるね


それから、15時過ぎにシェアチケットの特典引き換え等をしに7階へ。
知ってる顔がちらほらあって、ご挨拶したり、初めましての人と無事遭遇出来たり、たくさん人に会えてうれしかった


と、イベント開始前からもういろんなことがありすぎで既にブログが長い。どうしようコレ、どうすればいい?突っ走ればいい?わかった!(誰も何も言ってない)



というワケで、16時、開場
今回は整理番号70番台だったのですが、それでも会場が広くて、結構前の方の席へ座ることが出来ました。
っていうか、思っていた以上に広かった。ビックリした。だんだん後ろが人で埋まっていくのを、ちらちら振り返っては見てたのですが…なんだか、すごく嬉しかったです


16:30、いよいよ、イベントスタート

まずははしぐちさんがステージへ登場して、イベント開始のごあいさつ。

橋「今、雨ふってた?」
会場「(首を振ったりのリアクション)」
橋「あ、じゃぁ……そこそこの足元の悪さの中、そこそこの労力でお越しいただきました皆様、ありがとうございます」

的な事を言って、さっそく会場を笑かすはしぐちさん。
「こんにちわっち!」のごあいさつも、「おおきいおともだちが多いんだからもっと出るでしょ?」と、結構繰り返されました。…おおきいおともだち(笑)
それから、トップバッターの蜜の2人もステージにきて、蜜の紹介。

もうダメだ、最初の方何が起こったか要領オーバーで思い出せない。誰か蜜の時のハイライトをコメント投稿で補完して←


【一組目:蜜】

てか、スタートまでの間、はしぐちさんがいろいろイベントの紹介とかしようと思ってたら

詰「準備できました(速攻割り込み)」
↑はしぐちさんと漢字がかぶったので、先日のドアのラジオ方式で、橋詰さんは“詰”でスミセン(笑)

で、喋るタイミングをさっそく奪われるはしぐちさん
もうね、スタート前から、笑いっぱなしで大変だった←


本日の蜜のセトリ
1.ヴィヴィットビーナス
 -MC-
2.特別な人
3.絶体絶命
 -MC-
4.カナリア(動揺唱歌)
5.東京
 -MC-
6.すったもんだ
7.踊りだせないLady

一曲目は夏らしい曲を、という事で、しょっぱから、アップテンポの曲。なんか、さわやかなナンバーだった気がするんですが、どうですか私の記憶合ってますか?

そして最初のMCでは、橋詰さんがウニちゃんを紹介して、ウニちゃんが橋詰さんをスルーして2曲目に行こうとして、橋詰さんが「俺も紹介してーー!!」ってなって。
紹介してくれたと思ったら、いきなり「ハゲ詰」と紹介されて、「はげてないわ!!」とツッコミから始まる橋詰さん。

そしてそのままのテンションで、『特別な人』⇒『絶体絶命』
特別な人は、前にドアのラジオで聴いたことがある曲。歌詞に合わせてせわしなく動くウニちゃんが、かわいらしかった
絶体絶命もたぶん聴いたやつだよね?改めて聴くと、アレ、歌詞がそうとうえげつないな(笑)
2番の「あるある。ってあるか!俺も男だ!」の部分で、なんかにやりとしてしまう、割と思考回路腐り気味の睦月さん←

4曲目は、動揺唱歌。蜜ナマでは毎回定番のやつなのかな?
『カナリア』という曲は、聴いたことあるようなないような…。歌う前の、曲の背景説明も、勉強になるのです。
蜜の2人の歌声は、こういう歌に本当によく合う。背景説明があるせいもあるのだけれど、まさか動揺聴いてて泣きそうになる日が来るとは思ってなかったよね。
なんか、個人的には、すごく衝撃的な歌詞だった←

『東京』は、生で聴いてみたかった曲だから、聴けてうれしかった!この曲、橋詰さんのリアルな感情が入ってる曲やったんやね。どっちの実体験なんだろうって思ってた。
サビの最後の、「寂しいわけじゃないんです ないんです」って、ないんですを二回くりかえす所が、お気に入り

…って、この後のMC何言ってたんだろう。誰か私に記憶力プリーズ。
あ、どこだったか忘れたけど思い出したMCのネタ。橋詰さんゲイ疑惑(笑)

ウ「wacciの中で誰がタイプ?」

もうね、ウニちゃんぶっこんできますよね。またそういう事言うから!って突っ込むわりには、ちゃんと答える橋詰さん。

詰「全体を含めてなら…はしぐちくん。顔だけで言えば、ヨコヤン」

橋詰さん!妙にリアルですっ!!!
なんで回答がそんなに具体的なの、そしてすぐ出てくるの。疑惑かけられてしかるべきですよ、それは


そして、ラスト二曲はアップテンポ。
「ケンカの曲です」という曲振りがあっての『すったもんだ』、これ、かーなーり、面白かった
蜜の2人が、お互いにお互いの事をののしりあってるような歌詞で、これがまたすごい具体的で的確なツッコミの応酬(笑)
悪口大爆発なのに、なんだか笑えてしまうのは、あの曲調とこの二人のキャラクターがあってこそな気がします。…きっと歌詞カードだけ見ると、えらいことになってんだろうな、ちょっと読んでみたい(笑)

最後は『踊りだせないLady』で、明るく締め
コール&レスポンスもあったんだけど、もうウニちゃんがフリーダム過ぎてついていけないwwww
それでもがんばってレスポンスしようとはしたんだけど、もう、もう、笑ってしまって無理でした。あんなに難易度の高いコール&レスポンスは、初めてですよ、いろんな意味で。


あとは、どの部分だったか忘れてしまったけど覚えていること。
とにかく、二人のハーモニーが、超キレイ。蜜のハモリ大好き
ウニちゃんのピアニカ弾きながらローリング。なんであれでちゃんと弾けるの?おかしい、すげぇ

ウ「ぱいなぱいなぷるぱいなぽー!」
会場「……(キョトン)」
ウ「どうしたんですかぁ~?聴こえませんよ~?」
詰「いやいきなりすぎるから!」
………今の、コール&レスポンスだったのかっ?!

ウ「はじーめーてーのー?」
会場「ちゅうーーー!」
ウ「君と?」
会場「ちゅうーーー!」

ウ「たーわらーのねーずみーがこーめくって?」
会場「チュウ!」
ウ「チュウチュウ?」
会場「チュウ!」

ウ「ときめーきを はこーぶーよ」
会場「ちゅーちゅーとれーいん!」

会場の、「ちゅう」に対する反応速度の速さが、ネタにされました


蜜の出番が終わって、さて、バンドチェンジの時間かな?と思ってたら、なんだか、ステージ奥の幕が開いてスクリーンが登場。

そして、スクリーンには『蜜の曲で夏っぽいCMを作ってみた』の文字。なんぞ?!

①「キレイだねー」と、花火を見ている男女(橋詰さん・ウニちゃん・はしぐちさん)の映像。
②橋詰さんの手が、うずうずと隣へ向かって動き出す⇒そっと手をつなぐ橋詰さん
③蜜の曲が爽やかに流れ出す

……おぉ!夏っぽい!!

④ウニちゃんが、両手でカルピスウォーターを持っている図
⑤3人を後ろから抜いた図で、ウニちゃんの背中越しに手をつないでる、両脇の橋詰さんとはしぐちさん

会場から、「きゃーーーーーー」の黄色い声だか悲鳴だかなんだかわからない声と笑い声。
なんだそのオチ!なんだそのオチ!個人的には超おいしいですありがとうございます(マテ


そうこうしてる間に、ステージ向かって右側には、リビングを表現してるのかな~と思われる、カーペットにテーブルとソファ、と、追加の椅子がいくつか。
そして、そこに11人みんなそろってのおしゃべりタイムに突入。
とりあえずさっきのCMの話に触れたりしてたわけですが、その際、ウニちゃんに「女子詰ですから」とかまたいじられる橋詰さん。

女子詰さんと男子口さん。もう何がなんだか意味不明

てか、ニコルズのだいすけさんが、もう喋る喋る。そしてそれに蜜の2人がのっかって、もうトークが止まらない。そしてはしぐちさんもたまにネタ投下したり、でも大体は他の人にいじり倒されてたり。

という図が多すぎて、もう内容まで思い出せないんですよ、誰か補完してください←


そしてここで、セッションバンドのお話。
全部で11人いるこのメンバーを、シャッフルして2バンドを作って、一曲ずつ披露する、というもの。
まずは、一組目のセッション

メンバー
・木村ウニ(蜜)
・橋口洋平(wacci)
・小野裕基(wacci)
・鈴木健太(D.W.ニコルズ)
・岡田梨沙(D.W.ニコルズ)

だいすけさんに、“サムライジャパン”というバンド名を、超適当につけられてました(笑)

というワケで、サムライジャパン(笑)のセッション曲。
ウニちゃんの声をいかせる曲は何かな~と、考えた時に出てきた曲、という事で、披露されたのは、福山雅治さんの『squall』

好きな曲!!

ウニちゃんとはしぐちさん、どちらの声にも合ってて、ハモった時の2人の声も結構合うんだなぁ~なんて思いながら聴いてました。はしぐちさんがハモリパート歌ってるの、新鮮
てか、はしぐちさんがsquall歌ってるの聴けるとか、幸せすぎる。

健太さんのギターソロもステキやった。ボトルネック奏法?っていうヤツ。あれってバラードにも合わせられるんだね。すごくギターの音が響いてて、カッコ良かった!
小野さんがヨコヤンさん以外のドラムと一緒にリズム隊してる感じも新鮮だったなぁ。


で、その後また、11人でのトークタイムがあってからの、今度は二組目のニコルズのステージ。


【二組目:D.W.ニコルズ】

準備が出来て、ライブをスタートする前、だいすけさんがメンバー1人1人の所へ行って握手してる姿が、なんか、すごく、「あ、だいすけさんって、こういう人だから魅力的なんだな」ってなんとなく思ってました。
それと同時に、ニコルズの雰囲気もなんとなく伝わってきた。仲良しだけど仲良しこよししてるだけじゃない、すごくいい距離感と雰囲気を保ってるバンドなんだろうな~って。私がそう感じただけだから、真相のほどは知らないけど(笑)


本日のセトリ
1.フランスパンのうた
2.あまのじゃく
 -MC-
3.世界中の花をあつめて
4.春風
5.手のひらにホクロ
 -MC-
6.スマイル
7.グッデイ

あのね、これ、公式に配られてたセトリのヤツを見せてもらったんだけどね。

完全に、MCの位置、嘘っぱちだから!(きっぱり)

MC二回とか、そんなもんじゃない。っていうか、片っ端から喋り倒してたでしょwww
もうだいすけさんが喋る喋る。ホントおもしろかった。前にライブのユーストの分見てて、MCがおもしろかったのは印象に残ってたんだけど、これほどまでとは思ってなかった。


さて、まずは1曲目、『フランスパンのうた』
始まる前に、だいすけさんが「立ってもいいんだよ」的な事を言って、みんなスタンダップ
「そろそろ立ちたくてうずうずしてるんじゃない?」って、見抜かれてますね(笑)
椅子席だとね、いつも立つタイミングと座るタイミングがわかんなくて、ちょっとあわあわしちゃうのです。こうやってきっかけくれたら、すんなり飛び込めるから、個人的には嬉しい

そしてこの曲の歌詞がやっぱり楽しい。「ばらんす~ばらんす~」が頭に残る(笑)
あと、某わち友さんが、「この曲をアシガルユースに聴かせてやりたい」と言ってたことが忘れられない。私も思ったww←アシガルに“やさいだいきらい”という歌がある

『あまのじゃく』が、またノリやすい。てか、ニコルズの曲って、歌詞が面白いのに、なんか深い。あまのじゃくの歌詞も、すごく好き。ひねくれものの自分も「大丈夫」ってぎゅっとしてもらってる感じ
最後の「だれかから見たらつまらないこの歌も~…」からの歌声が、特にかっこよかった!!

そこから、一度座ろうか、という事で着席してから、今度はゆったりした曲のターン。
『春風』は、生で聴いてみたいなぁ~って思ってた曲だから、聴けてうれしかった!
2番のAメロの歌詞がすごく好き。サビも好きだけど。
あ、あとね、出だしのギターの音もすき!って私の語彙力の少なさったら!!←

「はるーかーぜーはうーたうー」の時のだいすけさんの声の伸び具合がとっても好み。

『手のひらのホクロ』の前の曲振りで、手のひらにホクロがある話とか手相の話とかしてたんだけど

だ「この話してると、必ず自分の手のひらを見る人がいるんだけど、ホクロがあるかどうか今確認しなくても知ってるでしょ?!」

というコトバに、そりゃそうだwwってなりました。


ラストの二曲は、もう一度スタンダップで、コール&レスポンスもありで!
『スマイル』の「ハイリ ハイリ ホー ハイリ ハイリ フーレ ホー」が言えたのが楽しすぎた!これ、すっごい言いたかったの。なんかもぅ、言うだけで楽しいじゃん。さすが魔法のメロディーだよ
あとね、「グッドラックの神様ってのはスマイルをみつけて宿るの」っていう歌詞がすごくお気に入り。聴くたんびに、あぁそうだ、笑わなきゃ、笑おう、って思わせてくれる。
…私、感情を伴わない笑顔を作るのがすごく苦手で、すぐ笑えなくなっちゃうからなかなかうまくは出来ないのだけれど(苦笑)でも、聴くたびにリセットするタイミングをくれる曲だなぁ~って思う。

最後は『グッデイ』
サビをみんなで歌ったのがすごくすごく、あったかくて幸せな空間だったなぁ。

「明日は今日よりグッデイ 明後日は明日よりグッデイ
 言い聞かすように歌えば 笑顔でいつの間にかグッデイ」

会場のみんなで歌った声が、本当にステキで
あの時のあの空間って、本当にみんなが笑顔だったんじゃないかな、って、本気で思えるくらいに、すごくあったかい空間だったと思うの。

この最後の二曲の、幸せのコンボは、最強だわ


で、後はどこだったか忘れたけど記憶に残ったネタ。
健太さんが、ウクレレが「一番簡単な楽器として、昔のギネスブックに載ってる」話をしたところ、「簡単な楽器なんてない」と突然マナミちゃんがおこ(笑)

「ウクレレだって、奥が深い」「ホイッスルとかはどうよ?」「あれだって、ちゃんと吹こうと思ったら結構むずかしい」とか、もう話がコロコロ転がったかと思えば

だ「簡単な楽器なんてない、とか言ったら、ここにいる人たちは基本的に楽器がはじめたくて来ている人たちなんだから!」

いつから私たち、楽器始めたい人になった?!www
待って、話がコロコロ転がった結果、すごい所へすっとんだんだけどwww


それから、メンバーが下向いてギターのチューニングとかし始めたら、すかさずメンバーの名前を呼ぶのが、ニコルズの定番らしいです。
しかも、まんべんなく呼ぶようにと(笑)

「wacciの時にも、名前ガンガン呼んでやれ」とだいちゃんに教育をうけました←


なんか、後からニコルズファンな人に聞いたら、「今日のだいちゃんは絶好調」だったらしいです。本人も楽しかったのかな、楽しかったんだろうなぁ(笑)


で。ニコルズライブ後の、またまたスクリーン。

『ニコルズの曲で夏っぽいCMを作ってみた』

①ニコルズの4人が、芝生でフリスビーしてたりカラーバットで野球してたり、すごく健康的な図
②1人ずつ、ポカリを飲んでからのいい笑顔の図
③「僕らの渇きは、くりかえす」というフレーズといい感じの4人の図

って感じやったと思う。…使ってた曲がなんだったか思い出せないの、キャッチコピー見て「あぁ、うまいなぁ」って思ったんだけどなぁ…。


で。その後、さらにCMがもう1つ。

ヨコヤンさんのカレーがキターーー!!

①気合の入ったタンクトップ姿(だったかな?)で、カレーの入った皿を前にヨコヤンさん全力の「いただきます」ポーズ
②ひたすらカレーを食べる図。テーブルの上に空のカレー皿が1枚、2枚と増えていく。その数最終的に4枚。
③ビールジョッキに入ったカレーを飲むヨコヤン氏
④ごちそうさまでしたーーー!!

③のジョッキカレーの図で、会場から「ぎゃーーーーーー!!」の悲鳴とドン引きの空気(笑)
一回目の蜜のCMとはすごいリアクションの違いだわ←

最後に、いろんなカレーの写真が一面にバッとうつったんだけど、あれですね、カレー部の遠征カレーの集大成ですね。役にたってよかったね、ヨコヤン(笑)


で、まだみんなでトーク。とりあえず、橋詰さんとだいすけさんを一緒にしたらなんか進まないのはわかってきた(笑)
そこからの、セッションライブ二組目。

メンバー
・橋詰遼(蜜)
・わたなべだいすけ(D.W.ニコルズ)
・千葉真奈美(D.W.ニコルズ)
・村中慧慈(wacci)
・因幡始(wacci)
・横山祐介(wacci)


このメンバーで何するのかと思ったら、なんかいきなりだいすけさんの「昔上級生に絡まれた話」
友だちと2人で自転車押しながら歩いてたら、歩道でどこかの学校の上級生とすれ違えなくて絡まれたとかで。
やべぇボコられる、のタイミングで、同じ学校の上級生が近くを通ったとかで、「あっ」って反応したら、絡んでた人たちが「あいつ先にボコってくるから、お前らここで待ってろ、逃げんじゃねぇぞ!」って言われてその人たちがどっかいって。
……戻ってくるまで二時間、本当にその場に立って待ってたっていうね(笑)

いやもうほんと、その間に逃げようよ(苦笑)

最終的に、絡んできた人たちが、思い出したのかなんか知らないけど戻ってきて言ったセリフが、呆れ気味の「お前らまだ居たの?」
結局、もう帰っていいよとか言われて、ボコられることなく帰ってくることが出来たとか。

そして最終的に

だ「だから、俺、ツッパリなおす!!

というだいすけさんの宣言と共に、メンバー全員サングラス着用。まさかの『ツッパリ・ハイ・スクール・ロックン・ロール』(笑)
予想の斜め上どころじゃなかった。事前の打ち合わせの飲み会で、遅れて来たマナミちゃん以外の男5人で話して決めたらしいんだけど、もうホントどこまで話が転がって何がどうなってこうなったのか、その打ち合わせの一部始終を眺めてみたい(笑)

しかもそのツッパリ仕様で、トークエリアにいるはしぐちさんに超絡むし。
けいじくんとはじめちゃんのチンピラ臭がハンパなかった。で、「やんのかぁぁ?」ってなってる2人をだいすけさんが「待てけいじ、はじめ。スマイルだスマイル」とか言ってとめる一連の流れ(笑)

ヤンキーなのにスマイルてwwww

だいすけさん以外に、けいじくんとマナミちゃんも歌ってた。けいじくんが歌ってるの、超珍しいww
あと、セッションメンバーが披露してる間、トークエリアで聴いてた人たちが、手を動かして踊ってる姿が可愛かった
で、曲中にいきなりだいすけさんが

だ「おいけいじ、あそこにいるの橋口だよなぁ?」
け「(サングラスの上から、上目使いにはしぐちさんをにらんで)…あぁ橋口っす!」
だ「おいはじめ、あれ橋口だよなぁ?」
始「(サングラスを若干下にずらしてはしぐちさんをにらんで)…おぁぁ橋口っす!」

というやり取りを繰り返す事数回。
最終的に、だいすけさんが、「橋口!お前ちょっとこっち来い!!」と、座ってたはしぐちさんを引っ張り出す。
事前の打ち合わせはあったのかなかったのか…たぶんなかったぽい雰囲気で、おろおろしながら席を立つはしぐちさん。そのまま、だいすけさんに首根っこをつかまれてステージの中央へ。

だ「いいって言うまでそこで待ってろ、いいな!」

まさかのだいすけさんの絡まれたネタの再来www
というワケで、演奏してるセッションメンバーのど真ん中で、ボー立ちしてうつむいているはしぐちさんがいる図。ちょwwかわいそうwww←とか言いながら笑ってしまう、はしぐちさんごめんww

最終的には、曲が終わった所で、

だ「お前、まだいたの?もう帰っていいよ」

ですよねですよね、最後は絶対そのセリフ言うと思ってました
という感じで、二組目のセッションステージは、わけのわからないまま、始終会場を爆笑の渦に巻き込んだまま終了。
そうそう、最後に、各々がかけてたサングラスを会場に投げるというサービス付きでした(笑)

それからまた、みんなでトーク
最後はwacciのステージだから、途中でwacciメンバーがトークエリアから抜けてスタンバイに入ったのね。
で、主に蜜の2人とだいすけさんでトーク回してたんだけど、こうなったら今度はだいすけさんとウニちゃんが大暴走。はしぐちさんが居た時には、だいすけさんと一緒に暴走してた橋詰さんが、今度はツッコミ役に大変身です。
wacciがスタンバイできても、なかなかトークをやめない2人に、橋詰さんが「もーー!!」って怒ってました(笑)


あと、ここだったかどうかは忘れたんだけど、トークエリアのセットを片付けてる時に、ウニちゃんが床にしいてたカーペットを踏んでてね。
M上さんが回収してた時に、「あ、ごめんなさいね」みたいな感じで一度足を避けて、M上さんが引こうとした瞬間にウニちゃんがすかさずまたカーペットを踏むっていう、コントみたいなことをしてました。
あの時、「えぇぇ?!」って顔してウニちゃんを見上げてたM上さんが、かわいかった。M上さん笑ってごめんなさいwww


【三組目:wacci】

正直、wacciの出番になるころには、既にかなりお腹いっぱいの状態だった。って言うくらい、ホント今回のイベントは盛りだくさん過ぎた(笑)
wacciの出番になった時にね「お待ちかねのwacciの出番♪」じゃなくて、一瞬、「あれ?wacciまだこれからだったっけ?」って思っちゃったからね。あ、一瞬よ、一瞬、ホントに。

本日のセトリ
1.泣きっ面
2.ここからはじめよう
 -MC-
3.会いに行くよ
4.東京
 -MC-
5.リスタート
6.Weakly Weekday
 -MC-
7.夏休み


まさかの『泣きっ面』キターーーーー!!
先日、はしぐちさんの弾き語りで初めて聴いた泣きっ面、まさか、この近い日程で、バンドVer.も聴けるとは!もう、これはホントに嬉しすぎた
バンドでも、この曲のあったかい雰囲気は変わらず、やっぱりはしぐちさんの歌声と歌詞がすごく好き。
そこから一気にテンションあげての『ここからはじめよう』会場のここでスタンダップ!でした。

…ところで、すごく正直な事を言ってもいいだろうか?
wacciのライブが、あまりにいつもまして過ぎて一番安心感があって、曲中の事をあまり覚えていない←

ここから~…の小野さんのジャンプとか、『会いに行くよ』のギターがかっこよかったこととか。
「どうしてもひとりぼっちだと、さみしいと思ってしまう時に」という曲振りからの『東京』とか。
もちろんどれもこれも大好きなのだけれど、今回は本当に曲以外の所で、wacciメンバーの普段見ない姿とかも観すぎてもう、何が何やら(笑)

だけど、それって裏を返せば、いつでも一定のクオリティーのライブが出来るという事。いつも同じことをするのって、実は結構難しいよね。
なんか、今回はwacciのライブ見て、wacciの曲聴いて、ホントに、ホッとしたなぁ


あぁ、でも『リスタート』はライブ初披露!!
最初のギターの音が、リスタートのトレーラーで聴いたものよりもなんだかふわんとしていて、ライブで聴いてた時は「あれ?」と思ったのだけど…
後でわち友さんが、「あれは使ってるギターがレコーディングの時と違うんだよ」って教えてくれた。
レコーディングの時はたぶん、イントロはキレの良い音が出るギターを使ってて、それ以外の所はメロディーを聴かせやすいやわらかい音が出るギターを使ってるんだって。
ライブの時は、やわらかい音が出るギターで最初から弾いてたから、イントロが少しふわんとして聴こえたみたい。なるほど、音ひとつにしても、いろいろあるんだなぁ…。

そしてラスサビ直前の、ジャジャジャン!ってみんなの音がキレイにそろってピタッととまるトコで、「うぉー!かっけぇーー!!」ってなった。
キメるとこめっちゃかっこよくキメるんだもの。ステキすぎる。カッコイイ


『Weakly Weekday』では、二の腕ダンスに会場が揺れる(笑)
そして、気づいたら蜜のウニちゃんが、ステージ上に乱入!?めっちゃくちゃいい笑顔で、キレッキレの二の腕ダンスを披露して、そのまま去っていきました。ちょwwwさすがウニちゃんwww
撮影タイムの、みんなが構えた画面の量もハンパなかった。すごく異様な光景でした。…私はと言えば、逆光に負けて、ちゃんとした写真は一枚も撮れなかったワケだけれど(苦笑)


そして最後は『夏休み』
うん、これは絶対歌ってくれると思ってた。“2014 夏”だものね。
夏休みのベースの響きが、好きです。すごくかっこいいなぁ~と思いながら聴いてました。
去年の夏も、この曲を浴衣で聴きたいな~と思って、地元のライブに浴衣を着て行ったのでした。もちろんすごい勢いで浮いたけど(笑)
今年もこうやって、また浴衣で夏休みを聴くこととなろうとは…。しかも今年は一人じゃないし、そんなに浮いてない!!(笑)

この一年で、私を取り囲む環境は、本当にすごい勢いで変わっていったなぁって、改めて思ったりして。
去年の夏、ドキドキしながら一人で電車に乗って島根までwacciに会いに行ったあの日から、気づいたら一年たちました。wacciが居て、幸せを分かち合える人たちが居て、気づいたら、いつでもどこに行っても、知ってる顔が居るようになって。
切ない曲だけれど、私にとっては、何度も何度も、幸せな夏を思い出させてくれる曲になった。今年も、夏の入り口にこの曲が聴けて、嬉しかったなぁ…


ステージが終わったら、すかさず会場からアンコールの手拍子が。
その手拍子が鳴る中、開場には、マイクスタンドがなんかたくさん並べられる。……きた、これはセッションだ!!


というワケで、最後は3組がみんなステージ上で出てきての、『ドア開いてるよ』のセッション
「最後くらいは真面目に…」とか言った数秒後に、曲のスタートのカウントで、いきなりめっちゃでかい声でカウントしだして周りのペースを乱しまくるだいすけさん(笑)

…発言が数秒持たなかったwwww

そして、ステージも会場も一体になっての、一曲。「しゃらららら~」を歌ったのも久しぶりだったな。ウニちゃんがまたローリングしてたな(笑)
ドア開いてますにたくさんハーモニーが重なってたのも新鮮だったな。
何よりも、ステージ上のみんなが、なんかすごくわちゃわちゃしてて楽しそうで。きっとね、ステージ上の笑顔が、会場のお客さんにもたくさんたくさん伝染したんじゃないかなぁ~って、思ったのは私だけじゃ、ないはずだ!


そして、イベントの最後には、エンドロール。
『夏休み』のピアノインストに乗せて、出演者1人1人の写真と名前。
この時の夏休みが、すごくすごくキレイで…。これ、はじめちゃんが弾いたのかな?一度聴いてみたいと思ってたピアノインストVerの夏休みが、こんな風にステキな映像と一緒に聴けるなんて、ホント嬉しかったなぁ
そして、エンドロールの最後は、

“ and you ... ”


ホントに、ホントに、あったかくて笑えて楽しくて、素敵な空間でした。
最後の最後の一文まで、幸せな気持ちをくれて、ありがとう



そして、終わったと同時に、次のシェアのチケットを買いに行くわち友さん。…この時の動き、めちゃくちゃ素早かった←
そして次回のシェアチケットも無事購入した後、各出演者の物販へGO

蜜の『箱の中のランデブー』が入ってる最新アルバムが欲しかったのだけど、行った時には既に品切れでした。さすがこの人数だわ。
なので、前日の予習で動画見てた時に忘れられなくなった『パープルスカイ』の入ってたアルバムをゲット
近くで見たウニちゃんは、小柄で可愛くて、でも存在感たっぷりでした(笑)
そして橋詰さんのベストが実はくまさん柄だったのに気付いて思わず「それ、くまさん柄やったんですね~」って言ったら、

詰「そう、実は。しかもレディースなんだけどね」

レディース入るって細すぎですやん!!←思わずつっこんだ。


ニコルズは、スマイルのサイン入りCDが売ってたのでそれを買ってきました。スマイルも欲しかったので、サイン入り手に入って嬉しい
…ホントはグッズもちょっと気になってたんだけど、物販に行く勇気がなかったの。あーーー…行けばよかった


そして、ちょっとわち友さんとおしゃべりしたのち、グッズを買ってサイン会参加券をゲット。wacciの物販列に。…さすがホストバンド、列が長かった~~~(笑)
まぁ、メンバーみんなよく喋ってくれる方だから余計長くなるわけなんだけど←
並んでる間も、周りの人たちとお喋りしてたから、この時間も楽しかったんだけどね

そして、物販スペースのちょっと前で、M上さんが参加券を回収しながら、真っ先にファンの皆さんとおしゃべりしている図が面白かったです。
M上さん、ゆかたの事にも触れてくれたよ、さすがさわやかイケメンマネージャー(笑)

物販の最初は、ヨコヤンさん。いつもジャケットにつけてる黄色い缶ワッチが、黄色いニコルズのマグネットに変わってて、思わず突っ込む←缶ワッチの上につけてた
「だいちゃんにもらったんだよ~」って、あなたホントにどんだけニコルズ大好きなんですか。言ってる顔がめっちゃ嬉しそうでしたよ、かわいいなぁもう(笑)
リスタート、めっちゃカッコ良かったってことも、無事伝えられたよ~

けいじくんに、手作りうちわの裏の「きみのな~つは~ここーーー!!」を見せたら、「俺らもここでSHOW!!ってやったよねw」って。
もちろんもちろん、そこから引っ張り出してきましたとも。夏ってイメージで、これしか出てこなかったんだもん(笑)

それから、はしぐちさんに、「一年以上、聴きたくてずっと聴けなかった“泣きっ面”が、今週だけで2回聴けました」って言ったら、なんか笑われた←

聖「今度は、“さかな”が生で聴けるのを、楽しみにしてますね~」
橋「たぶん近いよ~

という会話をしました。近いって!近いって言ったよ!!←既にテンションが上がっている


あとね、あとね、「黄色の帯、いいね」ってはしぐちさんが言ってくれて、実は結構嬉しかったの
わかってます、営業トークだとわかってますよ?だけど、「ゆかた、いいね」じゃなくて、「黄色の帯、いいね」って褒めてくれたことが、とても嬉しかったです。ゆかた、がんばって着て来てよかった。…はしぐちさんのイケメンめ(笑)


そして、はじめちゃんとおのさんとは、実はあまりお話できなかった私です



イベント終了後は、外でしばらくわち友さんとおしゃべりタイム。…をしてたら、なんかウニちゃんにインタビューされてる人が何人かいました(笑)
それから、そこに居た人たちをわちゃっと巻き込んで、みんなで記念の集合写真!!
なんか、気づいたらすごい人数になってたよね。びっくり!でも、ほんっと楽しかった~

ちなみに、その後、これまたわちゃっと巻き込んで、横浜に移動して行き当たりばったりに打ち上げ!!
なんせ最終的に、13人居たからね、もう自分でもびっくりですよ、いつのまに、こんなに大所帯になったwwww
セッティングしてくださったわち友さんありがとうございました。あの人数、無事に入れて助かりました。
今日のイベントの話や、定番の「wacciとの出会いは?」話から、いろんな話があちらこちらで飛び交っていて、にぎやかでした。



ブログ記事があまりに長すぎて、もうブログの締めをどうすれば良いかもわからない。
楽しかった、幸せだった、あったかかった。wacci大好き。わち友さん大好き

今、思い出しても、なんだか涙が出てくるくらい、幸せな一日でした。みんなみんな、ありがとう





というワケで、もう日が変わったころに、わち友さん宅へただいま。
お風呂入ってからお布団でゴロゴロしながら喋ってたら、彼女からの投げかけに返事をしながら寝てたらしい私です←オチ
スポンサーサイト

theme : LIVE、イベント
genre : 音楽

Secret

ぷろふぃーる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wacci愛

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ