10
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

wacciライブ @ 渋谷eggman

eggmanの看板可愛かった~
今日のライブ


1月19日(日)

「ammoflight×eggman presents Delight」 @ shibuya eggman

行くかどうか悩んでたけど、結局行ってきました
土曜のヤマハレッスン後、家帰って風呂入って、夜行バスで東京へGO
そして帰りも、夜行バスで岡山まで帰ってそのまま直で会社に出勤、というね。

そこまでして行きたいのかと突っ込まれる前にお答えします。そこまでして行きたいです(きっぱり)

ライブ前のふらふらしてた話は、一緒にすると長くなるので、また別に書きます。
というワケで、17:30OPENの18:00…と10分くらい遅れて、ライブスタートとなりました


【O.A:B-BLOODS】

キター!!B-BLOODSキターーーーー!!!
ammoflightのつっくんに似たVo(笑)と、wacciのはしぐちさんに似たGt&Vo(笑)の、二人組のユニットです。初めてのステージだったそうですよ?緊張してたそうですよ?

てか、明らかに、最初のMC、台本あったやろ。2人とも、すんげぇ演技入ってて、喋り方変えてるし!
てか、某Hさん似の彼(笑)は、非常に緊張している(設定?)んだったようで…

H「うん…(ふぅー)」
T「大丈夫?」
H「…うん…。大丈夫」

ってやりとりしてた時の「うん…」がもぅね、かわいくってね、どうしようもなくかわいくってね
やっぱり存在そのものがズルイ、あの人…。

そして、やっと聴けた、『冬色』
今回のライブの為だけに、2人で作ったオリジナル曲です。ゆずの夏色をインスパイアしてるそうです。

夏のあの日に2人で下った坂道を、一人で上ってるらしいですよ。
あの時君を乗せて走った自転車はおととい盗まれたらしいですよ。

てか、ラスサビ前の早口の所まで、しっかり再現してましたよね(笑)
という要所要所でネタに走った楽曲にも関わらず……何気にガチでいい曲なんだもんなぁ…
wacciでは、はっきりハーモニーが聴こえる曲ってあんまないからさ(ハモリはあるんだけれども)…デュオでハーモニーが綺麗に聞こえてくる曲で、はしぐちさんの歌声聴くのって、ホント新鮮だった。

…あ、間違えた、はしぐちさんにのHさんね(笑)

そしてやっぱりサビラストの「ふゆいろーーーー」のハーモニーが、もう、もうね、ステキすぎた。
ホントにかっこよかった。一曲だけだったのがちょっと残念だったよー。いっその事カバー曲でもう何曲かやってくれたらいいのに。

……まぁ、練習大変だよね、そうなったら


【1組目:wacci】

わっちーーーー!!
というワケで、予想通り先はwacciでした。ステージがあまり高くなくて、前の人の影で上半身くらいしか見えなかったんだけど、距離はすごく近かった気がする。
てか、小野さんがめっちゃ近かった(笑)

そして、みんなの衣装が、『東京』のアーティスト写真の服だった!
わーい!はじめちゃんの蝶ネクタイ~。はじめちゃんかわいい~←あの蝶ネクタイがお気に入り

本日のセトリ~
1.ここからはじめよう
2.まっぴら!
3.会いにいくよ
4.君とシチューを食べよう
5.夏休み
6.おつかれさん
7.Weakly Weekday
8.同じ空の下
9.東京

2マンだから、出番が長いです。曲数が多いです!テンションあがる
そして、1曲目は、みんなで予想してた通り、『ここからはじめよう』でした。…なんかね、曲数多かったし、今日はそんな気がしたんだ~。当たった

…というワケで、『ここからはじめよう』でスタートしたわけなのですが、演奏開始直後にハプニングが…。
1番の歌い始めに入ったと時に、あれ?なんか、いつもより音が少ない…?と思ったら、どうやらはしぐちさんのギターのストラップが外れるというハプンがあったようです
それでも、口をマイクから離さず、普通に歌いながら、手の感覚だけでストラップを付け直して途中からギター復帰したはしぐちさん。
手の感覚だけでストラップつけるの難しいでしょ…。内心焦ってたのかどうかはわからないけど、見た目には焦る事なく対応してのけた感じで、さすがプロだなぁ…と思ったり

そして、「あーいーにゆーこおぉー!」っで、前列3人がそろって人差し指を上に上げたのがめちゃカッコ良かったです。
あ、今日の箱、天井低かったけど、やっぱり小野さん飛んでたね(笑)

そして、最近2曲目率がハンパなく高い『まっぴら!』……ねぇ、どんだけ恋やぶれさせたいん?
まっぴら歌ってる時、はしぐちさんよく動くんだけど、今回ホント最前のお客さんのすぐ目の前まで行ってたよね。ホントここ、ステージとの距離近いんだなぁ…。
あ、でも今日、告白してなかったですね(笑)
小野さんも、一番前のお客さんの目の前に腰を落として、全力で「まっぴぃらーーー!」って言いながら、最前のお客さん煽るみたいな事してた(笑)
いやもぅ、ホントこの時、前列の3人と客席の距離の近さはハンパなかった。自分は3列目くらいだったけど、それでも「近っ!」って思ったもん。嬉しかったけど


…で、MCこのタイミングだったっけ?
いつもの
橋「こんばんわっち!」
会場「「こんばんわっちー!!」」
の応酬をしてたのですが…4回目くらいの時に、英語で「ワンスモア…」なんとかって言って会場が一瞬「?」ってなって、けいじくんに「何それ」的なツッコミをされておりました。
…うん、たぶんね、ちょっとカッコつけて英語で言ってみようとして失敗した的なね。感じじゃぁなかろうかと(笑)


そして、超久々の『会いにいくよ』。わーい!この曲好き超嬉しい~
ラスサビ前のはしぐちさんの「きみーをーあきーらーめない」に、なんだか今日はガチでドキドキした…いやホントに、どうしたんだろうね。今日はしぐちさん、いつも以上にカッコよかったよ?

『君とシチューを食べよう』では、歌いだしで「きみーとしちゅーぅを(ため)たべよう~」の歌い方になってて、ちょっと嬉しかった。あのため具合が実は結構好き、なんかかわいくて(笑)
そしてシチューの時の照明は、やっぱりオレンジっぽかったなぁ、やっぱりあったかさを表現しようとしたら、照明も暖色系になるものなのかな。うん、素敵やったよ
ライブ前に、かなちゃんと「最後上がるバージョンだったらいいねぇ」なんて話をしてたのですが、今回は上がらないバージョンでした。最近、上がってないですよね、そろそろ上がってみませんか?←最後上がるアレンジ好き

次の『夏休み』に入る前に、はしぐちさんのMC。…後ろでは、はじめちゃんが夏休みのピアノアレンジをしっとり弾いていて…。
もうね、私、基本泣かないwacciのライブで、まさかはじめちゃんのキーボードに一番泣かされそうになるとは思わなかった。だってもぅ、めちゃくちゃ音がキレイかったんだもん。本物のピアノよりも、キレイな音色だと思ったくらい。
私、あのはじめちゃんのアレンジで、夏休みフルで聴いてみたい。
で、そこからの『夏休み』。最近ラスサビのトコが、しっとりアレンジになっててちょっと嬉しい睦月さん。
はじめちゃんの音でかなりやばい状態だったから、今日こそ泣くかと思ったけど、なんとか大丈夫でした(笑)

……家で一人で聴いてる時は割と泣きたい放題なんだけどね。ライブでは泣かない

で、しっとりした後に、wacciが送る労いソング『おつかれさん』…お、ちょっと久々かも。11月の横浜ベイシス以来?
「なんなんでしょーぉー」だけじゃなくて、1番の「ふあーんーだらーけー」も、お客さん皆で歌って良いらしいことがわかりました(笑)
はしぐちさんが「覚えて!」って言ってた。うん、きよ、覚えた。今度から「ふあーんーだらーけー」歌う(笑)

労ってくれた後は、動いて頂きます(笑)という事で、『Weakly Weekday』『同じ空の下』の、ダンス有の曲二連発。
二の腕ダンスは、もう慣れたもんです。これ、曲始まったとほぼ同時に、wacciファンの子たちが一緒に踊りだすから、いつも他のバンドさんのファンの人が、最初ポカーンってなるよね。でもやるけど!(爆)
そして、いつものように二の腕ダンスしながら、2番終わって、けいじくんの祝福のギター。の時に、事件は起こりました。

なんかね、はしぐちさんが昔懐かしバカチョンカメラ(って言われてたよね?インスタントカメラ…もといレンズ付きフィルム)で、会場の写真を2枚ほどパシャパシャっと撮ってたんだけどね。

橋「この後、ギターソロの間に、僕たちがかっこいいポーズをとりますので、写真を撮ってください!」

…………………マジかっ!?

というワケで、曲中にまさかの、撮影タイムに突入
二小節毎やったかな?前の3人はそれぞれギターやらベースやらを持ち上げたりしてポーズとったり。3人で中央によってポーズとったり。
あ、けいじくんとはしぐちさんが背中合わせでポーズ決めてた時のはしぐちさん、一番カッコ良かったと思います
…けいじくんは、このサプライズの為に、ポーズ決めて停止した状態でギターソロを弾く練習を頑張ったらしいです。見事なストップモーションでした。
後ろの2人は、ヨコヤンさんは仁王立ち腕組み(ペンタゴンポーズ?)してたり、私からは見えなかったけど、はじめちゃんは途中からサングラスをかけてポーズとってたらしいです。何それステキ(笑)

小野さんポーズ
シャッターチャンス逃した

そしてギターソロ終わった後も、しばらく全員ストップモーション。っていうか最終的に曲までストップモーション(笑)
そして数秒のポージングののち、

橋「そういえば、曲の途中でした

という橋口さんの一言で会場に笑いが起こってからの、ラスサビ突入。
もうね、何が起きたのかと思ったね。あまりに唐突なサプライズ過ぎて、スマホさん慌てて取り出そうして危うく落とす所だったね。
…そして私にはやっぱりカメラの腕がなかったので、ライブ後に皆さんが“#wacci”のハッシュタグでTwitterに上げてる写真を見て、ほくほくしました

ちょっと、このサプライズ、またやってください。ぜひ。今度は撮影がんばるから!がんばるからー!!


続きましての同じ空の下のダンスは、カウントダウンに続いて2回目。…まぁ、動き簡単だから、すぐできるんだけどね。
なんか、この2曲やってる時、小野さんが、ベース弾きながらきっちりダンスと同じ体の動かし方してて、めっちゃ動いてた。(もちろんベース弾いてるから手の振りはできないんだけど)
右に左に体揺らしまくってて、超動いてた。…小野さんはホント楽しそうにやるよなぁ…

あ、あとね、同じ空の下で、今回はホイッスルが追加されてました!!まさかのけいじくんがホイッスル担当。はじめちゃんじゃなかった!←小道具ははじめちゃん担当だと思ってた。全力カウベルの印象強すぎて(笑)
やっぱり、ホイッスル入ると、楽しさが全然違う!すっごいテンションあがる感じ!


そして、ラストの『東京』の前にはしぐちさんのMC。

「たくさんの人に囲まれているのに、囲まれているからこそ、なんとなく独りだと感じてしまう時が、あると思います。そんな時、音楽は裏切らないんじゃないかと思ってます。僕自身も音楽に助けられてきたから」

…ごめん、細かい言い回しは覚えてないんだけどね。そんなようなことを、言われてました。
「音楽は裏切らない」…という言葉が、すごく印象に残って。そうだね、私も音楽にたくさんたくさん、助けられてきたなぁ…って思った。


私なりの考えだけどね。
音楽って、本当に程よく隙間を埋めてくれる気がする。
情報が、耳から入ってくる情報1本だからなのかな、聴きたい時にはじっくり聴けて、流したい時にはほどよく流せて、自分の心に合わせて、程よく隙間を埋めてくれる。私の事をよく知ってくれてる友人みたいな。そんな気がしてる。


話が脱線しました。

というワケで、ラストの『東京』
何度も何度も、もうここ何か月かのライブでは、毎回ラストで聴いてる曲。だけど、なんだろーね、何度聴いても、どれだけ聴いても、飽きたりしない。変わらずずっと好きな曲のままなのです。
そして、ライブの時だけ聴ける、最後にみんなで音をかき鳴らすアレンジが、やっぱりすごく好きです


あと、どこだったか覚えてないんだけど、けいじくんが曲に合わせて℡の仕草をしてたり、他にも今日はしぐさ増し増しな感じで、かわいいポイントがいっぱいあった~
ヨコヤンさんが、シンバルの横をスティック下向きで、カンッカンッって叩いてる仕草がおしゃれでカッコ良かった~
……という、相変わらずのポンポイントネタ(笑)

そしてどっかのタイミングのMCで、今までにあった変な人、のトークテーマで、はしぐちさんが、変なマダムの話を二連発してました。
…電車の中でストッキング履き替えだす…は、ないわ~。ないわ~…。
そしてその話の中に、コンビニバイト時代のバイト仲間のイケメンの話が出てきたわけですが、

橋「ものもらいが出来ればいいのに」

とか言ってて、はしぐちさん、ちっちゃい、言う事がちっちゃいでぇ~って思った。うん、まぁ、そういう所がまたかわいいとか思ってしまうわけなんだけれども。


っというワケでwacciの出番終了。
自分のすぐ後ろに、明らかにアンモを観に来てるお嬢さんたちが居たので、「一列分だけだけど、前行きますか?」って聞いてみたら、行きたそうだったので、位置をお譲りしてちょっと後ろへ離脱。
…まぁ、中には、「後ろの方でゆっくり見たい」なんて人もいるかもだけど、やっぱり好きな人のなるべく近くに行きたいっていうのが、大体のファン心理かなぁと…。
投げかけてみて、行きたそうだったらお譲りするスタンスは…私が最初にライブハウスでwacciを観た時に、カサリンチュのファンのおねーさんが、wacciの時に最前中央を譲ってくれて、すごく嬉しかったことが大いに影響してるんだと思います。
あの時、本当に本当に、周りの人のあたたかさが嬉しかったから。


またまた余談でした。


【2組目:ammoflight】

初アンモです。ロック寄りなバンドさんでした~。
ところで、ロック系のバンドさんのライブの時って、サビで手をあげるのが定番なんですかね?アレなんでなんですかね?…コビマンの時にもそうだったなぁ~…。

曲のタイトルとかわかんなかったけど、途中、ギターが「おぉ、かっこいい!」と思った曲とか、アンコールで歌ってた曲の歌詞が、結構すきだなぁ~と思ったり
最初から最後まで、わりとノリノリで聴いてました。手あげたりすんのも、楽しかったよ~

…しかし、一番インパクトがあったのは、MCの時の『ammのど自慢』だったりするのです(苦笑)
ボーカルのつっくんが、蝶ネクタイに黄色のジャケット着て出て来て、ドラムの葛西さんが“No.5”の番号札つけて出て来て、葛西さんが歌ってました。
それがまた、普通にうまいもんでね、鐘1つだったのがすんごい違和感(笑)
そして葛西さんが前出て歌ってる間、何気につっくんがドラム叩いてたって言うね。…つっくん、結構多才だなぁ。アンコールの時には、キーボード弾きながら歌ってたしなぁ。
…あ、ドラムの彼は、ステージ中央でめちゃくちゃ楽しそうに歌ってました。そうか、目立ちたがりだったのか、よかったね(笑)

そういえば、ライブ前に、つっくんが、はしぐちさんに「物もらいできればいいのに」って言われたらしいです。言ったんか、はしぐちさん(笑)

津「物もらいできればいいのに。って言われたけど…あんまり大したことねぇなぁ。治るしなぁ…」

とは、つっくん談。確かに、治るしな



というワケで、ライブ終了したのが20時半頃。
今日は夜行バスで帰らなきゃなので、21時15分頃までしか会場に居られない計算だったんですね。
だから、物販居られないかもしれないって思ってたけど、少し時間があって嬉しかったです

とりあえず、最初にはしぐちさんの所に。…はしぐちさんのとこ、すぐ人だかりになるからな、物販のとこに立ってるしな。
私が真っ先に行ったから、不思議に思われたかもしんない。いつも最後の方に行くものね(苦笑)
渡したい物を渡して、久々にお手紙を渡して、少しだけお話……できてない気がしないでもない。でもちゃっかり握手はしてもらった(笑)

そいえば、話してる途中で、もう帰りますって人がはしぐちさんへ声かけてて、お話終わるのちょこっと待ってたんだけど、その方とのお話が終わってこっち向いた時に、はしぐちさんが「ごめんね」って言ってくれて。
別に、私がまだ話したくて待ってただけだし、はしぐちさんが謝ることじゃないのになぁ…とか思ったんだけど、そゆとこ、はしぐちさんの優しさだよなぁ、って、ちょっと実は嬉しかったり

真っ先にはしぐちさんトコ走ったから、すぐに後ろに話したい人やら物販買いたい人やらの気配を感じて…ちょこっとだけお話したら、すぐその場を離れました。ちょっとさみしいけど、時間がないから仕方ないよね。
だけどその分、時間ギリギリまで、わち友さんたちとお話できて、楽しかった
会場で構ってくれた方、本当に本当にありがとうございました!

そして、みんなより先に会場を後にする時にね、「一人で帰るのはさみしいでしょう?」って、よりちゃんさんが渋谷駅まで一緒に帰ってくれて…。
それがまた、ホントにホントにありがたかったです


なんか、ホントに楽しかった。いつもライブは楽しいんだけど、今日はなんかいつも以上に楽しかったかもしんないくらい。
行こうかどうしようか、すごく考えたけど、やっぱり、“行ってよかった”です
スポンサーサイト

theme : LIVE、イベント
genre : 音楽

Secret

ぷろふぃーる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wacci愛

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ