09
3
4
6
7
8
22
24
25
26
27
28
29
30
   

さんたばっぐ feat. 植田章敬さん

10月6日(日)

EN劇集団さんたばっぐ 2013岡山ツア―第1弾 『letter~アンドロイドが紡ぐ歌~』を、観てきました。
…てか、どうでもいいんだけど、ライブとかツアーとかってさ、タイトルがいちいち長いよね…(苦笑)

いつも何かしらやらかしてくれるさんたばっぐが、今度はミュージシャンとコラボですよ。
植田章敬さん、という、岡山で活躍してるシンガーソングライターさんです。ギター弾き語りスタイルの、おにーさんです。
名前はね、どこかしらで見たことはあったんです。でもね、歌は聴いたことなかった。
だから、今回、歌が聴けるのも、すごくすごく楽しみにしてました。

てかさ、“演劇が好きな人も、音楽が好きな人も”って謳ってたけどさ、両方好きな私には、コレなんてご褒美?!ってレベルですよね?


実はこの演目、まだ来年の3月にも、今度は岡山市で公演があるんです。
だからね、今回は、ネタバレになるので、今アップする日記は内容については触れません。
そのかわり、今の私の気持ちを綴って、来年の3月公演の千秋楽が終わった後に公開になるように、予約投稿しておきます(笑)
岡山公演も観に行こうと思ってるので、1回目の感想と2回目の感想、私の日記の内容に違いが出るかどうか、自分でもちょっと楽しみです


じゃぁ、今日のこの日記に何を書くか。
内容には触れないけど、観に行った自分の反応を、書きます(笑)


とりあえず、とりあえずだ。二時間ずっと泣き続けたら、さすがにちょっとしんどかった(爆)


いや、だってもう、私最初からクライマックスですよ。本当に文字通り、最初から最後まで、ずっと泣いてた。涙流し続けてた。
私、人よりだいぶ涙腺が緩いんですよね、という事はわかっているのですが…さすがに、何かを観て二時間泣き続けた事はなかった。自分でもびっくり。

あ、でもくすりと笑った所もあるんだよ、もちろん。

だけど基本涙流してたなぁ…。なんか、悲しかったし、痛かったんだ。
でもね、最後は、自然と笑顔で拍手ができた。
あんだけ泣いたのに、また観たいと思うんだよね。あんだけ泣いたのに、あったかい気持ちになれるんだよね。

今度は、誰かを誘って観に行きたいな。観て欲しい。おすすめしたい。…うん、おすすめしてみよう。
二回目なら、今回ほどひどい泣き方にはならんだろう私も


ちなみに、終わった後の私の行動。
観る前は、「ついでに美観地区でもふらふらして~かえろっかな~」だったのが、観終わった後、なぜか懐かしい通学路を通って、母校(高校)へ行ってました(笑)

なんか、人が多い休日の美観地区へ行く気分になれなかったので。
懐かしい通学路を通って、すっかり様変わりした中に懐かしい店の看板なんぞを見つけたりして。
母校に着いたら門があいてるところがあって、こっそり中に入ってみました。
中庭を横目に敷地の奥へ奥へ入っていって…駐輪場の左側のプレハブ小屋。

1階の一番右のドアに、“演劇部”のプレート。

昔のままだったなぁ、懐かしかった。…ほこりや蜘蛛の巣のかぶり方がひどかったから、もしかしたら今はもうこのプレハブ小屋は使われてないのかもしれない。
私が入った時はまだ木造の、通称“卓球小屋”って言われてた建物の一角に部室があって…それが取り壊されて新しい建物が出来る事になった時に、このプレハブ小屋へ移って…。

高校時代の私が、ここに居たんだなぁ…。なんて、ちょっと昔に思いをはせたりして。

なんだか、懐かしい気持ちになって…それから、うん、今の自分、結構幸せに生きてるよって、思って。
劇中で見た植田さんの笑顔を思い出しながら、口角をあげてみて。

好きな音楽を聴きながら、のんびりと、帰路につきました。


この私の行動で、私が今日観てきた物が、すごくステキだったと伝えたい私の気持ちを、察して(笑)
スポンサーサイト

theme : +:。☆゜(*´∀`)ノ゜☆:。+゜
genre : 日記

Secret

ぷろふぃーる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wacci愛

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ