10
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

wacci LIVE at 松江水郷祭

しまねしまねしまねしまねうまれのしまねしまねっこ~♪

8月4日(日) ※いまだかつてないほどの長文注意。覚悟完了おk?

wacciの、『夏休み!青春18わっちツアー』の中の1つになります、島根県は松江の“松江水郷祭”内のwacciのステージを見るために、松江まで

単身ぶっとんできました(笑)

このステージがね、15時台やったんですよね?だからね、それなら日帰り何とかなるわ~ってことで、行くことを決めた当初は、ステージだけをホントに観に行くつもりで、青春18きっぷを買ったんですよね?
そしたら、…2日前だったかな…「急きょ、松江のライブハウスcanovaの店頭で、花火大会後にフリーライブさせて頂けることになりました~」というツイートが…。

もうね、会社のロッカーでそれ見たんだけどね。その場で、夜ライブを見たのちに、翌日の朝8時半の出勤に間に合うルートを全力で検索したね。
で、結果出たのが、5:12松江発⇒7:28倉敷駅着、の特急やくも。迷う余地はないね、即決でした。

だって!ライブするって情報入ってんのによ!それをわかってて帰るとか、できんやろて!!


というワケで、当日の朝は、5:45倉敷発の伯備線で、行きのみ鈍行の旅4時間してきました。
島根に入ったあたりから、空はあいにくの雨模様。思わず、電車の中でてるてるぼーず作ってカバンにぶら下げた睦月さん。
……私のてるてるぼーず、結構いい仕事するんですよ…?

松江駅についてからは動物的直観に大いに頼りつつ、無事ステージのあるお祭り会場に到着。雨はパラパラ振っていたものの、お祭りがスタートするお昼には、雨もやみ…というレベルじゃなくて、快晴に近い感じになりました。………そ…それはそれで…(汗)

ちなみに、会場到着したのが、まだ会場がスタート準備をしてる10時台だったんですが…、コレはもしやワンチャンあるやも…と思いその付近でふらふらしてたら、ありました、リハーサル!!
橋口さんが…横山さんが…ステージ上でリハしてるよぅ。ごめんね、会場内には入らないから、端っこの方でじーっとしてても許してね、と思いつつ。遠巻きに、リハしてるのを、見てました。
“夏休み”を1曲通されてて、なんかすごく得した気分になりました。

あと、テレビ局のテントの所でチャリティーくじしてまして、200円入れてくじ2回ひいたんですが、まさかの1等を引き当てて、OHKマスコットキャラクターのOH!くんのフェイスクッションをもらいました。…ここまで来てなぜ地元テレビ局のマスコットを…(笑)
OH!



12時半、お祭りのステージがスタートしました。
最初は、地元のバンドさん数組の参加ステージでした。すごいなぁ、みんな上手だなぁ。
そして『あほ男』という全力で、もう本当に全力でアホをしてるバンドがあって、すっげぇ笑いました。「こーやってぇー こーするだけぇー!」というサビを繰り返しながら、こぶしを突き上げる曲の、なんとインパクトの強い事か。もうね、あれはもう、忘れられない(爆)

そのステージの合間に、背後で、wacci関係者の方が、この後のライブのビラを配っている気配を感知。wacciのお二人もビラ配りをしてました。
どうしようどうしよう…と頭の中で20回くらい唱えた後、意を決して橋口さんのもとへ。ビラを受け取ると同時に「橋口さんを観に来ました!」とHNを名乗って…………逃げました(爆)

ごごごごめんなさい変な人で。いやあのえーと緊張してファーストコンタクトはあれが精一杯だったんですよ(滝汗)


その後、ステージの模様替えがあって、15時15分から、お目当ての『真夏の週末楽園スペシャルLIVE』です。
オープニングアクトは、藤本たからさん。山陰出身の方らしいです、1曲、歌ってくれました。
ステージ模様替えの時間が少しあったため、ステージが始まってもお客さんがみんなアスファルトに座り込んでた状態を、うまく立たせてくれて本当に感謝なのです。
話してる声はすごくかわいらしいけど、歌ってる声は割とカッコイイ歌声の、女の子でした♪

ゲスト1組目、お目当てのwacciです。今回は、ギターボーカルの橋口さんと、ドラムスの横山さん、2人だけのアコースティック編成でした。
GWの時と同じですね。(←実は、まだwacci5人を生で見たことがない人)
今回のセトリは
・会いにいくよ
・Weakly Weakday
・まっぴら!
・誰ニモマケズ
・夏休み
の、5曲でした。曲がメインで合間のMCは短めな感じでした。

登場してすぐ、“会いにいくよ”のイントロからすぐ曲スタート。ちなみに私は、橋口さんサイドの最前列を陣取っておりました。えぇ、12時半から(笑)
なんか、むしろ今回は私が「会いにいくよ」でした。という個人的タイムリー感。ラスサビ前の「君を諦めない」がかっこよかったのです♪

2曲目“Weakly Weekday”。…私が橋口さんにハマった最終要因の一曲ですね。この曲のMVの橋口さんのかわいさにヤラれたんですよね(笑)
さすがに、夏休みの野外ステージで二の腕ダンスはありませんでした。…今度の岡山のライブではできるかなぁ、二の腕ダンス…(←早くやってみたい人)
そのかわり、最初から最後まで、ノリノリで手拍子してました。ラスサビ前の「朝礼だって~プレゼンだって~」の所の歌詞が、実はかなりお気に入り☆

3曲目“まっぴら!”初めて生で聴いた~♪
てか、CDで聴いてる時から、この曲いつかライブで聴きたいと思ってました。超うれしかったです。
あの歌詞の、ヘタレ感が何とも言えない。橋口さんも「歌詞に注目して聞いて頂けたら…」って言ってましあ(笑)
特に何も言われなかったけど、「まっぴら~♪」の所は、ついつい歌っちゃいました。楽しかったぁ~☆

そこからの“誰ニモマケズ”。ノリの良いのが続きます。
「走れ走れー!」全力で言ってきました。周りとか知らね、私は言いたいんだぁー!って勢いで(笑)
なんだか、自分も曲に参加できてる気がして、すごく嬉しかった。
前日のあゆ祭りの公開ラジオの時には、ラジオを聴きながら1人部屋で「走れ走れー」って言ってたから…その場に居て、自分の声も届ける事が出来るっていうのが、本当に嬉しかったのです。

ラストの“夏休み”。もう何度も何度も聴いた曲なのに、聴けば聴くほど涙腺クラッシャーになっていくんですが…どうすれば良いですかね、この状況…?(苦笑)
GWの時にもこの曲を生で聴いてるのだけど、その時はまだwacciを知らなかった時で…。それから、wacciを知って、曲を知って、曲に対する想いを知って…。今日、生で聴いた曲は、なんだか新しい曲を聴いたみたいな気分でした。
歌詞カードを初めて見たときにも同じようなことを感じたけど…、何度も何度も、新鮮な気持ちにさせてくれる曲だよなぁ…。
ちなみに、睦月さんの涙腺崩壊ポイントは、前奏のピアノと、2番のサビの歌詞です。今回はピアノはなかったので、それもあってか泣かずにはすみました。でもたぶん、なんとも言えない表情をしながら聴いてたんじゃないかなぁ、私(苦笑)


お祭りのステージなので、そのままアンコールというわけにはいかず、5曲でステージは終了。
ゲスト2組目は、RAM WIREでした。
名前見てもピンとこなかったんですが、鉄拳のパラパラマンガがMVになったって話を聴いて、「あぁあの曲の人たちか、知ってる知ってる」ってなりました。あのMV見て、3回くらい泣いた記憶がある(笑)
思わぬ所で、これまた素敵な曲を生で聴くことができて、こちらも結構嬉しかったのです♪


ライブ終了後は、テレビ局のテントにて、CD&グッズ販売がありました。もちろん、迷うことなくwacciの列へ。
CDだけかと思ってたら、グッズも販売されてて、テンションが上がる睦月さん。トートワッチとワッチャーム2種を、買ってきました。
トートワッチのデザインって、吹き出しに5人のサインが入るようなデザインになってたんやね、知らんかった。

とーとわっち♪
というわけで、『サインさせてくださいキャンペーン』中のお2人に、トートワッチにサインしてもらいました。
「この吹き出しをぜひ全部埋めてください」って言われました。岡山のライブの時に持参しますとも(笑)
MCでキャンペーンの事を話してる時に、橋口さんが「サイン以外でも僕にできることなら何でもします」と言われてたので、思い切って、差し入れとお手紙を渡すことが出来ました。
勇気だして「受け取ってくれますか?」と言ったら、笑って「もちろんです」って言ってくれて、なんかもぅ…また笑顔にヤラれました、えぇ。
緊張しておどおどしてワタワタして、次に並んでる人がいるからって慌てたらかばん落として(苦笑)…「ゆっくりで大丈夫ですよ」って声をかけていただきました。……なんかすみません…(汗)

そうそう、「こんにちわっち」の挨拶を、初めて交わしました。すごいテンションあがった。かなり元気の良いごあいさつができたと思います(笑)
最後に「こんばんわっちも言いに行きます」と夜も行きます宣言をして、その場を後に………したけど、結局まだ近くをうろうろしてちらちら気になってたのは…念願の生wacciだったので、仕方ないと勘弁してください(苦笑)

一通りのイベントが終わって、やっとお昼ご飯代わりに屋台で冷やしパインとかポテトとかを買って食す。
でも、なんかもうお腹すいたを通り越して、あんまり食べれませんでした、ちょっと残念…。
少しして落ち着いた頃に、今度は夜の花火大会後のライブハウスの方角へ向けて、徒歩で出発。
…みんなが花火大会を見るためにこちら側へ向かって歩いてきてる中、1人逆方向へ歩く余所行きファッションの女……。たぶんそうとう浮いてただろうなぁ~(苦笑)

大まかな地図は持ってたんですが、距離感がつかめなかったため、だいぶ早めに移動開始してて良かったです。結構遠かったので、途中2回くらい現在地を確認してしまいました。
それでも何とか、目的地付近へは無事到着。そこから目的地までで若干さまよってたんですが…そしたら目の前の交差点を渡るwacciご一行様の姿を発見。………おもわず硬直。
橋口さんがこちらに気付いて、手を振ってくれました。おもわず会釈、…手を振りかえすなんて余裕は、ありませんでした(汗)

無事目的地を発見した後、お茶を買おうと思って近くのコンビニへ。レジの列っぽい所に並んでたら、いきなり視界の端から橋口さん登場。…心臓に悪すぎます(嬉しい悲鳴的な意味で)
アレですね、こういうバッタリも、田舎ならではですよね。人も施設も多すぎる都心では、こうはいかんです。

……なんせ、この付近でコンビニ、ここのローソン一軒だけだったし(笑)


それから、花火を見るために、宍道湖沿いの歩道へ移動。近くの植え込みのへこみがあった部分に腰かけて、まだ一時間近くあったので、音楽聴きながら3DSしてました。
音楽は、wacciフォルダのシャッフル再生。wacciづくし♪
そうこうしてたら、向こうからやってきた2人組のおば様が、「ごめんね座らせてね」と、私を挟む形でなんと両脇に腰かける(驚)
「いや、私ずれますから」…と言ったのですが、「いや、おねーちゃん早くからいい所に座ってるんだから、動いてもらったらいかん」と断られまして…、そのまま挟まれる感じになりました(苦笑)
…でもね、もともと1人で見るつもりだったので、思いがけずお話できる人があらわれて、ちょっと嬉しかったです。岡山から、来たんですよぅーなんて、私も珍しくまともにおしゃべりできて…。

それから花火大会、途中までお2人いらっしゃったんですが、一緒に「すごいねぇ」って言いながら、花火を眺めてました。
遠巻きだったけど、十分迫力があって…花火の綺麗さと、話しかけてくれた人のあったかさと、そしたら頭の中に“夏休み”が流れて来て…。
「あぁ、私、この曲を聴くたびに、きっと今年の夏のこの風景を、思い出すんだろうなぁ」なんて、思ったら、なんだか涙が流れてきました。

……周りが暗闇で、本当によかった(苦笑)

おば様たちが帰った後、私も花火終了後の人の流れを避けて、少し早めにライブハウス前に移動。残りは、そこから見てました。
ラストの花火の潔さが本当に綺麗ですごくって、「すっげぇー!」と拍手とぴょんぴょん跳ねるのを連発してました(えぇどうせお子様ですもの)


花火大会終了後、ライブハウス『松江AZTiC canova』の店頭で、フリーライブがスタート。
曲は
・ありがとう
・誰ニモマケズ
・夏休み
の、3曲でした。

“ありがとう”も、生で聴くのは初でした。ラジオのギター弾き語りでは聴いたことがあったので、アコースティックバージョンには、なんとなく馴染みがありましたが(笑)
「ありがとう」って言葉が、私もすごく好きです。サビの歌詞とか、ぶっちゃけ私が橋口さんへ言いたい内容ですよ(笑)

と、1曲目を演奏し終わったところで、ギターの弦が1本切れてたことに気づく。音に違和感ないから、いつ切れたのか全然気づかんやったです。
橋口さんはというと、別に慌てる様子もなく「弦1本切れてますけど、気にせずそのままいきたいと思います」と、続けて2曲を普通に演奏。ギターの弦切れても、演奏ってできるもんなんや。てか、何この人カッコイイ…!
ご本人は、「いや全然弾けてないですよ」とか言ってましたが、いやまったく音に違和感なかったですから。


ライブ終了後、また少しお話することが出来て…。結局睦月さん、CD購入してしまいました、2枚目です(笑)
…いや…だって…サイン書いて欲しかったし…。「家にある方は、布教用にします」って言ったら、なんだかすごい喜んでいただけていやもぅむしろこちらこそありがとうございます。
サイン、「きよさんへ」で書いてもらいました。それから、お話してた時も、「きよさん」で呼んでもらえて、めっちゃくちゃドキドキしました。でも、すごいうれしかったです(//ワ//)

その流れでちょこっと勇気を出して…。昼のCD販売ブースの時にね、前の人が一緒に写真撮ってもらってて、それがすごく羨ましかったんだけど言い出すことが出来なくて…。
もう言うなら今しかない!と思って、「一緒に…写真…撮ってくだ…(ごにょごにょ)」と言ったら、あっさり「いいですよ~」と快諾いただけました。勇気出して良かった。
橋口さんと横山さんの間に立たせてもらって、なんかもうめちゃ緊張で、「て…手が震える…」と両手をパタパタしてたら、「僕も手がふるえるぅ~」と真似っこで橋口さんも手をパタパタしてくれました。…なんていうか、えぇ、かわいかったです。

一緒に撮ってもらった写真は、暗い中での撮影にもかかわらず、自分の顔が赤いのがよくわかりました(苦笑)


それから、あまり長居するわけにも…と思い、ほどほどの所でごあいさつしてその場を離れることに。
ホントはもっとお話ししたかったんですが…ご迷惑になるのは嫌だったし。なによりも、私自身ド緊張してて、もう何を話していいのかワケわかんなかったし!(爆)

さてそこから始発までどうしよう…と思いつつとりあえず松江駅方面目指して歩き出すことに。
1人で、夜で、まったく知らない土地で、…でしたが、イヤホンか流れてくるwacciの曲を聴いてたら、なんだかまだお2人がそばにいてくれてるような気がして、怖くなかったです。というかむしろゴキゲンさんぽ状態で(笑)
とりあえず、『マックこの先1.5km』の看板見つけたので、よしマックで電源確保しよう、とそちらに向かってずっと歩いてたら、マックより先にカラオケボックスを発見してしまい、本日のお宿がカラオケにシフトいたしました。
夜フリーで朝5時までやってたので、ちょうど良かったです。

余裕を見て4時にカラオケを出るようにしたのですが、…結局一睡もしないまま4時まで一人ノンストップで歌い続けました(←大馬鹿者)

ちなみに選曲も、wacci3曲に始まり、wacci3曲に終わりました。最後なんか、1人で二の腕ダンスしながらぴょんぴょん飛び跳ねて歌ってましたからね。一日歩き通した癖に、どこにその体力が残ってたのかと(苦笑)
さすがに睡眠不足がたたり、声は思うように出ない部分も多々ありましたが…なんだかんだで、曲の世界にどっぷり陶酔して歌うヒトカラは、大層、楽しかったです♪


というわけで、朝4時に松江駅に向かい、ついでに駅前のローソンで自部署の人たちにお土産を買い(笑)
朝、5:12発の特急やくもで、無事帰路へとつきました。7時半に倉敷駅について、そのままチャリで会社に直行。
「おはようございます。というかむしろただいま」と言って、同僚にギョっとされました(苦笑)


なんかもう、本当にwacciづくしな、一日とちょっとでした。本当に本当に幸せな、一日とちょっとでした。
GWから3ヶ月、次に“会える”のをすっごく心待ちにしてて…。あまりに心待ちにしすぎて、勝手にどんどん理想化してしまってるんじゃないだろうかとか考えてちょっと不安になったりして。
だけど、実際にお会いできて、もっともっとwacciを、橋口さんを、好きになって帰ってきて。
………ホントに、行ってよかったなぁ…って思いました。


ありがとう。また、“会いに”行きます。

宍道湖の 夕日
スポンサーサイト

theme : LIVE、イベント
genre : 音楽

Secret

ぷろふぃーる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wacci愛

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ