06
1
2
3
4
5
6
7
8
11
12
13
14
15
16
17
21
22
23
24
25
26
28
29
30
   

家族旅行 そにょ2 ~後編~

白猿の湯


2012年12月31日(月)~2013年1月1日(火)  ※長文・画像多※

トップは、朝風呂してきた所。お風呂は嫌いだけど、温泉は好きっていう、よくわからない睦月さんです(笑)
というワケで、さっぱりした後に朝ご飯。………また量が多かったわ~…でも食べたけど。

朝御飯が、普段の晩御飯の2倍以上ある件


宿を出発後、とりあえず車でGO☆…どこに行くか知らずに乗ってるだけです私(笑)
秋芳洞

たどり着いたのは、『秋芳洞』。鍾乳洞らしいのですが、中、めっちゃ広かったです。
お土産屋のおばちゃん曰く「東洋1の規模」だそうですよ。本当かどうかは知りませんが、そう言われても納得するくらいの規模でした、確かに。
冒険コースって言う別ルートがあったので、弟と2人で行ってみました。はしご登ったり、道なき道っぽいところを通ったり、なかなかおもしろかったです。実は冒険チックなこと大好きな睦月さんです。

秋芳洞でお昼ご飯を食べながらまた作戦会議。結果、瑠璃光寺へ寄って帰ろう、というルートになりました。
でも、走ってる途中で道の駅の看板を見つけてさっそく寄り道。道の駅大好き家族なので、見つけると必ず入ります。
わんこかわいかったん
↑いや別に、道の駅に飾ってあっただけの物だけどね。ワンコがめっちゃ可愛かったのでおもわずパシャリ☆してしまいました。

サビエル記念聖堂
さらに、サビエル記念聖堂にも寄り道。これは、ばぁ様が看板見つけて、いきなり「これが見たい」と言い出してちょっと寄り道しました。
なんか、昔来たことがあるらしくて、外観が見たかっただけらしい。結局中には入らずに外側だけ見てすぐ後にしました。

瑠璃光寺
そしてやっとたどり着きました、『瑠璃光寺』。五重塔が国宝らしいです。よくわからないけど、確かに絵になる景色ではありました。写真をそのままポストカードにできそうだもん(笑)

ここで、母が「厄除けのご祈祷とかしてもらえるんじゃろー?」と言い出して、お寺の人に聞いたら、中からフリース姿の住職さんが出てきて「いいですよ~」と快諾してくださいました。あわわわなんかすいません。
準備があるので…と、中のお部屋に通されて待ってたら、ピシッとお着替えしてきた住職さん登場。私と母の2人だけなのに、1人1台ストーブ当ててくれて、「寒いですけど、がんばってくださいね~」って、いやいやめっちゃポカポカですなんかすいません。
その上、めっちゃ丁寧なご祈祷をしてくださいました。一時間弱くらい。今までで一番、ダントツで長いです。
途中、観音様について教えてくれたりもしました。終わった後、お茶とお菓子を出してくれて、少しお話もしてくれました。

いやもぅ、ホントになんかすいません。めっちゃありがとうございます。っていう感じです。

ちなみに、その間ばぁ様と父と弟は外で待ちぼうけでした。いやまさかこんなに長時間していただけるとは思ってなかったで、こっちでもなんかすいません(苦笑)


というワケで、本厄の厄除けも無事終了。…おみくじをひく時間がなかったのが心残りではありましたが、そのまま帰路へ。
後は、ひたすら車でGOです。

車のガソリンがなくなってきてたので、高速乗る前にガソリンを入れようとしてたら、ガソリンスタンドがことごとく空いてないとうアクシデント発生。セルフですら空いてない。
仕方ないので、高速のサービスエリアで入れよう、ってことになって、そのまま中国自動車道へ。
途中のジャンクションで山陽道へ入る予定だったのですが……なんか、様子がおかしい。
どうやら、ジャンクションを見落としたか、入った所がジャンクションを過ぎた後だったかで、山陽道へ移ることができず、そのまま中国道をひた走っていたようです。

そしてガソリンがもうマジでヤバイ
しかし、中国道はどこに何があるかわからない(滝汗)
運転する父の後ろで、母と私が慣れないスマホを駆使しして、給油できるサービスエリアを検索。
でも結局そこまでももたないという判断になり、一番近くのパーキングエリアによることに。JAF呼ぶかとか言いつつも、まずはインフォメーションで聞いてみたところ、非常用ガソリンがあるとのことで売っていただけました。
ガソリンの缶詰
↑ガソリンの缶詰です。缶切りで空けて入れます。
とりあえずこれで次のサービスエリアまでは大丈夫とのことで、補充後、次のサービスエリアでちゃんと給油して満タンになりました(汗拭)
パーキングエリアって、非常用ガソリン置いてるのね。ひとつ、賢くなりました。

てか、正月早々、何なのこのスリルドライブ(苦笑)


そんなアクシデントはありましたが、無事倉敷まで戻り、途中で晩御飯を食べて無事帰宅。
行きあたりばったり感満載でしたが、後ほとんどが移動でしたが(笑)まぁまぁおもろい年越し旅行になりました。


というワケで今回の自分土産(笑)

ご当地ショボーン
金子みすゞさんの詩が書いてある下敷きと、ご当地ショボーン山口版。
下敷きは、会社で使おうと思います。パニックになってきたら、詩を読んで落ち着く用(笑)
ご当地ショボーンのタオルハンカチは、広島に続き2枚目。このシリーズ何気に好き。

かわいかったお土産
そしてぶっちゃけパケ買いのお土産たち。ちなみに、お土産は正月付近に会う予定の決まってる人にしか買ってませんごめんなさい。
………そうしないと、私土産貧乏になるんで(割とマジで)

いつもいろいろ悩むんだけど、最終的にパケ買い率の高い睦月さんです(笑)
スポンサーサイト

theme : 家族旅行
genre : 旅行

Secret

ぷろふぃーる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wacci愛

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ