06
1
2
3
4
5
6
7
8
11
12
13
14
15
16
17
21
22
23
24
25
26
28
29
30
   

後輩の結婚式でした

11月24日(土)


高校の後輩の結婚式でした。
…と言っても、3年違うので、実はかぶってないんですけどね

前から、何かとおせっかいをしちゃってた後輩くんだったので、この日が来たことがどれだけ嬉しかったことか。
前日の晩は、私の方がドキドキして眠れなかったくらいだ(笑)
てか、彼は本当に、とんとん拍子にいろんなコトがうまく転がっていった気がする。神様が「お前いい加減幸せになれやっ」って言っているみたいだ。

昼からの式だったのですが、当日は朝から美容院行って髪を結ってもらって、それから母に着付けをしてもらって、朝っぱらから一日中着物姿でございました。着物で電車乗って岡山まで行ったがな。
茶色とオレンジを足して割ったような色の、色留です。…写真見せたら、みんなに地味だと言われたのですが……いや、私、もう30過ぎのおばちゃんですからね?
着物は一生ものなので、どうしても落ち着いた色になってしまうのですよ。……たぶん。


というワケで式はチャペルの人前式でした。
いつもよりちょっとイイ衣装で、でもいつもと変わらない感じの後輩君が、花嫁さんと腕組んでました。ここで既に一回泣きそうになったのは秘密です。
いやなんかもぅ…「おおきくなって…」っていう気分ですよ。目線が姉通り越してお母さん(爆)
てか、彼女、初めて見たんですが…雰囲気が、後輩君と似てました。すごい似たものカップル

招待客の中に知り合いはいないかな~と思いつつ行ったワケですが、部活の後輩たちが何人かいて、ちょっとほっとしたり。
あとは、待ち時間の間に、後輩君のお母さんとずっとおしゃべりしたりしてました。

後輩君のお母さんとして会う以前に、“中学校の時の先生”として会ってるのが先なんですけどね。
高校の時、肩をポンポンと叩かれて「いつも息子がお世話になってます」と言われた時の衝撃は、いまだに忘れません。
先生も、相変わらずお元気そうで昔のまんまで、こちらも嬉しくなりました

披露宴は、余興なし歓談メインの、本当にほのぼのした披露宴でした。
友人スピーチや、ケーキカット・キャンドルサービスはありましたが、あとは各テーブルに新郎新婦も座って5分ずつくらいお話したりって時間もありました。
そうそう、招待客の後輩の中に、LINEで今海外行ってる後輩とリアルタイムでつなぐとか言うことをやらかした子がいました。
写真撮影にもiPadの中から参加。まるっきし“集合写真の日に欠席した人”状態でした。

………すごい世の中になったものだなぁ…(笑)

そして新婦お色直しの間に、思いっきりいじられる後輩君。ていうか、むしろ私にいじられる後輩君(爆)
しょうがない、君はそういう愛されキャラだ、甘んじて受けてくれ(マテコラ

最後の新婦からの両親への手紙は、手紙ではなく、直接その場で言葉を送ってました。手紙もいいけど、手紙よりもよりリアルな言葉が伝わる気がして、こういうのもいいね。
この辺で私の涙腺だいぶ壊れてきてたんですが、その後の、新郎の弟くんからのメッセージが読まれた時点でダム決壊。…おにーちゃんのこと、よくわかってる、いい弟くんだね。
最後、新郎からのあいさつで、後輩君がみんなの前で話してる姿が、今日一番のダム決壊でした。
みんなに、家族一人一人に、それから、当日のスタッフの方にも、一人一人お名前でお礼が言えちゃう後輩君。
そういうところが、本当に本当に、君らしい。

こういう場合、男の子には「彼女幸せにしろよ」と言う所なんだろうけど…むしろ、君が幸せになれ。
君が幸せであってほしい。ずっとずっと幸せであってほしい。
君が“ひとり”じゃなくなって、本当に良かった。


というとても2人らしいほのぼのとした披露宴も終わり、その後は、招待客の方の後輩くんたちと一緒に、プチ二次会状態でした。かるく一杯飲みながら近況報告や積もる話や………後輩君のいじり話など(笑)
その場に居なくてもいじられる、どこまでも愛されキャラの後輩君なのです。

愛だよ?愛、うん。


そんな感じの、すごくすごく幸せな気分で過ごせた一日でした
スポンサーサイト

theme : +:。☆゜(*´∀`)ノ゜☆:。+゜
genre : 日記

Secret

ぷろふぃーる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wacci愛

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ