06
1
2
3
4
5
6
7
8
11
12
13
14
15
16
17
21
22
23
24
25
26
28
29
30
   

さんたばっぐ『RIVER』

10月28日(日)

EN劇集団さんたばっぐの、10周年記念公演 第3弾『RIVER』を、観てきました。

第二回公演でやったのの、再演…だったらしいのですが、結局の所、全部書き直ししたらしいですよ(笑)
10年前に書いた台本だもんなぁ、そりゃ自分で読み直したらそうなるだろうなぁ…(苦笑)

本日千秋楽だったワケですが、一応ネタばれ含むので、感想?は“つづきをよむ”へたたんでおきますね。









さて、私は、第二回公演の『RIVER』は観てなかったので、今回初めて観たお話だったワケですが…

スタートからぶっ飛んでました
あやうく頭が置いて行かれるところでした。あいかわらず予想のななめ上どころじゃない始まり方をしてくれます、さんたばっぐ。

ちなみに内容は、全力で厨二病の見本市でした(褒めてます)
マンガの王道が要所要所にちりばめられまくってるため、もう本当に、突っ込みどころが多すぎて…
そして、いろんなマンガの名台詞もいろいろちりばめられてて…。てか私、台本書いた本人と世代ドンピシャですからね、もうネタがわかるわかるwwww

てか、最初にタイトルとかキャストとかを映像でうつしてた薄い幕があったんだけどね。てっきりあのタイトルコールと、あとは妄想空間と現実との空間わけの意味合いで使ってるのかと思ったら…


………やりたかったのは、ラストのアレかっっっっ!!!!wwwwwwwww

もう、昇竜拳でるわイオナズンでるわスタンドでるわ、レイガンまで撃ちやがった。やりたい放題ですね荒井くん
もー、笑った笑った。今まで観たさんたの舞台の中で、今回が一番笑った。
元が第二回公演の台本だったからってのもあるのかな、すごく良い意味で“高校演劇”の時のはちゃめちゃさがあった感じで、マジ面白かったですよ。


でも、笑っただけがさんたの舞台じゃないんですよね。
今回は、連れが居たから私泣かなかったけど、1人で行ってたらたぶん、最低三か所は泣いてたなー。
いやまぁ、個人的に涙腺が弱いってのもあるけど…、それでも、クイナの心の叫び的なシーンとかは、相当キました。

あと、ラストの鷹の後ろ姿は、本当にかっこよかったです。とっても絵になってて、本当にマンガをみてるような気分になりました。
泣けてくるほど、決まってました。荒井くんにリアルにカッコイイと思った自分不覚っ(爆)


あーーーーーーーー、面白かったっ


次は、1月だってパンフに書いてあったな。今からもう予定を書き込んでおくことにしましょう
スポンサーサイト

theme : 演劇
genre : 学問・文化・芸術

Secret

ぷろふぃーる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wacci愛

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ