06
1
2
3
4
5
6
7
8
11
12
13
14
15
16
17
21
22
23
24
25
26
29
30
   

さんたばっぐ観てきた

さよならノーチラス号

7月15日(日)

知り合いがやってる劇団の公演を観てきました~。
EN劇集団 さんたばっぐという劇団です。もう10周年になるんだねぇ~…。

たしか最初にさんたばっぐの公演を観たのは、2006年の『僕の見た世界 ~CHERRY BLOSSOM~』だった気がします。それから間が空いて、2010年の『PUZZLE IN THE FUTURE』。
正直、最初に観た時は、高校演劇の延長みたいな感じやった。それから、2010年のPUZZLE~で久々に公演を観て、すごくすごーく変わってて、ビックリしたのを覚えてます。

ひとつのことをやり続けるって、やっぱり、すごいことなんだなぁ…。

今回の劇は、「さよならノーチラス号」。劇団キャラメルボックスの作品で、思い入れのある作品なんだとか。
ごめん実は私、キャラメルボックスって名前しか知らないにわか演劇人でした(爆)
台本はいくつか、知ってたんだけどね…。


さて、私演劇の感想を書くのはすごく苦手だから、感想らしい感想は書かないよ?
でも、観ててすごく、楽しかった。のめり込んだ。
くすっと笑ったり、タケシと一緒に泣いたり。………てか、私、さんたの公演観て毎回どっかで泣いてる気がするんだけど…あれおかしいな、さんたのって、泣く話だっけ?

ちなみに今回涙腺が緩んだ所は、後半のタケシが「よく考えたんだ!」って言ってるくだりから、「ノーチラス号が欲しかった」へかけて。
笑ったとこは、ちょこちょこいっぱいありました。


いやー…やっぱり、お芝居っていいなぁ…。
非日常へ、一気に惹きこんでくれる。観てる間は、自分も舞台の中の世界で、一緒に生きてるみたいに思えるもの。
テレビじゃ、やっぱりこうはいかない。“生”の力だと思うのです。
あー…やっぱり私、演劇好きなんだなー。好きなんだわー。

……と、再認識した、一日なのでした。

あと、小学生タケシとサブリナが終始可愛かった件。


終わった後、楽屋へ会いに行けるようだったので、ちょこっとお邪魔して、ごあいさつしてきました。
良ちゃんもえりりんも、顔を合わせて話をするのは、本当に久しぶりです。何年振りかわからん(苦笑)

でもって私、また「かわってないなー」と言われました。えぇ、会う人会う人みんなに言われます。
自分自身でも、高校の時から成長止まってるんじゃないかと思うくらいですから…。
でも、久しぶりにあった2人も、あんまり変わってなかったよ。ノリも高校の頃から、あんなんやったでしょ(笑)
うっかり昔のくせで、「おっきくなったねぇ~」とか言いながら頭をなでなでしそうになりましたが……よくよく考えたら、向こうももうえぇ歳した大人になってるわけですから、そこはぐっとこらえておきました。

まだ片づけもあるだろうし…と思って、ちょこっとだけ話してすぐ帰ったんですが…また、時間があったらゆっくり話でもしたいね。
その時は、ぜひ、10年間の積る話でも聞かせていただきたい(笑)


とりあえず、次の公演は10月だってすでにチラシが入ってたから、なるべく行けるようにスケジュール調整しておこう。
スポンサーサイト

theme : 演劇
genre : 学問・文化・芸術

Secret

ぷろふぃーる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wacci愛

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ