FC2ブログ
   
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

wacci 配信ライブツアー wacci荘編 @ 東京 ぐるまま

ぐるまま

2020年8月8日(土)

wacci Streaming Live Tour 2020 wacci荘編 @ 東京 ライブBARぐるまま

楽しみにしてたwacci荘編の配信ライブー!
今回、セットリストも事前に告知なくて、でも特別なセットリストになる予感だけがめっちゃあってワクワクしてました
会場が、幾度となく名前だけは聞いてた、wacciにとって、はしぐちくんにとって特別な場所“ぐるまま”って言うのも、楽しみだったのです。

という訳で、私のwacciライブ参戦140本目。
ライブスタート!



セットリスト

1.会いにいくよ
2.桜の雨
3.駅
4.夢の答え(セルフカバー/藤木直人さん提供曲)

・「利きメンバー」ゲーム
・「リアレンジ」ゲーム

5.あいかわらず
6.おつかれさん
7.Weakly Weekday
8.ドア開いてるよ


いきなり最初のアナウンス(影アナ)が、洋子ママーーー!!!www
しかも、「wacci、ストリーミングトゥウァー」とかって、無駄にネイティブっぽい雰囲気出して喋るしっていうね。
そして、後ろで笑いをこらえてるメンバーの声が聞こえるって言うね

てか、アレですよね、普通に敬語で喋ってるだけなのに、オネェ言葉使ってたわけじゃないのに、喋り方で、洋平じゃなくて「洋子ママ」って、なんかなっちゃうよね。笑

洋「ふるさと、この“ぐるまま”で羽を伸ばしているwacciメンバーをぜひお納めください。」

って言い方で、ココがホントに特別な場所なんだなぁ、と、改めて。

洋「なお、非常に、ぁひじょーーーーーうに盛れた写真が撮れた場合は…」

って、その「ぁ」は何ww
しかもその発言の後に、

け「あげぽよ~~~

って入れるけいじくんにまた笑う。

洋「なお、最近盛れてない写真が増えてきているように感じます」
け「さげぽよ~~~

いや、だから古っww

洋「では、諸注意をこの方から…」
始「みなさんこんばんはH.I.Parkですぅ~」

メンバーめっちゃワロてるやん。
(ちなみに、私は元ネタがわかりません。海外の方の真似みたいですが…)

始「細やかな音やメンバーの息づかい、H.I.Parkの息づかい(いや出ないから)、八王子の暴走族の音や息づかい……基本全部息づかいですね。」
メンバー「(笑)」

暴走族て…

洋「ぐるままはお酒と焼きカレーが名物なので、今からだと間に合わないと思うけど、是非カレーを食べながらでも」
ヤ「最高です、最高」
洋「ウイスキーをロックで飲みながら」
け「お好きでしょ?お好きなはず」

焼きカレー食べに行きたくなったよね。
そして、けいじくんの発言が「ウイスキーがお好きでしょ~」な件。笑

いや、影アナの時点で既にブログが長いわ!!!


と言うわけで、やっとメンバーの姿が映って、いざライブスタート。

橋「というわけで、wacci荘編をご覧の皆さん、こんばんわっち!」
他メンバー「wacciでー…(え?)」
橋「すみません、レスポンスのお時間をとってしまいました」

橋「みなさん、こんばんわっち!せーの!」
全員「wacciでーす!」

しょっぱなの挨拶から、ゆるい
あ、改めまして、wacci荘1周年!1歳、おめでとうございます~

今回、場所の都合上か、固定カメラでの配信だったんだけどね、カメラの位置っていうか、立ち位置っていうかが、バッチリやんね。
メンバー全員の動きがすごく良く見える
ぐるままのアットホームなサイズ感もね、この画からよくわかるのもイイよね。
個人的に、左端にある冷蔵庫の位置がね、私のホームのライブハウスと同じ位置関係で、なんかすごく、なんかすごく親近感で、嬉しかった


1曲目は『会いにいくよ』…なつかしっ!
はしぐちくんの最初のギターがとても好きなのですよね。久々に聴けて嬉しかった~。
もう、音が懐かしい。wacciにハマった当時に、タイムスリップした気分。笑

そしてBメロで、ヤンさん、ドラムスティックが手から離れるという事故が発生
落としてないけど、スティックが手の上でくるんってなってたよ。
でもリカバリー早かったよ、さすがヤンさん。
他メンバーが笑いながらそっち見てた感じが、なんかこぅ、微笑ましかった。

この曲、ハモリがヤンさんとはじめちゃんで分かれてるんだよね。
そういえば、昔はこのパターン結構多かった気がする。
今はダブルでハモリはいってる事が多いよね。

「君をあきらめない」

を、久々に聴けたので満足です。
「浮かべているのさ」の時のはじめちゃんのハモリも実は好き。
アウトロのヤンさんのシンバル叩いてる時の音も良き。


2曲目『桜の雨』

聖「桜の雨だーーーーー!」←ガチで叫んだ

いやもぅ、予想外過ぎで、時期的にも予想外過ぎて、嬉しくて泣いてもた。
あー、はじめちゃんのキーボードの入り方がめっちゃ良き。
2番のAメロとこの「寄り道しよう」のあと、おのさんのフォーカス当たる感じとかカッコイイ。
ラスサビ前とこの、コーラス入るのも素敵

てか、アウトロまではじめちゃんの音が良き。
そして終わり方、クレッシェンドしていく感じのこの曲の終わり方がとても好き。

この時期に、聴けると思ってなかったら、ホントにホントに嬉しかった。
久しぶりに演ってくれてありがとうーー!!

ぐるまま

と言うわけで、最初のMCタイムは、wacci荘入ってくれてありがとうの話から~。

け「毎月更新料を払っていただいて」
始「更新料毎月って、法外ですよ」
橋「あれは更新料じゃなくて、家賃です」
ヤ「更新料は0円」
け「めっちゃ良心的じゃないですかー」
小「(笑いながら、手のひらをひっくり返すジェスチャー)」

いや、一連の流れが可愛いわ、君たち

それから、ぐるままのお話。
はしぐちくんは、wacciを組む前からココでライブしてて、毎月、第何火曜日かに、「僕の日」って感じで、結構長いことやらせてもらってたらしい。
それからwacciになってから、みんなもよく来るようになったって。
いや、もぅ、それホントにホンマモンのはしぐちくんのホームじゃん、ココ。

「この感じ、なんか不思議だね」と、はじめちゃん。

始「これから言うことは、いい意味で言うんだけどね。
ぐるままのいいところって手ぶら出来て、ちょっと演奏するみたいな感じで演奏して、(そこに)ある楽器でwacciを表現して、帰って行くみたいな感じが、往年のジャズメンみたいでちょっと優越感だったわけですよ」

はじめちゃんはキーボードだから、余計にそうだよね。
キーボードは、その場所にあるものを使う事がギターよりも多いしね。

橋「お世話になってるスタッフさんたちもぐるままに来てくれていて、僕も変な意味じゃなくて自分家を見られてるような」
け「どこにエロ本隠してるんだよ」
橋「そんなんないですけどね」

プライベートな場所に仕事関係の人が来るっていう気恥ずかしい感じ、なんかちょっとわかるかも

続いて、セットリストのお話。

橋「この曲(桜の雨)、初披露したのここだ」
け「まじで?そうだ!そうだ。…初披露で最後の披露がこことは」

いや、またやって?(切実)

橋「(今日の)セットリストも、二度とやらないだろうセットリストで」

デスヨネ


と言うわけで、3曲目は『駅』、これまた予想外!
「こないだAKBAR48の柏木由紀さんが好きだと言ってた曲」って、ちゃっかり話題に出してくる当たりがはしぐちくん。笑
てかね、後でわち友さんが言ってて、初めて気づいたんだけど、半音下げだったのね。
言われてみて、しっかり聞いたら、確かに最初の音に違和感。
はしぐちくんはカポだから良いとして、リズム隊は良しとして、けいじくんとはじめちゃんは大変だったんじゃなかろうか、半音下げ。

でもって、この曲と今日のこの場所の雰囲気が、すごく合う。ノスタルジー。(こないだも言ったなこの単語)
アウトロのけいじくんのギターかっこよきやし、最後、はじめちゃんの音で終わるやつも好きー。


4曲目は、セルフカバーで『夢の答え』
はしぐちくんが、事務所の先輩 藤木直人さんへ作詞作曲した曲を、wacciでカバーっていうやつでした。
直人さんへ許可はとってないので、ブラックアウトしたらそういうことで、っておい

始「てくしー(最初の提供曲タイトルが『TAXI』)」
橋「ちょいちょいH.I.Parkさん引きずってるな。笑」
始「てくしーからの、ドゥリームのアンサー」
橋「“の”って言っちゃってる」

はしぐちくんが、「夢の答えは、僕も音楽活動を通して感じる応援してくれた人への気持ちとかを織り込んだ歌になってるので」って言ってて、歌詞をしっかり聴いてました。

「節目の度に立ち止まるのは ありがとうを伝えるため」
「二つ並んだ足跡 僕らの軌跡」
「永遠なんてどこにもなくて いつか僕らも消えてしまうけど
 だから心に刻み込むように 出会えて良かったと笑い合えるまで」
「もっと素敵な夢を君をかなえたい」

あぁ…歌詞いいなぁ。
良い意味で、言葉も曲も、シンプルで伝わる。
Aメロのメロディーに半音使う感じとか、サビとか、はしぐちくんぽいって思った。
あとね、「寄り添ってくれないか」のとこの「くれないか」のみんなの音好き
「結構アレンジを踏襲してお届けしましたけど、なんとなくwacciらしさが」って言ってたんけど、前にメンバーの誰かが言ってたように「はしぐちくんが歌えばwacciの曲になる」ってのもあるかもね。

ちなみに、キーはC#らしいので、それも覚えで書いておきます。笑


続いては、ゲームのコーナーに。

橋「ここらでゲームを…」
け「あつ森やっちゃう?」

けいじくん、あつ森プレイヤーですからね。笑


1つめのゲームは、「利きメンバーゲーム」
1人が回答者になって、他の4人が順番に同じ楽器を弾いて(叩いて)、その楽器の担当メンバーを当てる、というゲーム。
ちなみに、何を弾くかは最初の人次第。
「当てられて当然だよね」みたいな感じでいくっていう、自分らでハードルあげるスタイルで。笑

回答順はwacci荘の部屋番号順という事で、最初の回答者ははしぐちくんで、ドラムの音でヤンさんを当てる、ということになりました。
回答者は一人手前に来て、後ろのメンバーが順番決めじゃんけんやら移動やらやってる間、トークでつなぐって言う流れに。

小「はしぐちくんはドラムにうるさいからねー」
ヤ「はしぐちはいつだって背中で(ドラムを)聞いてますからね」

・1人目:おのさん。
「シャーンシャーンシャーンシャーンジャーン」(めっちゃハイハット鳴らす)
橋「何そのフレーズ?何今の?そのフレーズ選ぶかねぇ、びっくしちゃったよ」

・2人目:ヤンさん。
確かに音が違う!全然響き違う。

・3人目:けいじくん。(結構いい音)
橋「わかるかー!わかるかぼけー!」
全員「笑」

・4人目:はじめちゃん。
テンポはっっっや!
橋「ねぇちょっと、聞いてた?最後の人」

やりながら後ろのメンバーがめっちゃ笑いこらえてるのが、見ててめちゃめちゃ面白かった

橋「ヨコヤンは、2人目です」
全員「正解は…正解です!」

はしぐちくんガッツポーズ。
てか、正解の発表の言い方、それでいいの?

ちなみにはしぐちくん、「1人目は最後の1音が遅れてたから」とか、結構分析鋭かった。

ぐるまま

続いての回答者は、はじめちゃんで、当てるのは、アコギの音ではしぐちくんを。
これは…結構難しいよね、だってけいじくんもアコギ弾けるんだもん。

てか、はじめちゃんがハンドマイクで前に来ると、いつかのタモさんを思い出してしまう。笑
「もし良かったら皆さんも薄めとかにして当ててみてください」ってはじめちゃんに言われたんだけど…やってみたかったけど、画面見ないのもったいなくて出来なかったよね。

・1人目:けいじくん
めっちゃ基本的なストローク。Eメジャー。
ちなみに、音を聞いてコードをすぐ当てられるあたりはさすがですよね。

・2人目:おのさん
始「下手くそか。2個目のジャンが出てない」

・3人目:ヤンさん。
めっちゃ慎重に弾いてる。しかも、意外といい音鳴らしてる。笑

・4人目:はしぐちくん。
始「一番強いピッキングいった」
個人的に、最後を1音1音わかりやすく少しゆっくりにして鳴らすあたりが、はしぐちくんだなぁって思ったんだけど、そんなことない?

始「はしぐちさんは、1番です」
全員「正解は…不正解です!」
け「1番は僕でした」
そりゃ、けいじくんとはしぐちくんはわかんないよね。

そしてメンバーに突っ込むはじめちゃん。

始「そんなにストローク強かった?」
橋「ちょっと緊張しちゃって」

始「お前、ちゃんと弾けるだろ!」
小「ちょっと緊張しちゃって」

ちょっと緊張しちゃって…がなければ、はじめちゃん当てられたのでは?
ちなみに、結果的には、はじめちゃん、全員外すというボロボロっぷりでした。笑

ぐるまま

続いての回答者は、おのさんで、エレキの音でけいじくんを。
おのさん、手前に出てきて、「ここの役結構緊張する」って言いながら、ぐるままに初めて来たのは…って話をしてました。
「初めてぐるーびんぐままごんに来たのは、はしぐちくんが弾き語りをしてた頃で、はしぐちくんに出会ってすぐだったので、17年前?」とか言ってる内に準備OK。

・1人目:はしぐちくん
まさかのチョーキング。
小「ちゃんと音出てるし途切れないし、割とピッチもいい…はじめちゃんです!」

・2人目:ヤンさん
小「みじか!切れたよ?…えー、横山くんです」

・3人目:はじめちゃん
小「雑雑!雑だよー!雑な人が来たよ!」

・4人目:けいじくん
小「もうけいじくんしか残ってないでしょ。じゃぁけいじくん、最高のチョーキングを聞かせてください」
もうやる前からばれてるし、鳴らしてからすぐに、「これですよ、けいじくんです」って。

小「けいじくんは、4番です」
全員「正解は…正解ー!」

てか、チョーキングはわかりやすかった、とか言ってたけど、そうなの?

ぐるまま

続いての回答者はけいじくんで、ピアノ(キーボード)の音ではじめちゃんを。

け「ピアノもね、なかなか難しいとは思うんですけど、デモを作る時にみんなから音源を送ってもらうんですよね。
ピアノだったらピアノ、ドラムだったら打ち込み、ソレをしょっちゅう聞いてるんで、すぐわかります。」

・1人目:はじめちゃん
弾いたのは、お辞儀するときのヤツ。
け「朝の号令の挨拶ですね。はじめちゃんはともかくみんな3つ弾けるの?」

・2人目:はしぐちくん
2音目上に上がってるし。笑
け「2個目から3個目の間が長いですね」

・3人目:おのくん。
うっかり指が当たって、Cの音を鳴らしてしまう。みんな笑いこらえてるしww
け「これははじめちゃんじゃないですね」
って、その後も、1音目弾いた時点でけいじくんめっちゃわろてる。

・4人目:ヤンさん
後ろで無言で場所を教えるはじめちゃん、はじめイズムを注入してたらしい。笑
というわけで、ヤンさん、最後にいっぱいおまけ付けて弾いてた。
け「これははしぐちですね」

け「正解は1番です」
全員「正解は…正解ー!」
け「でしょうね!そうでしょうね!」
始「難しすぎた?」
小「ヨコヤン、エレクトーン経験者だから」
ヤ「ピアノもやってたから」
橋「ちなみに俺も6年やってた」

鍵盤経験者多いんだよね、何気に。

ぐるまま

最終回答者はヤンさんで、ベースの音でおのさんを。
「ラストなんでせっかくなんで見てる皆さんも考えてもらおうと言うことで」って言いつつ、ヤンさん、自分の顔でカメラの視界を塞ぐという暴挙。笑
ヤンさんどアップ、っていうか、もうどアップすぎて真っ暗で何が何やら

ぐるまま

始「お前絶対そこから動くな?」
ヤ「お使いの携帯は正常ですからね」
ヤ「皆さんには何が見えてますか?僕にはレンズが見えてますが」

いや、画面黒いです。
ちなみに、そんなヤンさん、待ち時間のトークで喋ってたのは、Twitter始めたのはぐるまま、って話でした。
はじめちゃんに言われて、始めたらしいよ。

・1人目:はじめちゃん
ヤ「けいじくんかおのさんかなー。弾ける人だと思いますね」

・2人目:おのさん
ヤ「止めるとこに特徴が出ると思うんですよね。今の人うまい感じがあったなと僕は思うんですが」

・3人目:けいじくん
ヤ「指が細そう」

・4人目:はしぐちくん
ヤ「まぁちょっと最初頑張りすぎた感じがありますけど、さいごのうーぅんがやりたかったんでしょうね、この人」

と言うわけで、全員弾き終わって、ヤンさんどアップから普通の画面へ戻り。

小「ひどい画面だったよコレ」
け「チャットでも瞳が綺麗って人が居て、絶対嘘でしょ、真っ暗だったよ!」

うん、まぁ、真っ暗だったよ。笑

と言うわけで回答編。

始「ドラムとベースは夫婦ですから」
小「もう10年以上やってますから」

回答前にメンバーからプレッシャーかけられるヤンさん。

ヤ「多分…多分じゃないです」
小「絶対でしょ?」
ヤ「絶対、おのくんは2番」
全員「正解は、正解です」
小「みんな結構弾けてたよ」
ヤ「休符の時に弦に指置くでしょ、小野くん」

他メンバーも意識しておいてたらしいけど、やっぱり音にでるんだな。

ヤ「最後がはしぐちだと思ってた」
橋「なんで俺が4番なの」
ヤ「はしぐち、ぶーんってやりたがるじゃん」
橋「グリスやりたいよねー。笑」

弾いてるの聴いてた時も、ヤンさん「やりたかったんでしょうね」って言ってたしね。笑

始「まってこれ、俺だけ外してるじゃん」
小「はじめちゃんは、今日からサポートということで」

はじめちゃん、ドンマイwww

ぐるまま

と言うわけで、続いて次のゲーム、リアレンジのコーナー。
メンバーの手元に、それぞれ曲名が書かれた紙が入ってる箱が2つ出てきまして。
要は、左の箱の曲のアレンジで右の曲をやる、っていう、ランダム即興アレンジゲーム…って、何そのむずいの?!

橋「ドMな感じのゲーム」

えぇ、そうでしょうよ、そうでしょうよ。
と言うわけで、さっそく紙を引くはじめちゃん。
(はじめちゃんとこに箱があったので)


・1回目…曲:ヒーロー、アレンジ:東京ドリーム

全員「うわーーーーーー!!」
小「どっちもキメが多い」
け「入れたの誰だよ?!」

しょっぱなっから、素人からみても、エグいwww

とりあえず、はじめちゃんから試しに弾き始めて、「このままイントロいくか」って感じでスタート。
なんだかんだいって、ちゃんと入れる楽器メンバー。
しかし、はしぐちくん、ボーカルがどこで入ればいいか迷子。笑

カウント出してもらって、無事歌い出すけど、なんとアレンジかわりすぎて歌詞が出てこないはしぐちくん。
すかさず、歌詞を用意しておいてくれる敏腕女子マネ。
てか、サビの歌い回しが早いww
はじめちゃん演奏しながら大笑い。
でもでも、サビのちょっと食う感じで入る部分とかオシャレだった。

橋「アレンジがここまでかわると、歌詞が口から出てこない。ビックリしちゃった」

あぁ、なんかそれわかる。もう無意識下で歌っちゃう感じに覚えてると、アレンジかわると出てこないよねー。

でもって、このアレンジのヒーロー(主人公)に向かって

橋「何十回とやられてることに深く考えてない感じが」
け「大丈夫大丈夫、次あっからー」

って、けいじくんの言い方ワロタwww


・2回目…曲:別の人の彼女になったよ、アレンジ:ピント

はじめちゃんのキーボードの感じから、こちらもスタート。
なんか、この流れを見てて、wacciの中ではじめちゃんのキーボードってやっぱ重要なポジションなんだろうなぁーと改めて思ったり。

しかし…軽い!ゆるい!なんだこの別カノ!!www

橋「かるーい感じになりますね、コレ」
始「軽い恋愛だなーこれ」
橋「別の人の彼女になったよー」
始「軽いな。…これ、即行ハワイとか遊びにいってるよね、(新しい)彼と」

あ、Bメロはなんかイイ感じだったな~。
しかし、サビに入ったら入ったで、突如発生するけいじくんの謎の合いの手。

橋「だからもう会えないやごめんねー
け「あーごめんねー
橋「別の人の彼氏に
け「はっ、はっ、いーやーさーさー

沖縄かよ!!www

橋「いやいやいや、ひどい女ですね」
け「全然謝る気ないよね」
橋「大どんでん返しないよね」
け「アレンジでこんなに主人公のイメージかわるんだねぇ」
橋「と言うわけで、アレンジは大事だと改めて皆さんにわかっていただけるようなコーナーでした」

ぐるまま

と言うわけで曲演奏に戻り、次の曲は『あいかわらず』
曲紹介の時の、「いい曲なんで単純に聞いて欲しい」って、紹介の仕方、いいな、なんか

あー、久々に聞いたこのイントロー。
この曲のはじめちゃんのハモリラインがとても好きです。
おのさんが終始にこにこしてたのがとても良き。
リズム隊が4つ打ちしてる感じとか、好き!

続いて『おつかれさん』
なつかしーーーーーー!聴きたかったーーーーーー!!

そしてやっぱり原曲よりテンポが速い。笑
この曲のリズム隊カッコイイ、好き。フレーズの合間のリズムの決めとかとても素敵。
「不安だらけー」を、久々に歌えたのも嬉しかった。
2番と合間のとこのはじめちゃんもフレーズ、うしろからのぞき込むおのさん。
けいじくんのエレキ炸裂感も最高にかっこよき。
サビ入る前のヤンさんのダダダダって打つとこもカッコイイ。
ヤンさんの「ちょーーー」も久々に聴けた!
最後の、やすみ↑ましょうかーって歌うのもライブならではだから嬉しい。
演奏終わった時の、はじめちゃんの「なつかしー!」に一言にも、うんうん、ってなったよ~。

『Weakly Weekday』では、曲紹介で「二の腕に効くダンスだといって、詐欺まがいの行為を繰り返して来た曲を」って、それ自分で言っちゃう?
えぇ、えぇ、ちゃんと家で踊りましたよ、二の腕。
2番Aメロで、「友達 > 僕の、式が」って、歌わずに喋るはしぐちくん。しゃべるんかいww

この曲の、サビ前のとこのリズム好きやなぁ。
そして今更ながら、ハモリけいじくんやったっけ?ってなってる私←今までどこを見ていたのか
けいじくんと言えば、ギターソロ、いつもより低いとこで入った?ような気がした、気のせいかもだけど、とにかくかっこよかった。
おのさんの「朝礼」「プレゼン」も久々でした。
サビ前ではしぐちくんが「かもん!」も言ってくれて嬉しかった~。

最後、楽器おいて前に出ようとするはしぐちくん。
出るのにめちゃくちゃもたついてもたついて、最後の3回目のバンザーイしか残ってなかったよね。笑
もう、アップで何やってんのw

け「手間取りすぎだろ」
橋「前に出る頃には、踊るパートがもうコレ(バンザイ)しかない」

演奏後も、口々に懐かしいって言ってるメンバー。

け「いろんな思い出よみがえっちゃいますね、コレ」

わかる。私も色々よみがえる。
そもそも私が、はしぐちくんとwacciに最終的にハマりこんだスイッチは、この曲のMVだったかんね。
ハマった当時、この曲はライブの定番曲だったなぁ。


それから、MC。
「改めてwacci荘に入って応援してくれてる人のありがたみを感じています」の言葉に、こちらこそありがとうだよ、って、思ったよね。

続いて、次のツアーライブの話。
次の配信ライブは、エール編。

橋「今日もいくつか応援歌ありましたけれども…あった?…あ、ないね今日」
誰か「おつかれさん?」

おつかれさんはねぎらいソングだから応援歌とはちょっと違うような。

け「一瞬だけどね、ジャジーなヒーローもね。まぁ、がんばれよって感じたけど」
橋「何十回もやられたことをもっと本気で考えろという」
け「そういう感じでしたけどね」


それから、グッズの紹介。
おっきいタオルはメンバーの一押しらしい。
はしぐちくん、紹介しようとすると表裏も上下も逆に出して混乱するっていう。
はじめちゃん、既にお風呂とかで使ってる件。笑


そして、最後の曲も、ベラボーに懐かしい曲で、『ドア開いてるよ』
ラジオのテーマソングとして書いた一曲って、ラジオの話ちょっとしてたんだけどさ、「小学校6年生で聞いてた人がもう21とかだよ」って発言に、改めてワチドアの長さを改めて実感。

曲の入りが、ヤンさんのハイハットのカウントやったんけど、ハイハット1回目の音が変になって、そのまま進もうとするもやっぱり一旦止まる。
メンバーからヤンさんに総つっこみ。笑

橋「ちょっと待って、さっきとおなじことやる?また利きドラム?」

ほんまや!?シャーンシャーンシャーンシャーン言うてる!!

ヤ「ちょっと前に気づいたのよ、さっきと同じ事やるって。すぅげー緊張しちゃった」←動揺して叩き損じたらしい
け「そういう伏線いらねんだよ」
ヤ「おのくんさすがだわ」
小「それが大事なんだから」
橋「あー、これ(この音)はヨコヤンだ」
全員「(笑)」

すっげー久々。あぁ、楽しいなぁ、この曲
配信ライブの締めにも、なんかいいよね、この歌詞。
家に居ながら、みんなで同じ物を観られるって言うのは、ラジオとちょっと似た感覚があるよね。

「シャララララ」久々に言うたー。
2番前の、けいじくんの、てけてけ下がる音とかかっこよかったな。
「大盛況さ」のとこのリズムの決めも良き。
レスポンスのこと、4人みんな歌う感じがさ、なんか、なつかしいなぁ。
でもって、聴きメンバーゲームをひきずってか、はじめちゃんが弾いてるのをやっぱめっちゃ見てるおのさん。笑
はしぐちくんの、最後の「開いてるよ」言い方も好きやなぁ。

「みんなの笑顔で包まれてる、暮らしのwacci荘
待っていたよ君のことを 今日も準備は万端さ」

の、歌詞かえ、嬉しかったよ、ありがとうね


橋「と言うわけで、ありがとうございました!」
全員「wacciでしたー!」
橋「ここみんなで言ってくれるんだ。あんまないパターン。笑」

ぐるまま

最後までみんな可愛いかよwww
と言うわけで今回もお疲れ様でしたー!
はしぐちくんのホームが観られたのも、固定カメラでメンバーを好きに観ることが出来たのも、いつもの配信と雰囲気かわって良かった~。
スポンサーサイト



theme : LIVE、イベント
genre : 音楽

Secret

かてごり

最新記事

最新コメント

検索フォーム

めぇるふぉーむ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ぷろふぃーる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wacci愛

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ