FC2ブログ
   
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

エミテム×高橋てつやさん @ 高松 RUFFHOUSE

ラフハウス

2020年2月21日(金)

Emi Tem Happy Drawbar × 高橋てつや
『Happy Poppy Tour 2020』 @ 高松 Live&Music RUFFHOUSE


エミテムのお二人が、久々に高松ラフハウス!と言うことで、会いに行ってきました
当日まで行けるかわかんなかったけど、無事相方さんのお仕事が午前中でめどが立ち行けることに。
私が定時でダッシュして、なんとか開演時間3分前に、会場に到着しました。
間に合って良かったー!

と言うわけで、今日の観たよ日記




高橋てつや さん】

まずは、初めましてな高橋てつやさんのステージ。
アコギの弾き語りのおにーさんでした。

低音でも高音でも安定してて、すごく聴きやすくって、優しい歌声の人やなぁと思ったのです。
個人的には、ゆっくりした曲の方が、より歌声が優しくって好みでした。
愛を歌ってた曲、素敵だったなぁ
あと、『餅は餅屋』って曲が、タイトルでなんじゃそりゃってなったけど、聴いたらえぇ曲やんってなった。

途中一曲、えみさんが鍵盤ハーモニカで入った曲もありまして。
えみさんの鍵ハモめちゃんこ好きなので嬉しかった。あの抑揚の付け方、ほんますげぇなぁって毎回思う。

あとね、MCでグッズのTシャツの話してたんけどね。
プリントが全部手刷りやって言われてビックリでした。スタンプみたいな感じで一枚一枚自分でやってるらしい。
えみさんから「最初の頃は…個性的でしたよね」って言われてて、言い方選んでて笑った。笑
そして、このTシャツの話から派生して、高橋さんと山田さんが同い年で誕生月まで同じって話が出てきて、これにもビックリだった。
年齢とは……。

個人的には、高橋てつやさん、もう一回観たいなぁ、って感覚でした。
なんやろ、聴けば聴くほど曲が染みてくるような感じの人な気がする。
今日ははじめましてで事前情報何もなしで、本当に0の状態で観に行ったから、あと、仕事終わってバタバタ向かって、ついてすぐスタートやったから、なんかぼんやり観てた感じで。
次はもっと落ち着いて、ライブに集中して、また観てみたいなぁ。


Emi Tem Happy Drawbar

セットリスト
1.大好きなコロッケ屋さん
2.サクラカラー(表記不明)
3.さがしもの
4.レイニー・アベック
5.どこの誰だか知らない人
6.つぶやき

めっちゃ久しぶりのエミテムでした。
1曲目はお決まりの『大好きなコロッケ屋さん』だったんだけど、なんか1曲目から山田さんのテンションが高かったと言うか、良く動く。笑
あとね、この曲の一番最後の、ギターとオルガンで同じフレーズ弾くとこがとても好きで、今日もご機嫌になりました。あれ聴いてても楽しい

今日はえみさん側やったけん、えみさんの弾いてる手元もよく見えました。
グリッサンドで下がってさらに上がったりしてるんとか、左手で鍵盤押さえながら他の指でつまみみたいなとこいじってるんとか、ホント良く動くなぁ、と。

『レイニー・アベック』では、今回も今城さんおお遊びが炸裂
曲の歌い終わりの所だけに、ピンポイントでめちゃめちゃエコーかけてくるのなwww
この感じは、ラフじゃないと聴けないというか、むしろ私の中ではコレが『レイニー・アベック』の完全体みたいなイメージなんですけど。笑
山田さんの「初めての人は、耳を塞ぎながら聴いてください」の曲前コメントも面白かった。
そして、何気にこの曲、オルガンもギターもかっこいいんですよね。
最後には、「てつや好き」って言うもんだから、またワロタwww

てか、山田さんがMCでめっちゃ高橋さんへの愛を語りに語りまくってて、ホントに好きなんだなこの人、ってなったよね。
自分の祖父やったけ?が、旧姓が高橋だとか言って、「だから僕とてっちゃんは親戚です」とか言い出すし。笑
高橋さんは高橋さんで、山田さんのお父さんが自分の父親にそっくり過ぎてビックリしたって話してて、今城さんに「おんなじ父親なんちゃう」とか入れて、異母兄弟説まで持っていかれるというww

そして今日のペンジーコーナーでは、なんか先日からFaceBookでちょっとざわざわしてたあの事件のお話を。
なんかね、前日、滋賀にレスリースピーカーを運ぶために車に積んでたらしいのね。
で、そのまま店の仕込みを先にしてて、そこにえみさんが来ることになってたんけど、えみさんに「牛バラ買ってきて」って頼んだらなぜか豚バラを買ってきたらしく。
(「牛バラって言いました?牛バラって使わなくないですか?」えみさん談。笑)

で、山田さんがレスリーのっけたまんまで牛バラ買いに車で出たらしいんけど。

「磨かれた木って、結構滑るんですよね。後部座席のシートも表面つるっとしてるんで、ブレーキ強めに踏むと、ずれて少し動くんですよ」
「何かの拍子に斜めになったんでしょうね、後ろの窓ガラスに、運悪く角の所があたって、ドンガラガラガッシャンと」

みたいなこと言ってまして。
見事に車の後ろのガラスがおもっきし割れたらしいです。
いや、もう、コントかくらいのアレなんですけど。

花「私が牛バラをちゃんと買ってきとけばこんなことに」
山「いや、違うねん。えみちゃんが悪いんじゃない、あの時俺が牛バラを買いに出てなかったら、俺らはもっと大きなことに巻き込まれててん」

みたいな会話をそこでやってて、笑っちゃいましたよね。
いや、笑い事ではないんだろうけど。

と言うわけで、今日のペンジーは

「風通し良杉」

でした。車の絵も描いてあってんけど、何気にコレがうまかったよね。笑

あとね、最後に歌った『つぶやき』が、今日も好きすぎて。
この曲の時の山田さんの歌声が、ほんと優しくて好き。
今日はなんだか、最初っから歌詞がすっごく染みてくる日で、ちょっと泣きそうになりました。
めちゃめちゃ優しいよなぁ、この曲


【Emi Tem Happy Drawbar × 高橋てつや さん】

セットリスト
1.The Girl From Yesterday
2.僕を知ること
3.人生と箸~君とのMy Life~
4.この素晴らしき世界
en.モダンタイムス
 (なんか抜けてるかも・・・

と言うわけで、第3部はまさかの2組一緒に。
アンコールで1曲くらいみんなでやるかな~とか予想してたけど、思ってたよりももっとたくさんで嬉しビックリでした

高橋さんが日本語歌詞作ったイーグルスの『The Girl From Yesterday』言葉のチョイスがなんだか少し昭和っぽくて、なんだか可愛くって、そしてお二人の歌声にも合ってて、えーぇ感じでした。
高橋さんの『僕を知ること』も、すごい素敵な曲やった。
なんかサビ聴いたことあると思ったら、こないだ山田さんがカバーしてるのをちらっとインスタにあげてたやつやった、それでか。

山田さん以外が歌う『人生と箸~君とのMy Life~』も、新鮮やった
てか、高橋さんが歌うと、山田さんよりも「悲しい」の気持ちの含みが多い気がしました。
なんだろな、山田さんの歌声だと、もう少し悟ってる感が強くなると言うか。いや、自分で言っててよくわかんなくなったけど。
とにかく、人が変わると、曲の印象ってやっぱり変わってくるんだなぁ、と思いました。
あとね、後半で、えみさん上ハモで山田さん下ハモで、3人で歌ってるところ、とってもかっこよかった。
続くエミテムの『この素晴らしき世界』も、高橋さんの声や雰囲気にもめちゃめちゃ合ってて、これまた3人ともかこよかった~

そして、全部終わってからアンコール。
最後にもう1曲だけ演奏してくれることになったんですが、その曲のチョイスが、トミタショーゴさんの『モダンタイムス』で。
ここに居ないのに全力で宣伝されるトミショーさんの図wwwってなりました。

そして、これまためちゃんこ良かった。
曲もお二人の歌声も、トミショーバンド正規メンバーであるえみさんのオルガンも。
最後の最後、めちゃんこ余韻を残すような素敵なエンディングでした


と言うわけでライブ終了ー。
帰り際に、山田さんとえみさんとちょこっとだけお話したんけど、山田さんの口から「wacci最近すごない?」って言葉が出たことに驚愕でした。
なんかもぅ、ありがとうございます。そーなんです、えー音楽してるんです、彼ら

今回もさくっと会場を後にしたのですが、ライブでめちゃんこえー時間を過ごさせてもらいました。
笑ったしジーンときたし、な素敵な時間をありがとうございました
スポンサーサイト



theme : LIVE、イベント
genre : 音楽

Secret

ぷろふぃーる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wacci愛

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ