FC2ブログ
   
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

wacc47ツアー2019-20 @ 京都

京都〜

2019年11月3日(日)

wacci 47都道府県ツアー2019-20~Empathy~
  Acoustic Tour @ KYOTO MUSE


朝、岡山駅で佐藤アキラさんを観て、そのまま新幹線へライドオーン
wacciの今回の47都道府県ツアー、初日はチケットがとれず行けなかったので、今日は私のツアースタートでした。
ホントは京都もチケット落選しまくってて、でもアルバム『Empathy』の予約特典アフターパーティーのインビテーションだけは持ってて。
アフターだけでも行こうかなって思ってたんだけど、直前でライブも行けることになったのです。
予定より早く、私のツアー初日を迎えることが出来ました

と言うわけで、今日の観たよ日記




昼。京都へ到着
実は今回、ライブ以外にもう一つ目的があって。っていうか、今後京都に来たら毎回この流れになるのでは?って感じですが。笑

東野駅まで行き、『タルタルクラブ』でランチしてきました!
タルクラは、ミュージシャン山田明義さんが、親父さんと一緒に作ったお店。
タルタル親父さんは今年お空へお引っ越ししてしまって、今はタルタル息子が音楽活動と両立させながらお店をされてます。

タルタルソース、マジうまいから

今日のスタッフは、タルタル息子こと山田明義さんと、アヤヲさん。
ドアを開けたら、アヤヲさんが「おー!」ってリアクションくれて、嬉しかったです
(毎回予告なしで行くヤツ)

メニューは散々悩んだ末、今月の月間ランチのハンバーグををチョイス。
ハンバーグも、南瓜の入ったお味噌汁も、きんぴらご飯も美味しかった。
デザートに抹茶プリンも食べちゃいました。お腹いっぱい!

タルクラ〜

休日のお昼直撃の時間だったので、お二人ともとても忙しそうだったのですが、作りながら少しおしゃべりの相手もしてくださって。
優しいなぁ、ありがとうございます。
何気に、カウンター席から、手際の良いお二人の動きっぷりを観てるの楽しかったです
山田さんがオムライスのたまごめっちゃうまくてビビった。コツ教えて欲しい…。


さて、お腹いっぱいランチしてから、いざwacciライブへ!
とか行ってたら、最寄り駅で改札出たはいいけど、出たい出口が見つからずにいきなり迷子
仕方ないから地上からマップ頼りだ!と出て地上から会場に向かったら、今度は会場の入り口がわからなくて通り過ぎて迷子。
開場時間迫ってる中で、もう大慌て。久々に焦ったー

今回、席番号が「L」ってアルファベットが付いてて、どこになるのかと中に入ったら、なんと、側面の壁側のベンチ席!

(ステージに向かって)Leftの、Lか

横向きに座ってライブ観るのってあんまりないので、なかなか新鮮でした。
壁にもたれられるので、コレはコレで良席でございました

と言うわけで、アコースティックライブ、スタート。


セットリスト
1.感情
2.僕らの日々
3.大丈夫
4.空に笑えば
5.幸せ
6.太陽のように
7.別の人の彼女になったよ
8.東京
9.結
10.ケラケラ
11.男友達
12.東京ドリーム
13.最上級
14.Baton
en1.Buddy
en2.宝物


最初の1曲は『感情』
はじめちゃんのキーボードとはしぐちくんのボーカルから、ザ・バラードって感じのスタートでした。
1曲目にコレが来ると思ってなかったから、選曲にまずビックリ。
キーボードとボーカルだけから入る感じ、雰囲気があってグッとひきこまれました。
私の所から観てるとね、はしぐちくんの影が、ステージの右サイドの壁にいい感じに投影されててね。
そのシルエットがまた、絵になっててかっこよかったのです。
歌ってるはしぐちくん本人と、歌ってるはしぐちくんのシルエットと、どっちも見比べながら聴き行ってました

あとね、ステージの演出もね、すごく素敵だったの。
「wacci」アルファベット1文字ずつの間接照明があって、それから、至る所にLEDキャンドル(リモコン操作可のやつ)があって。
バラードとかになると、そのLEDキャンドルが一斉に灯って、照明は落とした状態になるのね。
これがまた、すごく雰囲気があって、バラード・アコースティック・LEDキャンドルの組み合わせ、すごく好みでした

『僕らの日々』も、ガラッとアレンジが変わってて。
最後の「おーおー」がなんだかコーラス風になってて、爽やか度が上がってた!笑


4曲目の『幸せ』は、新曲
タイトルも何も言わず、しれっと演奏に入るもんだから、「え?知らん曲?!え?何?!?」って、脳内パニックでした。
歌詞のね、「ズルいなアイス 一口ちょうだい 歯磨きしたのに またしなきゃって」の所が、我が家のぞき見してました?!ってぐらいにうちの日常過ぎて、思わず笑ってしまいました。
ホント、wacciはいつもタイミングがバッチリ過ぎて、この曲も初聴きで既に“私の曲”になってしまったなぁ
あと、一重の君と二重の君のくだりも、女子の理不尽あるある過ぎてワロタwww

続く『太陽のように』も、新曲。
曲に入る前にはしぐちくんが、「別れを意識しながら日々を過ごしていくことは難しい」みたいな話をしてて。
そうだよね、私とかwacciメンバーの年代ってさ、そろそろ別れがたくさん身近になってくる年代なんだよね。
こういう話になると、ふと思い出す顔がかならずあって、曲前のはしぐちくんの話から泣きそうになってしまったり。

演奏でも、曲調自体はどちらかと言えば明るめなのに、聴きながら泣いてしまった。
聴きながら今日思い出したのは、今年亡くなった京都のあの人。
ココに来る前に見た、お店にあった親父さんの写真はとても良い顔をしてて。
だから、この曲を聴きながら思い出したのは、元気にお店をしてる親父さんの姿でした。
言うても私は、一度しかその姿を見たことなかったんだけどね。

この曲を最初に聴いたのが、ココで、京都で、このタイミングで、良かったな、って思う。
これからきっと、この曲を聴く度にきっと今日のことを思い出す。


『別の人の彼女になったよ』は、まさかのPiano Ver.
はしぐちくんが、椅子に座って、手をずっと前にして、そのままの体制で歌い上げている図が、とても新鮮でした。

しかし、その後の、「この曲広がってってくれてるよね~」の話で出てきた『別の推しのオタクになったよ』の替え歌にはワロタwww
「私が現場に行っちゃう前に~」って、行きたいなら行けばよろしいが!!www

『東京』も、なんとなくアレンジが変わってて。
なんだろう、テンポも少しはやくなってたような気がしないでもない、気のせいかもだけど。
アレンジも、なんかすっきりした感じなってて、良い意味で重たさがないというか、もっとライトに聴けるような曲になってた気がするなぁ。
あくまで私の個人的解釈ですが。笑

あとね、『ケラケラ』が来るのは予想してなかったら、イントロで内心「わーー!!」ってなりました。
よくよく考えたら、結構ケラケラはアコースティック出現率高いハズのに、毎回予想してない私。笑
けいじくん、ちらっとしか見えなかったけど、なんかこの辺で、スライドギター奏法をしてたみたいで、ギターを寝かせて弾いてる姿がちょっとだけ見えました。

あと、はじめちゃんが、すごい可愛いサイズのグロッケン(鉄琴)を叩いてて、「ちょ!グロッケン!!」ってなりました。
グロッケン、うちにもあるし、自分もライブでたまに叩いたりするんですよね。
(ちなみに、うちにあるのは、エレキギターのエフェクターボードくらいありそうなでっかいヤツ。相方さんの所有物)
自分も知ってる楽器が出てくると、なんだかテンション上がるな~。笑


MCでは、昨日の広島の学祭の話とか出ててね。
昨日は往復新幹線だったらしいんだけど、はしぐちくんだけ都合で別の新幹線だったらしいのね。
で、自分の指定席に行ったら、なぜかおばちゃんが座ってる所に遭遇する率高くない?なぜかいつもおばちゃんなの!って話を力説でした。

そんな場面、遭遇したこと一度もないわー


後半はアコースティックと言えど盛り上がって

『男友達』は予想通りの選曲だったんだけど、その中身が予想外で。
バンジョノさん(おのさん+バンジョー)出てくるし、タンバリンはじめちゃん出てくるし、そしてまさかまさかの、ベーグチさん!(はしぐちくん+ベース)
とか言いつつ、私大体はしぐちくん見るとき顔見てるから、ベース弾いてるのに気づいたの曲のアウトロ近くになってからって言う状態でしたけどね(遅すぎ)

そして2番になったら、とつぜんヤンさんがAメロ歌い出してさらにビックリ!?しかも替え歌www
(でも何歌ってるのかはちょっと聞き取れなかったのが残念…)
ヤンさんから「はじめちゃん!」ってBメロははじめちゃんにバトンタッチ。
いや、うん、2人ともうまいのはよく知ってるしね。たまにこういうサプライズは大歓迎です

いやもぅ、この曲ホント色々ありすぎて、一番目が足りなかった。笑


そしてまたまた新曲『東京ドリーム』
歌詞自体は、ネガポジみたいな絶妙なラインを歌ってた気がするけど、曲調自体は、アップテンポで、なんかダンスホールが似合いそうな感じでした。なんか、オシャレさん
ミラーボールも回ってたよー。
しかし、テンポが早くてリズムがちょっと独特な感じがあって、手拍子がしづらいことしづらいこと。笑
全身でリズムとらんと、すぐ手拍子が遅れてしまう私。途中何回か慌てました

あとねあとね、サビ前のはしぐちくんの「ビリーバー」とか歌い上げる感じが、とってもかっこよかったの。
サビのメロディーラインもとても好き。
アルバムで何度も聴けるようになる日も楽しみだな

『最上級』は、昨日の広島でも思ったけど、やっぱりなんかアレンジが可愛い感じになってるなー。
元のアレンジが少年マンガくらいの熱量だとしたら、今回のアレンジが少女マンガくらい、っていう謎の例えが浮かんだんだけど、わかる?わかってくれる人いる?笑
後半、今日も、みんなで「ぅおーおー!」を、半分に分けてコーラスするやつだったんだけどね。
今日は私、チームけいじ(下パート)でした。
昨日はチームはじめ(上パート)だったからね、これで両方覚えたよ!笑


そして、セットリスト最後は、『Baton』
曲紹介の時にはしぐちくんがね、「この曲で一番伝えたいのは、“手”なんです」って言ってて。
生まれてから、傷やしわの数だけ、その手で自分の人生を歩んできて、傷やしわの数だけ、その手で誰かに優しくしてきたんだって、そんな感じのこと。
言われてみれば、確かに曲の中に“手”の描写はすごくたくさん出てくる。
むしろ、手の描写だけでMV作れるんじゃないかってくらい。(それはそれで見てみたい)



それから、アンコール。
MCで、はしぐちくんが、今回のツアーのこと、それから、最後のホールツアーにかける想いをまっすぐ話してくれてて。
京都は、ホールツアーでも回るから余計になっだのかもだけど。
その言葉の中で、「ここらで一つ結論を出さないといけないと…」みたいな言葉もあって、それに胸がぎゅっとなった。

彼らがやっている音楽は、好きなことではあるかもしれないが、「仕事」だ。
仕事である以上、そこには必ず「実績」「結果」を出さなければいけない。
そういう現実を、誰よりもひしひしと感じてるのは本人たちで、きっとそういう色々もあって、音楽を続けて行くために、wacciであり続けるために、クリアしないといけないラインがあって。
きっと、そういうことなんだろうなって、私は解釈した。

そのために私に出来ること、を、ライブで、はちぐちくんの言葉を聞く度に、考える。


という真面目な話もありつつ、グッズ紹介も。笑
今回、タオルが結構蛍光色な感じの黄色でね、「持ってる人よく見える」って話してたんだけどね。
その後ではしぐちくんが

橋「持ってないひともよく見えますね」
け「こわいこわいこわい。笑」

時々出てくる意地の悪いはしぐちくん。笑
ちなみにTシャツとタオルは、完売だったみたいです。すごい

あとはね、どこでこの話の流れになったかをすっかり忘れてしまったんだけど、なぜか今日この後のアフターパーティーでけいじくんが小話を披露する話になって。
それをネタに、『Empathy』今日予約してもこの後のアフターパーティー参加出来るから、買ってね、みたいに宣伝して、けいじくんが後にひけなくしてしまうはしぐちくん。笑


そしてアンコールの2曲は、『Buddy』と『宝物』

『Buddy』で、「お おーお!」をちゃんと歌ったの、私初めてかも。
曲前にはしぐちくんが、「明らかに皆さんが歌う所がありますので、歌ってください」って言っておいて、「お おーお!」からスタートする曲。

橋「いきなり歌うんかい!って感じですね」

って、そこで笑いとるために敢えて詳しく話さなかったんでしょ、はしぐちくん。笑


最後は『宝物』
演奏してる5人の姿見てたら、ふと、後ろでおのさんも所々口ずさみながら演奏してるのが目に入ってね。
優しい表情で、「宝物だよ君は」のとこを歌ってるおのさんに、実は今日ちょっと泣かされました。
メンバーみんな、そういう思いで演奏してくれてるんやろーな、ってなんかちょっと思って

あと、「いつの日か僕ら 離れていっても」が、今日も涙腺クラッシャーです。
ライブでのこの曲は、少しずつ大きくなっていくwacciとこの歌詞がよくダブるから、相当な涙腺クラッシャーです。
今回も、泣きながら最後、歌いましたよね、えぇ。


と言うわけで、ライブしゅーりょー。
改めて、今日お会い出来た皆さん、ありがとうございました。
はじめましての方や、声かけてくれた方や、いつも居る顔(笑)や。
このツアー、私は今回が初日になったのだけど、こうやって会場に来て、みんなの顔を見て。
あー、やっぱり私、wacciももちろんだけど、こうやってわち友さんたちと「おー!」「久しぶりー!」なんて言いながら顔を合わせる時間も、好きなんだなぁ、と、再認識。
みんなみんなひっくるめて、wacciライブが大好きです。ありがとうございました

ちなみに、今日は、この後アフターパーティーがあるので、一旦外に出て、また一時間後くらいにここに集合!笑


※ちなみに、アフターパーティーは、ツアー全行程の中で何カ所かあるため、今ツアーのアフターパーティーがすべて終わってからの投稿とさせて頂きます。
(私のブログはネタバレの宝庫なので。笑)
スポンサーサイト



theme : LIVE、イベント
genre : 音楽

Secret

ぷろふぃーる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wacci愛

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ