FC2ブログ
   
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

Be Crew LIVE! Vol.10 @ 神戸 K-wave

アンフィニ

2019年7月20日(土)

Be Crew LIVE! Vol.10 @ 神戸 K-wave

アカペラグループ“アンフィニ”で、ついに初の県外遠征してきました!
と言うのも以前、私たちのホーム“音楽ひろば れんと”に、Be in Voicesの皆さんが来られた時に、二度ほどオープニングアクトで出させていただいたんですね。
そのBe in Voicesが、神戸で毎年しているアカペライベントがあって、まこと先生からそれに出てみない?って声をかけていただいて。
みんなで、「行こう!」って意見で一致して、今回チャレンジしてくることに

神戸までの道中は、まこと先生とメンバーのかずさんが車を運転してくれて、車2台にわかれてみんなで一緒に。
(Lunaちゃんも、車と運転とありがとうね)
ちなみに、行きの車内では、2台とも、誰かが歌い出して全員それにのっかって歌い出す、という光景が繰り広げられていたようです。

だと思ったwww

ほんっとこの人たち、どこででも歌い出すよな(自分含む)

と言うわけで、今回の観たよ演ったよ日記





10時頃、無事神戸について、その足でリハのために今日の会場まで。
入ったら他のグループがリハされてたんだけど、それがまた綺麗なハーモニーで、入って早々にひるんだ私←早すぎる

それから、まずはリハ。
ちなみに私、今回ピッチパイプを吹く係だったのですが、いきなり半音キーを間違えるをやらかしましたよね、えぇ。
かずさんが気づいてくれた。さすがだ頼りになるぜ我らがベースマン
ま、リハでやらかしたおかげで本番めっちゃ気をつけられたので、それはそれで良かったと言うことで。
あとねあとね、リハ前に、ステージ並び順とか、曲順・MCの位置、曲ごとのパートなんかを書く紙があったんだけど、それを書いたのも初体験。
ドキドキしながら書いてました

リハ後は、みんなで揃って近場でお昼ご飯。
セットメニューのパンがおかわり自由だったのだけど、うっかり食べ過ぎたよね、えぇ。
それから、また近場でちょこっと最終練習してから、イベントオープンに合わせて会場へ。
そっから後は、ずっと会場内で他の方のステージもすべて観てました。


と言うわけで、イベントスタート
今日の司会進行は基本、ユン様だったのですが、しょっぱなから、1組目のグループ名を間違えるユン様でひと笑い。
パンフレットの見てるページが違ったらしい、あるあるですね。笑

今日は、出演者さんがめちゃめちゃたくさんで、とても全部は書き切れないので、特に印象に残ったことや思ったことを。


まずは衣装。

おそろいのTシャツや衣装を作ってるグループ、男性ばかりで黒のスーツっぽい服で統一しているグループ、イメージカラーで揃えてるグループ、水玉モチーフでそろえてるグループ。
色々あったけど、結構皆さん衣装は考えられてるんだなぁ、と、他チームを見て実感。
ちなみに個人的には、“くれよん”の皆さんの、それぞれに違う色のシャツを着てこられてたステージ衣装が、良いアイディアだなぁと思いました。
明るめの色で、赤・青・ピンク・グリーン・茶色、と、一人一人がまるでくれよん1本1本みたいで、可愛かった

あとね、どこだったか、多分「水色×白」で合わせてるんだろうなぁってグループがあって。
水色の色彩はそれぞれが思う水色っぽい感じで完全に同じ色ではなかったんだけど、でも全体的にはちゃんと「水色×白」の統一感はあって、でもってこの色の組み合わせがすっごい爽やかでね、これいいなぁって思いました。
カラフルな色と白の組み合わせって、私すごい好きかも!

“ユマンスマン”の黒に白ネクタイもかっこよかった。これは男性ばかりのチームだからカチッとキマッてる感じだったなあ。
水玉モチーフの“P☆Pcorns”のはは、リードの彼女だけ上下白なんだなぁと思ったらちゃんと胸ポケットに水玉が入ってて、あ、あったってなりました。


それから、選曲。

ポップスありーの、演歌ありーの洋楽ありーの、クラシックもありーの、夏歌メドレーありーの、別チームで選曲被りもありーので、ほんとバラエティーにとんでました。
選曲被りも、チームによってアレンジも声もみせ方も変わるしで、全然違って聞こえるから、これはこれで面白かった
かくいう私たちも、選曲の中の1曲『LOVE LOVE LOVE』がどこかのチームと被ってました。が、あちらさんは英語バージョンだったのでセーフと言うことで。笑
もちろん、これもアレンジは全然別物で、聴いててとても新鮮だった。

『風になりたい』とか『ダウンタウン』とか、ノリが良い感じのが聴いてて楽しかったのと、あと、『真夏の果実』がやたら曲の印象が残ってるのと。
“Be Crew 合唱団”の『歩き出した僕ら』の、ピュアな歌声と皆さんのハーモニーや振りも揃えた一体感も素敵やった。

後半の、Be Crewライブ常連?チームの皆さんは、どのチームもほんとさすがのステージングで。
勉強になるし、単純に純粋に聴いてて楽しいし感動するしで、かなーりあっという間でした。

個人的には、ユマンスマンが登場1曲目でRADの『前前前世』で、イントロのメロディーラインを歌い出した時に「まじか!」ってなったよね。←好き
途中の「ぅおーおおおー」のとこもちゃんと再現してて、そこに挨拶のっけてたのも使い方うまいなぁって思った。
あと、彼らのリードがコロコロ変わるアレンジ、全体的にかっこよかったなぁ。
そしてトークも楽しかったなぁ。
(えぇ、おわかりかと思いますが、だいぶお気に入りです)


ちなみに、我々“アンフィニ”は前半の最終出演枠。
(10分ステージが多かった中、20分ステージだったからかな?と予測)

本番

セットリスト
1.上を向いて歩こう
2.365日の紙飛行機
3.LOVE LOVE LOVE
4.歌声に包まれたなら

今回のMC担当はかずさん。
本番前の最終レッスン日に、「まだMCしたことない人」で手をあげたのがかずさんだけだったからね←他のメンバーは実際にしたことはある

いざ本番のステージに立つと、広いステージにたくさんの人、しかもその人の中には出演者も多数いらっしゃるわけで、それはつまりアカペラ経験者やアカペラ玄人さんたちがお客さん側にたくさん居る状態というわけで。
そんな中で歌うことに、なんかすごい緊張感
てか、なんで私本番になってこれ気づいちゃったの、気づくならもっと早いタイミングで気づいてよ。笑

とは言え、実際にスタートしたら、後はとにかく歌うだけ。
あとはちゃんといつものように、お客さんを見て、それから、みんなの声を聴いて。
緊張はしてても、楽しく歌えたから、それでよし、と言うことで

神戸近郊の皆さんからしたら、倉敷から初参加してきたチームが、なんか急に20分歌ってるわーみたいな感じやったと思いますが。笑
暖かく聴いてくださって、ありがとうございました


そして、前半ブロックの後には“Be in Voices”の皆さんのステージ、後半ブロックの後(つまりイベントの大トリ)には韓国のアカペラグループ“the Soloists”の皆さんのステージがありまして、もちろんこれ、めっちゃ楽しみにしてたやつ


まずはBe in Voicesのステージ。
過去二度ともワンマンライブで観てたもんだから、いやーーもぅ今日ほんとあっという間過ぎるくらいあっという間。あと1時間くらいしてくれませんか?って気分でした。笑

世紀のベースメンバー原田さんの居るステージは初めてだったんだけど、唯一リードをとった曲のインパクトが強すぎてwww
真面目におもろいことする人認定されました、私の中で。
久々に「あーちーちーあーちー」ってやったな。笑

最後は、マイクを通さず生声での『未来ノオモイデ』
この時の、ユン様の歌声がなんだかとっても好きすぎて、曲の雰囲気が素敵すぎて、涙が出てきました。


後半ブロックの最後、つまり大トリは、韓国から来られたゴスペルグループ、the Soloistsのステージ。
歌声だけじゃなく、歌ってる間の身振り手振りの茶番劇まで楽しくって、めっちゃ笑った。
ロングトーンで、他の人が空気いれる身振りしてたのが個人的にツボwww

MCでは、日本語でちょこっとだけお話もしてくれたけど、日本語はあまり話せないそうで、何が伝えたいことがある度に、「ファソン」って、ステージ上に呼び出されるユン様。
その、「ファソン」って呼ぶ時のヘルプ!感がなんだか可愛らしくて、大人の男性に可愛いもどうなのって感じだけど、可愛らしくて、呼ぶ度にほっこりしてました
ユン様通訳お疲れ様です。


このイベントの最後は、Be in Voicesとthe Soloists合同のアンコール。
日本の曲と、韓国の曲と、2組でどちらも歌ってました。
途中、泉さんのロングトーンでは、さっきのネタにのっかって空気入れてもらう泉さん。声のばしながら、もっと入れて入れてとかジェスチャーしてて、余裕かこの人ってなりました。
恐ろしい人だ。。


イベント終了後は、同じ会場で希望参加の、交流会という名の打ち上げ
お料理が並んでのブュッフェスタイルで、食べて飲んでしながら、何人かの方には声をかけることが出来たりかけてもらえたり。
前回れんとでお会いしたおねーさんともたくさんおしゃべり出来て嬉しかった

ステージも使えるから歌いたいやつは上がれー!みたいなノリで、ユン様からのリクエストでユマンスマンの1曲おかわりステージ。
これまた楽しかったー。ユマンスマンやっぱかっこいいなぁ。

それから、the Soloistsの皆さんのおかわりステージ。
最後、在日コリアングループの笑花美-SOFAMI-の皆さんと一緒に歌いたい、とステージ上へお誘いして、『イムジン河』を。
すごく綺麗な歌声で、皆さんの雰囲気がとても良くて、なんだか感動してしまった

そしてそして、Be in Voicesのメンバー3人へのサプライズ企画。ハッピーバースデーみんなで合唱からのバースデーケーキ。
歌ってる時、字ハモ歌ってる人があちこちに居たみたいで、さすがのこの集まりやなwwwってなったよね。
(かくいう私も最後だけかろうじて上ハモ)


そんなこんなで、打ち上げもガッツリ楽しんできました。
ほんと朝から晩までアカペラ三昧

帰り道は、また男性陣が運転してくれての皆で車。
ほんとにありがとうございます。
そして、後ろで時々寝落ちててごめん

ちなみに帰りの車内でも、やっぱり歌ってる人は多数でした。どんだけ。笑

帰り道

あ。帰りのSAでちゃっかりデザートにソフトクリームも食してきたことはここだけの話
(もう日も変わろうかと言う時間に)


と言うわけで、一日皆さんお疲れ様でしたー!
Be in Voicesの皆さん、スタッフの皆さん、お世話になりました。
お会いした皆様、ありがとうございました。
また来年も行きたいな
スポンサーサイト



theme : LIVE、イベント
genre : 音楽

Secret

かてごり

最新記事

最新コメント

検索フォーム

めぇるふぉーむ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ぷろふぃーる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wacci愛

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ