FC2ブログ
   
08
1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

さんたばっぐ公演 『EXisT』

さんたばっぐ

2019年7月13日(土)

EN劇集団さんたばっぐ 2019 サマープレゼント
『EXisT』 @ 岡山 天神山文化プラザホール


さんたばっぐの夏公演、観に行ってきました。
今回、うっかり情報収集漏れてて、数日前に「あるじゃん!」って気づいたのよね
両日とも予定が既にあったけど、土曜最初のなら、ねじ込めるかなーって感じやったので、今回は初日の最初の公演へ。
最近千秋楽が多かったから、最初の公演は久々やったな。

まぁ、無理やりねじ込んだから、到着もギリギリになったんですけどね
開演時間ジャストに会場について、スタート1秒前に着席したぐらいのギリギリっぷりで、いやなんかほんとごめんなさい
間に合って良かったぁーーーー!

と言うわけで、今回の観たよ日記。
例によって、見たことない人には???な感じで、ネタバレだらけでございます




今回は、「究極の選択」が、テーマ。
一つのインスタントカメラによって、目の前に現れた二つの世界。
主人公マコが、昔から仲良しだった従姉妹2人の内、どちらかが生きてる世界。

カメラのフィルムはあと数枚。
最後には、必ずどちらかを選ばなくてはならない。

あなたなら、どうしますか?


と、ざっくり言えばそんな感じでした。
例年、夏公演はちょっと怖いのが多かったから、その中では今回は比較的怖さはなかったかな。
いや、最終的に、ゾクッとしたけど。


オープニングのダンスの最後、三田くんの後ろに隠れるように重なった真子が、前の三田くんがはけたら机につっぷして寝てたの、あ、やられた、って思った。
まんまと視線前に持ってかれてたー。いつの間に移動してたんや。

そして、今回の肝になるインスタントカメラのシャッターおす時、ちゃんと一瞬フラッシュの光が入ってた感じに見えたの、の芸こまって思いました。
(私の気のせいかもしれんけど、そんな感じに見えたのです)

今回、荒井くんは三田くんになったりはじめくんになったり、見た目にはわかりやすく眼鏡の有無でキャラクターの演じ分けをしてたんだけど、荒井くんの変わり身に毎度の事ながら笑う。
「結婚?!?!」のとこがなかなかにおもろかった

ハンドルを右に切ったのか左に切ったのか。
って、パラレルワールドの分岐点の作り方うまいなぁって思いました。
実際に道路を進んでる車のハンドルって言うとこから、道が二つに別れてしまうっていうイメージがめちゃくちゃつけやすかった。


物語のラスト、インスタントカメラの最後の1枚の行方を語らないところが、なんかすげぇ余韻が残る。

私は、あと一日、あと一日、って言いながら、最終的に彼女は小春を選んでしまったんじゃないかという気がする。
観終わった直後、私、最初が小春が死んでるとこからスタートだったから、最終的にはそこに戻って来るものだと思ってたのね。
だけど、終わって帰り道しばらく考えてて

いや、そもそも、「いとこの●回忌」としか言ってねぇわ

って、思い出して。
だから、どっちを選んだか、彼女はどっちの法事に帰ってきてたのか、結局そこは謎のままなのか。
と、気づいたら、途端にホラーになりました。え、なにこれ怖い。

また、真子さんの佇まいというか、喋り方や表情が、本当に感情が読めなくて、ほんっとにわかんないんだもんなぁ。
体や視線が全くぶれないまま、首と口だけが動くような。機械的な雰囲気。
あの演技はさすがやと思う。

個人的に「私が運転していたの」って感じの発言出た時が、一番辛かった。
今日一の泣き所でした。
いや、もぅ、車に3人が乗っている図を見てるのが辛かった。

てか、椅子の使い方がさすがですよね。
深夜バスにも車にも、ちゃんと見えるんだもん。


あと、本編に直接関係ないだろうけど、個人的に、はじめくんは、はたしてどちらが幸せだったのだろうか、とかちょっと考えてしまった。
いや、どっちのはじめくんも幸せそうではあったけどね。
ある意味一番人生を左右されてたのは、真子よりもはじめくんだよなぁ。


あとあと、ステージの、写真がたくさん吊り下げられているあの雰囲気もかっこよかった
もえちがやたらカメラ散歩してたのは、これか、って、納得。


と言うわけで、今回も無事観に行けた!
ギリギリで気付いて良かった。笑

しかも、今回行ってから知ったんだけど、さんたばっぐ、しばらく活動休止するみたいで。
演劇自体は、各人続けてはいかれるけど、劇団さんたばっぐとしての活動はしばらく休止ってことみたい。
さんたばっぐの公演が好きな私には、ちょっと寂しい話だけど、休止に至った理由はすごくよく理解出来るので。
なので、またさんたの演劇が観られる日まで待ってます。

ま。
これを機に、たまには他の公演にも目を向けようかな。笑

ともあれ、今回もお疲れ様でしたー!!

スポンサーサイト



theme : 演劇
genre : 学問・文化・芸術

Secret

ぷろふぃーる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wacci愛

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ