FC2ブログ
   
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

櫻井哲夫さんワンマン @ 倉敷 Cookie Jar

櫻井哲夫さん

2019年7月11日(木)

櫻井哲夫
『Nothin but the Bass 2019 デビュー40周年ソロライブ』
  @ 倉敷 Live&Cafe Cookie Jar


お誘いを受けて、ふらっとクッキーへ観に行ってきました。
ベーシストのソロワンマンってどんな感じなのか、想像つかなかったので、ワクワクしてました

なんでも、今回のツアーはデビュー40周年ツアーだそうで。
40周年って、想像つかない。。

と言うわけで、今日の観たよ日記




ベーシストさんのソロライブなので、今日はステージ上にベースだけがずらりと並んでて。
普段、ギターがずらりと並ぶ光景はちょいちょい見るけど、ベースがこんな並ぶの見たことないので、それもなんか新鮮
5弦ベース、フレットレスベース、6弦ベースと、部分部分でベースを使い分けてて、いろんなベースが観れました。
あと、光ってるベース面白かった。
まさかな部分が光っててびっくりしました

ステージは、音源に合わせてベース演奏するのが主で、途中、ベースがメロディーラインを演奏するソロベースっぽいターンもありました。
フレットレスベースのソロ演奏、とっても心地よくってウトウトしてしまった

途中、デビュー当時所属していた“カシオペア”と言うバンドの曲も演奏されてて。
(今は脱退されてて、元メンバーさんだそうです)
それが、昭和のカシオペアメドレー、まさかの19曲いいとこ取り23分のメドレー。
なっがっwww
でも、どれも好みの曲調で、個人的にここのコーナーが一番楽しかったです
フュージョンってジャンルはよく分からないけど、意外と好みなのかもなぁ。

音源と合わせてベース弾く時も、リズムも拍もなんだか複雑な曲が多くて。
しかも、早いの。早いというか、音の動きが多い。
なのに、音源の音にピタッと合わせて弾けてしまう技術とんでもねぇな、って思いました。


MC中に、デビューした年を言ってて、当たり前だけど私が産まれるよりも前で。
それ聞いて、あ、そうか、って、やっと40周年って長さを実感した。
私がオギャーと産まれるより前から、彼はベースを弾き続けてるんだなぁ。

あとは、物販の案内してた時にね、TシャツとかDVDとか紹介した後、「物販でいろいろ買って荷物がかさばってしまった、そんな時も大丈夫です、トートバッグがあります」みたいな繋げ方でトート紹介してたの笑ったー。


そいえばね。
お客さんの中に、おそらく、昔からのファンなのかな?っていうおねーさんがいて。
カシオペアメドレーになった時に、めっちゃ嬉しそうに小さく拍手して喜んでたり、アップテンポな曲を演奏してる中で涙してたり。
なんかそういうの見ながら、ほっこりしてしまった

そしてね、私も大好きなバンドwacciとこうなりたいな、って思った。
まぁ、そのためには、wacciがおじちゃんになっても(いやすでにおじちゃんか)おじーちゃんになってもライブ続けてくれなきゃなんだけど。
そしたら私もおばーちゃんになっても会いに行くから

話が逸れたな。笑

そんなこんなで、音を楽しんだり、音以外でも感じることがあったりした、ライブでした。
こういうプロの方のライブって自分ではなかなか観に行くことなかったから、観れて良かったです。
お誘いありがとうございました

スポンサーサイト



theme : LIVE、イベント
genre : 音楽

Secret

かてごり

最新記事

最新コメント

検索フォーム

めぇるふぉーむ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ぷろふぃーる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wacci愛

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ