FC2ブログ
   
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

避難体験 @ 岡山 天神山文化プラザ

避難体験

2019年2月23日(土)

劇場避難体験 @ 岡山 天神山文化プラザ

EN劇集団さんたばっぐの荒井くん発案の避難体験に、参加してきました。

『劇場避難体験』
要は、劇場で演劇公演中に災害が起きたら、どうするか?を、実際にスタッフもお客さんも体験しよう、と言うもの。
蓋を開けてみたら、天神山文化プラザの職員さんも、消防局に消火器設備の会社の方まで巻き込んだ、かなりの大行事になってて。
ここまで本格的なことになるとは、正直思ってなかった

ちなみに、公演中に起きる設定なのでらもちろんステージでは実際に演劇も行うわけで。
今回、ステージでは『即興演劇』をやってました。
色んな劇団から精鋭たち(笑)が5名。
個人的には、こっちもかなり楽しみにしてました







今回は開場から開演までに1時間あったから、開場時間をそこそこ過ぎてから会場に行ったのだけど、ステージ上ではもう役者陣がやいのやいの喋っておりました。
入口で配られた紙に、このメンバーで見たいジャンルと言わせたいセリフを書いて、開演までの間に提出する流れになってて、なるほど、だから、開場1時間前だったのか、と、把握。
セリフ書くの、だいぶ悩んだ。笑

あと、今回は、お客さんはみんなビブス(ゼッケン)を着用してて、避難時に人数把握がしやすい工夫もされてました。
(でも実際の災害の時には、どうやってこの部分をクリアーにしていくのかなぁ。。という気はする)

ちなみに、開演までの間に、荒井くんがまたもやファンタジーの定義を熱弁していたことをここに記しておきます。笑

・現実世界からどこか違う世界へ行って、現実世界へ戻ってくるのがファンタジー
・異世界から始まって、異世界の中だけで話が終わるものは、ハイファンタジー

この定義で行くと、レイアースはファンタジーですね。(そこ?)


と言うわけで、開演。
最初は、お客さんに書いてもらったお題集計の間、ステージ上で“ワードウルフゲーム”なるものをしてました。
5人の中で1人だけ違うお題が当てられてて、その後の会話の中で、誰が違うお題なのかを当てるゲーム。
話術も判断力も必要なゲームだなぁ。自分だったら絶対やりたくない

それから、いざ即興演劇。
最初のシチュエーションは、『研究室』で『ヒーロー物』
そこに、お客さんから書いてもらった“言わせたいセリフ”を5つ、必ず入れないといけない縛り。
で、まずはシンキングタイム2分間あるんだけど、この間、役者は一言も喋っちゃいけないから、打ち合わせは一切出来ないという徹底っぷり。
ガチ過ぎるにも程がある。自分だったら絶対やりたくない(本日2回目)

いやー、しかし、よーワロタww
福利厚生どうとかちらつかせてヒーローを寝返らせるなしww
ゾウ人間パオーンやらサメ人間やら、合体してサメゾウ人間パシャーンやら。
もうシンキングタイムの時から笑ってたよね。
もうね、いい意味で、わやwww


と言うわけで、1つめのシチュエーションが終わって、次は2つめのシチュエーションに…

と言うところで、突如響く「火災が発生しました」の、緊急放送。来た!!

あれ、緊急放送なってると、他の音響設備って全てオフにされるのね。
放送がなってる時間も長くて、スタッフさんの肉声もなかなか届きにくい状況で。
まぁ、そんな中でも真ん中くらいまでかろうじて届くだけの声が出せるのは、さすが役者だなぁ、と思ったり。

そこからは、スタッフさんの指示に従い、役者数名も先導して集団避難。
ホールからロビーへ出た瞬間、ロビーがめっちゃ煙もくもくしてて一瞬ビビる。

あ、スモークか

まさかスモークまでたくと思ってなかったから、これは流石にちょっとビックリしたよね。
まぁでも、特に誰も慌てる様子もなく、ちゃんとスタッフの声を聞いて、口と鼻を布で覆った状態で移動してる方も結構いらっしゃって、思ってたよりお客さんも真剣でビックリでした。
そこからは、前の人に続いて、階段を降りて、地下階から近くの公園へ。
公園では、点呼して、消防の方からの講評や注意点を少し聞いて、それからまた会場へ。

続いては、消火器の説明と体験。
水消火化器って言う練習用の消火器?みたいので、希望者が体験してました。
かく言う私は、職場で本物の消火器で何度か訓練してるので、今回は辞退。
あれさ、本物の粉消火器ってさ、すげぇ勢いで出るって事前に聞かされてても、出た瞬間ビックリするんよね。←体験済


それから、屋内に入って、防火扉の説明。
こっちはね、こういう設備を作ってる会社の人らしき人からの説明でした。
そんな専門の人まで呼んでるのか。どこまでも本気か。

防火扉って、階段やエレベーターの近くにあって、煙や熱(この辺は種類があるらしい)に反応して、自動で閉まるんだって。
階段やエレベーターの近くにあるのは、煙が他の階に上がって行くのを防ぐため。
ただ、それでしまって人が閉じ込められたらダメなので、防火扉には必ず、通り抜け出来るようにドアがついてるんよね。
「今日、避難する時に、防火扉が閉まっていて、ドアを通ってこられたと思いますが」と、最初に言われた時に私が思ったことは

「え?そんな扉あった?閉まってた?」

でした。
確かに、スタッフの指示はよく聞いてたし、誘導にもちゃんとしたがって、前の人に続いて、速やかに避難はしてたのよ。
だけど、それで体制を低くして移動してたものだから、前の人の背中と大まかに自分が何処に居るのかくらいしか把握してなかったのね。
もちろん、事前に施設内を探索したりもしてないから、階段のある位置だって知らなければ、そこに防火扉があったことも知らずで。
前の人に続いてただ進んでて、自分がドアをくぐったこともわかってなかった。
これについては、消防の人も言われてたなぁ。
「自分が正しく避難できているか、本当にこっちでいいのか、を、自分でも考えることも大事」
こう言う場合、施設の職員さんの方が自分より施設に詳しいから、指示に従うのが一番正解だとは思うけど、ただ従うだけじゃなくて「自分の身を守るのは自分だ」って意識も、忘れちゃダメだよなぁ、って思いました。

それから、屋内消火栓の説明と体験もあって、消火栓のとこがあいてるの、初めてみました。
あれ、ただバルブをひねるだけじゃなくて、まず水圧を上げるポンプの作動スイッチを押す必要があるのね。
ボタン押したら、ゴウンって音がして、下の方でなんかが動いた音がしてた。
で、そっからバルブ全開にしたら、そりゃぁもぅすげぇ勢いの水が出るの。
ホース突っついんだけど、上に跳び乗っても潰れなさそうなくらい、カッチカチでした。
(実際に跳び乗ったりはしてません、つっついただけ)
あ、消火栓のホースの先を持つ体験は、消化器よりも人気だったらしいです。笑


少し休憩をはさんだ後は、資料をうけとって再びホール内へ。
今回の企画の主催者さんたちのトーク形式での、今日の振り返りの時間。
避難の時の映像も固定カメラで要所要所で撮影してたみたいで、それも見ながら、ここが素晴らしい、とか、ここは気をつけるポイントだ、とか、今日のことをいろいろ振り返りました。
今回の避難体験は、総合的にはすごくスムーズで素晴らしい出来だったらしい。えへん
(個人的に反省点は上にあげたとおりあるが)
後半では、Q&Aコーナーもありました。
参加したお客さんの中には劇団とか主催されてる方も結構いたみたいで、今後に活かすための質問なんかも飛び出してました。

とりあえず、拡声器はあった方が良いと思うのには、激しく同意。


と言うところで、今日の避難体験は定刻通りに終了。なのですが。
即興演劇の時間が、思ってたよりも短かったので、役者陣が不完全燃焼だったようで。
その後、残りの2つのシチュエーションもやるので、時間がある人はよかったら観てってください、のアナウンス。

観たいに決まっとろうが!!
(相方さんへ、帰りが遅れることを連絡しつつ)

と言うわけで、残る2つのシチュエーションは、以下の通り。

・会社でサスペンス

指定セリフの中にコナンのやつがあったもんだから、コナン(偽)化する荒井くん。
「頭脳は子ども、体は大人」っておいww
しかも、途中一回、都合悪くなったタイミングで扉閉まるしwww(コナンのCM入る時のアイキャッチね)

「勘のいいやつは嫌いだよ」的なお約束セリフも出てきたし。
犯人はうっけんさんの元カレ設定になったり、殺されたのはうっけんさんの今彼設定になったりと転がっていき、まさかの今彼実は生きてたになってたところで大いにワロタ

あの滑り込み方ww

しかもそのあと、

「うっけん、あのことを彼に話してやれ」
「遠慮はいらない、さぁ!」

って、うっけんさんにぶっ込みしてくる人たち。ひどいwww
そしてその後のオチが更にひどいwww
でも、あの落とし方は、確かにいろんな意味で犯人の気力ととか思考能力とかいろいろ奪うから、個人的には秀逸だと思う所存。笑


・病院でラブストーリー

いやーー、ひどかったwwwこれは、ぐだぐだだったwww
まぁ、そもそもひいた指定セリフが鬼だったよね。
ワンピースのOPで流れてるナレーションまんま入ってるんだもん。

どこに使えと?!

他には、指定セリフの中に「犯人はこの中にいる」があって、なんでさっきひかなかったの!!ってなったり。
「あいつは悪魔だ」だったかな?的なセリフがあって、シンキングタイムで有賀さんがおもむろに服を脱ぎ出したかと思ったら下に悪魔の衣装(頭にツノの生えた黒の全身タイツ)着てるしwww

それ、最初っから仕込んでたの?!

まぁ、とりあえず、ラブストーリーにはなってなかったと思うよ、これ。笑
でも、いちいち一人ずつのキャラは面白かった。笑


と言うわけで、全行程終了。即興演劇もお疲れ様でした!!
勉強にもなったし、考え方もちょっと変わったし、いっぱい笑ったしの、本当に濃いい時間でした。
スポンサーサイト



theme : 演劇
genre : 学問・文化・芸術

Secret

ぷろふぃーる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wacci愛

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ