FC2ブログ
   
10
1
2
4
8
10
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

Mt. FUJIMAKI @ 山梨 山中湖 きらら

まうんとふじまき

2018年10月7日(日)

Mt. FUJIMAKI 2018 @ 山梨 山中湖交流プラザ きらら

相方さんが藤巻亮太さん結構好きなんだけどね。
初の主催フェスの情報見て「行きたい」って言い出しまして、一緒に行くことになりました。

最初の会話は

聖「場所ってどこなん?」
ま「山中湖だって」
聖「山中湖ってどこ?!

から始まった訳ですが。
どーにかこーにか行き方を調べて行ってきたよ~。
当日の始発でGOだから、新幹線やら特急やら使いまくりの贅沢旅。笑

と言いつつ、行きの特急かいじとか富士急行とか、会場までのバスの混み具合はもう本当にすごかった←行く前から疲労

ざわ……

「かいじ」と聞くと、ざわざわしたくなる我々(いや、私はほとんど見たことないけど)





開演までに着く予定だったんだけど、バスも時間が押しまくって開演後の到着に。
着いたら「こなーーーゆきーーー」って弾き語りで歌ってました。
スタンディングエリア、ステージから結構近かったー。


最初のゲストは、TRICERATOPSの和田唱さん。
ゲスト枠の時も藤巻さんは出てるまんまで、藤巻さんとのコラボ枠、ゲストオンリーの弾き語り枠、どっちもあるお得感。
弾き語りがまさかのキーボードでの弾き語りで、『ホーム』(表記不明)と言う曲を。
これがまたあったかい曲で、じんわりしました

ステージ上で、握手からそのままハグしてるお二人が可愛かった。
てか、和田さんがなんか可愛かった


続いてはFLYING KIDSの浜崎貴司さん。
ご飯食べるのにフードエリアに行ってたので後ろで並びながら観てました。
(この並んだ列の進みがめちゃ遅くて結局1時間半~2時間くらいそのまま並んでたっていう罠

トークが楽しい人だったなぁ。
アジカンが渋滞ハマってまだ到着してないんだってー。来なかったら俺がハマカンするわー。とか言ってた。笑
こちらは結構ノリノリなんが多かった気がするなぁ。


それから、フジファブリックの山内総一郎さん。
曲だけは少しだけ知ってるけど、こんな人なんやーと思って見てました。
と言いつつ並ぶのにだいぶ疲れててあんまり記憶が残ってないこのあたり


ライブステージの合間に、アルピニスト野口健さんとのトークコーナーも。
ものすごくオープンな人で、ばっさばっさ喋るんだけどそこに全く嫌味がなくて聴いてて気持ち良い喋りをする人やったなぁ。

前に海外に行った時にね、めっちゃ厳格な銃を持った警備の人たちがいっぱいついたことがあったんだけどね。
何を言っても頑なに警備を続けてて絶対銃を離さなかったのに、藤巻さんがギター弾いて歌を歌いだしたら、日本語の歌で意味も分からないはずなのに、警備の人たちが銃を下ろして一緒に音楽を楽しみだしたって話をしててね。
野口さんが「音楽ってほんとズルいよね」って言ってたの、あーわかるぅーってなりました。


そして、無事間に合ってアジカンことASIAN KUNG-FU GENERATIONのステージ。
今回唯一のバンド出演で、こちらはコラボなしでのステージでした。
曲はそんな知らなかったんだけど、唯一知ってた『リライト』の、「けしてーーーー!リライトしてーーーー!」を、生で聴いたの結構テンション上がったよね


最後のゲストステージは、宮沢和史さん。
『中央線』をね、本家本元の弾き語りで聴けたん嬉しすぎた!
てか、中央線って、電車だったんだね。
私、二号線とかの道路の名前だとずっと思ってた。笑
「故郷に連れてってくれる中央線を歌った歌」っていうエピソード聴いたら余計この曲好きになったよ

それと、エイサー隊?が出てきての『島唄』は、とってもかっこよかったなぁ←どちらかと言えば、エイサー隊のおねーさんに視線釘付けだった人


最後は藤巻さんのステージ。
てか、アジカン以外のステージは全部藤巻さん参加してたから、ほぼほぼステージに出ずっぱりだったけどね。
実質何時間ステージだ?って感じ。藤巻さんファンにとっては、ずっと藤巻さんを見続けられる夢のようなフェスだよね

私は全然予習なしで来てたんだけど、相方さんの車でかかってたのとかでなんとなく覚えてたみたいで。
あ!この曲知ってる!ってのがちょいちょいありました。
『日日是好日』だっけ?
あの曲のサビのとことか好きだなぁ。一緒に歌いたくなる感じのやつ

結局途中で足も限界来たみたいで、肝心の藤巻さんのステージは後ろの方で座って観ることになっちゃったけど。
でも、隣で相方さんが口ずさんだりしてのんびりと楽しそうだったので、まぁそれはそれで良かったのかなぁ。

最後にはアンコールもあって、今日の出演者全員で『3月9日』を演奏すると言う豪華版でした。
私でも知ってるこの曲、お友だちの結婚式に作った曲やったんやねー。
途中、「瞳を閉じればあなたが まぶたの裏に居るようで」って、お客さんみんなで歌ったとこ、みんなの声がよく聴こえて、ちょっとじーんと来てしまった。
あれは、ステージで聴いてた藤巻さんは、きっとすごく幸せだったに違いない。


ちなみに時間は結構押し押しで。
曲が終わったと同時に動いて、最後の挨拶は背中で聞きながら会場を後にしました。
そうせんと、あの人の大群と同時に帰ると、たぶん今日の目的地まで帰れなくなっちゃうので
でも、なんとか最後の曲まで聴けて良かった。

しかし、結局山梨まで行って他に何も観ることも食べることもなく帰路についたな。笑
なんか、道中色々楽しそうなとこあったから、今度またMt.FUJIMAKIがある時には、山中湖に泊まりで翌日のんびり観光して帰りたいね~。

ともあれ、なんとも豪華な出演陣の、フェスでした。
こういうフェスは初体験やったので、いろんなことが新鮮で面白かったよ~

スポンサーサイト

theme : LIVE、イベント
genre : 音楽

Secret

ぷろふぃーる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wacci愛

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ