FC2ブログ
   
12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

もじゃメガネツアー @ 倉敷 Palo Alto

もじメガネ

2018年9月22日(土)

もんげーもじゃメガネツアー2018じゃけん! @ 倉敷 Cafe&Bar Palo Alto

渡部さんと前田さんの“もじゃメガネツアー”
存在は知ってたけど、観た事はなくて。ずっと観たいなぁって思ってるイベントでした。
それが、倉敷で観る事が出来て、嬉しかったー
今回は、ゲストにトミショーさんも出演で、これまた贅沢な感じでした。

最初に3人並んでご挨拶してたんだけどね。
案の定どこまでも喋る渡部さん。を、ガン無視する前田さん。
で、ちょいちょいブレーキかけようとするトミショーさん。
なんかもぅ、最初から笑ったよね。笑

今日は渡部さん、なんかボケてるんですとかって最初からちょいちょい言ってて。
明日からトミショーさん前田さんはツアーで四国入りなんだけど、「渡部さん実家四国だったよねー、あ、でも変わったんか」みたいな話になった時に、「そーなんよ。…え?俺の実家どこ?」ってトミショーさんに聞き返したらしく。
いや、自分の実家の所在地を人に聞くなし!!www

そんなボケ倒しトークがそこそこ長くなってきたあたりで、トミショーさんが、「最後にドカンと笑えるやついって締めましょう!」って振った時に、渡部さんがいきなり

渡「きよさん、結婚おめでとうございまーす!」

って言われて、ビックリしたよね
でも嬉しかったです、ありがとうございます





それから、トップバッターが前田さんで、準備してたんだけど、前田さん側は準備できたけど音が出ずにあれー?ってなってたら。
「どしたん?!」って突如ドア開けてカットインしてくる渡部さん。笑

前「マスターがスイッチ入れてなかったみたいです」
渡「オチャメ!」

と、謎の一言を残し出て行く渡部さん。笑

それから気を取り直して、と思ったら、それでもやっぱり音が出なくて。
今日ね、入り口側がステージだったんだけど、ドア前にコードがあると危ないからって、スピーカーのコードを抜いてたらしいのね。
それを、つけるの忘れてたってオチでした。笑
で、またもや「どうした?!」ってカットインしてくる渡部さん。

前「スピーカーにコードささってなかったんです」
渡「オチャメ!」

本日二度目。笑
そんな色々を受けて、

前「今日ボケボケな人ばっかりやぁ~」

って笑ってた前田さんが可愛かったことはここにお伝えしておきます


【1組目:前田和亮 さん】

セットリスト
⒈心の雨に小さな傘を
⒉PHOTOGRAPH
⒊Junction
⒋ボロボロのアルバムと僕
⒌コイナンカジャナイ
⒍僕が夢見た僕へ
⒎満月の夜にうまれた歌
⒏じゃあ、またね

最近、前田さんのライブにあまり行けてなくて、またもやちょっとお久しぶりの前田さんでした。
前田さん、今髪型が結構さっぱりしてるからあんまりくるくるしてなくて。

前「もじゃですらないので、ただのメガネです」

いや、たしかにもじゃってないですけど

1曲目『心の雨に小さな傘を』から、みんな手拍子で。
『PHOTOGRAPH』の時には、もう岡山勢テンションMAXでしたよね。笑
「一切合切Good」とか、いきなりでもみんな歌えちゃうやつですよね。
前田さんも、前半にノリノリなん入れてって、歌ってるのすごい楽しそうだったなぁ

個人的に、『Junction』の入りのとこのギターすげぇ好き。
かっこいいよね、アレ

そこから『ボロボロのアルバムと僕』になったら、今度は歌い方が変わったなぁって思って。
歌い方って言うから、声色かなぁ。
今日は、この曲を歌ってた時の前田さんの声が、一番イイなぁって思いました。
ちいさく「そうだなぁ」って呟くように言うとことか、そゆのもすごく好き。
すごく優しかったよ

『コイナンカジャナイ』は、まだ数回しか聴いたことはないんだけど、これがまた切ないなぁ。
えぇ、前田さんのせつなソングは大好物です

6曲歌い終わった後、「次で最後の曲」って言った時の「えー!」の声のボリュームたるや。
倉敷勢、前田さん好きすぎやろ。私含むだけどな!

と言うわけで、急遽1曲短めの曲をはさむことに。
なんだかんだで、前田さんも歌い足りないんですよね、きっとね。笑
急遽増えた『満月の夜にうまれた歌』も、可愛かった~

最後はお約束の『じゃあ、またね』
これまた岡山勢の「じゃあ、またね」の大合唱で。笑
最後はみんなでギターに合わせたリズムの手拍子で、最後まで楽しかったなぁ。笑


【2組目:トミタショウゴ さん】

セットリスト(一部タイトル・表記不明)
⒈←タイトル不明
⒉ダンスショー!
⒊新居
⒋秋の味覚
⒌Everyday
⒍突破口
⒎モダンタイムス

何度目かましての、トミショーさん。
さっきまでの前田さんが結構ノリノリ多めなステージだったから、そこからトミショーさんのテンションの差がすごかった。笑

トミショーさんのステージは、ノリノリな曲でも基本ボリューム抑え目な感じがするのです。
多分、声の出し方の違いかなぁと思うのだけど。
てか、あの高音をなぜあのボリュームで出せるのか意味不明。普通もっと張り上げちゃうでしょうよ。
どういう息の使い方してるのかなぁ、トミショーさん。

『新居』って曲のね、曲から想像出来る2人の風景が、なんだかほっこりしました。
片付けがなかなか進まない感じとか、「いつも通りの僕といつも通りの君で」だったかなぁ?
なんかそんな感じの2人の風景が、イイなぁって思ったのです

『秋の味覚』は、一番歌った後に「これだけの曲です」って言ったのワロタwww
最後みんなで「オータム」だの「あーき」だの言ってて、なんだろうこのレスポンスってなったよ。
『Everyday』のは、かっこよかったけどね。笑
てか、何気にお客さん勢が歌ってるに、本人がたまにハモリで歌ってて。
それがまたなんか綺麗な音になって気持ちよかったなぁ~

『突破口』は、何度聴いてもいい曲やなぁ。
「諦めないで 諦めないから」のとこのフレーズを、いつもね、「君も諦めないで 僕も諦めないから」ってことなのかなぁ、って思いながら聴いてる私です。
最後の「諦めないから」の、「から」を高音で歌うとこも、好きだなぁ。

ちなみに、今日の私の一番は、最後の『モダンタイムス』でした。
聴いたのは何度目かだと思うんだけど、今日は曲の歌詞が結構入ってきて。
お手紙を書くように歌う歌だなぁ、って思ったのです。
ちょっと切ない感じが、とても好き


【トリ:渡部裕也 さん】

セットリスト
⒈手紙
⒉ラブソング
⒊On Your Mark
⒋メロディーすらないけれど
⒌小さな歌
⒍キーマカレーのうた
⒎たいせつ

en⒈夏空
en⒉secret base~君がくれたもの~

トリは、1人で“もじゃメガネ”を成立させてる、渡部さん。笑
渡部さんさ、自分のステージになると結構さ、途端に真面目になるよね

何歌おうか色々考えたけど決まらなかったから、今自分が聴いてほしい曲を歌います、って言ってたなぁ。
むしろ、個人的にはそれが一番嬉しいです
自分が好きな曲が聴けたら、それはそれで嬉しいけど、でもそれよりも、今の歌い手さんの気持ちが乗っかった歌の方が、その時だけの一番イイものが聴けそうな気がするから。

1曲目の『手紙』から、今日も渡部さんの歌声は優しかった。
優しい中に、時々訴えるような力のこめ方をした歌い方をするのも好きだなぁ。
私、最初ね、「君のところにたくさんの手紙が届くよ」を、「祝福されて生まれてきたんだよ」って意味かと思ってたのね。
だけどこれ、もしかして、「こちらの世界に生まれてきて、君はこれから、たくさんの人と出会うんだよ」って意味だったか。
だから、「読んであげてね」なんだ。
いや、なんか、この曲はほんとに歌詞がすげぇなぁと。
人間(ヒト)を手紙にたとえるなんて、なんで思いつくんだろうこの人は。

それから、MCで最近事故にあった話してて。信号待ちしてた時に後ろからぶつけられたらしいんやけどね。
その時に思ったのが、「子どもが乗ってなくて良かった」だったって。
前にも言ってたけど、「縁起でもないけど、もし、もし何かなるなら、俺が見てるとこでなってくれ、俺が知らないとこでならないでくれ、って思います」って言う渡部さんの言葉が、なんかすごい、わかるってなって。
その後に聴いた『ラブソング』は、やっぱり特別優しかった。

それから、今回のために急遽徹夜して作ったっていう4曲入りのCDから、全曲を。
『On Your Mark』の、サビ前からサビのメロディーラインが、めっちゃ好き
なんだろう、なんか、懐かしいって感覚がしたの。何がどう懐かしいのかよくわかんないけど。
最初のコンビニのくだりの、当たりが出て、とかアイスに例えるあたりとか、これまたなんでそんなん思いつくん?!って思ったし。
自分が聞こえてないふりしてるだけで、「On Your Mark(位置について)」はそこら中にある、みたいなこと言ってたのも、なんかすごいわかる気がした。
どこからでもきっと始められるんやろうなって。

『メロディーすらないけれど』は、タイトルの通りホントにメロディーなくて、最初ちょっとクスってなったよね。
なんだけど、歌い始めて少ししたら、メロディーないはずなのに、頭の中にとあるメロディー出てくるのよ。

あ、この歌詞、別の曲にあった!あ、この歌詞もあった!

って、思うところがたくさんあって、要はその曲がその度に頭の中に鳴るのよ。
ずっと、なんだっけこの曲、って思ってたんだけど、ライブ終わってしばらくたって、やっと出てきた。

『そこにある』だ。

後で物販の時にそれを渡部さんに言ったら「気づきましたか!」って言われて。
なんかね、『そこにある』が10周年の時に作った曲らしくて。
今回、20周年を前に、その時のアンサーソング的な感じというか、それを踏まえて今の自分で改めて作ったというか、そんな感じで出来た曲やったんて。
どーりで、メロディーないはずなのに、出てくるはずだ。笑

『キーマカレーのうた』は、もうすげぇオチ感。笑
結局のところそれかーーーい!!!www

そして、最後は『たいせつ』
聴きながらね、なんか懐かしい風景を思い出しました。
何気に、前田さんと渡部さんが揃ってる図を観るのって、最初に渡部さんを観た日ぶりやと思うんよね。
別々では、たくさん観てるのにね。
まぁ、だからもじゃメガネは念願叶ってなわけだけど。

そんな日だったので、前田さんを見に大阪ベロニカに行って、初めて渡部さんを観て、『たいせつ』にボロ泣きした出会いの日をなんとなく思い出しまして。
これまた、すごくすごく懐かしい気持ちになりながら、聴いてました。
この曲、やっぱり特別好きだなぁ


と言うわけで、アンコールのターン。
まずは、渡部さんとトミショーさんが毎年やってる“夏空Fes.”のテーマソングを、生音でお二人で1曲。
「夏の空に約束した」ってフレーズがなんかすごくさわやかでいいなぁ。
しかし、この曲はあれよね、エンディング的な扱いよね?
歌詞の中に、1年後の約束とかの意味合い入ってるから、こりゃあー、ずっともうこのフェスはやめられないぞー、って思っちゃった、後先考えちゃう大人的思考の典型な私←

最後は、3人でまさかの『secret base~君がくれたもの~ 』
しかも、3人とも実はよく知らんから、知ってる人は歌ってくださいとか、じゃあなんでこの曲選んだしwww
でも3人の行き当たりばったりのこの1曲、楽しかったなぁ。
ユニゾンなったり誰かがハモったり、突然トミショーさんがオクターブ上で歌い出したり(何故出る?!)
生音のはずだけど、なんだかえらく賑やかなアンコールでした


ライブ終了後は、お外の物販スペースでみんなしておしゃべりしたり。
中で前田さんがギター弾き始めたー、渡部さんがギター弾き始めたーってなったら、ダダーっと中に流れ込むお客陣。
これ、なかなか帰れんやつやねー。笑

そんなライブ後の時間も合わせて、楽しい時間でした。
観に来れて良かったー
スポンサーサイト

theme : LIVE、イベント
genre : 音楽

Secret

ぷろふぃーる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wacci愛

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ