FC2ブログ
   
12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

インストアライブ @ 岡山 楽器堂

インストアライブ

2018年8月11日(土)

IN STORE LIVE @ 岡山 楽器堂

ムッシュとアキラさんとミズキさんて、俺得以外の何者でもないやん!
そんなんめっちゃ行きたいに決まってるやん!

と言うわけで、行ってきましたよ。
岡山(市)まで、ライブを観に行くのは久しぶりだなぁ。最近、倉敷市内ばかりだったから。

楽器堂の入り口で、夏祭りの出店スタイルで、氷水に入れた飲み物と一緒に受付してる、楽器堂の社長kazさん。
完全にテキ屋のにーちゃんでした。笑
そのままお外の椅子で、顔見知りの他のお客さんたちとお喋りしてたんも楽しかったー。

と言うわけで、本日の観たよ日記
今日は、全員アコギ弾き語りスタイルのおにーさんですよー。




イベントスタートは、まずkazさんとミズキさんのご挨拶から。
kazさんが、ちょいちょい噛みつつしゃべってるのにミズキさんがザクザク突っ込んでくのが見てて面白かったわ
豪雨災害の支援で、被災した楽器の無償修理をしている話もしてたんだけどね。

「楽器の避難所であれたら」

って言う、kazさんの言葉が、とてもかっこよかったです。


【1組目:mushimaR さん】

セットリスト
1.ひまわりの約束(カバー)
2.花火(カバー)
3.深海日記
4.夏の終わりのハーモニー(カバー)
5.続・ワルアガキ
6.makes you happy

まずはムッシュのステージから。
今日はね、なんか事前に「いつもと違うアプローチで」とか呟いてたから、カバー
するのかなー、と思ってたんよね。
そしたら1曲目が『ひまわりの約束』で、予想的中ってなりました。笑
でも、思っていた以上にこの曲がムッシュの声に合ってたことは予想外でびっくりでした。イイやん、コレ

そして2曲目で、「ここで先生をお呼びしたいと思います」言うて、まさかのアキラさん登場。
アキラさんとミズキさんは、楽器堂で講師をしてるんよね。だから先生。笑
そのまま、先生ネタで後ろからのヤジ含めめっちゃトークが続くって言うね。

m「俺は、弟子が欲しい。師匠業がしたい」

師匠業って。笑
いや、もうこの辺の会話はツッコミどころが多すぎて笑うのが忙しかったけん、よく覚えてないけどwww

と言うわけで、ムッシュとアキラさんで、ミスチル曲を1曲。
ちょいちょいムッシュのギターがかっこいいとこ弾いてたり、ひとつのサビの中でハモとメロディーが入れ替わったり。
全然、元の声は違う2人なのに、同時に歌ってると一瞬どっちがどっちを歌ってるのかわかんなくなる瞬間があったりして。
声が混ざるって不思議だなぁ、なんて思ってました。
何より、好きな声と好きな声が合わさってるんだから、そりゃぁもうめっちゃイイよね、って話ですよ。
今日来て良かった(もう既に)

で、アキラさんとの1曲が終わったら、セラレの『深海日記』を。
ムッシュが、「自分の弾き語りのステージは、6月ぶりとかなんですよ。なので、自分の曲を忘れてて、カバー歌いながら思い出そうとしてました」とか言っててワロタ。
自分の曲忘れたアカーン!笑

時に、アキラさん居るなら『深海日記』も別にハモればいいのに、とか思ったのは私だけですかそうですか。
いや、もちろんムッシュのソロも好きだけどね。
特に「カレンダーをめくるように…」のとこのフレーズとか、めっちゃ好き


そして続いては、「2人目の先生をお呼びしたいと思います」って、今度はミズキさんも登場。
ハンドマイクで立ってるミズキさんが超新鮮でした。

ミ「なんか落ち着かない」
m「1回コレ(ギター)貸しましょうか?」
ミ「いや、そういうんじゃないから、大丈夫」

みたいなやりとりと、本当にちょっと落ち着かない様子のミズキさんが可愛かったです。

で、また、曲のチョイスが素敵!ハーモニーめっちゃ綺麗かった!
歌いはじめの方で、ミズキさんが歌いながらムッシュの肩に肘を置いたのとか、ムッシュが声真似しなかったの受けて、「ちょっとこの後だけでいいから声真似
歌って」とか絡んでたのとか、ちょいちょい笑ったけど。
で、本当に声真似して歌うムッシュがまた面白かった

と、カバー多めでここまで来たけど、最後はオリジナルを2曲。
なんかね、カバーも新鮮で楽しかったけど、最後にオリジナルに戻った時の、「あ、やっぱこっちがいいな」っていう謎の安心感。
なんだろうなぁ、やっぱりオリジナルが一番イイなって思うのは、ムッシュのためにある、ムッシュの色々に合った曲だからなのかな。
音域だったり、使う言葉だったり、なんかそんな色々がピタッと合う感じ。

『続・ワルアガキ』は、前回聴いて、また聴きたいと思ってた曲でした。
サビの最後のメロディーとか歌詞がやっぱり好きー。
「開き直ったふりして また今日を生きるのさ 空回りでも」みたいなやつ。
あー、フレーズの最初が思い出せんー。
でもめっちゃ好きって思ったことは覚えてるー。笑


今日のステージはね、「人の力を借りたステージをしてみよう」だったらしく。
だから、アキラとかミズキさんと一緒にやったりしてたんよね。
まぁ、私的には、好きな人と好きな人が絡んでるという、俺得以外の何者でもなかったわけですが(なんか言い方…)
ちなみに、最後の曲前で

m「では究極の他力本願。手拍子お願いしまーす」

みたいな感じで手拍子促されたんは、うまいこと言いよるなーって思ったよね。笑


最後は『makes you happy』
この曲ね、「同じ人だけど、違う人」の歌詞が何気に好きだったり。
同じ「人」って単語だけど、前と後ろで含む意味合いが変わるのよね。
ムッシュの歌詞の、そゆとこ好き。言葉遊びみたいの好き。
あとね、この曲最後に持って来て、楽しい気分で終わって、次のステージがアキラさんっていうのも、なんかイイなって思ったのです、繋がってる感じがして。
ムッシュのステージ、めっちゃ楽しかったよー



【2組目:佐藤アキラ さん】

セットリスト
1.カントリーロード(カバー)
2.新曲(タイトル未定)
3.青空と恋のうた
4.めぐる、めぐる
5.だから

続いては、アキラさん。
出て早々に、「最初にあんだけされたら、次がやりづれぇ」みたいなこと言ってたよね。確かに

アキラさんも最初はカバーから。って言うか、アキラさんバージョンでしかもう長らく聴いてないけどね、この曲。笑
スパーンと出る高音が、あーこれこれ、アキラさんだー、ってホント聴いてて気持ちいいよね。
最後、ロングトーンをしたら、これまた後ろから「もっといこう」「まだいける」とかってヤジが飛んでくるっていうね。
今日はホンマ後ろが賑やかやなぁ。笑

新曲さんは、まだタイトルが決まらないらしい。
この曲のね、後半の「超えて 超えて 超えて 超えて」かな?あの部分、他とちょこっと変えてるやつ好きだなぁ。
一瞬裏声入る感じがね、アキラさんの独特の歌い方なんよね。
アレ絶対私真似出来ない出し方のやつ。

『青空と恋のうた』では、「いじいじ考えちゃう」の時に手をぐるぐるしてるのとか、「お」の時の表情まで作ってる感じ(笑)とか、見てるの好き
ギターの、ベースが階段登るように上がるあのリズムも聴いてて楽しくなるんよね。

『めぐる、めぐる』の前では、いつも曲の説明が少し入るんだけど。
世の中に無駄な人、無駄な仕事はなくて、全て巡り巡ってるんじゃないかと思うんです、みたいな話の後にね
「今日ここに来てくれてるお客さんが居て、会場を提供してくれる楽器堂さんがあるから今日こうしてライブが出来ているわけで、もっと言えば、この椅子を作ってくれた人がいるから」って、そこまでいっちゃう?!って一瞬つっこみたくなるようなアキラさんの発言が好きです。
でも、確かに、その通りなんだ。電気だって楽器だって建物だって椅子だって、今日ここに来ているお客さん1人1人だって、何か一つでも欠けたら今日この同じ空間にはならないんだもの

今日もね、この曲を歌ってるアキラさんの声が表情が優しくて、ほんわかしました
あとね、「出来立て僕の城」のとこだったかな?で、ハーモニクス?だっけ?を入れるとことか、「電話で何度も謝る担当者」の前の、ギターをトントンってするのとか、そういうちょっとした音の入れ方が実は好きだったりします。
なんか、可愛くて(形容詞は可愛いなのか)

ちなみに、今日1箇所歌詞を飛ばしたんだけどね、歌い終わった後
「お気付きの通り、よく歌詞ぶっ飛ばすんですよ。でもこの曲、登場人物が何人か出るんですけど、前の人の支えが次の人だったりするので、歌詞ぶっ飛ばすと意味が通じなくなるんですよ。前に、歌詞を盛大にぶっ飛ばして、『めぐっとらんが』って言われたことがあって」
って話をしてて、盛大にごめんなさいって気持ちになった私です←言った人

大丈夫、今日はちゃんとめぐってたから!笑

最後は『だから』
「小さなこの島国で」を、「小さなこの楽器堂で」って歌詞変えしといて、自分で「小さいって言うな」って突っ込んでたよね。笑
そん時のkazさんのリアクションも何気に込みで面白かったなぁ


【3組目:ナカモトミズキ さん】

セットリスト
1.ストーリー
2.はじまりの合図
3.ありふれた日常
4.あの日 僕は
5.些細なこと

アキラさんの賑やかに終わったステージから、一変。
うんと静かに、静かに、スタートしたミズキさんのステージは、なんだか「これが俺だから」ってスパッと最初に言われてるような気がしたよね。
すっとクールダウンして、真剣に、小さな音も聴き逃さないように、全力で聴く体制に持ってかされちゃうのが、ミズキさんのステージだなぁって、ちょっと思った私です
(あくまでも私の場合ですが)

前聴いた時に気になった『はじまりの合図』
やっぱり、サビの入りの所がすげぇ好きで。メロディーからミズキさんの声から歌い方からすげぇ好きで。
サビ来た瞬間に「これー!」って気分になりました。←サビを待ち構えてたの図

そこから、ミズキさんにしては珍しく?な気がするんですが、手拍子促してからの『ありふれた日常』
結構アップテンポで、勢いよくやってたのが、なんか新鮮でした。

『あの日 僕は』は、やっぱり1番のサビに入った時に少し違和感を感じて、不思議な曲だなぁーって思ったんよね。
なんだけど、後半のサビは、同じサビのハズだけど違和感が全然なくって。
あれ?なんでだろ?転調の仕方が違う?とか色々考えたけど、まぁ、わかんないですよね、耳よくないし私←

MCでは、「たいせつ」ってことについて少し話しててね。
「たいせつに思ってても、それをアウトプットと言うか、ちゃんと出さないと伝わらなかったりする」みたいなことを言ってて。
心の中で思ってるだけじゃ思ってないのと変わららないってこと、確かにあるよなぁって、ちょっと納得してしまったり。

最後の『些細なこと』は、いっちばん最後の、歌い終わりの「些細なことさ」のとこが、好きだなぁ


と言うわけで、今日はアンコールなしでスパッとライブステージ終了。
なんか、そういう空気やなぁって感じてしまった。笑

ミズキさん終了後、kazさんが最後のご挨拶。と、なぜか桃争奪じゃんけん大会が開催。笑

k「この桃は、災害にも負けずに出来上がった」
m「もらいづらいわ!」

みたいな、ツッコミが入りつつ。笑
いーなー、桃美味しそうだったなぁ。ゲットした人うらやましー


ライブ終了後は、そのまま店先の椅子でみんなでプチ打ち上げ。
そいえば、あの唐揚げやらなんやらは、おねーさんからの差し入れやったんやろか。
「食べよし」って言われて、普通に頂いちゃってたけど、ちゃんとお礼も言ってなかった、あわわあわわ
ご馳走様でした

そして、そのあと、居酒屋的なところに場所を移して打ち上がるけどどうする?って聞かれて。
他にも居たJR勢と相談の上、「1人じゃなければ、アリか」と、参加することに。

ひっさびさのオールに、ひっさびさにお酒も飲んだー(甘いの2杯だけやけど)

演者さんと一緒に打ち上げするなんてこと、そうそうないので、貴重な時間でしたー。
あんまり喋らないタイプで楽しんでんのかこいつ、と思われたかもしれませんが、楽しんでましたよ。笑

周りの会話や空気を楽しんでるタイプなので←要は腹黒

二次会でkazさんに連れて行って頂いたバーのマスターにも、そのことで「一番タチ悪いのはこいつら」って言われたなwww
結局、そのバーでチビチビ飲みつつ、会話にめっちゃ華が咲いてて、始発とっくに動き出した時間までそのままソコに。笑
長い時間、ありがとうございました。めっちゃ楽しかった

帰る頃には、うっかり今日何しに来てたのか忘れそうになってましたが、ライブ観に行ってたんですよね、私www
いやいや、ライブも、その後の打ち上げも、楽しかったー。
思いがけず一緒になった人たちも、久しぶりにお会いできた人も居て、嬉しかった。
ほんと、すごい充実した時間でした。
今日お会いした皆さん、構ってくれた皆さん、ありがとうございました

kazさん、第2回、楽しみに待ってますね
スポンサーサイト

theme : LIVE、イベント
genre : 音楽

Secret

ぷろふぃーる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wacci愛

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ