FC2ブログ
   
11
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

U-Ballades企画 @ 倉敷 Palo Alto

なべねこさん

2018年3月18日(日)

U-Ballades企画 『渡部裕也とまつりごと』 @ 倉敷 Cafe&Bar Palo Alto

U-Balladesのお二人にお誘いいただいて、なべねこさん、ライブしてきました。
ブログを書くのが遅くなってしまったのですが、来てくださった皆さん、ありがとうございました

事の発端は、前に渡部さんがパロアルトへワンマンライブしにきてくれた日。
私も、ユーバラのお二人もお客さんとしてそのワンマンを観に行っててね。
その日のライブ後、ユーバラが渡部さんとお話してた時に、この企画が立ち上がったのでした。
で、そこに居た私もお誘いいただけて

しかし、憧れてる人と同じライブに出るって言うのは、嬉しいやら怖いやらなんか不思議な感じですね。
ユーバラのお二人の力もあり、この日はなんと20人オーバーの超満員。
店内はお客さんのお席でいっぱいなので、出演陣は外で待機するなんて場面もあり、もうほんとありがたい限りでした。

ユーバラのお二人の人柄のなせる技だなぁ

と言うわけで、ざっくりですが当日の日記をば。



【1組目:なべねこさん

なべねこさん
                     Photo by 弓尾さん Thank you☆
セットリスト
1.朝がくるまで
2.君とシチューを食べよう
3.夏休み
4.あめふりくまのこ
5.ドシラソ(仮)
6.ちいさなせかい

トップバッターに行かせて頂きました、ボーカルきよとギターまいまいさんの、我々なべねこさんです。
なんちゅーか、超満員の会場でトップバッター行くの、緊張したぁーー

でも、こっちを観てくださってる皆さんのお顔に、今日も助けられて、演らせていただきました。
ニコニコしながら聴いてくださってるお顔を見ると、やっぱり嬉しい

大好きなwacciの曲、鎌田純子さんの曲。
本物もとても良いので、良かったら本家本元も聴いてもらえたら嬉しいなぁ。


【2組目:U-Ballades

ユーバラ
                     Photo by 弓尾さん Thank you☆

ボーカル&キーボードのヒロコさんと、ボーカル&ギターのヒデオさん。
受付交代がてらお外に居たのだけど、扉のそばで結構聴いたり眺めたりしておりました。
タンバリン配ってて、お客さんたちがシャンシャンしてた!
いいね、あれ、楽しそう

あと、扉の向こう側で「あーちーちーあーちー」って踊ってたのは私です←
お二人のステージは、ホント楽しかった!


【3組目:きく組】

きく組!
                     Photo by 弓尾さん Thank you☆

続きましては、ボーカル&ギター、コーラス&ギター、エレキギター、ベース、カホン、の、きく組さん。
この人数がステージにおさまるのか、と、ちょっと思ってたんだけど、おさまりましたね~。

こちらも、お外からだったんだけど、扉の側で聞き耳立ててました。
きくちゃんの歌声に土居ちゃんのコーラスが重なってるのが綺麗で好きだなぁ。
やっぱエレキやベースや色々加わると、音が分厚くなってかっこよいなぁ。

あとね、きくちゃんの赤いワンピース?が、華やかで可愛かったー


【4組目:渡部裕也 さん】

わたべぇさん
            Photo by 弓尾さん Thank you☆
セットリスト
1.僕が幸せになる理由
2.青春の影(カバー)
3.絆創膏
4.夕暮れにゆれる
5.トラウマダイアリー
6.同窓会
7.scene
8.ラブソング
9.アル淡のテーマ
10.DIY
11.十字路に警笛
12.手紙

本日のメインアクト、ギター弾き語りの渡部さん。
渡部さんのステージは、こっそり中に入って、一番後ろで観させてもらいました。
(ちなみに、異常にここから長いのは仕様です。すみません、すみません、ガチファンなもので←)

何気に出番までセットリストを考えてた渡部さん。
みんなでちゃっかり1曲ずつリクエストしちゃいました

1曲目の『僕が幸せになる理由』から、あー渡部さんワールドだなぁ、と、ほっこり。
そして2曲目では「僕の曲の中で一番有名な曲を」とか言う渡部さん。
(これにはちょっとしたエピソードがあったりするのです。笑)

『絆創膏』は、ユーバラのヒロコさんのリクエスト。
なんだけど、実はこのリクエストに至るまでに色々あってね。
ヒロコさんが、「タイトルわからないけど、前に歌ってた曲で、観覧車が出てくるのが聴きたい!」って言ったわけですよ。
で、渡部さんが一個一個思い出しながら考えたんだけど、どう考えても観覧車が歌詞に出てくる曲がなくて。
でもヒロコさんはある!って言うもんだから、私が前の渡部さんのセットリストを見返してみたんですよね。
そしたら、なんとなく、コレかな?って気がして、「絆創膏…?」って言ったら、「それ!」って。
でも、やっぱり『絆創膏』には観覧車なんて出てこないんですよね。笑
(今日、めっちゃ歌詞に集中して聴いちゃったよ)

おそらく、「迷子のアナウンスしようか」が、ヒロコさんの中では遊園地のイメージだったんだろうなぁ。
そして、その気持ちもなんとなくわかるから、私もなんとなくこの曲かな?って思ったんだろうなあ。
(ちなみに、渡部さん的には、デパートのイメージだったらしい)

『トラウマダイアリー』は、私のリクエスト
渡部さんのこの曲をライブで聴くと、高確率で泣く私です。
今日、途中で全力で、「もっとやれよおおおおおいい!!」って叫んでた時があって、なんかすげぇ自分が情けなくなってきたり。
もっとやれるハズじゃん、何やってんのよ、って聴きながら毎回自分に思うのです。
今日はいつも以上に、渡部さんに発破かけられた気がしました。

『scene』では、今日はみんなで「ありがとうございましたー!!」
みんな元気良かったぁ。楽しかった。アレ叫ぶのとっても好きです
『十字路に警笛』では、まさかの全力熱唱。
カホンの上に乗って、オフマイクで、みんなのコーラスに負けないくらいの全力の声で、大熱唱でした。
渡部さんの熱量が、ほんっとすごくて圧倒されました。
あんなに熱い渡部さん久々に観たかも。

最後は、今回CDも持ってこられてた新曲の『手紙』
「自分が手紙だったとしたら」って、いう発想がまず、すごいと思う。
瓶に入れられて波の中を漂ってる時には、自分のことを知ろうとしても何もわからなくて、誰かに拾われて、中の手紙を読んでもらって初めて「こんないいこと書いてあるよ」「君愛されてるんだよ」って、わかるんじゃないかな、って。
人も同じで、周りの人に「こんないいとこがあるよ。でもこんなとこもあるから気をつけようね」とか、そうやって言われて初めて、自分のことがわかってくるんじゃないかな、って、そんな感じのことを、言われてました。

その話聴きながら、あぁそうか、私の言葉で、相手をどんな人間か作ってしまってることもあるのかもしれないなぁ、って思って。
言葉ってやっぱり力があるものだから、気をつけなくちゃな、なんてことも改めて思ったりもしました

曲を聴いてて、最後に渡部さんが、「愛されてました」って、語りになってるようなところがあって、その時の渡部さんの優しい声色に、最後の最後にまた泣かされてしまったライブでした。


アップルパイ

ライブ終了後は、そのままパロアルトで甘味打ち上げ。
私たち、最初は参加難しいんですってお伝えしてたんだけど、他の出演者さんとおしゃべりしてる間に楽しくなっちゃって、結局打ち上げまで参加しちゃった
マスターお手製のアップルパイや豆乳プリン、燻製チーズなんかも出てきて、そりゃぁもうどれもこれも美味しかったです。
美味しいもの食べながら、みんなとのんびりおしゃべり、も、楽しい時間でした。

改めて、観にきてくださった皆さん、ありがとうございました。
マスター土倉さん、共演の皆さん、ありがとうございました。
今日のこのメンバーならではの時間は、とっても楽しい時間でした

集合!
                  Photo by 土倉マスター Thank you☆
スポンサーサイト

theme : LIVE、イベント
genre : 音楽

Secret

ぷろふぃーる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wacci愛

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ