FC2ブログ
   
09
1
2
3
4
5
6
7
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

前田和亮さんワンマン @ 倉敷 Palo Alto

前田さんの日

2017年12月23日(土)

前田和亮
『晴れの国でひとりで歌う。』@ 倉敷 Palo Alto


前田さんが、倉敷まで歌いに来てくれるって言うので、観に行ってきましたー
ひっっさしぶりの前田さん。
今までにも何度か倉敷でライブあったんだけどね、今年は何故かことごとーーく予定が入ってる日と被っててほとんど行けずで
年末にやっと、ワンマンに行けて良かった。

会場に着いたら、既にすごい人
なんか、ファミリーでお越しの方が居たみたい?
お嬢さんからおばぁ様まで、かなり幅広い年齢層の客席でした。
そいえば、パロアルトでカウンター席でライブ観たの、お客さんで来た時は初めてかも。

今日は、マスターお手製のスイーツもついててね。
シュークリームとアップルパイでした。
どっちもライブ始まる前に食べちゃっためっちゃおいしかった!
飲み物は、前田さん来た日はお約束の“GINGER GINGER”で(ただし私はノンアルですが)

というわけで、本日の観たよ日記




【第一部】

セットリスト
1.コンパス
2.PHOTOGRAPH
3.どうやって君を笑わせようか考えよう
4.右手
5.コイナンカジャナイ
6.恋は泡のように
7.あの街 この街
8.ボロボロのアルバムと僕
9.僕は君に恋をする(ピアノ)

今日は二部制でのライブでした。
しょっぱなから、最前列のお客さんのテンションがたかくて笑えましたん。
「まだ挨拶しただけですけどねー」とか、思わず本人も言ってたよ

1曲目の『コンパス』から、手拍子もノリノリで。
『PHOTOGRAPH』では、お客さんも一緒に歌うとこで、勢いにビックリしたのか、歌詞を間違える前田さん。
「負けないように頑張ります」言うてたよ。笑

『どうやって君を笑わせようか考えよう』の指パッチンも久々~。楽しかった
曲の最後の指パッチン忘れそうになってたよ、危ない危ない

『右手』は、初めて聴いたの。
曲が出来たきっかけが、仙台でたまたま見かけたカップルのストーキングとか。←言い方。笑
なんかね、メロディーライン好きなとこがあったんだけど、忘れたー。
えぇと、照れ隠しだ的なこと言ってたらへん、サビの最後かな?
すげぇ思春期の男子的な歌詞がなんか可愛かった

『コイナンカジャナイ』も、タイトルだけは何度も見てたんだけど、やっと聴けました。
タイトル言わずに歌い出してて、途中の歌詞で、「あ!これタイトル全カタカナのやつや!」って気づきました。←言い方ソレ?
自分が予想してたよりも切ない曲やったのです。
てか、2回目の「恋なんかじゃない」の歌い方っちゅか言い方が、前田さんだなぁ~と。
あれは、心臓キューってなりますよね。

『恋は泡のように』はねー、ベース音の動きが好みなのです。
ウォーキングベースって言うんだっけ?あーいうベースライン。
あのベースラインとか、歌のメロディーラインとか、この曲、オシャレだよなぁ

『あの街 この街』も好きだから聴けて嬉しかった。
倉敷来る時には、いつも、行きのバスで泣いた事件の話とともに、歌ってくれるの嬉しい。笑
前田さんのこのエピソード、何気に好きな私です

『ボロボロのアルバムと僕』では、客席に居たおばぁちゃんが首でリズムとりながら聴いてるのも一緒に目に入って来て、なんか余計に響くものが。
前田さんがね、「そうだなぁ」とか、歌った後に呟くやつが、まためっちゃクるんです。


第一部の最後は『僕は君に恋をする』だったんだけど、ピアノでの弾き語りでした
今日来たらしっかり準備されてたので、1曲弾こうと思いますって。やった。
しかし、本当にギターばっかり弾いてるからピアノ全然触ってないらしくて、今日来てから練習したとか言ってたよ。
それで出来るのがすげぇ。

始める前に「緊張する」って水飲んでた前田さん。
こっちまで緊張します
しかし、やっぱりバラードとピアノって相性いいよねぇ。


あとねあとね、特にこの曲っていうんじゃないんだけど、ファルセットのハミングっぽいのが、めっちゃ綺麗かった。
てか、前田さん、なんか更に歌うまくなっててビックリ。
細かい音運びがなんかすごく正確で、おぉ!って思ったのです。
って、なんか偉そうなこと言っちゃってますが
元々うまいと思ってたけど、もっとうまくなるもんなんだなぁ、と。


【第二部】

セットリスト
1.Junction
2.僕をここに残して
3.僕が夢見た僕へ
4.満月の夜にうまれた歌
5.君と彼とネコのうた。
6.GINGER GINGER
7.大嫌い、大好き。
8.心の雨に小さな傘を
9.満員電車で
10.ココロヴェール
11.旅のススメ

en1.Baton
en2.じゃあ、またね

w-en.贈り物

おまけ
・Lady
・大嫌い、大好き(ピアノVer.)
・君と彼とネコのうた。(ピアノVer.)


二部の最初は、お馴染みの曲から
『Junction』の最初のギターがやっぱり特にかっこよくて好きです。
てか、その次『僕をここに残して』とか、しょっぱなからだいぶとばしてましたなぁ~。
(そしてやっぱりお客さんの手拍子の熱量がハンパないっていうね)

『満月の夜にうまれた歌』は、前回確か出来立ての頃だったかなぁ?に一度ライブで聴いたことあって、可愛いなぁって思ったのです。
サビの最後のね、「満月の夜にうまーれたーうた」ってメロディーラインがね、特に可愛くてお気に入りなのです。
そして、個人的“可愛い”繋がりの『君と彼とネコのうた。』笑
個人的に「奪ってく展開もあるのかな」の辺が割と好きだったりします。歌い方というか、なんかなんとなく。

でもって前田和亮と言えばこの曲の『GINGER GINGER』と『大嫌い、大好き。』
『GINGER GINGER』のさぁ、途中のさぁ、声色がやっぱりとても好みでさぁ。
今日もやっぱり「前田さんズルい」って思いました。すみません最大級褒めてます。
『大嫌い、大好き。』は、やっぱりライブで聴くのが一番好き。
サビの音のあがるとこの歌い方とか、やっぱ好きだなぁ。
なんか今日は全部が久しぶりだから、「やっぱ好きだなぁ」っていっぱい思ってばっかり。笑

後半珍しくガッツリ系を連チャンで歌ってた前田さん。
ちょこっと汗かいてたみたいで、珍しいなぁって思いました。
あんまり顔とか汗かかんもんね、前田さん。


セットリストの最後は、新曲の『旅のススメ』
昔作った『旅人になりたい』のアンサーソング的な感じで作ったんだって。
「『旅人になりたい』も今でも歌ってるけど、もうライブで県外へ旅するようになって5年もたって、まだ『旅人になりたい』言うてるのもなんなんで、今の自分が作ってみたらどうなるだろうと思って、出来た曲」みたいなことを言っておりました。
初聴きだったから、あんまり覚えれてないんだけど、なんか前田さんらしいなぁって思った気がするのです。
また聴きたいなぁ~。しばらくはライブの定番になったりしないかなぁ?


ちなみに、今日ね。
前田さんが曲中に突然、「ラッパ!前田和亮!」みたいなこと言って、口ラッパやりだしてビックリした。笑
なんか、初めてやったらしいよ。
ちゃんとラッパになってたよ~


アンコールでは、1曲目に『Baton』を。
と思ったら、これがまたバラード調にアレンジされてて、全然違う曲みたくなっててビックリ。
前の手拍子出来そうな感じも好きだけど、ゆったりのもこれはこれで素敵でした。

そして最後は、『じゃぁ、またね』ですよね。知ってた。笑
時間の都合で途中で帰られた某おねーさんが、「じゃぁまたね~」って歌いながら帰ってったんだけど、それに対して前田さんが「ネタバレされた。笑」とかつっこんでたよ
そしてみんなで「じゃぁまたね」の大合唱。楽しかったです


で、アンコールも含めライブ終了したわけですが。
このタイミングで、なんとマスターがちょこっと不在で、客電がつかないって言うね。笑
前田さんが、「どうしましょうこの空気」的なこと言うもんだから、思わず「もう一曲歌えばいいのでは?」という心の声を口に出してしまった私。

そして発生したダブルアンコールwwww

なんか、えぇと、ごめん、前田さん。
いや、でも、あの一言はきっとみんなの心の声だよ、私代弁しただけだよ、うん


もちろん、何も決めてないのでその場で「何しよう」って曲を選び出す前田さん。
そしたら、ちょうど『贈り物』ってタイトルの曲を見つけたので、それを久しぶりにすることになりました。
で、演奏し始めてから、間奏の間に「タイトルで選んだけど、これ今日にピッタリですね」とか言い出す前田さん。笑
無事ピッタリの曲で追われて良かった。
私も久々にこの曲聴けて嬉しかった


というわけで、ライブ終了~。
久しぶりにお会いした方々とおしゃべりしたり(なんか、一部では“前田ガールズ”と呼ばれているらしいですよ、私たちwwww)
前田さんとも少しおしゃべりして、ずっと気になってた“弾き語りベスト”も買えて満足
紙パッケージのCDやってんけどね、このパッケージがまためっちゃ凝っててオシャレやったのです。

そうこうしている内に、常連客(私含む)たちにそそのかされて、またもや歌うハメになる前田さんの図。
前田さんさぁ、結構な確率で、ライブ後にも曲リクエストされて生音演奏してるよね

まずは、某おねーさんに「聴きたい!」って熱烈ラブコール受けての『Lady』をギターで弾き語り。
それから、「今日ピアノ1曲しかやってないよね」って私たちとマスターに言われて、ピアノで『大嫌い、大好き。』を1番だけやって。
で、そのままピアノの前に座っておしゃべりしててね、「ピアノは決まったコードのやつしか出来ない」とか言ってて。
その流れで、「これならできるかも」的な感じでみずからなんとなく弾き始める前田さん。
結局、『君と彼とネコのうた。』を、ピアノ弾き語りでがっつり演奏しきっておりました。

なんだかんだで前田さん、やるよね

しかし、ピアノでやってみたら出来るかも、って言ってホントに出来るところがすげぇ。
いやいや、今回もなかなかレアなものに遭遇出来てラッキーでした


そんなこんなでアフターライブ(笑)まで楽しんで来ました。
久々の前田さんのライブ。たくさん曲聴けて嬉しかった~。
楽しい時間をありがとうございました

スポンサーサイト

theme : LIVE、イベント
genre : 音楽

Secret

ぷろふぃーる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wacci愛

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ