11
1
2
3
5
6
7
9
10
11
12
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

夏唄盆祭-day3- @ 京都 RAG

夏盆3

2017年8月12日(土)

夏唄盆祭-day3- BON ROCK FES. KYOTO 2017 @ 京都 Live Spot RAG

初、RAG!!
と言うわけで、山田明義さん企画のイベントに参戦すべく、京都まで行ってきました。

ライブまでの時間は、まぁあちこちで遊んでたわけですが、それはまた別の話で

イベントは、10日から4日間やってるたんだけど、今日はその3日目でした。
会場内に入った第一印象は、「青い」でした。笑
食べ物も美味しいよ、って聞いてたので、晩ごはんもRAGで。
ピザとか唐揚げとかフライドポテトとか食べたん、美味しかった

と言うわけで、本日の観たよ日記




ライブスタートのお時間。
に、突然流れてくる

「なつうたぁ ぼんさい (花火の音)」

の、SEが。笑
で、山田さんが出てきて、SEがそのまま続いて

「夏唄盆祭ラジオ体操第1~両手を前に伸ばして~ウサイン・ボルト」←無言でポーズをとる山田氏

ちょwwしょっぱなから笑かしにかかってきたwww

と言うわけで、最初に山田さんからのご挨拶とご案内があったんだけどね。
もう、トークが流石すぎて。
流れるように喋るよね、山田さんは。
てか、最初の山田さんのトークでもぅ、来た感満載でした。笑

で、最後に出演者紹介だったわけですが、最後にめちゃくちゃハードル上げていくっていうねwww


【O.A:オガワテツヤ さん】

まずはオープニングアクト。
ウクレレインストのおにーさんでした。

最初のオリジナルの曲、かっこよかったなぁ。
ホントにこれウクレレ?って思うくらい、ギターインストを彷彿とさせる音と曲やった気がするのです。
弦の数も音の重さも違うのにねぇ。
メロディーラインがハッキリした感じの曲の作りで、普段インストあまり聴かない私でも聴きやすかった。
楽譜に起こしたら、伴奏とメロディー譜にわかれてそうな感じ。笑

ウクレレの音もやし、表情もさわやかなおにーさんやったのです

MCでは、「前の新春~のイベントでは、出演者だったんですよ。今回はオープニングアクト。これはもぅ、左遷ですよね。」とか言うててワロタ。
なんちゅーか、トークの端っこから、山田さんと仲良しなんやなぁ、と言うのが見てとれました

後半2曲は、山田さんと2人で。
今日は山田さんの歌声聴けんと思っとったけん、なんか棚ぼた気分でした

曲の間奏中に、山田さんがエコーかかってる気な囁いてる気な感じで「てつやぁ、帰ろう、てつやぁ」とか言うけん、吹いたwww
どこに帰んねんwww

でもって、最後の曲はまさかのステシュラの曲で。

山「ステシュラのいる前で、他の人とステシュラの曲をすると言う」

たしかに。笑
これまた、山田さんの歌声が、かっこよかったぁ。
「人、人、人、人ーーー!」のめいっぱい歌い上げる感じとか、ドキドキすんねん、ほんまに


【1組目:田島茜 ちゃん with ステシュラ

セットリスト(一部表記不明)
1.あの街
2.知りたくない
3.カンジンナコトバ
4.12時間
5.ライブラリー
6.サヨナラ岡村
7.こうじくん
8.mean

初、アカシュラ!
と言うわけで、いつもは山田さんのサポートギターでのステージしか観たことないアカニータなのですが、今日はステシュラをバックバンドでのステージなのです。
まずは、ステシュラがスタンバって演奏はじまってからのアカニータ登場。
そもそも衣装からして、今まで観てきたアカニータと雰囲気違うって思った。笑
登場の仕方も、最初の声も、かっこいいアカニータでした。
てか、あの衣装がまた、動くと太ももまでチラリするのがセクシーね。
ライブ中、足がチラリしたら、思わずそこに目がいっちゃったよね←おっさんかよ←てか、私足フェチだったのかもしれない

1曲目からまた音がかっこよくってね。
アカニータの歌声もいつもと力強さが違ってたのです。
でまた、フルートのターンの時に、アカニータのフルートの音と、ケンタさんのエレキギターの音が、同じフレーズ弾いたり音がハモったりして、これがまたよく合うのね。
全然音の表情が違う楽器なのに、こんな合うもんなんやぁ、って思ったの、ビックリでした。

個人的には、『カンジンナコトバ』が好きだなぁ。かなりロックでした。
てか、ラスサビ入る前だっけ?あの、音を揃えるとこが、めちゃくちゃかっこよかった。
普段、山田さんと2人の時も音かっこいいとこなんやけど、バンドの音はさらに、かっこよさハンパないなぁ。

あとねあとね、『library』みたいな感じも、バンドサウンドで聴くの良いなぁ。好き。

ちなみに今回、新曲が1曲あったんけどね。
タイトルからして斬新でした。今度は名字なのか!笑
でまた、濃いいなぁー。これは、バンドサウンドならではと言うか。
いや、たしかにロックだわ。笑

『こうじくん』は、コール&レスポンスも楽しかった。
アカニータの、歌ってる時の仕草も楽しかったなぁ。
「長電話」の時には、ケンタさんの方に寄ってったら、ケンタさんが電話の仕草してて。
それにアカニータも合わせて同じ仕草してたの。
(ところで、アカニータはもうあの電話のポーズがわかる世代じゃないよね、黒電話とか見たことあるのかなぁ。。。)
「ありがちさ」の時には、ベースさんの方へ寄って、譜面台にほおづえつくような気だるげな仕草しててん。笑

あとは、どの曲だったなぁ?
ギターソロんとこで、ケンタさんのギターの調子がなんかおかしくなったみたいで。
すかさず口で歌い出す山田さんのナイスフォローwww
とかやってたら、最後の方、「ちょ、ちょ、ちょ、・・・つってぇ!」とか言うもんだから、ひばる先生wwwってなりましたよね

そして、ライブの合間には、またもや山田さんのターンが。笑

「夏唄盆祭ラジオ体操第1~両手をギリギリまで下にして~ゲッツ!からのー、月に代わっておしおきよ!」

からのー、とか言い出したwww


【2組目:YUGO OGURA TRIO

続いては、はじめましてのバンドさん。
ボーカル&ギター、ベース、ドラムスの、3ピースでした。

ボーカルがユウゴさんなわけなんだけど、彼のキャッチコピーが“ボーカル ギター モンスター”らしく。
なかなかなキャッチコピーやんなぁ、って思ったり。笑
ユウゴさんが着てたモノクロでダボダボのトップス、男の子が着ると様になっていいなぁ。
あと、色違いくつ下も、オシャレさんでした

1曲目は、ボーカル&ギターのユウゴさんのソロやったんけどね。
これまた、好みの歌声でして。
「I like Black Hole」のフレーズもなんかえぇなぁと思いました。

バンドスタイルのんは、「目の前の1段だけを見ればいい」って歌ってたやつが、一番好みでしたん。
その考え方いいなぁって、力もらえる感じ。
音もかっこよかったし、指をピンと伸ばして力いっぱい歌ってるのも、がっつりバンドって感じだったのです


【3組目:アヤヲ さん with ステシュラ】

ステシュラ、バックバンド2回目。笑
と言うわけで、今度はアヤヲさん、って言うおねーさんとステシュラで、“アヤシュラ”でした。

アヤヲさんがね、歌い出した瞬間、おったまげの歌声でした
なんやこのおねーちゃん、高音の力強さが半端ない。
そしてまた、歌ってる姿がめちゃめちゃ気持ちよさそうで

最初のMCで、山田さん見てうふふって笑って、ケンタさん見てうふふって笑って。
山田さんに「何なん」みたいにつっこまれてたん。笑
念願の“アヤシュラ”って言ってたから、ほんっっっと楽しかったんやろね。
心底嬉しそうで、見てるこっちまでほっこりしちゃいました

かっこいい感じの曲が多かったんだけどね、バラード系の曲の時はまた歌声の印象が少し違ってたなぁ。
どっちの雰囲気も好みでした。

てか、後半の方で、めちゃくちゃ歌い上げてるやつがあって。
めっちゃ声高いわ、なのに力強いわ、バンドの音にも負けないわで、口ぽかーんなったまま見入ってました。
このおねーさん、好き


最後のアンコールは、アヤヲさんと山田さんの2人で『たからもの』って言う曲を。
バンドサウンドもかっこよかったけど、最後に2人だけでやってたのも、素敵だったなぁ。
甘酸っぱくなるような、可愛い曲だった


ライブ終了後は、少しだけアカニータとおしゃべりして、アヤヲさんに声かけてCDを買ってきて。
アヤヲさんが、お話した時の雰囲気が可愛らしくて、これまたほっこり。
可愛いおねーさんも、可愛いお嬢さんも、大好物です←言い方

久々のバンドサウンドだったので、今日は早めにおいとましたのですが、すごく楽しい時間でした。
また明日来ます!!
スポンサーサイト

theme : LIVE、イベント
genre : 音楽

Secret

ぷろふぃーる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wacci愛

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ