11
1
2
3
5
6
7
9
10
11
12
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

wacciあこそわツアー2017-前半戦- @ 京都(昼)

※この記事は、ツアー前半戦終了後に投稿しております。
(前半と後半で内容が違うため、区切りとしました)
ツアーがすべて終わるまで内容を知りたくない方は、全行程終了後に改めてお越しくださいm(_ _)m


wacci京都

2017年6月4日(日)

wacci ワンマンツアー
「あっち、こっち、そっち、わっちツアー 2017
  ~感情百景~」 @ 京都 紫明会館


というわけで、昨日の大阪から引き続き、京都でございます。
wacciの今ツアー3公演目。
私のwacciライブ参戦は、91本目でございます


昨日の大阪参戦した方々と、電車で合流してランチして、本日の会場へGO。
前情報からすごく楽しみにしてた会場だったんですよね。

実際見てみたら、やっぱり外観から、もう素敵

当日になって知ったんだけど、ここって元学校の建物だったんですね。
中に入ったら木の階段をみんなで並んであがって。
それだけでなんかテンションあがったの、懐かしい雰囲気

3階の講堂が、今日のライブフロア。
白が基調の室内に、背の高い窓、ステージは壇上。
ところ狭しと楽器が並んでて、その隙間に、空き缶に入った裸電球の形の間接照明。

いいなぁ、こういう雰囲気、大好き

というわけで、ライブスタート





セットリスト
1.大丈夫
2.リスタート
3.キラメキ
4.男友達
5.羽田空港
6.泣きっ面
7.ケラケラ
8.恋の宛先
9.Weakly Weekday
10.Ah!Oh!
11.感情
en1.東京
en2.会いにゆきましょう


壇上の横にほっそいドアがあってね。
そこからちょっと狭そうに出て来るwacciメンバー。
ドア開けたらすぐのとこに、器材があったりして、出ようとしてぶつかりそうになったり
ステージ上も所狭しと楽器が並んでるから、その間をぬってスタンバイ。
おのさんも、今日はスタンド付きの弓で弾けるベースオンリーで、あんまり体を動かさずに演奏です。
でも、その分、いつもよりも表情豊かだった気がする。
おのさんのくるくる変わる表情、可愛くて好き

で、スタンバイして、さぁライブスタートって感じになって。

…数秒の間。

…。

始「…いっスか?」

で、みんなひと笑いしてからのスタート。
どうやら、1曲目ははじめちゃん始まりで、他メンバーははじめちゃんの入り待ちしてたんだけど、当のはじめちゃんは他メンバーがスタンバイ出来るのを待ってたみたいで。
しょっぱなから、意思疎通がwwww

でも、そんなゆるっと始まった感じが、アコースティックライブならではな感じがして、最初から楽しかったよ

というわけで、1曲目は『大丈夫』
アコースティックだったので、手拍子してる人と大丈夫体操を小さくしてる人が、半々くらいな感じで、これはこれでアリだなぁとか思ったり。
『キラメキ』は、5人コーラスで始まるバージョン。
このアレンジもやっぱり好きだなぁ

新曲『男友達』、昨日に続いて再び!
今日はね、はじめちゃんがすごくよく見えたので、結構指とかガン見してました。
いいなぁ、かっこいいなぁ。
個人的に「そうだよな そうじゃないんだなぁ」のとこが、好きです。
かわいいなぁ、この男の子


『羽田空港』の曲前には、はしぐちさんが少し話をしてくれたんだけどね。

「人生にはいろんな分岐点があって、どれが正解とかじゃなくて、選んだ後にその道でどれだけがんばるか、その、選んだ先の方が重要だったりするよね」

みたいなことを言ってて。
むしろ、私は、そのはしぐちさんの言葉に泣かされた。

そっから『羽田空港』で泣いて、そしたら続けて『泣きっ面』で。
曲中の「飛行機雲追いかけるだけ」のとこで、その青い空の図が鮮やかに頭に思い描けて、それでまた泣いて。

とかしてたら、その次が『ケラケラ』で。
なんかもぅ、泣きっぱなしになってきて。
最後の「らららら」を歌ってた途中で、あまりに涙が溢れすぎて歌えなくなって、少しした向いたりしてた。
私、下向くほどボロボロに泣くことって、そこまで実はないんだけど、このスリーコンボはもう攻撃力高すぎたなぁ。


間にMC挟んでからの、次に新曲の『恋の宛先』だったんだけどね。
なんか、MCでゆるゆる喋りすぎたせいか、曲に行こうとした時にはしぐちさんが

橋「では、すみません」

とかって言って話を区切って。
で、言った後に、自分で「では、すいません」って曲入りする前置きとしておかしいだろ、ここは会社かみたいな感じになっちゃったみたいで、笑っちゃって。

イントロ始まってたの、ストップしちゃったよね

あの時のはしぐちさん、完全に素だった気がするなぁ。リラックスしすぎかwww
でも、そんな感じがまた、ファン的には楽しかったりしてね。
はしぐちさんのうっかりしちゃった感じ、可愛かったなぁ

演奏では、ラスサビ前のヨコヤンさんのカホンが特にかっこよくて。
そーそー、昨日、ドラムかっこよかったって思ったの、ここだわ!って思い出しました。
カホンでも、ドラムに負けないくらいかっこよかったのです。

『Weakly Weekday』では、座ったまんまで二の腕ダンス。
はしぐちさんのブルースハープもバッチリ見えました。
最初はマイクスタンドにつけてたポケットからブルースハープを出して吹いてたんだけど、その後すぐに歌が入るものだから、吹き終わったら、すかさずはじめちゃんのキーボードの端っこの方にブルースハープを置くはしぐちさん。
の、ちょうどいいとこに置くとこあった感。笑

『Ah!Oh!』も、座ったまんまでアッオーダンスしたよ~。
はしぐちさんもハンドマイクで時々踊ってたんだけどね、途中ステージから飛び出して、お客席のすぐ前で踊ったりしてました。
相変わらず、わざとらしくキレッキレの足の動き。笑
で、曲の最後に、ステージ上でモデル立ちかって感じの決めポーズをするはしぐちさん。

この瞬間、会場から湧き上がった拍手と「ふーーーー!」の声が、今日の最大音量でした。笑

いや、もうね、ほんとビックリするくらいの音量だったのよ。
メンバーも突っ込んでたけど、そんだけ声出るなら最初からもっと出せるでしょって突っ込みたくなるくらいだったのよ。
あげく、あまりの大歓声に、はしぐちさんが「もうはずかしくなってきたからやめて」状態に。笑

いいよ。そういう無駄に空気の読めるみんなが大好きよwwwww


それから、最後は『感情』
昨日はバンドで、今日はアコースティックVer.で。
アコースティックだと、よりはしぐちさんの歌と言葉がダイレクトに届いて来る気がして、こっちも素敵だったなぁ。
個人的に、「爆笑」の言い方と、「2人でいれば最強」のとこの歌い方が、結構好きだったりする。
しれっと入る「好きだよ」は、言わずもがな

あとね、「永遠なんてないけどずっと」って言う言葉で、泣いてしまった。
この一文、すごくすごく、すごく重い。
たったこれだけの言葉なのに、それを聴いた瞬間に、一気に頭の中にいろんなことが回ってしまった。

全てのものに、いつか必ず別れが来ること。
それでも、どうかその別れの瞬間までは、ずっと一緒にいたいと願うこと。

この言葉には、そんな複雑な気持ちがぎゅぎゅって入ってるような、そんな気がするのです。


ちなみに、MCでは、「来てくれてありがとう」って言ってた時に、けいじくんが唐突に

け「ありがとうどすえ」

とか言い出して、けいじくん、京都の知識が浅すぎるからwwwってつっこみたくなった私です。

はしぐちさんははしぐちさんで、最初の「こんにちわっちー!」の時に

橋「先生、もっと出ると思う!」

とかって言いだすし。
先生って誰がやねんwwww


それから、この会場が、元小学校だか中学校だかって話から、小学校の時の話になったり。
ちなみに、小中どっちだったか、ステージ上からおそらく地元の方に聞いてたんだけどね、「小学校か中学校かです」みたいな回答が返ってきてね、はしぐちさんが「どっちかです」でそのまま話をすすめてたよ。笑

どっちか結局わからんのかーいwww

で、小学校の時の通信簿の話になったり。
はしぐちさんがね、小学校の通信簿は“あゆみ”って名前だったって言ってたんだけど、けいじくんは違ったらしくって。
お客さんにも聞いてみたりしたんだけど、お客さんの中にも、“あゆみ”じゃなかった人居たみたいで。
ちなみに、私の小学校は、“あゆみ”だったよ。
同じ小学校に通ってたわち友さんも、“あゆみ”だったって言ってたから、間違いないはず。笑

ちなみに、小学校の時の思い出で、またもやヨコヤンさんのぽこたん時代の話になってたよ。←ヨコヤンさんは、昔すっごく太ってて、あだ名はぽこたんだった
そこから、どうやって痩せたの?って話で

横「ぽこたん、走りましたね」

と、ヨコヤンさん。
それを受けて、おのさんが

小「ぽこたんは、走った」

って、日本むかしばなしみたいな喋り方で言うもんだから笑ったよね。
なんかもぅ、“走れメロス”みたいになってたよね


けいじくんは、学級委員とかやってた系の子どもだったらしいよ。
でね、はしぐちさんに「もう1人の子に仕事押し付けてたんでしょー」とか言われて、「そんなことないですよ、ちゃんとやってましたよー?」とか言ってたんだけどね。
その後、「どんな仕事してたの?」と聞かれて答えられなかったあたり、説得力迷子だったよね。笑

はじめちゃんは、成績は結構良い子だったらしい。
けど、通信簿の、先生からの一言みたいな欄には、常に「おしゃべりが過ぎます」って書かれてたとか。
あーーーー、なんかすっごい納得


ちなみに、おのさんにはこの話題、振られませんでした。

小「友だちいなかったからね」

うん、知ってる。知ってるから


と言うわけで、アンコール。
1曲目は『東京』で。
アコースティックでの『東京』も好きだなぁ。
後半、はしぐちさんがオフマイクで歌ってくれたとこがあって。
その声が、すごく会場内に響いてて、やっぱり、かっこよかった。

ラストの『会いにゆきましょう』では、ソロ回しの時にはしぐちさんがメンバーのことを

橋「ぽこたん」
橋「ひとりぼっち」
橋「中国の人」
橋「おしゃべりクソ野郎」

とか言ってて、ワロタwww
「ひとりぼっち」と言われた瞬間の、おのさんの怒った風の表情とか、面白かったなぁ。
そして、安定のはじめちゃんの扱いのひどさ


と言うわけで、ライブ終了後は、サイン会。
ヨコヤンさんにね、「昨日ドラムかっこいいって言ったの、『恋の宛先』のラスサビ前だった」って、ちゃんと報告しました。

聖「今日のカホンの聴いてて、ここだってわかったよ」
横「あー、そこねー、カホンだと難しいんだよね」

だろうねぇ。
でも、それでも、ここだってすぐわかったくらい、カホンでもめっちゃかっこよかったよ

で、けいじくんの前に言ったら、その瞬間に

け「ミスきよ」

って呼ばれて。笑
お、おぅ…みたいになったよね。

聖「ど、どうリアクションすればよいのか」
け「そうだよねー、とまどうよねー」

そりゃぁ、いつも「ちゃんきよー」だったから、いきなり呼び方変えられたらねぇ


それから、はしぐちさんにね、「『羽田空港』からの『泣きっ面』の流れが、飛行機雲が空に浮かんでる図が鮮やかに想像出来て良かったです」って、ちゃんと言えた。
はしぐちさんも、「そっか、そーだねー」みたいな感じで答えてくれたよ。
で、続けて

聖「その後『ケラケラ』たたみかけられてえらいことになったんですけどね。」
橋「コンボ的なww」
聖「クリティカルヒットか的なww」

みたいな会話もしとりました。
いやもぅ、あれは、本当にクリティカルヒットでしたからね。

はじめちゃんのとこ行ったら行ったで、

始「ペーパー」
聖「それずっと引きずるの?!」

ってなったり。
まぁ、昨日の今日だから、そりゃ言われるか。笑
で、はじめちゃんとおのさんのところで、wacciのライブにも、後半何箇所か車で行くよ~って話してて。
「気をつけてよ」って言ってくれたのに「絶対事故んないから!」って答えたら、

小「絶対はない。事故るかもしれないって気持ちで運転しなさい」

って、おのさんに軽く叱られた←
ちがうよぅ、私の言う絶対は、絶対事故なんか起こさないように、十分に気をつけて運転するから、って意味の絶対だよぅー

でも、そうやってファン相手でも、ちゃんと心配したり叱ったりしてくれるの、おのさんの優しさだなぁって。
叱られたの、ちょっと嬉しかった


と言うわけで、昼の部終了!!
今日は夜の部も参加なので、それまでの間、一旦退場なのです。

夜の部に続く!笑
スポンサーサイト

theme : LIVE、イベント
genre : 音楽

Secret

ぷろふぃーる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wacci愛

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ