09
3
4
6
7
8
22
24
25
26
27
28
29
30
   

うたの魔法にかかる夜 Vol.2 @ 倉敷 れんと

うたまほ

2017年6月24日(土)

うたの魔法にかかる夜 Vol.2 @ 倉敷 音楽ひろば れんと

Camparchがれんとでツーマン、というので行ってきました。
この週末、色んなところでライブをしてて、お誘いも複数いただいたりもして、私自身も混乱してたんだけどね。
最初に情報発信があったのが、ココだった。ので、かんぱちに決定した所存。
レッスン終わった後でも開始に間に合うのも、判断基準だったけど

“うたの魔法にかかる夜”は、れんと企画のイベント。
でも、イベントのタイトルは、まいちゃん発案だったりするのです。
私、このタイトル好きだなぁ

今回は、CamparchとYOKOさんのツーマン
どうやら、うたまほVol.1に出演した3組の内の1組が、今後もかわりばんこで出演になるらしいよ。

というわけで、本日の観たよ日記





【YOKO さん】

セットリスト(表記不明+どれか間違えてるかも?)
1.栞のうた
2.三々五々の奇跡
3.つれづれ
4.ループ
5.愛のかたまり
6.君の隣で
7.風薫る町
8.カウン

鍵盤弾き語りのおねーさん。
ずいぶん前に二度ほどお見かけしたことがあるのです、確か、クッキージャーだったかな?
以前の印象と変わらず、優しい声でお話しする方(あと多分ちょっと天然)でした。
おねーさんって感じなのに、なんか可愛らしんですよね

1曲目『栞のうた』の、くるくるした感じのピアノと、弾んだ歌声も可愛らしかったなぁ。

MCでは、次に歌う曲の説明をされてて。
どういう時に出来た曲、だとか、そういうことも話されててね。
その時々の考えが、作った曲に反映されてるんだなぁ、ってのがわかりやすかった。

出てくる前が一番緊張してる、出てきてしまった方が良い緊張に変わる、って話もしててね。
なんか、そう言うの、すごくよくわかるなぁって思いました。
昔高校演劇してた時の、緞帳上がるまでの時間がまさにそれだった。笑


アカペラで歌った曲も3曲あったんだけどね、これがまたかっこよすぎた。
声に独特のオーラを纏ってるから、単音のはずなのに単音に聴こえない。
『三々五々の奇跡』の、フレーズ終わりの「メロディー」の響きとか、最上級くらい優しかったなぁ。
『風薫る町』も、この町が大好きよって気持ちがたくさんで、聴いててほっこりしたの

あとね、愛のかたまりは、一転して力強い歌声で。
怖いくらいのかっこよい声でした


【2組目:Camparch

セットリスト(新曲は表記不明)
1.金色のライト
2.doo doo
3.カルテ
4.てまねき
5.36.5℃←New!!
6.ため息さかさにくわえて風来坊(カバー)
7.ダイエットメソッド
8.Contrail

ざっくり言うと、ボーカルのおとのまいちゃん&ギターの宇治ミルク金時くんの、ご夫婦ユニットなかんぱちさんです。
(厳密に言うと、カホンたたきつつ歌ってたりキーボード弾きつつ歌ってたりループマシン駆使しまくってたりなんか色々してるけど。笑)

1曲目の『金色のライト』は、終わりの音がすごくかんぱちらしくて好き
最初2曲の、ハンドマイクで歌ってる時のまいちゃんは、前に後ろに動いて存在感抜群。
『doo doo』の「どうもありがとう」の時だったかなぁ?曲に合わせて服に裾を掴むまいちゃんの仕草がかわいかった

『カルテ』の曲は、金時くんの低いギターがじわじわ怖くて好き。
「聴こえなかったり、聴こえなくなったり」ってコトバ選びも、怖くて好きだなぁ。
最初聞いてた時は、周りの人の言葉かと思ってたんだけど、今日ふと、これは自分の声なんじゃないかって、聴きながら思ったのです。
その方が、しっくりくた。
…聴こえなくなるのは、体の声か、心の声か。

『てまねき』では、ガラッと変わって優しい声色で歌い始めるまいちゃん。
あの歌い出しの声が好きです。
「かざぐるまがまわるのは」の所のフレーズが、ほんと好きだなぁ


でもってね、またもや、新曲が聴けました。
これまた可愛らしい曲だったなぁ。
今の職場のこと歌ってたらしいんだけど、実は今日、目の前の客席に、その職場の人がいたという事実。笑
可愛くてあったかな曲で、聴いてた女の人が、途中でハンカチだして目頭おさえてたの。
わかるなぁ、私でもじんわりしちゃったもん、職場の彼女を知ってる人ならなおさらだよね

途中の
「これは経費 これも経費
 これは経費にはなりません」
のとこが、これまた可愛くって、くすってしちゃったなぁ。
「人肌温度の対応で」ってフレーズも、素敵だなぁ。
まいちゃんの、仕事に対する誠実さがかいまみえたよ

ちなみに、金時くんは、タイトルの『36度5分』を、緯度のことだと思ってたらしい。
歌詞に「人肌」って出てたでしょーって突っ込みたくなった私は、やはりまいちゃんよりの歌詞重視型のようだ。笑


今回、1曲、竹原ピストルさんの曲のカバーをしてたんだけどね、これがまた、めっちゃかっこよかった。
低温で男性ボーカル歌うのもまいちゃん似合うね。
金時くんのギターも、まいちゃんのギターも、どっちもかっこよかった!


『ダイエットメソッド』は、「本当は少しくらい」のとこでふわっと曲の中雰囲気変わる感じとか好きだなぁ。
あと、甘えたいの時の、体をかたむけるまいちゃんがやっぱり可愛い

2回目の時は、なんか金時くんにプレッシャーかけてる感じで笑ったけど。笑


MCで、曲のタイトルの意味とか、歌詞の意味とか、まいちゃんが話してた時にね。
「初めて知ったわ」状態にちょいちょいなる金時くん。

金「ホウレンソウしてくださいね?!」
金「社会人の基本ですよ?!」

とか、つっこんでおりました。笑
途中、まいちゃんの「ごめんなぁ」の、ごめんと思ってない感もセットで面白かったわ

最終的に、『Contrail』の曲の意味の所になって、またもや金時くんが「初めて知った!」ってなって。
「前にも言ったことあるよ」「あったっけ?」みたいな状態になって、結果、

ま「家で話そう」

と、まいちゃんにばっさりきられる金時くんの図。笑
私、君たちのやり取り、とっても好きよ

というわけで、最後は『Contrail』
曲の意味を少し聞いてから、曲聴いたら、「銀の結び」ってフレーズに、あぁなるほどなぁってなったり。
今までなんとなく聞いてた曲の背景を知ると、違った聴こえ方がして面白いねぇ。


【アンコールセッション】

1.星めぐりの歌(カバー)
2.気分を変えて(カバー)

というわけで、アンコールは、よーこさんとかんぱちのセッションで2曲演奏でした。
それぞれが1曲ずつ曲を出す感じでね、まいちゃんリクエストが宮沢賢治作詞作曲の『星めぐりの歌』で、よーこさんリクエストが山崎ハコさんの『気分を変えて』でした。

『星めぐりの歌』がね、すごく素敵だったの、お二人のハーモニーがめっちゃ綺麗だった
何度か聴いたことある曲だけど、今日のが一番好き、私の中の曲のイメージとピッタリだった。
わー、このセッション、今回1回きりなのもったいない!

『気分を変えて』は、うってかわってかっこいい曲。
ベースボーカルのまことさんも加わっての4人での演奏でした。
マコトさんが、今日も素敵な低音でした
金時くんのギターの音もかっこよかったし、女性陣2人の歌声もかっこよかったなぁ。
「バイバーイ」のとことか、特にかっこよかった!


というわけで、ライブ終了~。
ちなみに、今日は腹ペコでれんとに行ったので、晩ご飯もれんとで食べました。
とりから丼(って名前だったかな?)美味しかったです
今日も楽しい時間をありがとうございました

スポンサーサイト

theme : LIVE、イベント
genre : 音楽

Secret

ぷろふぃーる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wacci愛

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ